「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

人間が蓄える脂肪は、何度だと溶けるのでしょうか??

ダイエットをする時、夏だとすぐ痩せてくるのですが、冬だと3倍の時間と努力を費やしてもうまく痩せません。食欲は同じです。やっと痩せても何だかラインが綺麗ではありません。そして、顔は痩せ難い場所だけあって特に冬は肉がとれないので、余計太って見えてしまいます。
夏は、気温が高いので脂肪が溶解しやすく(融点に達しやすく)て痩せやすい環境を作っているのか、という着眼点から質問させて頂きました。

冬痩せるには、極端に言ったら温泉のような高温の場所にずっといればいいのでしょうか??(極端すぎますが・・・)

うまく早く効率良く痩せたいので、カテゴリー違いかも知れませんが、知識のある方など、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記サイトによると、人の脂肪(=人脂)の融点は15~22℃だそうです:


http://yamakei.jp/yuuten.html
(下から2番目のリスト「その他の動物油脂」を参照)

この値からすると、体内にある限りは、季節の違いによって固化したりするということは
なさそうです。


では、実際に夏の方が一般的にやせやすい(人によって夏だったり冬だったりしない)と
した場合、理由は何かということですが・・・ひとつの理由としては、やはり汗を多くかき
やすいことが挙げられると思います(=水分放出による体重低下)。

また、もうひとつ、要因として大きそうなのが、衣服で覆っている体表面の大小です。
例えば冬ですと、たいていの人が衣服を多く着込みます。
衣服内の温度は30℃程度には温められていると思いますが、一旦温められた空気は
保温材として働くため、体温調整のために体が出す熱の量は少なくて済みます。
一方、夏は多くの人が薄着になります。
このとき、露出している肌の周りの空気は、すぐに周りに発散されてしまいますし、
衣服内の空気も、大きく開いた首周りや袖口などから同様に発散されます。
このため、保温材として働くことはないので、体温調整のために、体は常に熱を出す
(=カロリーを消費する)必要が生じます。
つまり薄着であることが、痩せやすさの原因になっているものと考えられます。
(なお、炎天下の気温30℃以上のところに居続けた場合は、この考えは成り立ちません)

*ダイエット用品としてサウナスーツもありますが、あれは高温に保つことで体温調整の
 ための発汗を促しているものです(=水分量低減による体重低下)。
 一方薄着の方は、カロリー消費そのものが上がっている(=脂肪燃焼による体重低下)
 ので、体脂肪を減らしたい場合は、むしろ薄着の方がよい、と推測できます。


以上のことから考えると、高温の場所にいるよりは、比較的体温が奪われやすい状況
にした方が、痩せやすくなるのではないかと思います。
(例えば、寒さを我慢して風通しのよい服を着る、比較的水温の低い風呂やプールに
 入る(→水は空気よりも体から熱を奪いやすい)、など:
 くれぐれも、風邪をひかれたりなどしないよう、ご注意下さい)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ずばりの回答ありがとうございます!15℃~22℃とはかなりの差がありますが、体温から考えて融解した状態だと検討が付きますね。ただ、一つ疑問が。太るにつれて皮膚を摘むと出来る分厚い塊は、固形の脂肪じゃないとしたら何なんでしょうか・・・??

体温調節にかかるエネルギーの放出のおかげで夏は痩せやすいのは納得です。特に真夏は気温が高くなるので、体温調節にかなり体に負担がかかってるでしょうね。熱した油ほどさらさらし移動しやすいので、暑い夏の方がそれなりには痩せやすいでしょうね。私は女性ですが、冬、脂肪は極度に本当に冷たいです。22℃じゃないと融解していないとしたら、体表面近くの冷たい脂肪はやはり固形or半固形だと思われますが、いかがでしょうか。体温調節と消費エネルギーの点から言えば冬も痩せやすい状態だと言えますが、脂の融点からいえばやはり夏が痩せやすいのかな、と思いました。

お礼日時:2008/02/24 21:51

 >脂肪細胞は生涯、太る度に常に増えるのでしょうか?


とのことで追補足?ですが・・・

 一度出来た脂肪細胞は減らない、というのは誤りですが、
主に余剰エネルギーを貯蔵する役割を持つ単胞性脂肪細胞(白色脂肪細胞)の方は体積変化が大きいので、
筋肉細胞などに比べると数は減りにくいかもしれません。
そういう意味では一度体脂肪量が減ってもまだ数がそれほど減っていない状態だと
空タンクがたくさんある状態なので太るのは速いかもしれませんね。

 ちなみに、美容関係で脂肪細胞が繊維化したセルライトがどうとか言われることがありますが、
医学的には単なる通常の脂肪組織でこれも「塊」ではなく、
そもそもその存在自体が確認されていません。
まーこっちも揉んで排出、なんていうのは無理ですね。(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

追補足ありがとうございます。
>筋肉細胞などに比べると数は減りにくいかもしれません。
という事は、数は減る事もあるのでしょうか。・・・というより、脂肪細胞自体は年齢などに関係無く太ったらその数が増え、痩せたら減るのでしょうか。前は、脂肪細胞の数が増える時期は人生に3回だけと言われていたようですが、最近は太ったら常に脂肪細胞は増殖すると言われているようです。書籍で調べてみようと思います。

セルライトは美容業界の切り札用語ですよね。バレンタインだからチョコを沢山売るのと同じで、セルライトがあるから専門の痩身術が必要だと宣伝しているのを見ると白々としてしまいます。

お礼日時:2008/02/25 04:22

 一応分かる範囲で補足しておきますね。


脂肪は成分の体にあるとき、脂肪細胞の形で蓄積されています。
つまり、全体的に液や固体としてあるわけではなく、
細胞の1つ1つに入っている状態ですね。
で、脂肪細胞は周囲の細胞と遊離している単なるタンクではなく、
血管なども通った生きた細胞ですから、
つかんだりしてもそれぞれの位置を変えたりはしません。
なので太ってきてついた脂肪をつかんでも流動性は無いわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足ご回答ありがとうございます。なるほど、体細胞と混在しているので掴んでも固体のように感じるのですね。現状が掴めて来ました!一つ一つの袋に脂肪(液?)が入っているんですね。「脂肪は塊だ」と思い違いしていました。ちなみにですが、脂肪細胞は生涯、太る度に常に増えるのでしょうか?そうだとしたら、私は脂肪細胞を繁殖させてきたのか、と思いますが・・・。

お礼日時:2008/02/25 01:48

 元々人体にある時点で融解?していますので融点の問題ではありませんね。


人間は常時筋肉が発熱していますが、気温が高い夏は余剰な体温の放熱のために
余計なエネルギーを消費するということではないでしょうか。
必要分の体温を維持するのにもカロリーを消費するので一概に暑いほうが
やせるとも言い切れないと思いますが、
だいえっとの基本として、運動などの「出」側で増やせる消費カロリーはしれていますので
(必要な栄養素などを充分考慮したうえで)「入」側のカロリー、食事をコントロールするのが
早いでしょうね。
ただ、摂取カロリーを減らしたぶん動かなくなってしまっては本末転倒ですので
ベタですが、食事をコントロールしながら基礎代謝を増やすように
筋力をつけていくのがよいと思われます。

 当然ですが「飲めば痩せる」なんていうのは医師が処方するものでもない限り
「毒」以外にありえませんので・・・
(医師が処方するものも毒ですが)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は一年中かなり太ったりかなり痩せたりしています。人体実験、ではありませんが、夏と冬に同じメニューでダイエットしました。食事制限と有酸素運動です。内容・運動強度・運動連続時間・期間も同じです。

シンプルですが、結論は冬は痩せにくい、特に冷えている下半身が。
常に脂肪が融解しているなら、なぜなんでしょうか・・・。
やはり脂肪と融解点の問題が気になります。体温保持の為にエネルギー消費が大きいので、夏は痩せやすいという点は納得です。

お礼日時:2008/02/24 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q牛脂、豚脂の溶ける温度は?

昔、家庭科かなにかの教科書で、溶ける温度が書いてあったのですが、ご存知の方教えてください。
できれば、鶏脂や羊脂も。

Aベストアンサー

牛脂 40~50度
羊脂 44~49度
豚脂 28~48度 
兎脂 25~46度
鶏脂 30~40度
馬脂 29~43度

Q燃焼した脂肪ってどうなるの?

きたい話ですが、真剣に疑問です~燃焼した脂肪はウンこやおしっことして出て行くのでしょうか?うんこなら、運動した後ご飯を食べ老廃物を追い出すようにしなければならないのでしょうか?
おしっこだと、水をたくさん飲んで出すようにするのでしょうか?

脂肪を燃焼させたはいいが、また体にのこってると意味ないよう~な感じにおもったので聞いてみました。

やせたいんです

おねがいします

Aベストアンサー

便にはなりません。便はあくまでも食べたものの残りがほとんどですから。
燃焼した脂肪は、大部分は炭酸ガスと水になって呼吸や尿として排出されます。

Q頭皮の皮脂が溶ける温度

こんにちは。

湯シャンというシャンプーを使わずに湯だけで洗髪する方法が一部で流行ってますが
湯だけで頭皮の皮脂を溶かす温度というのは何度くらいでしょうか?
「皮脂 溶ける 温度」で検索しても出てきません。(なんで?)

手についた油脂は洗剤を使わなければ相当高い温度(50~60度?)でないと落ちませんよね?
それを考慮すると頭皮の皮脂が平均的な風呂の温度36~40度で溶けるとは思えません。
そうなると頭皮に汚れた皮脂が残ってしまいハゲの原因になりかねんじゃないですか。
「皮脂は頭皮を細菌などから保護するために必要だから取り除き過ぎはよくない」と
言われますが、皮脂は4時間もすれば分泌されるはずですし、
汚れた皮脂を頭皮に残しておく方がよっぽど頭皮にはよくない、と思っています。どうでしょうね。

ちなみに僕はこの湯シャンはしたことありません。
ぬるい温度でも汚れた皮脂をきれいに溶かすのであれば考えてもいいですね。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くことは不可能です。

ハゲや薄毛を心配しているのでしたら,実は,普通にシャンプーしただけでもダメです。
もちろん,その「湯シャン」でもダメです。
「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,毛穴の中に残っている皮脂までは除去出来ないからです。

皮脂が問題になるのは,M型脱毛症と呼ばれるタイプです。
M型脱毛症の場合,直接の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種です。
これは,テストステロンという男性ホルモンが,毛根付近にある5α-還元酵素二型によって還元されて出来たものです。
このため,皮脂の中に存在していると考えられます。
毛根付近で作られ,毛根に働いて脱毛を促しているのですから,毛根がある毛穴の中に皮脂がシャンプーしたときにでも除去出来ませんと,M型脱毛症になる可能性は充分考えられるのです。

何かしらの成分が働くためには,成分にもよりますが,ある一定の濃度にならなければ,働かないことが多いです。
ちゃんとした実験データというものは知りませんが,経験則から,1日以上経った古い皮脂は,M型脱毛症を促す傾向があるように思えます。
ということは,ジヒドロテストステロンが脱毛を促す濃度は,1日以上経った時にその濃度に達すると考えても良いかもしれません。
普通にシャンプーしただけでは毛穴の中の皮脂まで取り除けませんから,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,いくらシャンプーしてもM型脱毛症になる可能性はそのままなのです。

「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」を薦めているのも理由があります。
毛穴の中から皮脂を絞り出すには,それなりの頭皮マッサージが必要です。
しかし,ただ,頭皮マッサージをしただけでは,毛穴の中から皮脂が絞り出せたとしても,すぐに,一部の皮脂は毛穴の中に戻ってしまいます。
つまり,古くなった皮脂はある程度残ってしまうことになります。
皮脂は脂ですから,シャンプー剤の洗浄成分によって取り除くことが可能になります。(実際に取り除いているのは,すすぎ洗いをしている最中ですが・・・)
ですから,シャンプーしている最中に頭皮マッサージをして,出来る限り多く,古くなった皮脂を取り除いてしまうことが大切になるのです。

もし,毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージを知っているようでしたら,それをシャンプー中にするようにしてみてください。
また,シャンプーそのものの重要ポイントは,次の通りですので,それを守るようにしてください。

1.
シャンプー剤を使う直前に,シャワーを使い,約1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。
2.
(市販や天然成分の)シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
3.
シャンプー中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
なお,指の使う場所ですが,頭皮マッサージをする場合でも,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキーに触れる部分)を使うようにします。
もし,この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指を曲げる角度を少なくしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
もし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,必ず,お風呂に潜って頭皮をすすぎ洗いするようにしてください。

