実際に抗がん剤を服用された方にお聞きしたいです

55歳の母が乳癌になり、手術をしました
抗がん剤を打つ予定です

母は太っています。
なんとかやせてもらいたいので、スポーツクラブで歩くなり自転車なりしてほしいと思ってます
ただ、抗がん剤の服用期間中は、何も出来ないくらいつらいのでしょうか?
それともつらいなりに、料理、友達とお茶するなどといったこともできないほど落ちこんでしまうのでしょうか?
「抗がん剤=鬱でずっと寝たきり」
というイメージがなくもありません
どうなのでしょうか?嘔吐とかも1時間に1回というイメージがなくもありません。
もちろん、個人差があると思うのですが、大体平均的な目安として知りたいです。
むしろ、お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが、抗がん剤患者さんにとって、それは逆効果なのでしょうか?
患者さんにしてみれば、「私、すごい鬱で食欲もないのに、なんで、友達とかくるのよ!」的なことはないでしょうか?

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

抗がん剤治療中です。


太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目では副作用の出方が違うことがあります(全く同じということは多分ないです)

何日目に楽になるというのも そのたびに違います。

ヘタに先の約束をしてしまうと…しかも本人の意思ではなく~予定を入れられるのは辛いと思います…

その日になって 体調と相談して参加を決められるイベントなら、
用意してみる価値はあると思いますが…

料理もねぇ…食欲はあっても、料理の最中のニオイがダメとかいうのが
結構あるんですよね…(つわりのような)

ただ、主治医とナースの説明だと
「吐き気は出るけど、吐いたという話は聞いたことない」そうです。
あまりにも酷ければ、吐き気止めを処方してもらうなり、
吐き気の出る薬を減らすか期間をあけるか、辛いことはどんどん申告して
方法を考えてもらってください。
我慢する必要はありません。

それと手術の加減によって違うでしょうし、
抗がん剤の副作用でシビレや関節痛が出てくると
炒め物を混ぜるのとかが出来なくなったり… 皿洗いが不自由になったり…

私は2~3キロの散歩を気が向いたらしています。
週に1~4回。義務化すると辛くなってしまうので
天気と体調と相談して決めます。

性格と病状次第だとおもいますけど、
他人に押付けられるような予定って辛いです。
まずは患者本人が 何かしたいなぁ って気持ちにならないと
何をやっても逆効果です。
しかも本人の意思とは関係ない予定なんて最悪…
他人が関わってくる予定も…(相手によりけり)

術後1年位は 落ち込んで当然かな…って思います。
あとは、腫瘍マーカーなどの検査結果を 他人のブログなどで比べてみて
悪くない数字なのだったら「これだけ良くなっている」とか
情報があったほうが励みになると思います。
(結果が悪い場合はなんともいえないですけど…)
    • good
    • 24

抗ガン剤治療も、副作用の出方には個人差も大きいです。

また使用する抗ガン剤によってどのような副作用が出るかも異なりますので、主治医の先生に聞かれると良いでしょう。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

現在の乳がんの場合はそんなにひどくないと思いますよ。

実際抗がん剤治療だって通院ではないですか?副作用については個人差があるので何とも言えません。
私の知人が乳がんになりましたが,食事も普通,生活も普通にしています。抗がん剤治療の時だけ通院(もちろん,そこまでには入院,手術,再建手術がありましたが)しています。

癌の場合,周りがあまり気にしすぎないことです。普通にしていてくれて,泣きたい時,すがりたい時,横にいて受け止めてくれればそれで充分だと思います。えらそうなこと言って!といわれるかも知れませんが,実際私も2年ほど前に癌を患いました。その体験から言えることは,普通にそばにいてくれればそれでいい,でした。

抗がん剤治療時には,嘔吐が出やすいのは確かです。ご飯の臭いがたまらなく嫌になったり。そういう場合は色々な物を試してみて,食べられる物を食べてください。癌仲間から「吉野家の牛丼」「カップ焼きそば」「マクドナルド」「寿司」「ボンカレー」など,不思議な物だけは食べられた,という声をよく聞きます。これは完全に個人差なので,探すしかないと思います。

癌治療時に「痩せさせよう」とか余計なストレスは与えるべきではないと思います。「生きているだけでありがとう」という気持ちで接してあげてください。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ありがとうございます
やせさせるのは治療が終わってからのほうがいいのですね

嘔吐がでやすくなるのはやっぱり辛いですがなんとか支えてあげたいです

お礼日時:2008/02/20 20:29

副作用は一律では無く、薬や個人によって違って来ますので、どのような状態になるかは予想できません。



きつく出る人もいるでしょうし、かなり軽い人もいるはずです。
また、薬の飲み始めや休薬期間、1クールの末期、数クール経過後・・・等、薬の影響が違ってくるので、飲み始め初期は問題無くても後期になれば辛くなる場合もありますので、体調などは日々違うと思って下さい。

何もしないよりは、ある程度気晴らしになるような事は必要かと思いますから、楽しく過ごせる時間も必要だと思いますよ。
やる気さえあれば運動も問題無いですからね。
    • good
    • 16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • リンパ浮腫<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    リンパ浮腫とはどんな病気か  リンパ管の圧迫や狭窄(きょうさく)のためにリンパ管の流れが悪くなると、リンパ管の内容物がリンパ管の外にしみ出し、むくみが現れます。とくに重要なのが蛋白質で、蛋白質がリンパ管からもれて組織内に蓄積されると、組織細胞の変性と線維化が起こり、その部分の皮膚が次第に硬くなっていきます。 原因は何か  原因不明の一次性と、子宮がんや乳がんなどの術後に多くみられるリンパ管の圧迫や狭...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌の手術後、抗がん剤は必ずやるのですか?

母が乳癌で明日手術です。
一応、1センチのものが1個と言われてます

早期の部類に入るそうです。
明日の結果がでないと何ともわかりませんが、浸潤、非浸潤などありますよね。

結果がスゴイ軽いものであった場合でも抗がん剤は投与するんでしょうか?
つまり、手術をした人は100%抗がん剤を投与するのでしょうか?

その場合は髪も抜けるんですよね・・・
それが辛いのですが、でもそれをやれば軽いものであった場合、「完全に」治るのですよね??

質問が3,4つありますが、答えていただけると助かります

よろしくお願いします

Aベストアンサー

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく初期の場合、女性ホルモンをエサにして増えていくと言われています。取ったがんに、ホルモンレセプターがあるかどうかが、再発リスクがあるかどうかの判断に使われます。レセプターがない、ということは、エサがなくても増えていくがんである、ということで、リスクの高い部類に入ります。
また、周りの組織への浸潤度(脂肪や血管、リンパ管への浸潤)も高いかどうか、もちろん、リンパ節への転移なども調べます。さらに年齢、家族のがん罹患歴なども見ながら、総合的にその方のリスクの高さを考え、どのように今後治療していくかを決めていきます。
乳がんは、ごく小さいしこりであっても、周りの組織に浸潤している時点で「全身病」になります。非浸潤であれば身体の他の部分には細胞は飛んでいませんが、浸潤しているということは、がんの微少な細胞が全身に行っている可能性があると言うことなのです。ですので、他のリスクも考えながら、全身療法といわれる薬物療法を行うことが一般的です。ホルモンの感受性がある場合はホルモン療法を、ない場合は抗がん剤を、感受性があってもリスクが高い場合はその両方を、というように、その人その人で行う治療が違ってきます。
抗がん剤をとても怖がるお気持ちは分かりますが、がん患者にとって一番こわいのは「がんが再発する」ことです。それを防止するための治療なのだと信じて、みなさん投与されているのではないでしょうか。
脱毛は一時的なことです(私も経験者です)。ドラマでよく出てくるようなシーンは大げさと感じます。抗がん剤はそれほどこわいものではないと、私自身は思っています。
ただ、どのように今後治療をしていくのか、ひいてはどのように生きていきたいのかは、お母様自身がお決めになることです。抗がん剤の奏功率とQOLの低下を天秤にかけて、やはり抗がん剤はしない、と決める方もいらっしゃいます。ご自身が納得して治療ができるよう、資料を集めたり、いろいろな方にセカンドを聞いたりして、サポートしてさし上げてほしいと思います。
私自身が利用させてもらったサイトのURLを貼っておきますので、参考になさって下さい。

