人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

小学4年生の学校の宿題の解き方がわかりません。

1日目に1円、2日目に2円、3日目に4円、4日目に8円・・・・と、子供にお小遣いをあげるとした場合の31日目の額はいくら?

定番の問題みたいなんですが、小学生がわかるように
説明していただきたいので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1日1円


2日2円
3日4円
4日8円
5日16円
6日32円

 ですから5日目毎に32倍。ですから11日(10日目)は
32×32=1024円
10日目毎に1024倍ですから、21日は1024×1024(約100万円)、
31日は1024×1024×1024(約10億円)になります。
    • good
    • 0

1日目は2の0乗


2日目は2の1乗
3日目は2の2乗
以上から
パソコンのエクセルでもできると思いますが、
31日目は2の30乗です。
    • good
    • 0

2 の 30乗になるわけですが、実際にかけ算を30回もしなくても、2^10=1024 までくれば、1024×1024×1024 で求めれば、少しは計算量が減るかな?



 …… 10^10 × 10^10 = 10^20 って、小学校4年ではまだやっていなかったっけ?
    • good
    • 0

小学生ということで、×2の計算を30回するだけだと思いますが。


ちなみに僕は
2,4,8,16,32,64,128,256,512,1024,2048,4096,8192,16384,32768,65536
までは暗算で何度もしているので、空で言えます。あと15回は紙に書いて計算してみましょう。
    • good
    • 1

2^(○日-1)



って事かな?

この場合、2^30=1,073,741,824円

すごいね~!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一日ずつ2倍の金額をもらい続けると・・

昔話か何かであったものだと思うのですが、
一日目1円
二日目2円
三日目4円
四日目8円
五日目16円
六日目32円・・・
と毎日2倍の金額をもらい続けると、1ヶ月(30日)でいくらになるので
しょうか。
地道に計算して答えはでるとおもいますが、
数列の一般項を教えてほしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔話で・・というのは一休さんあたりの話でしょう。

で、お金ではなく米粒の話です。
将棋盤の桝目の分だけお米をもらうというもので、
一桝目には1つぶ、二桝目には2つぶ、
三桝目には4つぶ、四桝目には8つぶ、・・・・ともらうという話です。
2の80乗とかどれだけの量になるでしょう・・

また、別のパターンで累乗計算が効く昔話としては、
バラモンの塔の話があります。
「ハノイの塔」という名前でしられているゲームなのですが、
ある寺院に黄金の円盤が64枚あり、
その寺院の修行僧がこれを一枚ずつ移動しているというお話で、
1つの柱に刺さった64枚の円盤を別の柱に移動し終わったとき、
世界が崩壊するというものです。

こちらは計算をしてみると、
一枚動かすのに1秒とすると、
1枚を動かすのに1秒、
2枚を動かすのに三手かかるので、3秒
3枚を動かすのに7手かかるので、7秒
n枚動かすのに2^n-1・・
ですから、64枚だとほぼ、2^64
十進数にするとだいたい10^18・・
てな時間なので、1年、3*10^7秒ぐらいですので・・
3*10^10年・・300億年・・
ということで、地球ができて60億年ぐらいということで、
当分安泰ですね・・(え?)

昔話で・・というのは一休さんあたりの話でしょう。

で、お金ではなく米粒の話です。
将棋盤の桝目の分だけお米をもらうというもので、
一桝目には1つぶ、二桝目には2つぶ、
三桝目には4つぶ、四桝目には8つぶ、・・・・ともらうという話です。
2の80乗とかどれだけの量になるでしょう・・

また、別のパターンで累乗計算が効く昔話としては、
バラモンの塔の話があります。
「ハノイの塔」という名前でしられているゲームなのですが、
ある寺院に黄金の円盤が64枚あり、
その寺院の修行僧...続きを読む


人気Q&Aランキング