親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

キャノンFVM300を使用。

素人の質問ですみません

子供の学芸会を撮影する予定です。
今まで何も考えず、DVテープを使用していました。
そのままテープの状態で保存。

これからはPCに取り込みDVDに保存しようと思っています。

そこで
SDカードを使っての撮影と
テープを使っての撮影と
どちらがどう良いのでしょうか?

それぞれのメリット、デメリットを教えていただきたいのですが。

PCにはIEEE1394の端子もついております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

テープの方が48分~88分長く撮影できるようです(SDカードの容量、画素数によりますが)



参考URL:http://cweb.canon.jp/e-support/qa/1055/app/servl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようですね。私も確認してみました。
なのでカードは1GBくらいのものを用意しようと思っておりました。

それ以外で、どんな風に使い分けというか、
選択すればよいのだろうかと・・悩んでしまいまったのです。

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2008/02/19 21:53

SDカード


メリット
・劣化しない
・PCへのデータ転送が楽で早い
・振動に強い
・コンパクトである
・電力をあまり必要としないのでバッテリーをコンパクトにできる
デメリット
・メディア自体の価格がテープに比べてたかい
・高画質で長時間取れる容量を確保するにはまだまだ
・静電気に弱い

テープのメリット、デメリットはその逆です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変にわかりやすく列挙していただきありがとうございます。

よくわかりました。

よく考えて見ます

お礼日時:2008/02/19 21:55

今はSDカード価格がかなりこなれてきたので、


今から撮るなら俄然SDカードをお勧めします。

もっとも、メディアそのものに保存を考えるなら
DVテープにも一利ありです。
メディアの単価そのものは、まだまだ格段の安さがあります。

あとは信頼性の差があるくらいでしょうか。
SDカードはデータが壊れる時は一瞬でしょうから。
もっともすぐにPCに取り込むのであれば、
さほど心配は要らないでしょうね。

うちはDVテープをそのまま保存用として置いています。
DVDへのバックアップもしていますが、
DVDもメディアの信頼性としては低いようですので
両建てで考えています。(外付けHDDも含めると三本立てですが)

SD→PC→DVDとするなら、二枚焼いておけば、
誤消去や不慮の事故にもそれなりに対応できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。DVDに焼くというのが一番スマートかなと思っていたのですが、画質やメディアの信頼性というのも
それほどではないようなのですね。

最終的な保存方法をテープ、PCのHDD、DVDのどれにするのかってところですね。

SDは、あくまでも撮影時の録画媒体→PCへの送り込み
これのためだけに必要なモノというところでしょうか。

テープからPCへの取り込みをやったことがないので
それに対してのストレスがなければ
テープでもよさそうな気もしますし
SDカードでの撮影もやったことがないので
一度試してみたいという気もします。

よく考えて見ます。
ありがとうございました

お礼日時:2008/02/19 22:00

DVテープとSDカードの最大の違いは保存状態です


動画としてみるにはどちらでも変わりません
違いはコマ送りです DVテープはこれが出来てSDカードは出来ません
これを使わないならどちらも同じです
動画から写真を起こすとこれが出来ないとピントか有ったところの
写真が撮れません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コマ送りができる、できない・・・
これは、最大の違いですね!

そうだったのですか。

うーん・・・

今回の学芸会の場合は、ビデオカメラのみしか使用しませんので
コマ送りができたほうがいいかもしれません。

いいことを教えていただきました。

ありがとうございました

お礼日時:2008/02/19 22:02

長年ビデオ撮影、編集を経験していると、どうしてもDVテープに軍配を上げてしまいます。

画質も、保存性も、録画時間も、編集精度においても。

それにわざわざ画質が大幅に落ちるDVDに保存しません。
DVはテープですが記録はデジタルであり、DVDビデオの記録より画質は圧倒的に上です。鑑賞専用としてDVDにすることはあっても、保存用にして元のDVテープを破棄するようなことはありません。

SDカードの強みは衝撃に強い、軽い、扱いが楽、という点で、画質と録画時間に関しては、私はそんなに高い評価はしていません。

一般家庭の考え方とは逆かもしれませんが、25年以上のビデオ歴での私の考えでは、DVテープのまま保存がベストだと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
DVDテープのままでの保存というのも全然ありなのですね。
ありというか、ベストだという考えなのですね。

テープというと
カセットテープとCDを比較したときの
耐久性の問題(テープはよく長年使用していると伸びちゃう~なんてありますよね)などがあるのかなという気もしていましたが。。

また、本体が壊れてしまったときに
時代とともに、テープが使用できないHDDタイプ(?)のビデオカメラしか売っていなかったら、再生することができないのでは・・なんてことも不安になっていました。

その辺はどうでしょうか?