参考URL:http://www.v-next.jp/

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく...続きを読む

Q抗がん剤治療で脱毛が必須の場合、坊主にされましたか?

こんにちは。
現在侵入奇胎という病気のため抗がん剤治療をしています30代です。
もう治療して7ヶ月になります…。
今までの抗がん剤は脱毛は起きるのですが抜け毛が多くなる程度だったのですが、医師からおそらく抗がん剤を変えると言われています。

今度の抗がん剤は脱毛率が非常に高いのでほとんど抜け落ちてしまうと思うので、今までの抜け毛が多い程度でも精神的にショックがけっこうあったので、いっそのことはじまる前に丸刈りにしてしまおうかと思っています。
丸刈りにすると逆に治療が終わったあとに生えにくいとか、頭皮を傷つけやすいとか色々と悪い点はあるのでしょうか…?
5分刈りとかだと抜け落ちたときに短くて掃除が大変そうなので、剃る感じで考えています。(剃る場合は美容室ではやってもらえませんよね?)

また、丸刈りにせずにほとんど脱毛してもほんの少しほわほわと毛が残りますよね?結局その残った毛は皆さん治療後に切ったりされましたか?

経験者の方のご意見が聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在 癌で抗癌剤治療中の者(30代・女性)です^^

抗癌剤の種類にもよると思いますが、骨髄抑制のために白血球が極端に減少してしまうような治療薬の場合
バリカンや剃刀でちょっと頭皮に傷がついただけで、化膿をしてしまったり、時には処置が必要になったりもします。

また、薬の種類によって頭皮に痒みや発疹がでる事がありますが
短く刈る時に、大きな発疹をバリカンに引っかけて切ってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

美容室で剃る場合、その理由を抗癌剤での脱毛と言うと、断られることが多いようで
抗癌剤使用中は傷による出血や剃刀負けが多く、大事にならないようにとの配慮だそうです。

私の場合、骨髄抑制と脱毛が事前に想定できていたので、治療前に3cm程度のショートヘアにしたのですが
脱毛開始から面白いくらい抜けて、数日でスキンヘッドになったので、
今では美容院でのカットの必要もなく、ほぼ丸坊主の状態を天然で維持てきています(笑

脱毛率はあくまで「率」ですので、骨髄抑制のスケジュールに合わせて(一番、白血球が下がる時期を避けて)少しだけ残った髪を
自宅でちょこっとハサミでカットする程度でも良いくらい、私のようにほとんど脱毛する方もいると思いますし
同じ薬であっても、かなり髪が残って、見た目が逆におかしくなってしまう方もいらっしゃたりと、その程度も十人十色のようです。

癌細胞は他細胞に比べ細胞分裂が激しいことはご存じだと思いますが、
脱毛を伴う抗癌剤は、その細胞分裂が激しいところに効果を表すようできているので
毛根の細胞分裂が激しければ脱毛しますし、髪が長い、短いというのはあまり関係ないそうです。

敢て挙げるのであれば、より長い髪のほうが、より多く脱毛したような気分になるとか
髪自体の太さ細さや、毛根の細胞分裂の激しさ弱さなどの相関作用なので、必ずしも短い髪は抜けにくいというわけではないのですね。

女性のウィッグ使用時、使用無しともに、もみあげの部分の髪を少し長めに残しておくと
ウィッグの髪をアップに結んだりしても、とても自然に見えますし
ウィッグを使用しないで帽子を被る時も、もみあげが残っているだけで、脱毛しているように見えないという利点があります^^

