角川ホラー文庫の中でも一番恐いのはこれだ思う本を教えて。ぼくが読んだ中では吉村達也さんの「文通」が一番恐かったな。見ず知らずの人に住所を教えることがとても危険なことだということがよくわかる一冊だったよ。他にも角川ホラー文庫でこれはお薦めってのがあったら教えて。

A 回答 (4件)

わたしが一番怖かったのは「リング」です。


まだ映画になる前で話題になってない頃だったので、心の準備ができてなかったから。夜寝られなくなったし。
あと、私も貴志祐介作品は大好きです。
「黒い家」も寝れなかった。「天使の囀り」は首の後ろから背中の毛が全部立ちました。
今は坂東真砂子の「狗神」を読んでます。日本の山村の雰囲気が何も起こってなくてもなんだか怖いです。
    • good
    • 0

僕も貴志祐介さんの本をお勧めします。


「黒い家」も怖かったけど、僕は「クリムゾンの迷宮」の方が怖かったです。
多分趣味の問題でしょうけどね。
彼の作品は他にも「13番目の人格 ISOLA」や「天使の囀り」があります。
この人の作品ははずれがないと思います。
絶対お勧め!
    • good
    • 0

私は貴志祐介さんの「黒い家」ですね。


映画よりも、数10倍恐いです。
本読んでから少し人間恐怖症になりそうでした。
    • good
    • 0

私も、ホラー文庫は好きで、よく読みます。


新津きよみ先生の作品は、「読んで失敗した!」てのがあまりなかったような・・・。
どれもおもしろかったです。
「招待客」とか「女友達」とか「愛読者」など。
他にも何冊も持ってるんだけど今、みーんな友達のところに行っちゃってるので思い出せません・・・。(苦笑)
同じ吉村達也作品でも「ケータイ」はあまりおもしろくなかったです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角川ビーンズ文庫の発売日

角川ビーンズ文庫の発売日について質問です!!「花は桜よりも華のごとく」・「シュガーアップルフェアリーテイル」・「フォーチュンオブウィッカ」・「赤き月の廻るころ」・「シスターブラックシープ」

・・・の発売頻度を教えてください。また、次の号はいつ発売されると予測できますか?教えてください!よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

「花は桜よりも華のごとく」既刊3巻(3,4ヶ月) 4巻は11/7/1予定
「シュガーアップルフェアリーテイル」既刊4巻(4ヶ月) 5巻は8月?
「フォーチュンオブウィッカ」既刊3巻(4,5ヶ月) 4巻は8月?
「赤き月の廻るころ」既刊4巻(3,4ヶ月) 5巻は11/7/1予定
「シスターブラックシープ」既刊3巻(3,4ヶ月) 4巻は11/7/1予定

7月1日の刊行予定
「GOSICKIV ‐ゴシック・愚者を代弁せよ‐」
「仮)シスター・ブラックシープIV エデンの嘘」
「花は桜よりも華のごとく 第四幕・疾風神雷」
「彩雲国物語 紫闇の玉座(下)」
「仮)風水天戯 巻之三 届け! 兄弟の誓い」
「平安恋がたり 光の君の射止めかた」
「赤き月の廻るころ 二人きりの婚礼」

Q宗左近氏のことを書いたエッセー(角川文庫収録)

数ヶ月前のことです。書店の角川文庫の
コーナーで、ふと一冊の本を手に取りました。
どうやらエッセーのようで、宗左近さんが作った
数々の個性あふれる(あふれすぎる)歌詞を
紹介していました。
そのときは買わなかったのですが、今になって
すごく気になってきました。
しかしタイトルを忘れてしまいました。何だった
のでしょうか?

・・・ひょっとしたら角川じゃなかったかも
しれません。。。(文庫なのは間違いないです)

Aベストアンサー

多分これでは?
『業界の濃い人』
著者:いしかわじゅん
ISBN:4041795052

宗左近さん・・・電波ゆんゆんの方ですね!
大詩人なんだけどなぁ・・・

Q第3回角川ビーンズ小説賞

1次審査通過者の発表は増刊のBeansであったのですが、その後の経過はどこでかくにんできるのでしょうか? HPなどでは見つからないのですが。ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?select=series&series=18

>第3回角川ビーンズ小説賞最終選考者発表は、9月に角川書店のホームページで発表ということでしたが、延期させて頂くことになりました。10月中旬頃には、ビーンズ文庫のホームページサイトにて発表できると思いますので、もうしばらくお待ちください。

と、ありました。

参考URL:http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?select=series&series=18

Q吉村昭さん 「メロンと鳩」

吉村昭さんの作品「メロンと鳩」の内容はどういったものなのでしょう?  
「メロンと鳩」に収録されている、短編「メロンと鳩」についてのみでよろしくお願いします。

できるだけ詳しくお願いします。

Aベストアンサー

http://bookshelf.co.jp/product_info.php/products_id/41214
処刑を目前にした死刑囚と面接委員との心の交流を鮮やかに描いた「メロンと鳩」

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/tubuyaki/kanwa2006-12.htm
2006年12月15日金曜日。晴。
最初の短編「メロンと鳩」は,死刑囚と篤志面接委員との話である。「かれの妻は,むろんかれが委員の仕事をすることに反対だった。」とか・・・・


いずれもサイトの抜粋ですが、2番目のサイトにかなり詳しく書かれています。ご覧ください。

Q神戸児童殺傷事件の手記 二冊目について

発売されたそうですが検索かけても出てきません。
購入したいのでご存知の方は本のタイトルを教えてください。よろしくお願い致します。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/00044281sg200512200900.shtml

Aベストアンサー

こんにちは。

これですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104265020/qid=1132489211/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-6031068-6894628


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報