何しろ当方、こういったことは本当にド素人でして・・(ーー;)
質問がおかしかったらごめんなさい

お礼日時:2008/02/19 22:07

画質 miniDVテープ>SDカード


これは比較になりません。しかし見る、編集する、DVDにするという利便性では、
SDカードのほうが上だと思います。
SDカードで撮ったものをSDカードのまま保存するというのは現実的では
ありません。メディアもまだまだ高いですし、簡単な電気ショックで
消滅してしまいます。だからパソコンで保存しますね。SDカードをカードリーダーに
入れてハードディスクにコピー。あっという間に終わります。それをDVDに
焼付けて二重の保存体制をしきます。
編集したければハードディスクに既にコピーしたデータから編集すればOK。
画質も劣化しません。

miniDVテープに記録したものをDVDにする手順は、デジタルビデオを
IEEE1394ケーブルでPCにつなぎキャプチャーします。これには
撮影時間と同等以上の時間がかかります。AVI(DV画質)でキャプチャーするには
膨大なデータ容量を食います。ハードディスクもパソコンの処理能力も
高いものが求められます。最初からDVD画質のMPEG2でキャプチャーする
ことも可能ですが、この場合は確実に画質が劣化します。

SDカードの場合、最初からMPEG2で記録していますから、キャプチャーの
必要がないので、キャプチャーによる画質の劣化がありません。
編集すると編集した部分は再エンコードされますが、編集していない部分を
再エンコードしない機能(スマートレンダリング)の付いた編集ソフトで
編集すれば画質の劣化は最小限にできます。つまりminiDVテープの映像を
DVDビデオにする過程では一度は画質が劣化しますが、SDカードは
画質の劣化を抑えられるので結果として完成品(DVD)の画質は場合によっては
SDカードで撮ったもののほうがきれいになるのです。

またminiDVテープで保存、再生しているといずれ早送り、巻き戻しの繰り返しで
テープが傷むし、保存状態が悪いとカビが生えることもあります。
ブルーレイが低価格になり、ハイビジョンが一般的になるまでは、
DVDにして見るというのが普通ですので、その手軽さを言えばSDカードに
軍配が上がると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっと・・
録画した画質そのものはテープの方が良いということですね。

DVDに落とすことを考えると
SDカードの方が画質が劣化しないといういことですね。

確かに
テープというのは長期保存になると、テープそのものの劣化がどうかっていう気もしています。

うーん・(ーー;)
なんだかたくさんの意見を聞いて
余計に悩んでしまいました。

とりあえず
学芸会は、今度の土曜日。

さて・・どうしようか
テープも、SDカードも
両方セットすることもできるらしいので
前半をテープ、後半をカードというふうに
撮り分けて
PCへの取り込み、DVDへのコピーなど
実際にやってみようかなとも思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/19 22:12

私個人の考え方です。


私がDVテープのまま保存がベスト、と書いたのは、MPEG2記録より高画質で安定したDV-AVI方式だからです。編集のことを考えると、30分の1秒という一コマが記録されるDVテープでないと私は困るからです。
パソコンへの転送時間も編集時間も記録容量も全く問題としません。
画質が最優先だからです。DVの編集はDVカメラが発売されてからずっと経験していますから、15年くらいの経験です。だからそんなことは苦にならないのです。その前の10年間の編集はリアルタイムアナログ編集で、1ヶ所でも失敗したら全部やり直し、一発勝負でしたから、DV編集でも楽なものだ、と感じてしまう訳です。

MPEG2記録はこの一コマが存在せず、2分の1秒、コマ数にして15コマをまとめて圧縮をかけているので、1秒間に2回以上変化がある動きが激しい場面、光の変化がある場面では画像が破綻します。計算上の一コマは算出されて画面表示しますので、オーサリングソフトを使えばコマ単位の編集は出来ます。しかし圧縮省略されて破綻した画像は元には戻りません。だから画質優先の場合は私は敬遠しています。

DV-AVIで記録してからMPEG2に変換した画質は、場合によっては直接MPEG2撮影した画質を上回ることがあります。リアルタイムハードウェア変換より、ソフトウェア2パスエンコードのほうが、エンコード時間が相当かかりますが、破綻が少ないことが多いと感じています。