女性の方で、脱毛が必須なのであれば、治療前に短かめにしておき
本格的にカットをするのは、脱毛具合いと白血球値を見てからでも良いのではないかと思います^^

現在 癌で抗癌剤治療中の者(30代・女性)です^^

抗癌剤の種類にもよると思いますが、骨髄抑制のために白血球が極端に減少してしまうような治療薬の場合
バリカンや剃刀でちょっと頭皮に傷がついただけで、化膿をしてしまったり、時には処置が必要になったりもします。

また、薬の種類によって頭皮に痒みや発疹がでる事がありますが
短く刈る時に、大きな発疹をバリカンに引っかけて切ってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

美容室で剃る場合、その理由を抗癌剤での脱毛と言うと、断られるこ...続きを読む

Q乳がんで、ステージ4。 何でもいいので情報ください

45歳、乳がんで、見つかった時にはもうリンパと肝臓に転移していて、ステージ4と言われました。

転移があるため手術はできない。
そのため、根治はなくて、治療の目的は延命だといわれました。
ここ数か月のいきなりの出来事でパニックです。



去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?



免疫療法や温熱療法など、いろいろなものがあるようで、詳しいことが知りたいです。

治療された方、詳しいことを知って見える方、その他どんな情報でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。



抗がん剤の治療は今月から始めたばかりで、
今は、エンドキサンとファルモルビシンを投与しています。

Aベストアンサー

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になっているように感じています。
ですので、再発の不安と恐怖に悩まされながも、「うまく治療すれば大丈夫・・・」なんて、考え方を変えるようにしています。先生も「乳がんにはいい薬がたくさんある」とおっしゃっていました。

>去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?

トリプルネガティブとか、特殊な悪性度の強いがんなのでしょうか?
専門家なのでわかりませんが、私も2年に一度、マンモの検診を受けていましたが、結局自分で見つけるまでわかりませんでした。(ステージは違いますが・・・)
最後までマンモグラフィーに私のがんは写らず、結果的には
「検診=無効=自分にとってかえってマイナスだった」(ただの被ばくにすぎなかった)ことになりました。
ピンクリボン運動とか、「乳がんは早期発見が大事です。検診を受けましょう。」とかきくと、腹立ちさえ感じます。
啓蒙の言葉を変えない限り、私はそのような運動にはこれからも参加しないつもりです。
検診を受けたために結果が不正確で発見が遅れた人を無視していますよね・・・。少数派だから・・・というのは悲しい考え方です。

治療は、検診を受けた病院ではないと推測していますが、経済的に可能なら、他病院でのセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。
私は手術後の病理診断結果に不安をいだき、セカンドオピニオンを求めたところ、大きく診断結果が変わり、それによって治療方法まで変わってしまいました。
命にかかわることですし、遠慮せずにセカンドオピニオンを求めた方がいいと思います。
世間で言われる症例数の多い有名な病院、イコール絶対ではない、という教訓も得ました。

また、心配や不安、疑問は、無料のネット相談を利用しました。
例えば「神奈川乳がん相談室」や「ティームオンコロジ―」などの掲示板などです。ここでは専門的なことが質問できます。
ちょっとした乳がん以外の相談なら「アスクドクターズ」(月ごとに安価だったと思います)などでも相談できます。他にもいろいろ出てくると思いますから、情報化社会を存分に利用していただきたいです。

抗がん剤の副作用など、これから辛い治療が続くと思いますが、乳がんは治療法も豊富で、長く生き延びることのできるがんですから、あきらめない、粘り強い精神力と、自分にとって最善の治療方法を見つけることが大切だと思います。
精神的に辛い時は、精神腫瘍科なども利用すると心が楽になると思います。

どうかあきらめずに、前向きな気持ちでがんばっていきましょう。
私たちの死亡率は、がんでない人も等しく、100%ですからね。

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になって...続きを読む

Q乳がんのしこりの大きさと悪性度に関係がありますか?

