ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

遺産の保存に関して、日本と海外では、接し方が違うなと感じています。

例えば、日本だと、遺産が壊れたら、修復をしたり再建をする例が多いですよね。

しかし、例えばタイ等では、遺産は壊れたままになっている場合が多いと思います。

これは国家予算的に修復できないということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

遺産」に関するQ&A: 遺産の相続権について

A 回答 (2件)

そういう国柄では?


世界遺産はきちんと保全しないと、登録解除されるみたいです。

6年ごとに審査があるみたいで、審査直前に修復するとか?
例えば何処の遺産が壊れたままになっているでしょうか?

世界遺産に登録されていないものでしたら、修復しないかもしれませんね。

参考URL:http://sekai.miracle55.net/2008/02/post_18.html

この回答への補足

例えばアユタヤの遺跡などは首が破壊されなくなっていたりしています。

また、アンコールワット周辺のタープロームのような遺産でも、自然によって徐々に侵食されています。

なるほど、そこまで重要視されないからこそ修復されないのかもしれませんね・・

補足日時:2008/02/20 00:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/12 00:21

ほっとくのは遺跡・遺構だからです。



修復をしたり再建をするのは遺産だけど遺跡・遺構ではないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/12 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング