家を購入して、建てたいと思っているのですが、ローンの組み方で悩んでいます。
金融公庫と銀行にするか銀行一本にするかどちらがいいでしょうか。
今現在(3年固定)で、銀行一本だと公庫併用より、年20万円近く(団体信用生命保険料を含んだ金額)安く返済できるのですが、今後の経済情勢を考えると、決まった金利の公庫を使った方が安心できるかと思っています。
しかし、返済にあまり余裕が無いので、銀行一本にした方がいいかとも思っています。どちらがいいでしょうか。
それとも、他に良い方法がありますか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問の趣旨は変動金利と固定金利とどちらで借りた方が良いかと言う事ですよね。


皆さんのおっしゃる通り、将来の金利水準と言うのは誰にもわかりません。
ただ現在の日本の金利水準は前代未聞と言えるほど低い水準に有ります。金利はゼロ以下にはなりませんから、将来は下がっているより上がる確率のほうがはるかに高いと言えると思います。
年間20万円の違いなら、間違いなく固定を借りた方がいいです。
なぜなら変動で借りるリスクがでかすぎるからです。
仮に3000万円の融資を受けるとして、将来5%金利が上がったら(十分ありえると思います)年間150万円も上乗せで金利を支払わなくてはなりません。
その場合shioさんは払いつづけられますか?
仮に10%上がったら年間300万円上乗せです。
ローンが払えなくてせっかくのマイホームを手放さなくてはならない危険もあるんですよ。
繰り返しになりますが、将来の金利水準は誰にもわかりません。ということは、いくら上がるかわからないと言う事でも有るのです。
年間20万円払うだけでこのリスクが回避できるのですから、安いものだと思いませんか?保険みたいなものですよ。年間の家族の生命保険料だってそのくらいの金額になっていませんか?
    • good
    • 0

住宅購入資金との事ですが、家を建てるだけではすまないということは、ご存知ですよね?


蛇足かもしれませんが、当然登記費用もかかりますし、固定資産税もかかってきます。
土地購入の際に、各種負担金等かかってくる場合もあります。
くれぐれも、資金計画は、慎重に・無理の無いように立ててください。
個人的には、公庫を使用したほうがよいと思いますよ、
やはり金利の変動がどう変わってゆくのかは、誰にも分からないと思いますから。
    • good
    • 0

3年後に金利水準がどうなっているかは誰にも分かりません。

余裕がないのでしたら、尚更住公を利用するべきかと思います。(最終的にはご自分の判断で決めないと、どちらにしても後悔するのでは。)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンの繰上げ返済。元利、元金均等返済どちらが効果的ですか

住宅ローンの繰上げ返済で、元金均等返済と元利金等返済ではどちらが効果的でしょうか?繰り上げる時期によっても違うと思いますが、計算方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

CMでも宣伝している「知るぽると」のサイトです。

どちらでもシュミレーションできますよ。

参考URL:https://www.saveinfo.or.jp/tool/sikin/menu/s_kariire.html

Q住宅ローンの返済と、奨学金の返済、どちらが先?

最近住宅を購入しまして、まだ繰り上げ返済できるほどの資金はないのですが、
これからの資金繰りについて教えてください。

奨学金(育英会)を現在140万円ほどローンが残っていまして、金利は3%です。
これを返済したいのですが、一括返済するほどの余裕がないので
一部繰上げ返済したいのですが、可能ですか?

可能な場合、返済金額単位(10万円単位とか)などあるのでしょうか?

または住宅ローンのために(金利は2%弱)100万貯まるまで貯金したほうがいいのでしょうか?

育英会のHPを見たのですが、よくわからなかったので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

育英会の奨学金は繰上返済できますよ。私自身何度も繰上し、返済予定期間の
約1/3の期間で返還しました。

返済は年単位でされてますか?
その場合は、繰上返済するときはその年数の返済額の元金額を
当年の返済額とともに振り込みます。
(確か返済の手引きみたいなのに書いてあったような気がするのですが。)
例えば、今年平成14年度分に加えて、2年分繰上返済する場合は
平成15.16年分の「元金」分を加算して返済することになります。
元金額は、返済開始時に返済金額計算表のようなものを受け取っているはず
ですのでそれを見て下さい。
送られてきた返済用の振込票は、金額の欄を自分で書き直します。
繰上返済した場合は、「次回の返済額は第○回の返済になります」といった
感じのハガキが来ます。
また、金額が+1年分の返済額に満たないときは、次回の返還にその金額が
持ち越されます。ですから、とりあえず返せる金額を入金し、前述のハガキに
何回分に充当されたか、そして次回に幾ら持ち越されているかが記載されます。

分からなければ、各都道府県の育英会に電話で問い合わせた方がよろしいかと
思います。また、そのときに「何年分繰上返済したいんですが」と言えば、
金額を教えてくれるし、その金額で返済用の振込票を送ってくれます。

育英会の奨学金は繰上返済できますよ。私自身何度も繰上し、返済予定期間の
約1/3の期間で返還しました。

返済は年単位でされてますか?
その場合は、繰上返済するときはその年数の返済額の元金額を
当年の返済額とともに振り込みます。
(確か返済の手引きみたいなのに書いてあったような気がするのですが。)
例えば、今年平成14年度分に加えて、2年分繰上返済する場合は
平成15.16年分の「元金」分を加算して返済することになります。
元金額は、返済開始時に返済金額計算表のようなものを受け取っ...続きを読む

Q住宅ローンの繰上返済 期間短縮or返済額減どちらがお得?