54歳になる母が乳がんになりました。
初診(画像・触診・穿刺)ではステージ2だという話でした。
しこりの大きさは約2.5センチで自覚症状は乳首のへこみとしこりです。
しかし、今日主治医に詳しい話を聞いたところ、しこりの大きさは約3.8センチでその横にもう一つ1.5センチのしこりがあり、その2つがエコー画像で見る限りつながっているので、ステージ3だといわれました。
CTなどのくわしい画像検査はまだ結果がでていないのに、どうして初診とこんなに所見が変わってしまうのでしょうか?
しこりが大きいということは、深刻度も数倍になると思うのですが、大きさと悪性度の関係について教えてください。
あとリンパ節への転移ですが、最初は感じられないと言われたのに、今日は少し脇のリンパに触れるので転移の可能性が大きいといわれました。転移していたら、全身に遠隔転移している可能性が大だと思うのですが・・・
もうどうしてよいのかわからないです。
誰か助けてください。

Aベストアンサー

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するというのは、乳腺に腫瘍ができやすいのかもしれませんが、乳腺の腫瘍ができやすいからといって、別の部位に癌ができやすい、あるいは転移を起こしやすいということはありません。乳癌とほかの癌は、とりあえず別のものと考えていいでしょう。もう一方の側で再発しても、やはり手術によって完治します。実際、乳癌を多く手術している病院では、両側乳房摘出などはめずらしいことではなく、経過も良好な人が多いです。また、腋の下のリンパ節に転移しているからといって、全身に転移しているかはわかりません。一般に、腋の下にはリンパ節が20個近くあります。そのリンパ節を一つ一つ輪切りにして顕微鏡で見て、転移しているリンパ節の数で全身転移を予想します。一概にはいえませんが、転移しているリンパ節10個以下の転移なら、全身転移の可能性は少ないと思います。もちろん、ゼロとは言い切れませんが。全身への転移というのは、もしあったとしてもわからないことが多く、あとになってからわかる、というのが現状です。もし将来全身への遠隔転移があった場合、もうすでに小さな癌の赤ちゃんともいうべきものが転移巣では存在しています。(現在の医学では、それを見つけることはできません)その将来を予想するものとして腋の下のリンパ節を切り取って調べるのです。

乳癌の場合、生命に危険が及ぶ場合はどういう時かといいますと、stage4、つまり全身に転移している場合です。この場合どうするかというと、まず癌細胞に女性ホルモンレセプターというものがあるかどうかを調べます。女性ホルモンレセプターというものが存在すれば、ホルモン療法という効果が高く副作用の少ない治療法が選択できます。また、そのほかに、タキソテール、CEFなどという薬を使った治療法があり、これも副作用があるものの治療成績はよいです。

というように、乳癌は、簡単にいって8割もの人が治っている病気です。手術ができれば多くの人が助かっています。確かに、乳房全摘は女性にとってデリケートで深刻な問題です。私のように文章が拙いものでは「乳房を切れ切れ」と書いていて、少し無神経ではないかとお感じになるかと思うのですが、いいたいことは
・悪性度は生命予後に直結しないということ
・乳腺に腫瘍ができやすいだけであって、ほかの部位にできやすいとは限らないということ
・従って乳腺さえとってしまえば再発は起こらないということ
・反対側に腫瘍ができる可能性はあっても手術の回数は増えますが同じように治すことができるということ
・手術ができるということは予後のよい部類であること
(手術によって治すことができる!)
・手術ができなくても、全身に転移していても、打つ手はまだあるということ
・実際に手術をしてリンパ節をとるまでは全身への遠隔転移について確実なことは言い切れないこと

以上です。悪性度と転移について、わかっていただけたでしょうか?不安を和らげる内容とは言い難いかもしれませんが、知識、理性が支えになってくれることをお祈りいたします。

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するという...続きを読む

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Q抗がん剤治療のため白血球を増やしたい

3週間に1回のペースで抗がん剤投与で6回を受ける予定でしたが、白血球が少なくなり過ぎて、予定通りにいかず困っています。
白血球を上げる注射は体質?の関係で受けられません。
食事で毎日バナナを食べたり、青汁を飲んだりしていますが、2000をクリアできるほどまでの効果はでていません。
自然に増えるのを2週間待っていますが、なかなか増えていません。
今のところ予定より1ヶ月オーバーですが、次には放射線、ホルモン治療が控えているので、あまりのんびりもできない気がします。
なにか、良い方法をご存知でしたら、お教え下さい。

Aベストアンサー

飲み薬が処方されてないですか?
ロイコンとか L-システィンとか…
そう…L-システィンは市販されていますよ ムフフ。。
http://www.daidai7.com/medicine/a-099.html

病院によっては好中球減少の時に処方される薬ですが、
ドラッグストアのは「ただのビタミン剤」ですから、わざわざ相談しなくても飲んでOKです。(私は病院の薬剤師にOKをもらいました)

バナナも毎日よりは 採血の前日と当日朝に食べると もりもりっと白血球が増えるようです。

あと、生物禁止でなければですが、お刺身などちょっと血の気の多いものを食べると増えますヨ

Q乳癌が5箇所ほど骨転移しています〈30代)

5年前に左乳房全摘後ホルモン療法を中心に治療し、1年程前に骨転移し始めてからは放射線治療、最近抗癌剤もしています。でも、かなり元気なんです〈普通に歩いて家事もすべてやっています。)自分ではまだまだ大丈夫だと思っているのですが、親戚や友人の夫など、あまり親しくない人にかぎって、「残り少ない人生なんだから、子どもと沢山過ごすべきだ」とか、「骨にまでいってるんだからいずれ、歩けなくなる。風呂にも一人じゃ入れなくる。」と、もうすぐ寝たきりになるような、あと1~2年以内には死んでしまうようなことをいいます。気にしない!と思っても、若いから進行が早いのかな・・ある日突然ガクッとくるものなのかな・・と不安にもなります。癌が骨転移している30代の方の色々な状況を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進行も遅くなるそうですよ。乳がんの進行は、非常に個人差のあるもののようですから生存率何パーセントだとか、一般論は妻も全く気にしてません。
ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。
先のことは分かりませんが、できるだけのことはしていますし、何より毎日を二人(と一匹)で楽しく過ごしています。今の医学では根治は難しいのかもしれませんが、このまま癌と共存しながら、あともう少し長く頑張っていれば、医学も発達して根治できる技術が生まれる日が来るかもしれない、と期待してます。
一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。自分の気持ちが一番大事です。毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。がんばってくださいね。私と妻もがんばります。

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進...続きを読む

Q抗がん剤を断ることは悪いことですか?

母が抗がん剤治療を受けたくないことを、病院側に伝えられません。
いつも付き添ってくれる友人も、抗がん剤治療は絶対するべきだ、といい、
2回目は友人に連れていかれるようです。

私と父は母の気持ちをよく聞いて、もうしなくていいのではないか?と思っています。

しかし、抗がん剤をしないことに賛成した私にいわれることは、
しなかった結果がよくなかったときに、あなたに負担がかかる、といわれます。
病気の治療というより、周りの心理戦のような気がして、本人の意思は関係なくなってしまってます。

今は、抗がん剤を受けたくないという母に賛成してる私と父が悪者になっています。

実際、知り合いの父親が、元気に4クール目にいどんだ結果、
あっというまに亡くなりました。
家族は絶句だったようです。

病院に断りの電話をすることを母に頼まれていますが、
怒られるか、冷たくあしらわれるか、また考え直すように説得されるか、
話すのも億劫になっています。
断ることは、非常識というか、悪いことなんでしょうか?