なお,シャンプーに於いて,一番重要なのは「すすぎ」です。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,皮脂や汚れを頭皮や髪の毛から浮かしているだけです。
ですから,充分すすぐことによって,汚れを落とすことが始めて出来るようになるのです。
また,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていますと,その洗浄成分の「脱水力」によって,頭皮の角質から水分を奪ってしまい,角質がめくれたり剥がれたりして,表皮が空気の刺激を受けるようになります。(簡単に言えば,頭皮が荒れてしまうと言うことです)
そして,表皮を空気の刺激から守るために,皮脂の分泌量を増加することで頭皮を完全にカバーするようになります。
しかし,皮脂の分泌量が多すぎるようになりますと,今度は,その皮脂が原因で頭皮が荒れてしまうようになるのです。(脂漏性皮膚炎)
これを予防するためにも,すすぎが重要になりますし,また,すすぎやすくするために,シャンプー剤の使用量や使用方法を正しくすることも大切になるのです。
ということで,すすぎには充分留意してくださいね。

最後に,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」の方法についてですが,もし,毛穴の皮脂を絞り出す頭皮マッサージを知らない場合は,質問No.1384164「次の日じとじと…」の回答No.2に書かれているシャンプー法を参照してください。
そのページを開くには,今,gekiyaraさんが見ているこのページの1番最後にある(と思われる)数字「1389884」を「1384164」に変え,キーボードの「Enter」キーを押してください。
もし,これがうまくいかなかった場合は,同じOKwebのシステムを利用している「教えて!goo」というサイトのページになりますが,参考URLにまったく同じ内容を表示するページを入れておきますので,それをクリックしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1384164

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くこと...続きを読む

Q脂肪は揉むことで本当に燃焼する?

知り合いの女の子がお腹の肉を気にしているらしく、エステに通っているんだそうです。
運動した方が早いんじゃないの?と訊いたところ、先に脂肪を落としてから筋肉をつけないと、霜降り状態になってお腹はへこまないとエステの人に言われたとのこと。
100歩譲って霜降りの話が本当だとして、エステのマッサージで脂肪が取れるのかは疑問です。
揉むだけで脂肪はなくなるもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

部分燃焼はしませんよ。まったくしません。

なぜなら、脂肪というのは全身から消費されるものだからです。
だからいくら脳で「お腹の脂肪から燃やす!」と念じてもムリですし、
お腹をマッサージしてもムリなんです。人体の仕組み上ね。

顔:5
腹:5
尻:5

と脂肪の比があるとして、

顔:5
腹:2
尻:5

とかには絶対になりません。

顔:4
腹:4
尻:4

なるとすれば、こういうことです。

ただし、もむことによって燃焼しやすい脂肪に変えることは可能です。
ですから、燃焼しやすい状態になった脂肪なら、
『ある程度』は優先的に燃焼されるといってよいでしょう。(微々たるものです)



しかし忘れてはいけないのが、『脂肪は運動をしないと燃焼しない』という事。
マッサージ程度では燃焼しませんよ。見違えるほどには。
確かに筋肉を強制的に動かしますから運動効果は若干ありますが、
正直言えば走ったほうが当然燃焼されますし。

そして、一度燃焼しやすく変質した脂肪は、やがて燃焼しづらい脂肪に戻ります。
ですから、一番望ましいのは、エステに言った後に運動することです。
燃焼しやすい状態になった脂肪が、燃焼しやすい状態を維持している間に運動すべきです。



しかし、筋肉に変化しやすいというのは正解です。
ですから細身のまま痩せたいなら、高負荷の運動をさけ、
有酸素運動で燃焼させるよう心がければ大丈夫です。
ウォーキングとかね。あとは食事制限。



まぁエステは長く通ってもらってナンボですから…。商売上。
確かにエステマッサージを受ければ一時的に細くなれますしね。
すぐに目に見えて細くなる一番の理由は、むくみの解消です。

しかし、『実は単なるむくみの解消』という事実を告げず、
痩せた痩せたというのはエステの常套手段です。

まぁ、だまされてるんですね、早い話が。
ところが、燃焼しやすい脂肪に変えている事は事実だから、
100%だましているわけでもない。だから成り立つ商売です。
自分も努力しないと、絶対に痩せません。

良心的なエステは、かならず食事制限と運動について、カウンセラーがつきますよ。

部分燃焼はしませんよ。まったくしません。

なぜなら、脂肪というのは全身から消費されるものだからです。
だからいくら脳で「お腹の脂肪から燃やす!」と念じてもムリですし、
お腹をマッサージしてもムリなんです。人体の仕組み上ね。

顔:5
腹:5
尻:5

と脂肪の比があるとして、

顔:5
腹:2
尻:5

とかには絶対になりません。

顔:4
腹:4
尻:4

なるとすれば、こういうことです。

ただし、もむことによって燃焼しやすい脂肪に変えることは可能です。
ですから、燃焼しやすい状態になった脂...続きを読む

Qエステ痩身行きました。効果ってこんなものですか?

