努力や苦労を無駄にすることをなぜ「棒に振る」と言うのでしょう?
「棒」って何?? すごく気になってます。
ご存知の方がいましたら、早急に教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

「棒手振り(ぼてふり)」という言葉から「棒に振る」という言葉ができたといわれています。

「棒手振り」は天秤棒をかついで、青物や魚を売り歩くことで、全てを売り尽くすことが基本です。このことから、全て売り尽くす→すべてなくなる という意味になったと考えられています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QXXXの由来

手紙の終わりにXXXと書いて「キス」って意味なんですよね?
(参照:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=241555)
楠本まきの漫画で知ったんですけど。
どうしてキスがXXXになるんでしょうか?
なにかエピソードがあるんですか?
この由来が気になるので教えてください。

Aベストアンサー

ちょっとわかりにくかったとおもいますので追加です。

>と<がくっついた形が×ですよね?
>が男性の横顔、<が女性の横顔で(逆でもいいですが)
それが合わさってキスです。

三つ並べるのは愛の証ですね。
特に数は決まっていません。

Q例えば、地球と別な星まで届く棒を用意したとして星の重力が同じ場合は棒が

例えば、地球と別な星まで届く棒を用意したとして星の重力が同じ場合は棒がお互いが引っ張り合って宙に浮いてしまうのでしょうか?
ふと考えていたらどうしても気になってしまいました・・・

Aベストアンサー

惑星から惑星まで届く棒の質量は、惑星一個の質量よりも膨大なので、惑星が棒を引っ張るのではなく、棒が双方の惑星を引っ張ります。

なので、全部くっついちゃいます。
惑星が棒に吸収される感じ・・・。

砂鉄の粒子2個が、棒磁石に引き寄せられて潰れてしまうような感じ・・・。

Q楠本まき選集?(Kの葬列)のあとがきについて

楠本まき選集?(Kの葬列)のあとがきについて

あとがきで2ページ目の「その理由は各タイトルの頭文字にある」とありますがどういう意味でしょうか
教えてください

Aベストアンサー

選集の方は読んだ事がないのですが、「Kの葬列」全二巻のコミックスが手元にあったので確認してみました。

1巻はエピソード?(本編以前)となる外伝「螺旋」と、本編「Kの葬列」のみで、Kの葬列の各話もChapter1,2…としか区切られておらずタイトルに関連らしきものは全く無いのですが、
2巻は続く本編と共に幾つか載っている、連作外伝?のタイトルがそれぞれ「Gの昇天」「utero」「intro.」「l (エル)」となっており、更に目次ページで横に書かれた各話タイトルの頭文字の下に補完するように縦で「ty…?」と描かれていました。

「Guilty…?」、つまり有罪(あるいは純粋にタイトルに使われているアルファベットだけを汲み取るならeを足してGuile(ずるい、悪知恵))?と表現しているようです。

Q早急にお願いします

教育基本法の機会均等について意見をおねがいします。

Aベストアンサー

 
  >教育基本法
 
  >前 文
  >われらは、先に、日本国憲法を確定し、民主的で文化的な国家を建設して、世界の平和と人類の福祉に貢献しようとする決意をした。
  >この理想の実現は、根本において教育の力をまつべきものがある。われらは、個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期するとともに、普遍的にしてしかも個性ゆたかな文化の創造をめざす教育を普及徹底しなければならない。ここに、日本国憲法の精神に則り、教育も目的を明示して、新しい日本の教育の基本を確立するため、この法律を制定する。
 
  >第1条(教育の目的)
  >教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたっとび、勤労と責任を重んじ自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。
 
  >第2条(教育の方針)
  >教育の目的は、あらゆる機会に、あらゆる場所において実現されなければならない。この目的を達成するためには、学問の自由を尊重し、実際生活に即し、自発的精神を養い、自他の敬愛と協力によって、文化の創造と発展に貢献するように努めなければならない。
 
  >第3条(教育の機会均等)
  >すべての国民は、ひとしく、その能力に応ずる教育を受ける機会を与えられなければならないものであって、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。
  >2 国及び地方公共団体は、能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学困難な者に対して、奨学の方法を講じなければならない。
 