テープの保存性ですが、その人の性格によってかなり変動すると思います。
フィルムの保管と似たようなものです。機械が壊れたらどうしよう、テープが絡んだらどうしようと考えていることは解ります。幸い、DVテープはIEEE1394ケーブルで、DVカメラやデッキの接続でデジタルコピーが可能です。ハードディスクへもDV-AVI方式で記録可能です。救済手段の道はあります。だから、私はそんなに気にしていません。

お手軽がいいのでしたら、別の手段でもその人が満足しているのなら問題ないです。DVテープ保存は私個人のこだわりにほかならないからです。

信じられないかもしれませんが、私の手元にある1983年に録画したベータやVHSのビデオテープは、いまでも再生できます。テープの素材の関係でカビの生えたものもありますが、(特定メーカーです。)保管と機材のメンテナンスをしっかりしていれば、テープメディアは結構長期保管に耐えます。

でも、私はDVDメディアの使用も結構多く、一ヶ月で200枚を超える録画をすることがあります。保管枚数は1万枚近く。DVとDVDの長所、短所を自分なりに使い分けているつもりです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QミニDVテープをDVDかBDにダビングしたい。

10年ほど前から撮り溜めておいた
ビデオのミニDVテープを
DVDかBDにダビングしたいと思って
います。
どのようにしたらようでしょうか?

持っているのは
DVD,BD対応のパソコン、PS3.
ブルーレイレコーダーなどです。
でも、やり方がわかりません。
わかる方がいらっしゃいましたら
教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再生できるカメラをお持ちであるという前提です。

最も手っ取り早いのは「ブルーレイレコーダー」のハードディスクにます録画することです。
その後で、不要な部分があればカットしたり、簡単な編集をしてBDにコピーします。

その際、「ブルーレイレコーダー」がPanasonicの場合はIEEE1394(別名i-LINK)端子があると思いますので、専用のケーブルで繋げば、劣化の少ない画像が取り込めます。(ブルーレイレコーダーの録画モードに依存)

IEEE1394端子がない場合は、先の回答にあるように「赤・白・黄色」のケーブルで繋いで、アナログ信号を受けることになりますが、この場合はブルーレイレコーダーの録画モードを上位にしても、アナログであることから画質の劣化は避けられません。

パソコンの上級者というか使い慣れた方なら、IEEE1394で取り込んで編集した後BDに焼くのが出来上がりは良くなりますが、失礼ながらこのご質問を読む限りではムリかもしれませんね。

QminiDVからDVDにダビング又はPCに取り込む

 現在,miniDVテープを100本程度持っています。最近では,これを再生できる機械が少なくなったので,ビクターのSR-DVM70というビデオレコーダーを購入して,このテープをDVDにダビングして,保存しています。
 ところで,今年の正月にこのDVDを再生してみたところ,かなりの枚数のDVDがパソコンで読み込めなくなっていました。DVDの保存方法がよくなかったのかもしれません。しかし,3年前にダビングしたのがもう劣化しているという事実を見て,他の保存方法を検討しなければならないと感じました。
 ついては,次の2つの方法を考えています。
 1つは,今までどおり,miniDVテープをDVDにダビングする方法です。今度は,保存方法に気を付け,高温多湿を避けるというものです。
 この方法は簡単なのですが,miniDVからDVDにダビングする段階において,画像が劣化している可能性があること。さらに,DVDの画像を更にパソコンに取り込んで保存しようとした場合,更に画像が劣化するのではないかという不安があります。
 他の1つは,miniDVのデータを直接パソコンに取り込んでファイルとして保存する方法です。
 この方法のいいのは,AVI形式のファイルにすることができるので,パソコンを使用すれば,見たい映像を速やかに探しだすことができることです。DVDだと頭出しが大変ですし,早送りにも時間がかかります。
 ただし,私のパソコンには,DV端子がついていないので,DV端子のついたボードを購入する必要がある点で初期投資が必要です。ヤフーオークションには,10000万円以下のボードが出品されていますので,これを利用する方法を考えていますが,実際にどのようなソフトを使用して,どのようにしてパソコンに取り込むのか。また,ドライバーとソフト連携はとれているのかなど不安材料があります。
 もし,手軽にPCに取り込むことができるのであれば,この方法を利用したいと考えています。
 なお,現在使用しているパソコンのCPUは,自作でcore i7 3770Kですので,処理能力の点ではあまり問題ないと考えています。
 以上,なんでも結構ですので,アドバイス願います。