今年の5月から下半身痩身エステに通っています。
私は俗にいう「下半身デブ」です。

15回コースで20万でした。

約2ヶ月かけて15回終了しましたが、結果は以下です。↓

年齢    24歳。
身長    163cm。
体重    50kg→→→48.3kg(-1.6kg)
体脂肪率  21.2%→→→19.2%(-2.0%)
ウェスト  64.1cm→→→62.1cm(-2.0cm)
ヒップ   88.8cm→→→88.5cm(-0.3cm)
太もも   51.7cm→→→50.2cm(-1.5cm)
ふくらはぎ 34.4cm→→→34.3cm(-0.1cm)
足首    22.2cm→→→21.1cm(-1.1cm)

エステに通いながら、毎日こんな事もしていました。
・ウォーキング(毎日30分~40分)
・腹筋、背筋(50回ずつ)
・夕食を19時前に取る
・入浴中に足の脂肪をほぐすマッサージ

下半身のみの痩身プログラムだったのに関わらず、上半身の方が痩せてしまいました・・・。
体重や体脂肪が落ちたのは、毎日のウォーキングと食事時間を制限したためだと思います・・・。

だけど、エステシャンは「こんなに効果がでるなんて!通ってて良かったね♪体重も体脂肪も順調に落ちてる☆」と満面の笑みで話しかけてきます・・・。

ふくらはぎが-0.1cmって聞いてショックでした。

効果ってこんなもんなんですかね(;;)?

周りの誰からも「足、痩せた?」とは言われません。

むしろ「顔周りが痩せた?」と言われる始末。

20万って私にとって大金だったのに。。。効果にいまいち納得が言っていません。

さらにコースが終るときに「まだまだセルライト落とせるよ!もっと痩せますよ!」と散々言われ、新しいコース計画表を提示されました。
自宅で出来るエステセット「全身用の超音波+EMS+イオンマット」で42万円です・・・。

自宅でも頑張れば絶対痩せると言われました・・・。

信用してよいのか?

なにはともあれ、エステ体験者の皆さん!
20万でこの効果って普通なんですか?

今年の5月から下半身痩身エステに通っています。
私は俗にいう「下半身デブ」です。

15回コースで20万でした。

約2ヶ月かけて15回終了しましたが、結果は以下です。↓

年齢    24歳。
身長    163cm。
体重    50kg→→→48.3kg(-1.6kg)
体脂肪率  21.2%→→→19.2%(-2.0%)
ウェスト  64.1cm→→→62.1cm(-2.0cm)
ヒップ   88.8cm→→→88.5cm(-0.3cm)
太もも   51.7cm→→→50.2cm(-1.5cm)
ふくらはぎ 34.4cm→→→34.3cm(-0.1cm)
足首    22.2cm→→→21.1cm(-1.1cm...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも個人的な意見として聞いてください。
色々なエステを「体験」し実際数か所通ったこともあります。

サロンによって色々な方法があると思いますが、その人との相性が絶対あります。
一概に効果が無いということではありませんが、参考までにお読みいただければと思います。

エステに通うということは、エステの力を借りて努力するということなのだと思っています。(通って得た私なりの感想です)
食事制限や軽い運動のすすめ、早い時間に食事を済ませるなどの食事指導、血流を良くするように心がけるetc…。言われませんでしたか?その方が効果が出ますよって。
で、それをやったことを確認してくれる・褒めてくれる・評価してくれる・疲れをいやすようにマッサージをしてくれる…のがエステの役割なのだと思います。
エステの施術を受けるからと言うよりも上記の役割によって痩せるのではないかと思います。

だから結局 自宅セット…自宅…。やるのはあ・な・た★
ちょっとした手助けと励ますのがエステ。(それで稼いでるのがエステ)