====================================================
 
  教育基本法はこのように、日本国憲法の理念の明記から始まり、民主主義国家の国民として相応しい、責任を持ち、意志を持ち、自覚ある人格を陶冶する必要と共に、文化と創造に寄与する人格の育成を謳っているのです。
 
  このような文脈のなかで、「教育の機会均等」とは、義務教育における国民の基本的人格陶冶については、憲法においてこれを謳っており、また国民すべての義務としているので、ここでの「機会均等」は、むしろ、義務教育を超えた高等教育についての機会均等を述べていると考えるのが妥当です。
 
  この条文に続く、4条、5条において、「義務教育」と「男女共学」を述べていますから、教育基本法における機会均等は、高等教育の一部特権階級や富裕階級による独占や、女性の排除や、更に、人種・思想・信条・社会的地位による差別をも否定していることから、「知識と教育」を広く国民一般に開放し、すべての人が、同等な人権を持ち、共存する民主主義国家の形成の重要な柱石として、この理念条文を立てているのだと考えるのが妥当だと思います。
 
  国民の意思決定・行為決定の「自由」を広く憲法で認めている以上、必然的に、階級的な分化や、社会的経済的有力者の特権が成立する余地があるが故に、太平洋戦争当時の日本社会に見られた、知識の一部階級による独占の弊害を是正するため、すべての国民が、高等教育への参加と参与を可能となせるよう、このような「教育の機会均等」の理念条文があるのです。
 
  男女の平等も、社会的地位、経済的地位、門地などによる区別も乗り越え、民主主義国家を築くには、国民は無知であってはならないのであり、すべての人が平等に社会の指導的立場に立つチャンスをもつことによって、真に民主主義国家の形成は可能となるのです。男性と平等に、女性もまた、国家の枢軸に立つチャンスがあって、男女の平等は実現し、また少数派もまた、その代表なり、指導者を国政や、国家中枢の決定機構に参画させることで、初めて、実質的な権利保障が実現されるのです。
 
  明治憲法下の義務教育は、国家の道具としての国民の育成を目指していたのに対し、日本国憲法下の義務教育は、自立せる国民の育成を目標とし、社会と国家を指導する人々において、国民すべてが、間接的に選挙によって参加するのみならず、すべての国民が、指導的立場に立つ機会を提供する必要があり、その前提として、高等教育における、機会均等の原理が立てられていると考えるのが妥当だと思います。
 
  国家が国民を統制し指導するのではなく、国民が、国家のありようをみずからの参画で方向付け、国民主体である民主主義社会を具体的に実現するため、教育の機会均等が規定されているのです。知識は国家の根本にあり、知識の広汎な普及が、無知による、独裁や、特権階級の支配から、民主主義国家を守るのに必要な基本手順であるということでしょう。
 

 
  >教育基本法
 
  >前 文
  >われらは、先に、日本国憲法を確定し、民主的で文化的な国家を建設して、世界の平和と人類の福祉に貢献しようとする決意をした。
  >この理想の実現は、根本において教育の力をまつべきものがある。われらは、個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期するとともに、普遍的にしてしかも個性ゆたかな文化の創造をめざす教育を普及徹底しなければならない。ここに、日本国憲法の精神に則り、教育も目的を明示して、新しい日本の教育の基本を確...続きを読む

Q楠本まき先生の漫画「KISSxxx」でのウソとは?

楠本まき先生の漫画「KISSxxxx」を知人に借りて読んだことがあります。
確か3巻だったと思うのですが、作者からのコメントで「この巻に収録されている話の一つには『ウソ』があるため、その話全体を噂話という設定にした」とのコメントがありました。
噂話というからには、蟹ちゃんが坊主頭になった理由を綴ったエピソードのことだと思うのですが、どこが「ウソ」なのかさっぱりわかりません。
どなたかご存知でしたらお教え下さい。

Aベストアンサー

fireflyさん こんにちは。
「kissxxxx」いいですよね。

あまり確信はないのですが
二巻でかめのちゃんが
「前に見た時はもう少し髪の毛はえてたのに・・・」
っていってるのですが、その時点でかめのちゃんは
もう高校生なのです。
三巻の話では蟹ちゃんが坊主になったのは高校生のとき
ということになってますよね?
わたしはそこが「嘘」なんじゃないかなぁとおもってます。
どうでしょうか?

Q苦労すべきラインは?。

 若いうちは買ってでも苦労をしろという話がありますが、例えば第三諸国に生まれて毎日伝染病の危険にさらされる苦労はそれに値しませんよね。
 この言葉で具体的に示す苦労すべきラインとはどこなんでしょうか?。

Aベストアンサー

「現状復帰できること」が条件でしょうね。

「若いうちは買ってでも苦労しろ」という言葉で思い出すのは、駅の階段で車いすの人を運んだ時ですね。
バッテリーを積んだ電動車いすは重いんですよ・・・。
もちろん、お金を出して運ばせていただいたわけではありませんが、
お礼を言われたときの爽快感は、運んだときの疲労を差し引いてもおつりがくるものでした。

とはいえ、それでケガをして、こっちが車いす生活になっては、元も子もないと思います。
従って、現状復帰できる程度の苦労、特に、一晩寝れば元に戻る程度の疲労は、(買ってでも)した方が良いと思います。

ただし、「現状復帰できる苦労」は人それぞれだと思いますので、万人に共通するライン(境目)は、無いと思います。

Q楠本まき「kiss xxxx」2巻が1巻?

楠本まき「kiss xxxx」ですが、なぜストーリーが2巻から始まるのでしょうか?
随分前に友人に借りたとき、「2巻から読んでね」と言ってまとめて渡されたのですが、発売は1巻から順番にされていたのでしょうか。
雑誌連載時は突然ストーリーの途中から始まったということになるのでしょうか。
昨日、突然思い出したら気になって仕方なくなりました。
詳しい方是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

突然ストーリーの途中から始まったのだと思います(笑)
長期連載ではなく、はじめは短期連載の予定だったのではないでしょうか?なので、作者は描きたかったところから描いたのだと推測します。(カノンとかめのちゃんの出会いは作者の頭の中にはちゃんとあって)

人気が出て、長期連載が編集部から認可されて、『じゃぁ出会いから描こうか』となるのはそう珍しいことではないかと・・・。

それでもなければ、1巻の分は売れないだろうから、売れそうな2巻の分から売り出す。ファンがつけば1巻の分も出版する・・・といった大人の事情か・・・。

すべて推測です。

Q苦労はかってでもするべきでしょうか

こんばんは。 苦労はかってでもするべきだといった 言葉があるように、苦労はかってでもするべきでしょうか。 苦労の種類にもたくさんあるとは、思いますが、楽に生きようとするれば、生きられる事もあると 思うので、私の中で、『苦労』とは…。と考えてしまいます。

『苦労』という漢字を辞書で引くと、何かをするのに大変に苦しい思いをし、力を尽くすこと。と書いてありました。 

かってでもやるべき苦労とは、自分にとって身になるものということでしょうか。『努力』とはどのような違いがあるのでしょうか。


もう一点、楽する生き方をどのようにお考えでしょうか。(全ての人が楽をして生きられるとは思いませんが。)

うまく伝わっていないかもしれませんが、宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

わたし40代後半です。
若い頃は、先人のそういった言葉をバカ正直に受け取っていて、
妙なところで無駄に我慢をして。苦労というか我慢ばかりでした。
それがいいと思ってたんですね。
いまは滑稽なことだと思います。
無駄な我慢は、何一つ生まない。ストレスが溜まるだけです。

無駄な我慢ではなく、苦労を乗り越えることで人は成長していくのだから、
その言葉は一理あるけれど、
バカ正直に受け取ることはないと思います。
私の考えですが、かってでも、する必要はないと思いますよ。
どのみち大抵の人にはいやでも苦労せざるをえない場面がでてくるから。
努力は少し違うと思う。こっちは自主的にするものじゃないかな。

もう一点、楽をして生きてゆけるのなら、それはそれでいいんじゃないでしょうか。

Q石油由来成分の入った化粧品が敬遠される理由。

アトピー性の乾燥肌です。

基礎化粧品を試すのも怖いくらいなのですが、それでもなんとか肌に合うものを見つけないとどうしようもないくらい乾燥してしまうのでいろいろ使ってきましたが、最近は高い化粧品に手を出すより、ワセリンがとってもいいなぁと思っています。

でも、ワセリンって石油由来なんですよね。
以前知人が石油由来を全否定していて、その時は「肌に悪いものなんだな」くらいに思っていたのですが、具体的に石油由来成分は何が悪いんでしょうか?