 現在,miniDVテープを100本程度持っています。最近では,これを再生できる機械が少なくなったので,ビクターのSR-DVM70というビデオレコーダーを購入して,このテープをDVDにダビングして,保存しています。
 ところで,今年の正月にこのDVDを再生してみたところ,かなりの枚数のDVDがパソコンで読み込めなくなっていました。DVDの保存方法がよくなかったのかもしれません。しかし,3年前にダビングしたのがもう劣化しているという事実を見て,他の保存方法を検討しなければならないと感じました。
 ついては...続きを読む

Aベストアンサー

SR-DVM70にはDV端子(IEEE1394)があるのでPCにDV端子(IEEE1394)があればそこから
なければIEEE1394の増設カードを取り付ければ直接PCに取り込めると思います。
IEEE1394のカードは10000万もしません、安いものだと2千円以下です。
http://kakaku.com/pc/interface-card/itemlist.aspx?pdf_Spec001=1&pdf_so=p1
PCIかPCI-Expressどちらか好きなほう(あるいはスロットの開いているほう)のものを購入してください。

PCにIEEE1394ボードを増設してminiDVの動画をPCに取り込んだ。
http://blog.goo.ne.jp/ukuleleonfire/e/6b09d22abd8cd96676ab70b8d3a8cc74
こちらを参照するとWindows Live フォトギャラリーで取り込めるようです。

QminiDVテープタイプとHDDやメモリーカードタイプで画質はどれぐらい違いますか?

先日、ビデオカメラについての質問をさせていただきました。
「その他」カテゴリに投稿してしまいましたが、再度こちらのカテゴリで内容を絞って質問させて頂きます。(以前の質問…質問番号:4688246)

前回内容をかいつまんで説明させて頂くと、現在所有しているminiDVタイプのビデオカメラ「GR-DVP9」が壊れたので買い替えを検討しています。
miniDVテープのタイプを購入するか、HDDやメモリーカードのタイプを購入するか迷っています。

以前の質問で、
「miniDVテープで記録する場合ととHDDなどに記録するタイプでは画質がminiDVの方が良いと聞いたことがあるが本当ですか?」とおたずねしたところ、AVI形式で保存した場合のデータ容量がテープの時の方が大きく従って画質はminiDVテープの方が良い」との回答を頂きました。

今回はスタンダード画質のカメラを買う予定なので、その中でなるべく画質がきれいな方が良く、そう考えるとminiDVタイプを買うのがいいのかなとも思うのですが、やはり利便性を考えるとHDDやメモリーカードタイプですよね。
画質の違いがどのぐらいのものなのかわからないので決断がなかなかできません。

録画後はPCで簡単に編集して(チャプターとタイトルをつける程度)DVDに焼いて保存する予定でテレビでもPCでも見られるようにしたいと思います。
主観的な問題なので難しいとは思いますが、画質の違いがどのぐらいなのか、またその画質の違いと、PCに取り込んだり撮影の利便性などを天秤にかけると、今このタイミングでどちらのタイプを買うべきなのかご教示頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

先日、ビデオカメラについての質問をさせていただきました。
「その他」カテゴリに投稿してしまいましたが、再度こちらのカテゴリで内容を絞って質問させて頂きます。(以前の質問…質問番号:4688246)

前回内容をかいつまんで説明させて頂くと、現在所有しているminiDVタイプのビデオカメラ「GR-DVP9」が壊れたので買い替えを検討しています。
miniDVテープのタイプを購入するか、HDDやメモリーカードのタイプを購入するか迷っています。

以前の質問で、
「miniDVテープで記録する場合ととHDDなどに記録...続きを読む

Aベストアンサー

目的はDVDビデオで保存すること、と判断しました。DV-AVI記録かMPEG2記録が出来るHDD内蔵カメラを選択肢としてはいかがでしょうか。

ハイビジョン環境をまったく意識しないなら、MiniDVの画質は4:3のSD画質であるなら、最良の画質を有しています。残念な事にテープメディアなのでアナログ記録と勘違いされていたり、その性能に見合った編集環境がない、またビデオカメラ自体の性能が、真のDV規格を生かせない入門用、という事も重なり、現在、非常に扱いが酷いメディアであると思っています。本当はDVD-R記録よりはるかに高画質・高音質で、DVD化するのは、「わざわざ低品質にする」という事なのです。画質の差は一目瞭然です。なんでこんな眠くなった目で見たような輪郭がぼけて細部が無くなった画像になったんだ、と目を疑います。