頑張れば痩せますよ!自宅で!エステじゃなくても。(励ましてもらえませんが)
ここで疑問を書かれるということは信用が薄くなっているのだと思います。それがストレスになればダイエットの天敵です。
すでに2か月頑張ってこられたのなら自宅で出来ることを引き続き実践し、ストレス解消&リンパマッサージを兼ねて時折エステじゃなくてもフットマッサージに行けば同じような効果は得られると思います。

追加で40万払ってもやせたいと思うなら美容整形外科の脂肪溶解注射の方がよっぽど効果があると思いますよ。

>自宅でも頑張れば絶対痩せると言われました・・・。
しつこいようですが誰でも(下半身に限定はできませんが)自宅で頑張れば痩せられます!と思いませんか?

2か月頑張った分、やせやすい体質になっていると思いますのでご自身の生活のペースを崩さずつづければエステと同等の結果が出るはずです。

ちなみに体験談ですが、肩こりなどがあるから筋肉を柔らかくする方が先ですね~~。であっという間に20万円分終了。痩せる以前にという定義に行きつく前に終わりました。
耳つぼのハリもしましたがプロテインを購入すること運動すること(自宅で)が前提。でも肩こり腰など和らげるのが先ですね~~。で耳に打つより腰やらに打たれて1キロもやせずに10万終了…。その他もろもろ。

なのでエステの効果って普通かと言われれば普通なのではないかと(嫌味こもってますが)思います。

あくまでも個人的な意見として聞いてください。
色々なエステを「体験」し実際数か所通ったこともあります。

サロンによって色々な方法があると思いますが、その人との相性が絶対あります。
一概に効果が無いということではありませんが、参考までにお読みいただければと思います。

エステに通うということは、エステの力を借りて努力するということなのだと思っています。(通って得た私なりの感想です)
食事制限や軽い運動のすすめ、早い時間に食事を済ませるなどの食事指導、血流を良くするように心...続きを読む

Q内臓脂肪は落ちたが、皮下脂肪が落ちない~!(悲鳴)

こちら厄年の日本男子です。
半年前、思い立ってフィットネスを始めました。筋トレ・エアロバイクをしてます。
最初全く変化がなかったのですが、3か月して急に効果が現れ始めました。内臓脂肪がびっくりするほど落ちたんです。
ところが、皮下脂肪はいまだタプタプしてます。男子たるもの、外見にこだわらず実力をつけることに精進しなければいけないのですが、せっかくここまできたんです。できればなんとかこの皮下脂肪を落としたい。
今やってる筋トレ・エアロバイクを継続するだけで大丈夫でしょうか。ちなみに私は小学生の頃は、肥満児一歩手前でした。
すみません、どうかご回答おまちしております。

Aベストアンサー

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下の体温を上げる
この為にフィットネスにあるお風呂などを活用し、体温を上げる

(2) 気になる部分をマッサージする
マッサージすることで皮下脂肪が遊離脂肪酸に変換され、痩せやすい状態になります

(3) 気になる部分の筋力トレーニング
たるみが出ている皮下の筋肉が少ない場合が多いので、そこの部分を鍛える。

フィットネスにはインストラクターがいると思うので、その人を捕まえて、そこの部分を鍛える筋力トレーニング法、とくに、その部分の「等尺性収縮」で行なうトレーニングを教えてもらってください。

「等尺性収縮」は筋肉の量が増えるので、やせたい質にもなるし、見た目のたるみも取ってくれます。

(4)筋力トレーニング後は有酸素運動:エアロバイクで脂肪を燃やす。

この順序、方法で筋肉を増やし、脂肪を燃やせば、痩せてしまった体になると思います。

また、成長期に体が大きい場合、脂肪細胞の数が他者よりも多く、また、脂肪細胞自体大きいので、痩せるまでに若干時間がかかったものと思われます。

でも、効果が出てきているので、続けてがんばってくださいね。

応援しています。

私のHPも痩せる特集をしていますので、時々遊びに来てくださいね☆

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q「胃」まわりの脂肪、ぜい肉のとり方について

質問させていただきます。

一般的に、「おなかが出ている」というと、「したっぱら(おへそより下の辺り)」が
出っ張っていることが多いと思うのですが、自分は、タイトルのとおり、胃部のまわり、
胃の部分あたりが出っ張っており、ぜい肉がついています。

