ここ2、3年前から、町のいたる所に英語をデザイン化したようなスプレーの落書きがありますが、警察も行政もマスコミも、また被害者もなぜ黙っているのでしょう。こういうのって放って置くと社会全体が腐敗してくると思うのですが。
(1)あの文字の意味するところ(2)警察・行政・マスコミはなぜ放置しているのか。(3)ズバリ犯人 などについて詳しい方、是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もともとは自分達の縄張りを示すものなのですネ。

アメリカのジュニアギャング団(と言っても銃も持ち、麻薬の売買などをする本格的なものですが)の縄張りを示し、また、暗号で取引や行動を示すためのものだったのです。
日本でもそれを真似して暴走族などが書いているのですネ。
丁度、電柱にイヌがオシッコをかけているのと同じようなものですネ。
行政は苦情が来たときには動かなければならないのですが、落書きが公共物でなく、民間のものである場合は、中々動かないものです。せいぜい、器物破損罪であり、重要度は高くないと認識されているのでしょうネ。
アメリカの中学や高校ではペンキスプレーの所持は非行化の入り口として取り締まったりしていますネ。
日本では非常に認識が低いようです。
仮にアーチストが書いたものだとしても、他人の所有物に無断で書くことは立派な犯罪であり、許されるものではありません。
石原氏あたりが、強い手段に出てくれれば、追随する自治体も増えるのではないでしょうか。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その手がありましたね。石原さんに相談してみましょう。

お礼日時:2001/02/10 13:23

言いたい事はよく判りますが、都内S区ですが15年ぐらい前からと比べて、暴走族の『○○参上』や『××上等』が減り、スラングが出てきた。


昔も今もスプレー落書きは変わらない気がします。
戦後も政治結社やアンダーグランドのアピールチラシが張り巡らされてた訳ですから、今に始まったことじゃないと警察も楽観的になってるんじゃないですか。
(3)センスのない暇な中学生から、デザイン性の高いアーティストまで様々ですよ。
    • good
    • 0

警察や行政は予算が発生することに関してはあまり積極的に動こうとはしません。

住民の強い訴えがなければ重い腰を上げないのです。だからいつまでも放置されている場合が多いのです。犯人は主にアメリカの下町文化に詳しい者か影響を受けて「落書き」がかっこいいと思っている若い者で使っている文字はスラングが多いようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察、やってもいないことをやったと言わせてしまう

警察が容疑者にやってもいないことをやったと言わせて、おまけに犯罪動機や証拠の文書化を容疑者自ら行い始める、これってマインドコントロールですか?

Aベストアンサー

マインドコントロールではないです。

極端な言い方をすると、警官が勝手に文章作って書いて「私がやりました」と、
で、最後にただサインさせるだけみたいな…

↑これはちょっと誇張した言い方かも知れませんが、似た様なものです。

私に、こんな経験が有ります。

私は飲食業をしているのですが、ある時私の店で客同士がケンカをしました。
たまたまヤクザ屋さん同士だった為に問題が大きくなり、客は両方とも警察に連行されました。

その時、私達店の人間も警察に呼ばれ、事情聴取されたのですが、実際上記にほぼ近い状態でした。
私がAだと何度も言っているのに、書類にはしっかりBと書かれていました。
違うと主張しても全くの無視で、自分で文章を作りながら勝手にどんどん進めて行き、
最後に「この様な社会に迷惑を掛ける人達は厳しく罰して欲しいです。」
と勝手に結び、「はい、ここにサインして」って感じでした。
私は心の中で「そんな事言ってねぇよ」と思いつつ、どうせ言っても仕方ないと思いサインしました。

事件を目撃した貴重な証言に対してもこうなんですから、
(完全に警察の思い通りのストーリー展開ですよね)
ましてや、犯人と確信しての相手には、もっと露骨な行為に出ると思います。

マインドコントロールではないです。

極端な言い方をすると、警官が勝手に文章作って書いて「私がやりました」と、
で、最後にただサインさせるだけみたいな…

↑これはちょっと誇張した言い方かも知れませんが、似た様なものです。

私に、こんな経験が有ります。

私は飲食業をしているのですが、ある時私の店で客同士がケンカをしました。
たまたまヤクザ屋さん同士だった為に問題が大きくなり、客は両方とも警察に連行されました。

その時、私達店の人間も警察に呼ばれ、事情聴取されたのですが...続きを読む

Q愛知県警警察本部が暴力団の弘道会系の警察組織だった

愛知県警警察本部が暴力団の弘道会系の警察組織だったことが明らかになりましたが、トヨタ自動車も弘道会の舎弟企業なのでしょうか?