DVテープ方式のカメラの欠点は、記録媒体がテープメディア、と言う所です。HDD内蔵のビデオカメラで、撮影の記録方式がDV-AVIが可能であれば、テープメディアのカメラよりHDD内蔵カメラを選択したほうがいいです。なぜなら、テープメディアにはドロップアウトがあり、テープダメージで時々、ブロックノイズの発生があり、これで泣くことがあるからです。DVテープは数万本所有・保管していますが、編集時、たまにこれに当たって、四苦八苦します。

DVDビデオにすることが主な目的ならHDD内蔵で、MPEG2記録が可能なタイプを選べば、撮影画質はDV-AVIに劣りますが、DVD化する際に最も画質劣化を少なく出来る可能性のある記録方式です。

ただし。HDDは消耗品であり、いつまでも使えない、いつか必ず壊れる時が来る、その時に泣かないように、撮影した映像は早めに別メディアにバックアップを取っておく用心深さが大切です。

一般家庭用のDVDプレーヤーで再生できるDVDビデオ、という事だけで回答しました。ハイビジョン環境はあえて完全無視しました。ご参考までに。

目的はDVDビデオで保存すること、と判断しました。DV-AVI記録かMPEG2記録が出来るHDD内蔵カメラを選択肢としてはいかがでしょうか。

ハイビジョン環境をまったく意識しないなら、MiniDVの画質は4:3のSD画質であるなら、最良の画質を有しています。残念な事にテープメディアなのでアナログ記録と勘違いされていたり、その性能に見合った編集環境がない、またビデオカメラ自体の性能が、真のDV規格を生かせない入門用、という事も重なり、現在、非常に扱いが酷いメディアであると思っています。本当はDVD-R記録...続きを読む

QミニDVからDVDに簡単に焼く方法

こんにちは、
現在ミニDVを100本以上保存しています。
成長記録ですが、残念ながらほとんど日の目を見ません。撮りっぱなしです。この中から必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たいと思います。
具体的に何を買ってどのようにしたら良いのでしょう。
現在はソニーのHC9を使用しています。
できれば、ハイビジョンでもできる方法がありがたいです。
簡単な方法がいいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら、まず無理なのは、質問のタイトルにある「簡単に焼く方法」と言うことと、「必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たい」ということに大きな矛盾があります。
100本以上もあるミニDVから「必要な部分だけ取り出す」ということだけで大変な作業となりますので、以下のどの方法がご自分にとって「簡単」の範囲なのかご判断されると良いでしょう。

ご要望のことを実現するために必要な作業を整理すると、以下のようになります。

1.「必要な部分だけを取り出す」
2.「サムネール画像の選択」
3.「ハイビジョン画質のミニDVも同様に扱う」

これらの実現方法は以下の通りです。

必要な部分だけ取り出すためには、映像を編集する必要があります。
映像の編集で最も一般的な方法はPCに取り込み(これをキャプチャーという)、編集ソフトを使って不要部分を切り取ります。このためには、DV端子が付いたPCが必要になります。キャプチャーはテープの録画時間と同じ時間がかかりますので、100本もあればかなりの時間がかかるでしょう。
キャプチャーした映像は、DV-AVIという形式のファイルになります。1時間で約13GBの巨大なファイルです。
DV-AVIというファイルは、miniDVテープと同じ記録方式なので無劣化の画像です。この無劣化の状態で編集を行いますが、ファイルサイズが大きいので、それなりのスペックのPCが必要でしょう。
不要部分を削除して、必要な部分だけ残したファイルが完成したら、次にDVDやBD(Blu-ray)の形式に変換します。この変換をエンコードと言います。DVDの記録方式はMPEG-2というファイル形式です。BDの場合、MPEG-2(TS)またはAVCHDという形式にエンコードします。

このエンコードがDVD/BD化の肝です。記録形式を変換するため、ここで画質劣化が発生します。
この部分は、使うソフトウェアの良し悪しや、設定などによって出来上がりの画質が違ってきます。MPEG-2の場合は、独特のノイズが出ます。