そもそも石油由来を敬遠する人は、天然由来を推してきますが、石油って天然資源ですよね?
自然の中にあるものなのに、天然由来と区別されるのは何故なんでしょうか。

確かに植物由来ではありませんが、「植物由来だから体(あるいは肌)にいい」と言う人のその根拠もよくわかりません。
植物でも毒になる物は沢山あるし、かぶれなど人体に害を与えるものも沢山ありますから。

でも、石油由来が敬遠される理由がそれなりにきちんとあるのであれば、今後の使用も考えていかなければならないと思います。
詳しい方がいましたら、回答をお願いします。

アトピー性の乾燥肌です。

基礎化粧品を試すのも怖いくらいなのですが、それでもなんとか肌に合うものを見つけないとどうしようもないくらい乾燥してしまうのでいろいろ使ってきましたが、最近は高い化粧品に手を出すより、ワセリンがとってもいいなぁと思っています。

でも、ワセリンって石油由来なんですよね。
以前知人が石油由来を全否定していて、その時は「肌に悪いものなんだな」くらいに思っていたのですが、具体的に石油由来成分は何が悪いんでしょうか?

そもそも石油由来を敬遠する人は、天然由来を...続きを読む

Aベストアンサー

joh35さん、こんばんは

このよう話題に関しては種々のご意見がありますので
あくまで私の一意見として受け取って頂ければと思います

それでは私見を言わせて頂きますと…

●いわゆる『石油由来』であっても安全性の高い原料(油剤・界面活性剤)は多く存在します
●その中でも,幾つかのメーカーのワセリンは原料としては最高レベルの安全性を持ちます
●過去の話ですが,精製技術がまだ未発達だった頃の『石油由来』原料の中には粗悪品が存在したのは事実です
●今では原料の安全性基準はかなり詳細に整備されています


『天然由来を推してきますが、石油って天然資源ですよね?
自然の中にあるものなのに、天然由来と区別されるのは何故なんでしょうか』
『「植物由来だから体(あるいは肌)にいい」と言う人のその根拠もよくわかりません。』

非常に鋭いご指摘だと思います

何が『天然由来』なのかは定義は科学的にはあいまいな部分も多いのが実情です

今、特に欧州の方で新しい自然由来原料の区分が提案されているような
そのような状況です

私の個人の印象では,何由来であろうが、合成だろうが関係なく
『安全性の高い原料は高い,低いものは低い』です

要注意な植物油もありますし、アトピーに適した天然油もある

一次刺激性の高い合成品もある一方、医薬品グレードの高い安全性を誇る合成品もあります

一見同じ成分でもメーカーによっても全然違いますし配合量によっても随分差が出ます

あまりに長くなってしまうのも焦点がぼやけてしまうので今回はこの辺りにしておきますが
joh35さんのご参考になれれば幸いです

そして、あなたのお肌が少しでもすこやかになる一助になれれば更に幸いです

joh35さん、こんばんは

このよう話題に関しては種々のご意見がありますので
あくまで私の一意見として受け取って頂ければと思います

それでは私見を言わせて頂きますと…

●いわゆる『石油由来』であっても安全性の高い原料(油剤・界面活性剤)は多く存在します
●その中でも,幾つかのメーカーのワセリンは原料としては最高レベルの安全性を持ちます
●過去の話ですが,精製技術がまだ未発達だった頃の『石油由来』原料の中には粗悪品が存在したのは事実です
●今では原料の安全性基準はかなり詳細に整備されてい...続きを読む

Qお願いします! 早急に!! 愛知県の名古屋経済大学高蔵高校についてのことです! 推薦で受けるんです

お願いします!
早急に!!

愛知県の名古屋経済大学高蔵高校についてのことです!
推薦で受けるんですが、その高校の過去問買っても意味ないですか?!

一般をうけるなら意味あるかもしれませんが…

推薦受けたことのある人回答お願いします!

Aベストアンサー

推薦の試験も一般と同じ物を使いますので、質問の傾向を把握する為に
過去問は参考になりますよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報