Aベストアンサー

No.10です

私の主人は 特に挑戦するタイプではありません
命がかかった病気だから前向きになるしかなかったのです

ガンという病気を普段からよく勉強してて ゆっくり考える間はあったのです
何もしなければ 死ぬ・・・わかっているからこそ 前向きに頑張ったのです

手術をした主治医は 抗がん剤の効果をあまり期待してはいません
なので どこか抗がん剤を引き受けてくれるところ探さないと・・・と病院を紹介してくれました
最初の病院は断られました
主人は かなり落ち込んで・・・・
次に紹介してもらった病院は 抗がん剤の専門チームです
主人は喜びました

命がつながった。。と思ったのでしょう

結局 抗がん剤の効き目を見るまもなく 機能が落ちていって・・
しかし主人は 亡くなるほんの少し前まで
治る!と言う希望を持つことが出来ました

お母さんの場合ですが
元気だから治ったと思ってというか 元気だから抗がん剤が必要ないと思われているのならちょっと話は違うかな。。。と思いますが 必ずしも抗がん剤をすることが延命になるとは限らないと・・・

その副作用はかなりのものだと・・・。

>断ることは、非常識というか、悪いことなんでしょうか?
 そんな事はないと思います
 断る勇気も必要です

No.10です

私の主人は 特に挑戦するタイプではありません
命がかかった病気だから前向きになるしかなかったのです

ガンという病気を普段からよく勉強してて ゆっくり考える間はあったのです
何もしなければ 死ぬ・・・わかっているからこそ 前向きに頑張ったのです

手術をした主治医は 抗がん剤の効果をあまり期待してはいません
なので どこか抗がん剤を引き受けてくれるところ探さないと・・・と病院を紹介してくれました
最初の病院は断られました
主人は かなり落ち込んで・・・・
次に紹介してもら...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q乳がん治療中に転移することはあるのでしょうか?

現在妹が乳がんの治療中なのですが、先日下腹に乳がんと似たような手触りのシコリ(3~4cm)を見つけたようです。
位置は右下腹(卵巣の上辺り?)です。
治療の経過は、8月に初めて乳腺クリニックを受診し、9月から抗がん剤を投与し始め、12月初旬で7回目の投与が終わったところらしいです。
そこで質問なのですが、抗がん剤はがん細胞を小さくして手術しやすくするものだと聞きましたが、その治療中に転移→再発などという可能性はあるのでしょうか?
心配したってしょうがないから早く外科を受診しなさいと言ってあるのですが、妹は『もう助からないんだ・・・』とひどく落ち込んでしまいました。
可能性があるかどうかだけでも良いので、ぜひご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です
抗がん剤の同時投与をするかどうか… 今どういう薬をつかっているのか?
術前ならCEとかCAFとかいう~2~3種類の薬を投与する方法を取るのが普通かな?と思うのですが。
ただ、、一般的に効果が高い組み合わせであるというだけで、必ず全員に効果があるわけではない ってことです。全員に効果があるのなら、ガンで死んでしまうなんてことは聞かないはずです。昔よりは効果が上がる方法が出てきた、早期発見で早めに手が打てるetc.
必ず治る方法が出来たわけじゃないんです…

どういった薬を投与されているのかご本人はご存知なのでしょうね?
説明されずに治療しているのでしょうか?(信じられません!)

100%の効果がないかもしれない と言う話も説明されてないとおかしいのですが。

どういう薬の組み合わせにするのかは、病院のやり方もあるようですし、ガン細胞の顔つきや、どこの原発のガンか?で患者によってちょっとずつ変更したりしますから…
全員に同じ治療ということではないので、患者本人か担当医にしっかり話しをしてもらうことをオススメします。

#1です
抗がん剤の同時投与をするかどうか… 今どういう薬をつかっているのか?
術前ならCEとかCAFとかいう~2~3種類の薬を投与する方法を取るのが普通かな?と思うのですが。
ただ、、一般的に効果が高い組み合わせであるというだけで、必ず全員に効果があるわけではない ってことです。全員に効果があるのなら、ガンで死んでしまうなんてことは聞かないはずです。昔よりは効果が上がる方法が出てきた、早期発見で早めに手が打てるetc.
必ず治る方法が出来たわけじゃないんです…

どういった薬...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報