このノイズを抑えるためには、できるだけ高画質になる設定でエンコードしますが、その分時間がかかります。
また、エンコードには高いPCスペックが必要です。エンコードで最も定評の高いソフトウェアであるTMPGencの場合、CPUがCeleronでクロックが2Ghz以下のパソコンだと、1時間の映像を最高画質でエンコードするように設定すると10時間はかかります。Pentium4のPCでも、5~6時間はかかるでしょう。複雑な設定をせずに、できるだけ早くエンコードするように設定すると、その分画質は落ちますが3時間ぐらいです。
高画質にエンコードしたいなら、1本の1miniDVに半日費やすか、腕の良いダビング業者に頼むかどちらかです。そうすると、前出のMPEG-2独特のノイズはほとんど気にならないレベルで仕上がるでしょう。

エンコードが終われば、「サムネール画像を選択」して、メニュー画面を指定しDVDディスクにデータを書き込みます。この作業をオーサリングと言います。 オーサリングはエンコードと別のソフトになっているものもありあます(1つのソフトでエンコードとオーサリングができるソフトもある)。
オーサリングは、複雑なメニューを作らない限り、1時間の映像だと1時間前後で出来るでしょう。
これでご要望のDVDが完成します。

ちなみに1時間撮影したminiDVテープをDVDに納めるためには、上記のすべての時間がかかりますので、1~2日作業だと考えてください。はっきり言ってかなり大変です。
「映像遊びは、金と時間がかかる」と言われるように、時間的余裕があってハイスペックなPCを購入するなど、かなり投資しないとできないです。
なお、この方法に挑戦されるなら、CPUがCore2 DuoのPCをお持ちのことを前提に、ソフトはCyberLink の PowerProducer を使われると良いでしょう。 DBに焼きたいのであれば、別途DBドライブを購入します。

これ以外の方法だと、以下の2つです。

1、DV端子付きのHDD/DVD(BD)レコーダーを使う
ビデオカメラをHDD/DVDレコーダーにDV端子で接続し、HDDに映像を取り込みます。 レコーダーで不要部分を切り取りDVD(BD)に焼きます。この場合、エンコードやオーサリングはレコーダーがやってくれますのでPCで行うより手軽です。ただし、DV端子(iLINK端子)付きのレコーダーが必要です。BDに焼くならHDD/BDレコーダーが必要です。

2、DVD-RWのVRモードで丸ごとダビングする
通常のDVD-R(ビデオモード)の場合、DVD作成後に編集できません。ところが、DVD-RWにVRモードでダビングしておくと、DVD作成後に編集することができます。この編集は、映像はHDDやPCに取り出してから行うのではなく、DVDディスクのままで編集できるので、最も手軽です。

私の場合、miniDVテープが大量にあったので、DVD-RWにVRモードでダビングしてくれる業者を探し、そこにお願いしてminiDVテープを全て丸ごとDVDにしてもらいました。
そして、このDVDが納入されてから、家のHDD/DVDレコーダーやPCソフトを使って、見たい部分だけのプレイリストを作ったり、決定的場面にチャプターを付けたりという編集を行いました。プレイリストを作っておくと、見たい部分だけ抜き出すことができますし、それ以外の部分もディスクに残っているので、後で別の部分を見ることもできます。
なお、家のHDD/DVDレコーダーのリモコンで編集するのは大変なので、私はPCにプレ・インストールされていた PowerProducer というソフトで編集しました(どのPCも映像編集ソフトがプレインストールされていますので、それが使えないか調べましょう)。なお、Ulead から DVD DiskRecorder2というVRモード編集用の1万円ぐらいのソフトも出ています。いちいちHDDにデータを取り込む必要がないので、手軽に編集できます。なお、ハイビジョンの映像は、ブルーレイのBDAVという形式でダビングしてもらいます。こうすると同じくプレイリストなどが作れます。
ただし、このやり方の場合、お持ちのHDD/DVDレコーダーがDVD-RWのVRモードに対応していないと再生できません。ちなみに現在市販されている機種のほとんどはVRモードに対応しています。

おそらく、最も「簡単」な方法は一番最後のやり方です(ただし、VRモードのメニュー画面は再生機に依存するので、サムネール画像は無理かも)。
一度テストでminiDVテープを1本出してみて、どんなものか試してみると良いでしょう。

残念ながら、まず無理なのは、質問のタイトルにある「簡単に焼く方法」と言うことと、「必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たい」ということに大きな矛盾があります。
100本以上もあるミニDVから「必要な部分だけ取り出す」ということだけで大変な作業となりますので、以下のどの方法がご自分にとって「簡単」の範囲なのかご判断されると良いでしょう。

ご要望のことを実現するために必要な作業を整理すると、以下のようになります。

1.「必要な部分だ...続きを読む

QミニDVテープを劣化無しでHDDに取り込む方法を教えてください。

ミニDVテープ(ハイビジョンでない)をパソコンを使い劣化無しでHDDに取り込む方法を教えてください。
DVDにすると画質が劣化すると こちらの投稿で 頻繁に言われているので DVDにはしません。
近い将来デスクトップのもっと高性能なパソコンを購入し
編集するかもしれませんが 現在手持ちのパソコンでは編集を考えていません。
とにかく画質劣化無しで丸々HDDに取り込みたいのです。
現在手持ち機材は 富士通LOOX T75L/T(05年夏モデル)
CPUペンティアムM753 1.2GHz メモリー1GBがあります。
外付けHDDはバッファローHD W2.0TIU2/R1 容量2TBを準備する予定です。
これ以外に東芝VDVレコーダーRD-X5,RD-X6があります。
ミニDVはソニーDCR-PC10(97年モデル)で
60分テープをLPモードで録画して90分として取り貯めたもので約100本あります。
ミニDVテープの再生はこのDCR-PC10を使おうと思います。
1)上記機器で劣化無しでHDDに取り込めるでしょうか?
もし上記機器では劣化無しでは取り込めないが
追加機器またはソフトの追加があれば 可能であれば
あと何を準備すればよいのか教えてください。
2)もし 劣化無しではHDDに取り込めないとすると
劣化最小限になる取り込み方法を教えてください。
3)HDDに取り込んだ後の再生方法で一番劣化がない(少ない)
再生方法はどのような方法でしょうか?
4)一度HDDに取り込んだ映像情報をHDD以外に劣化無しで
保存する方法はどんな方法がありますか?(除くミニDVへの記録)
以上たくさんの質問で申し訳ありませんが どなたか ご教授を
よろしくお願いします。
追伸 私はパソコン操作にそんなに自信がないので簡単な方法があれば
出来るだけ簡単な方法を教えてください。

ミニDVテープ(ハイビジョンでない)をパソコンを使い劣化無しでHDDに取り込む方法を教えてください。
DVDにすると画質が劣化すると こちらの投稿で 頻繁に言われているので DVDにはしません。
近い将来デスクトップのもっと高性能なパソコンを購入し
編集するかもしれませんが 現在手持ちのパソコンでは編集を考えていません。
とにかく画質劣化無しで丸々HDDに取り込みたいのです。
現在手持ち機材は 富士通LOOX T75L/T(05年夏モデル)
CPUペンティアムM753 1.2G...続きを読む

Aベストアンサー

確かにDVD-Videoにすると有る程度は劣化しますが、設定さえきちんとしていれば神経質になるほど劣化しません。

無劣化で取り込む場合容量も問題になります。
DVテープはDVコーデックで録画されますが、これは圧縮率が低く90分なら約20GBのHDD容量を消費します。
2TBのHDDを用意されるようですが、若し100本を越えていると容量が足りなくなり追加が必要になります。(2TBと表記されていても実質使える容量はもっと少ないですから。)
そして取り込み時間も再生時間と同じだけかかりますから単純計算でもパソコン、ビデオカメラを連続で無休で1週間くらいかかることになります。

実はこれって結構問題なんですよ。
実際私もビデオカメラのソースでは有りませんが、VHSとBetaのビデオテープを取り込んでいるのですが、同じように100本以上あるため既に数年たった今もまだ終わっていません。
思い立ったら数本ずつとか進むんですけど、やらなくなると全く進まない。
やるなら間を空けずにと云うのが経験者からのアドバイスです。

>avi形式で保存するためにはおまけのソフトが必要だと言うことでしょうか?