「したっぱら」の肉の取り方は、よく腹筋とかいいますが、胃の前、周り部分についている
ぜい肉を効果的に取りさる、少なくするためのよい運動方法はどんなのがありますでしょうか。

今まで、ハードなトレーニングなどはやったことがないので、
自宅でできるような方法や、トレーニングジムで初心者でも比較的容易に長く続けられるような
運動方法がありましたら教えてください。
実体験など教えていただけると参考になると思います。

ちなみに、姿勢自体はそれほど悪いと言われたことはないので、単純に脂肪がついている
とおもわれます。自分で触ってもわかります(汗

よろしくお願いします。
絵が下手すぎるのはお許しください。

Aベストアンサー

はじめまして、40代のダイエット経験者です。

部分痩せは基本的には出来ないので、身体全体の脂肪を燃焼させることを目的にするには、ウォーキングのような有酸素運動か筋力の限界までやるウェートトレーニングが有効です。

ウェートトレーニングは、指導者がいないと怪我をするので、一般的にはウォーキングなどの有酸素運動が良いと思います。時間は無理のないところから始めて、慣れたら長くした方が効果が大きいです。速度は軽く息が上がるくらい(心拍数110~150程度)が有効とされています。それと普段から、なるべく楽をせず動くことを心がければ、自然と消費カロリーも増えます。

食事に関しては、ローカロリーな野菜、キノコ、海草とタンパク質を積極的に摂取することを心がけるのと、逆に脂質や炭水化物、糖質は抑えることが基本だと思います。

摂取カロリーを消費カロリーが上回れば徐々に体重も落ちてきますから、気長に続けられる緩い目標が良いですよ。

Q脂肪燃焼と気温について

脂肪が燃焼するのは良く有酸素運動をはじめてから20分経過して・・と言われています。ところで、同じ20分でも冬の運動と真夏の運動では汗の量も疲労度も全く違います。この場合カロリーの消費量は違ってくるのでしょうか?
知りたいのは運動する際にサウナスーツを着用したほうが効果的なのかどうか(単純に汗の排出量の分だけ体重が落ちる以外の意味において)ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。スポーツインストラクターやっています。
まず、「どうしたら脂肪が燃焼されるか?」という事を、ごく簡単に説明しますが、『脂肪は酸素がないと燃焼されません』よくエアロのイントラなどが、「息を吐いてね~、呼吸止めないで~」と言っているのはコレです。(他にも血圧が上がってしまうから・・など色々理由はありますが・・)

よく「サウナに入って○キロやせたのよ」とおっしゃっている方がいますが、単なる汗ですね。ハイ。サウナでは脂肪は燃焼されない証拠があります。ソレは、『呼吸量が増えてないから』です。ドライサウナに入って、スーハースーハーと大きく呼吸をされる方はいらっしゃらないハズです。鼻の粘膜が焼けどを起こすでしょう。「汗が出る=脂肪が燃焼する」ってわけではナイのです。

汗は体温調節機能です。運動を全然されない方は、機能が低い為、汗がかきづらいようです。逆に普段から運動が習慣になってらっしゃる方は滝のような汗をかく方が多いです。イントラも汗かきが多いです。
しかし、サウナスーツのような汗が蒸発できないような服装で運動する方は、せっかく機能が働いて汗を流しているのに、体温を下げる事ができません。そのため、体は危険な状態です。Tシャツに短パンなど、さわやかに汗がかける服装で行ったほうが、体には安全です。『シェイプアップにサウナスーツは不用です』

そして、冬は、気温が低い分、夏に比べると逆に「運動量が増やせる」のではないですか?寒くておっくうがらずに、運動するとシェイプアップには、とても効果があると思います、みんなで頑張りましょう!

こんにちわ。スポーツインストラクターやっています。
まず、「どうしたら脂肪が燃焼されるか?」という事を、ごく簡単に説明しますが、『脂肪は酸素がないと燃焼されません』よくエアロのイントラなどが、「息を吐いてね~、呼吸止めないで~」と言っているのはコレです。(他にも血圧が上がってしまうから・・など色々理由はありますが・・)

よく「サウナに入って○キロやせたのよ」とおっしゃっている方がいますが、単なる汗ですね。ハイ。サウナでは脂肪は燃焼されない証拠があります。ソレは、『呼吸量が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング