昨年末で会社を退職し、現在は夫の会社より月4万円程度の扶養手当が支給されるようになりました。
扶養手当(年間約50万円)+扶養範囲内の103万円+「夫の給与からの扶養控除(所得税などの減額)」より我が家の収入が増えるのは、私が年収いくらくらいになった場合でしょうか?
なお、夫の会社では私を税法上の扶養にしてくれましたが、失業保険待機中のため健保と年金には入れませんでした。1月の夫の給与明細では、所得税に変化はありませんでした。
またこういう質問はどこで聞くと教えてもらえますか?税務署でしょうか?
ちなみに、年内に扶養から外れた場合(就職した場合)は扶養手当は全て返納する義務があります。夫の年収は1000万円をほんの少し上回ります。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

貴方が働いて、ご主人の扶養家族から外れた場合のご主人のほうの計算です。


1.扶養手当約50万円が減少
2.配偶者控除と配偶者特別控除の76万円の控除が無くなり
この分の税金が約20万円増加
3.住民税が約5万円の増額
合計75万円の収入が減額になります。

従って、貴方の年間収入が税引き後で75万円以上になれば減額分は補えます。
ただ、共稼ぎになることで、外食が増えたり、洋服代が増えたり、もろもろの出費が当然増えますから、この分も計算に入れなければなりません。
それらを足した金額以上に収入が増えれば良いということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。税金は20万円も増加するのですね。おっしゃる通り、出費も増えるので、今年はおとなしく扶養範囲内で働こうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 17:40

明確にいくら、というのは計算が難しいですね。


税務署に電話してはっきり教えてくれるかどうかはわからないですね、
計算方法を教えてくれるとは思いますが、実際に計算するのはご自分で、と
言われると思います・・。

 kyaezawaさんが書いてらっしゃるように旦那さんのマイナス分を扶養の
限界に足した金額ということでしょうか。するとおおよそ178万?
 それ以外に奥さんのお給料にかかる税金と、社会保険料を足しますね。
ですが、103万稼いでももらえる手当て50万を失うというのは
どうでしょう?マイナス分ピッタリ外で働いて稼いでも疲れ損って感じ
しませんか?残るお金は103万と178万(それ以上)が同じなんて!!
 後は、mackyt3さんがどこで納得するかだと思います。扶養を外れるなら
稼げるだけ稼ぐべきだと思います。パートでがんばってギリギリ超えてしまう
のは一番もったいないですよね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。おっしゃるとおり、疲れ損になりますよね。今年は失業保険の給付も受けるため、8月からしか働けないし、そこで103万円を超えるのは悲しすぎます(泣)。おとなしく、103万円以内でおさまる道を選ぼうと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 17:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与所得者の扶養控除申告書に書く所得見積額を教えて下さい

妻の所得はないのでずーと、収入を所得にしていました。リストラもうけ息子がアルバイトしているので仕方なく読むと所得と収入は違うようです。概略どのようになるのでしょうか。よろしくお願いします。

1.息子(特定扶養親族、学生、19才)の所得
収入=75万円
2.自分の所得
収入=X万円として(情けなくて書けず(T.T))

Aベストアンサー

所得金額とは、収入金額から必要経費を引いた後の金額となりますが、アルバイトも含めた給与所得については、原則として必要経費が認められていない代わりに、給与所得控除というものが収入に応じた額を必要経費代わりに引けるようになっており、その最低額が65万円となっています。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1410.htm

ですから、息子さんの給与収入が75万円であれば、所得金額は、75万円-65万円=10万円、という計算により、10万円という事になります。

現在、提出を求められているのは、平成19年分の扶養控除等申告書と思いますので、これは来年分についてのもの(来年1月からの給与天引きの際の資料)ですから、来年分の見積額について記載すべき事となります。
もしも、年初又は昨年末に提出した扶養控除等申告書の内容が変わる(扶養の増減等)場合は、会社に言って、年初又は昨年末に提出していた平成18年分の扶養控除等申告書に、扶養の氏名等を書き加えたり削除したりすべき事となります。

Q自営業の義父の所得は10万円くらい。→夫の扶養にはいれますか?

同居の義父は飲食の自営業をしています。
支出・収入を換算して、税務署に申告する所得は毎年10万円くらいです。
趣味でやっているようなもので、常連さんしかこない飲食店なので、別に売り上げをあげようともおもっていないようです。

ふと思ったのですが、義父を扶養にすることは可能ですよね?