おまけのソフトって云えばそうですが、購入すると言う選択肢は無いのでしょうか?
http://www.adobe.com/jp/products/premiereel/

IEEE1394は規格名です。
別名はFireWire、iLink、DV端子と云うものです。
DVテープのビデオカメラの場合殆どがDV端子を搭載しています。
http://www.hardware-one.com/reviews/Yamaha8824FXZ/images/FirewireSocket.jpg
これは6ピンのポート。
http://www.smelectronics.com/images/Firewire.jpg
これは6ピン及び4ピンのケーブル。
http://static.howstuffworks.com/gif/video-edit-firewire.jpg
これがビデオカメラ側のポート。
これを見れば接続方法は解ると思います。
接続してムービーメーカーなどのソフトを立ち上げてビデオカメラを再生してパソコンに取り込みます。

確かにDVD-Videoにすると有る程度は劣化しますが、設定さえきちんとしていれば神経質になるほど劣化しません。

無劣化で取り込む場合容量も問題になります。
DVテープはDVコーデックで録画されますが、これは圧縮率が低く90分なら約20GBのHDD容量を消費します。
2TBのHDDを用意されるようですが、若し100本を越えていると容量が足りなくなり追加が必要になります。(2TBと表記されていても実質使える容量はもっと少ないですから。)
そして取り込み時間も再生時間と同じだけかかりますから単純計算でもパソコ...続きを読む

QminiDVテープをPCに取り込みたい

miniDVテープをPCに取り込み編集したいのですが、どうすればいいですか?

自分のPCスペックはwindows7 home premiumで

HDMIあり
USBポート合計数3
D-sub VGA ポートあり

なんですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずPCに直接動画を取り込むにはそのための入力インターフェースが必要です
あなたが提示しているHDMIとVGAは出力インターフェースなので動画取り込みには関係しません
miniDVDの出力インターフェースからUSBポートにつなぐことができる入力インターフェースの変換機器や動画を取り込めるキャプチャ機器を用意すれば、PCへの動画取り込みが可能でしょう
なお、レコーダーにダビングしてDVD化した上でPCに取り込むほうが簡単かもしれません

Qビデオカメラ 内蔵メモリ SDカード どちらを

内蔵メモリ、32Gのビデオカメラを買いました。

手元には特に使っていないSDカード(Sandisc 16G class10)があります。
撮ったデータはPCにてバックアップ予定です。
また、バックアップ頻度も、16Gを超えるデータを撮る前にバックアップをすると思います。

ふと疑問に思ったのですが、記録はどちらをメインにすればよいのか教えて下さい。
メインを内蔵にしてSDは予備
メインをSDにして内蔵を予備

単純にSDカードに撮っておけばPCへのコピーが容易と思っています。
ただ、それだと内蔵メモリの出番がほぼないので「勿体ない」と思ってしまって。

そこで他にメリット、デメリットがあればと思い質問させて頂きました。

Aベストアンサー

購入されたビデオカメラ内臓メモリ有効に使用したい。

最近のビデオカメラ、内臓メモリからSDカードにコピーだけではなく
SDカードから内臓メモリにコピーと双方向対応カメラが増えましたね。

私なら、内臓メモリをメインに保存。
保存した映像をSDカードにコピー、不要カット削除など編集後バックアップ。
万が一編集中に必要カット削除しても再コピー再編集が出来るため安全。
逆方向も出来るけど。

メリット、デメリット其々使う人の考え方次第だと思います。

バックアップ時内臓メモリだとカメラ本体が必要で煩わしい。
SDカードだと保存先本体のスロットやカードリーダー等に差し込み
手軽に保存できる事かな。

QIEEE1394端子とUSB端子の接続について

教えてください。

ソニー製ビデオカメラVX-1000のデジタル出力用端子であるIEEE1394端子とDELL製ノートPCのUSB端子を接続して、撮影した映像をPCに取り込みたいと思っています。
現在、手持ちのケーブルにはその両端にIEEE1394端子が着いているのでIEEE1394端子からUSBの端子に変換できるような器具があればPCに映像を取り込めると思うので、どなたか教えていただければありがたいのですが。
また、大手のY家電量販店に聞いたところ、現在当店にはありませんということでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

IEEE1394とUSBは全く異なるハードウェアなので、信号(データ)そのものが違い互換性は全くありません。

DELLのノートパソコンの型式が不明なので、どんなI/Fがあるか判りませんが、PCカードスロットやExpressCardスロットがあるのなら、IEEE1394のI/Fカードを装着すれば利用できると思います。

ない場合、USB-PCカードやUSB-ExpressCard変換アダプタと組み合わせれば、利用できる場合もありますが、変換アダプタの仕様で「I/F系PCカードは不可」や「PCI ExpressタイプのExpressCardは使用できない」ものもあるので、注意が必要です。


人気Q&Aランキング