35年長期固定金利の住宅ローンを組んでおり、ローン返済2年目です。
この度繰り上げ返済をするにあたり質問させて下さい。
毎月の返済額を減らしてその分を貯金に回して次回の繰上げ返済に充てるのと(※毎月の返済額が1万円減る計算になります)、毎月の返済額は変えずに期間短縮をするのと、どちらが賢いやり方でしょうか??

また、金利の安い時期に期間短縮をするのが良いとどこかで見ましたが、それは変動金利で借り入れしている場合ですよね?

Aベストアンサー

何を以て得とするかによるでしょうね。
総返済額が減ると得だと言うことであれば、早くたくさん返した方が良いので、期間短縮に決まってます。
ローンの金利以上の利率で貯金できるなら貯金が得ですが、今は無理ですね。

Q老夫婦の公庫繰上げ返済

住宅公庫の繰上げ返済について教えて下さい。
私達夫婦は自営業をしていて私(59歳)夫(60歳)です。
現在住宅金融公庫より二口に借り入れをしております。
(1) 返済金額・現在88161円(3,1%)平成20年より88510円(3,3%)
(2) 返済金額・現在19677円
平成23年11月までの支払いです。
残金は(1)5712111円
   (2)1256689円

平成10年に娘達を綺麗な家から嫁に出したいと建て替えました。
2000万円の借り入れでしたが繰上げ返済をし、借り入れ当初は月6万程でしたが
歳だったのと幾らかでも商売も良かったので頑張って繰上げ返済と現在の支払い金額にしました。

しかし最近の不景気に困り果て主人も体調思わしくなく悩んでおります。
107838円の支払いも最近は大変になりましたが長くなっては今後、生活は国民年金
と小額の商売の収入だけとなります。
小額で恥ずかしいのですが現在600万円程の現金があります。
150万円の繰り上げ返済したいと思っています。
65歳からは収入の少ない商売と国民年金の生活となると思うので早めに終わらせたいのですが
今の状況では10万も厳しいのです。
しかし、頑張って早めに返済したら良いのか、
(繰上げ返済は今までは(1・2)とも均等に返済しておりましたがどちらか一方だけの返済が良いのか)
月々の返済額を少なめにしたら良いのか
このまま現金は持っている方が良いのか、大変迷っております。

老後に大変不安を持っている老夫婦に良きアドバイスをお願い致します。
(解りづらい文章だと思いますが宜しくお願い致します)

住宅公庫の繰上げ返済について教えて下さい。
私達夫婦は自営業をしていて私(59歳)夫(60歳)です。
現在住宅金融公庫より二口に借り入れをしております。
(1) 返済金額・現在88161円(3,1%)平成20年より88510円(3,3%)
(2) 返済金額・現在19677円
平成23年11月までの支払いです。
残金は(1)5712111円
   (2)1256689円

平成10年に娘達を綺麗な家から嫁に出したいと建て替えました。
2000万円の借り入れでしたが繰上げ返済をし、借...続きを読む

Aベストアンサー

まず基本的なことですが、借金はしないのが一番お得です。
しかし一時的に資金が大きくマイナスになるとき、将来に発生するであろう余剰資金を現在にかき集めるやり方、それが借金となります。ですから、借金の返済ではそのそもそもの目的を外れることなくうまくその借りることによるコスト(金利負担)を押さえるという考え方が基本になります。
ご質問を見ますと、まず(2)を完済しますと毎月の返済額が88161円に下がることから、こちらを完済されるのがよいのではと思います。(1と2の金利が同じとして)
更に繰上返済できるのであれば、(1)を返済額圧縮にて行うのがよいでしょう。

損得で言いますと確かに期間短縮の方が効果は大きいです。しかしそれも今の生活が成立することが前提ですから、資金ショートしそうなのであれば、無理に期間短縮をすべきではありません。
返済額圧縮であっても、繰上返済の効果は非常に大きいですから。

ご質問の中にある貯金からの繰上返済がどの程度行った方がよいのかはわかりません。
これを判断するにはもっと広範囲に年単位の収支見通しを立てないとわからないからです。
こちらはご自身で見通しを立てて見てください。

少なくとも150万繰上するというのであれば、それにより返済は少なくなりますので楽にはなるはずです。

まず基本的なことですが、借金はしないのが一番お得です。
しかし一時的に資金が大きくマイナスになるとき、将来に発生するであろう余剰資金を現在にかき集めるやり方、それが借金となります。ですから、借金の返済ではそのそもそもの目的を外れることなくうまくその借りることによるコスト(金利負担)を押さえるという考え方が基本になります。
ご質問を見ますと、まず(2)を完済しますと毎月の返済額が88161円に下がることから、こちらを完済されるのがよいのではと思います。(1と2の金利が同じと...続きを読む

Q国民生活金融公庫の返済について

学生の間は利息だけを払い今年の春から就職したので元金の返済が始まったのですが、返済額を増やして早く返し終えたいと思い電話で聞いてみたら出来ないらしいんですが、できないんですか?固定金利だからですか?こちらとしては早く返せば利息が減り返済総額も減るのでそうしたかったんですが。が、しかし20万、30万をまとめて返すことは可能らしいです。というかそれを勧められました。よくわかりません。どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

●最寄りの、「国民生活金融公庫」の支店、または、「教育ローンコールセンター」で、ご相談になってみたら、いかがですか。 丁寧に、教えてくれますよ。

http://www.kokukin.go.jp/kyouiku/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報