Aベストアンサー

国営暴力団桜〇組の悪質さは暴力団以上なので弘道会の上部組織かも。
トヨタは普通の優良企業でしょう。

Q日本オオカミの放獣について

 日本オオカミが日本で絶滅して久しいのですが、オオカミの獲物であった鹿、カモシカがふえて森林被害、農産物被害が出て、奥日光では高山植物が食害にあい危険水域になっているとききます。
 ハンターによる調整が、ハンターの老齢化などで次第にむずかしくいるらしく、対策が必要になってくるとおもいます。食物連鎖の頂点にオオカミが必要であると思っている方は少なくないと思います。
 アメリカのイェロウストーン公園ではオオカミを放獣していい結果を出しているとききます。
 日本オオカミといっても森林オオカミとほぼおなじと考えてらしいとの放送を聞きました。
 日本でのオオカミ放獣ができないハードルはなにですか?

Aベストアンサー

日本社会において“リスク(risk)ゼロ”/“ゼロリスク”/“百パーセントの安全信仰”が蔓延しているからですよ。
他の回答者の方々が、オオカミの放獣についてリスクを色々指摘していますが、
それらに対して、あなたは、リスクが現実のものになったら補償すれば良いと述べられていますように、
あなた自身、放獣に得られる“ベネフィット(benefit)”自体が“リスク(risk)”を無視出来る程大きいとお考えの様ですね。
けど、そうは考えない人々が多数派になってしまうと思います。
諸外国の事例から、どんなに科学的調査の結果として[ベネフィット]>>>[リスク]であっても、
[リスク]=ゼロじゃなきゃ認めない人々が多数派になってしまうでしょう、冒頭の信仰によってね。

“リスク(risk)ゼロ”/“ゼロリスク”/“百パーセントの安全信仰”を物語る有名な例が、予防接種です。
予防接種は伝染病の蔓延を防ぐという“ベネフィット(benefit)”がありますが、副作用という“リスク(risk)”があり、
どうしてもゼロにすることは出来ません。ただ、リスクを減らす事は出来ます。
それは喩えるならば、蕎麦を食べてアレルギーで死ぬ人をゼロにすることが出来ませんが、そんな人に蕎麦を避ける事は出来ます。
一部の人々が“ベネフィット”を無視して副作用という“リスク”の恐怖をいたずらに煽った結果、予防接種を受ける人々が減少し、
そのつけとして再び麻疹が大流行してしまい、欧米諸国から日本は麻疹輸出大国だとの抗議も受けてしまいました。

あなたが、日本でもオオカミの放獣を実現したいと単に思うだけでは無く、実際に行動するならば、如何に大衆に対して
「オオカミの放獣は、確かにリスクはあるが、それを凌駕する程の素晴らしいベネフィットがあるんです!」と説得出来るか、
理論武装のみならず話術などもかなり磨く必要性が生じるでしょう、
まるであたかもお笑い芸人が日本の政治を左右しているような状況では。

“ベネフィット(benefit)”とは、利益、便益、プラスになる、などの意味です。“リスク(risk)”とは、危険な事が起きる確率。
ある物若しくは方法について、それに伴うベネフィットとリスクを比較して、[ベネフィット]>>>[リスク]ならOK!と採用するという
リスクベネフィットアセスメントは、百パーセントの安全が存在しない化学物質、医薬品、科学技術、環境などの科学政策において
よく使われる概念です。

日本社会において“リスク(risk)ゼロ”/“ゼロリスク”/“百パーセントの安全信仰”が蔓延しているからですよ。
他の回答者の方々が、オオカミの放獣についてリスクを色々指摘していますが、
それらに対して、あなたは、リスクが現実のものになったら補償すれば良いと述べられていますように、
あなた自身、放獣に得られる“ベネフィット(benefit)”自体が“リスク(risk)”を無視出来る程大きいとお考えの様ですね。
けど、そうは考えない人々が多数派になってしまうと思います。
諸外国の事例から、どんなに科学的調...続きを読む

Q国産、外国産のカブトムシ、クワガタの放虫問題に関して

カブトムシ、クワガタの放虫問題などが言われています。カブトムシ、クワガタを放虫する事により、生態系が乱れるから、だそうですが、この事に関して幾つか疑問に思った事があるので、長文ですいませんが、質問させて頂きます。

まず国産の物については賛否両論ありますが、実際問題はあるのでしょうか?
生態系が乱れるとの事に関して考えると、今あるカブトムシ、クワガタが急増する事になります。
が、食物連鎖の生態系は、1つが大量発生したとしても長い年月を掛けて元に戻って行くと以前学んだ記憶があります。それと同様に、国産の物を元住んだ場所に放つ事は決して良い事と一概には言えませんが、悪い事でもないと思います。

また、外国産に関しては、ほとんどの方が反対派です。
しかし、本当にそうなのだろうか、と私は最近度々思うようになりました。
私は、外国産のカブトムシやクワガタが放虫される事は、クラスに転校生が来る事と似ているのではないかと思います。
新たな仲間となった転校生。そこで新たに友情を育み合い、絆をより深めてゆく。外国産のカブトムシやクワガタの放虫に関しても、同じ事が言えるのではないでしょうか。
確かに無理矢理転校させたのは酷い親です。しかし私が知りたいのは、無理矢理転校させた親ではなく、転校生の、クラスの皆への影響です。
もし転校生が凶暴な性格ならば、以前は平穏だった教室は近いうちに殺伐とするでしょう。
しかし、転校生がそうでないのならば、どうなのでしょうか?転校生は、そのまま新たなクラスメイト達と毎日を過ごします。
また、以前の国産のカブトムシ、クワガタと混血してしまうと指摘する方もいます。
しかし、それは私にとっては、転校生が転校生としてではなく、新たな本当の「仲間」として認められた証だと思います。

以上の事から、放虫問題は決して良い事とは言えないけれど、言う程深刻な事なのか、明るい転校生ならば良いのではないか、というのが私の見解です。
この思考がおかしいなのは分かっています。しかし、イマイチスッキリしないのです。詳しい方等がいれば、私の意見を受け止めた上で、分かりやすく論理的に説明をお願いします。

カブトムシ、クワガタの放虫問題などが言われています。カブトムシ、クワガタを放虫する事により、生態系が乱れるから、だそうですが、この事に関して幾つか疑問に思った事があるので、長文ですいませんが、質問させて頂きます。

まず国産の物については賛否両論ありますが、実際問題はあるのでしょうか?
生態系が乱れるとの事に関して考えると、今あるカブトムシ、クワガタが急増する事になります。
が、食物連鎖の生態系は、1つが大量発生したとしても長い年月を掛けて元に戻って行くと以前学んだ記憶が...続きを読む

Aベストアンサー

考え方の問題ですね。

昆虫に限らず外来種問題の根幹には「いるべき場所にいるべき生物を」という考えがあります。
必ずしも目に見えてそこの環境が崩壊するのではなく、本来人間が活動しなかったらあったであろう環境を残していこうということですね。
極端に言えば、日本と同じ気候の場所の生態系をそっくりそのまま日本に持ってきてしまえば、日本でその生態系がうまく機能して残っていくと思います。
しかしそれをよしとするのかどうかという話ですね。
日本には日本の自然があるから美しい。
そういう考えです。

国内移動についても、同じ生物に見えても遺伝的分布が違ったりします。
どこまで細かく気にするのかという話でもありますが、目に見えなくても違いとしてあるならそれを残していきたいというのも至極普通の考えではないかと思います。


本当のことを言ってしまえば、世界に正しいということはないんです。
人間だって生物の一部です。
人間の活動だって進化の結果生まれたものです。
例え人間が原因で他の生物が全滅しようと、別に宇宙レベルの世界には何の影響もありません。

問題は人間がそれに対してどう思うかということです。

それも世代によって変わりますが、現在は人の影響を極力排除しようという考えが主流なだけです。
正確に言えば江戸時代後期の里山的環境は再評価されているので、人間が全くいないというよりは、物流能力の低かった時代を最善としていると言えるかもしれません。

考え方の問題ですね。

昆虫に限らず外来種問題の根幹には「いるべき場所にいるべき生物を」という考えがあります。
必ずしも目に見えてそこの環境が崩壊するのではなく、本来人間が活動しなかったらあったであろう環境を残していこうということですね。
極端に言えば、日本と同じ気候の場所の生態系をそっくりそのまま日本に持ってきてしまえば、日本でその生態系がうまく機能して残っていくと思います。
しかしそれをよしとするのかどうかという話ですね。
日本には日本の自然があるから美しい。
そういう考えで...続きを読む

Qクロマグロの問題が無事日本にとって解決したようだが、いろいろマスコミな

クロマグロの問題が無事日本にとって解決したようだが、いろいろマスコミなどでは言われているこのごろです。ところで、不思議に思うことがあります。なぜ、クロマグロについて、モナコが提案をしたのでしょうか。モナコなんて、観光の小国で、クロマグロとは関係ないと思うのですが。その点について教えていただけませんか。

Aベストアンサー

一つの理由として、現モナコ公のアルバート2世はクジラ・イルカの保護派で、シーシェパードやグリーンピースに肩入れしていると言われている人物です。
両団体ともマグロ漁に強い規制の意を表明していることはご存知の通りだと思います。

また、モナコはマグロ漁の当事国ではありません。それ故に、今回の提案がマグロ漁当事国にとってどのような影響を及ぼすのかが分かっていなかったのではないかと考えられます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報