そうした場合のメリットが知りたいのですが
夫が確定申告をする際(サラリーマンです)、扶養控除が増える計算になるのでしょうか?

Aベストアンサー

所得税と住民税は可能です。メリットは所得税額・住民税額がそれぞれ減ります。一応参考URLにて扶養親族に当てはまるかどうか再度ご確認下さい。(場合によっては5年分遡って所得税の確定申告の提出することにより所得税等の還付を受けることが出来ます・・かなりの金額になるかも知れませんね)

あと所得税法上と健康保険上の扶養家族は基準及び届出先が違うことはご存じですか?
健康保険上の扶養家族の基準は所得ではなく年収基準です(130万円)のでご主人様の社会保険の扶養家族に入れるかどうかはこの情報では解りません。(ご主人様の会社が社会保険に加入していると仮定させていただきました)

No.1様のご回答の内
>扶養されている人の国民健康保険料、国民年金も支払いが不要で、

この部分は健康保険の第3号{昭和61年4月以降、第2号(厚生年金、共済年金等の被保険者、組合員、加入者)の配偶者であり、第2号の収入により生計を維持している、20歳以上60歳未満の人のこと}の事で間違いだと思います。お義父様には該当しませんね。

>ちなみに義父の所得がいくらを超えたら、扶養をはずれなければいけませんか?

ついでにお答えさせていただきます。38万円です。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1180.htm

所得税と住民税は可能です。メリットは所得税額・住民税額がそれぞれ減ります。一応参考URLにて扶養親族に当てはまるかどうか再度ご確認下さい。(場合によっては5年分遡って所得税の確定申告の提出することにより所得税等の還付を受けることが出来ます・・かなりの金額になるかも知れませんね)

あと所得税法上と健康保険上の扶養家族は基準及び届出先が違うことはご存じですか?
健康保険上の扶養家族の基準は所得ではなく年収基準です(130万円)のでご主人様の社会保険の扶養家族に入れるかどうかはこ...続きを読む

Q母の所得が、38万円を1360円オーバーしたのですが、扶養控除はどうなりますか?

パートの母を扶養控除に入れています。

最近渡った母の20年分の源泉徴収票を見たら、
所得控除後の金額 → 381,360円
源泉徴収税額    →     0円
でした。
所得がわずかに38万円をオーバーしています。
私の年末調整では、母の分も扶養控除になっています。

(1)端数の取り扱いはわからないのですが、たった1360円のオーバーでも、
 扶養控除にならないということでしょうか。
(2)また、私の扶養控除を取り消す手続きは必要でしょうか。
 確定申告をするのか、それとも何かしら税務署から知らせが来て、
 それにしたがって支払いをすることになるのでしょうか。

Aベストアンサー

>(1)端数の取り扱いはわからないのですが、たった1360円のオーバー…

1360円を「たった」とは言わないでしょう。
380,001円でも「38万円以下」ではありません。

>確定申告をするのか…

はい。
3/16 までにどうぞ。

あるいは、1月中なら会社で再年末調整をやってくれることもあります。

>それとも何かしら税務署から知らせが来て…

税務署から指摘されてからでは、利息分としての「延滞税」はおろか、「過少申告加算税」をはじめいくつものペナルティが科せられます。
自主的に期限内に申告すれば、利息もペナルティもありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q「給与所得者の扶養控除」と医療費控除

私は現在、契約社員として働いています。本日、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」という両面印刷の書類を頂きました。今年、医療費が100万以上かかった為、医療費控除を受けたいと思っていたのですが、こちらの用紙に記入は必要なのでしょうか?それとも社員でも確定申告で申告をする必要があるのでしょうか?
お手数かけますが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

医療費控除を受けるには確定申告をする必要があります。年末調整ではできません。

Q給与所得者の扶養控除申告書の書き方

本日主人が給与所得者の扶養控除等(異動)申告書をもらって帰ってきました。
私(妻)についてなんですが、今年6月から仕事を始めました。私自身は先週会社から申告書をもらい記入したのですが、主人の申告書にはどの箇所を書けばいいのかわかりません。
私の収入は週一の出勤で月4~5日。月2万前後です。
半年で約13万ぐらいです。詳しい書き方教えて下さい控除対象配偶者なのか控除対象扶養親族なのか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>半年で約13万ぐらいです…

「所得」に換算したら 0。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>控除対象配偶者なのか…

「A 控除対象配偶者」欄に名前続柄等は分かるとして、「平成22年中の所得の見積額」欄に 0 を記入。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h22_01.pdf

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報