たれぱんだ は、どのように生まれてきて、どうゆうふうに市場に出回るようになったかを知りたいのですが。
また、外国にもすでに広まっているんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「たれぱんだ」は文具、ファンシー商品でおなじみの「サンエックス社」のデザイナーである末政ひかるさんの手によって生み出されたものです。

手持ちの本に記されているたれぱんだが有名になるまでの歩みをご紹介します。

1995.11
    新商品モリリンシール(12種)の中のデザインのひとつとして採用され、商品化する。

1998・2
    キャラミックスという文房具シリーズ(6種類)の中のひとつとして採用され、いくつかの「たれぱんだ」の文房具が市場に出る。

1998.7
    人気に押され「たれぱんだ」単独で大きな文房具シリーズを展開、文房具以外にも雑貨などいろいろな商品に広がっていく。

1999.6
    絵本「たれぱんだ」出版。なんとびっくり2ヶ月で30万部も売れる。

1999.9
    2冊目の絵本「たれごよみ出版。

2000~
    まだまだ、増殖中・・・

もちろん、すでに外国でも認知され人気を呼んでいます。コピー商品も出回り頭がいたいようです。末吉さんは1999・7に香港でサイン会を行い熱烈に歓迎されました。ちなみに、2000.2月の時点でのアジア全体のライセンシーは香港、台湾、韓国、タイなど8カ国。これから、アメリカ、ヨーロッパへの進出計画もあるようです。絵本は広東語、北京語などいろいろなバージョンがでています。
今はサンエックス社が「こげぱん」や「アフロ犬」の売り出しに力を入れているので、国内ではかつてのブームの時のような勢いはないですが、私個人はいまだに大好きですし、キティーちゃんのようにバージョンを変えて支持されていく息の長いキャラになって欲しいと思っています。あのぼわんとした有り様がだいすきなので・・・たれぱんだのように生きられたらいいな~といつも思っています(笑)

サンエックス社の公式サイトは今別のキャラがメインになっていますので、個人の方の素敵なサイトを紹介します。ここから、いろいろリンクでたくさんのたれぱんだ関連のページへ行けます。サンエックス社の許可も得て作っていますし、作者のたれぱんだへの限りない愛が感じられます!

参考URL:http://www.piyopiyo-web.com/tarepanda/
    • good
    • 0

最初に商品になったときは、今とはちょっと違う作風で、あんまりヒットしなかったそうです。


その後、今のようなタッチになり大ヒット!になったそうな。
以前、たれぱんのデザイナーの方(末政ひかるさんというんですね)が「笑っていいとも」に出たことがあってそんなようなことを言ってました。
あの大ヒットキャラクターの生みの母がこんな方なんだーって感じで、割とおとなしそうな方でした。
私、3年ぐらい前に内職でサンエックス社のレターセットを何度か袋詰してましたが、その頃は「なんっでこの会社のものってこんなにデザイン悪いんだろう。売ってても絶対買わないなー」って思ってたんですが今じゃすっかり有名になってしまいましたね~。
    • good
    • 0

わたしが、初めてたれぱんだに会ったのは、ゲームセンターのUFOキャッチャーでした。


大きめのぬいぐるみで、その名の通りへにゃへにゃしていて、かなり取りづらかったです。
わたしは、自慢ではありませんが、UFOキャッチャーはかなり得意で、たいていのものは取ってしまうのですが、たれぱんだはかなり苦戦しました。
結局、何日かして取ったのですが、それ以来「たれぱんだは取れない」というイメージがあるので、逆にたれぱんだグッズがあると、意地になって取っています(笑)。
(もしかして、策略にはまった?)
    • good
    • 0

たれぱんだのキャラクターは確か作者の方が自分のたれてる姿をパンダ化したのではなかったでしょーか?思ったキャラクターがなかなか描けなくてイライラしたりだらだらした自分をパンダのイラストにしたら「面白いんじゃない?」と即キャラクター化したはず…。

確かそう。新聞で読んだ記憶が…ありますが…。多分。そんな感じ。←かなり不安…だけど70%はあっているはず!!
    • good
    • 0

これは、商品的に? と言うご質問と踏まえてお答えします。


もともと、「San-X」と言うメーカーさんから、
文具等のキャラクターとして 生まれました。

以後、プライズゲームの景品、ぬいぐるみ様のトイズ、
後プレイステーション、ワンダースワン等のゲームソフトも出てますね。
小学館から数冊の画集(えほん?)も出てます。

詳しくは メーカーさんのHPを参考URLに載せますので
ぜひご覧下さい。

ほかにも 可愛いキャラクターがいっぱいですよ♪(〃▽〃)9

参考URL:http://www.san-x.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたれぱんだまだ売ってあるところあります?

たれぱんだ好きなんですが、昔に比べて店頭に商品が激減して困ってます。ぬいぐるみがほしくて探してるんですがなかなかありません。博多・名古屋のたれぱんだ屋もつぶれたし、ネット通販には小物はあるけどぬいぐるみがありません。たれぱんだのぬいぐるみって、ひとつひとつ顔の形が微妙に違うので出来れば店頭で選びたいです。
未だにたれぱんだ置いてあるところってないですかね?

Aベストアンサー

やはり選べるほど間違いなくあるのは、サンシャインのたれぱんだやしかないような・・・

Q外国に声優という職業はありますか?もし、有名な声優さんがいれば教えてください。

外国に声優という職業はありますか?
もし、有名な声優さんがいれば教えてください。

Aベストアンサー

ウィキペディアで声優を検索すると、英語で「Voice acting in Japan」と出てきます。
したがって、残念ながら、英米には声優という職業はないようです。

Qたれぱんだ が有名になるまでのいきさつ

たれぱんだ は、どのように生まれてきて、どうゆうふうに市場に出回るようになったかを知りたいのですが。
また、外国にもすでに広まっているんでしょうか。

Aベストアンサー

「たれぱんだ」は文具、ファンシー商品でおなじみの「サンエックス社」のデザイナーである末政ひかるさんの手によって生み出されたものです。手持ちの本に記されているたれぱんだが有名になるまでの歩みをご紹介します。

1995.11
    新商品モリリンシール(12種)の中のデザインのひとつとして採用され、商品化する。

1998・2
    キャラミックスという文房具シリーズ(6種類)の中のひとつとして採用され、いくつかの「たれぱんだ」の文房具が市場に出る。

1998.7
    人気に押され「たれぱんだ」単独で大きな文房具シリーズを展開、文房具以外にも雑貨などいろいろな商品に広がっていく。

1999.6
    絵本「たれぱんだ」出版。なんとびっくり2ヶ月で30万部も売れる。

1999.9
    2冊目の絵本「たれごよみ出版。

2000~
    まだまだ、増殖中・・・

もちろん、すでに外国でも認知され人気を呼んでいます。コピー商品も出回り頭がいたいようです。末吉さんは1999・7に香港でサイン会を行い熱烈に歓迎されました。ちなみに、2000.2月の時点でのアジア全体のライセンシーは香港、台湾、韓国、タイなど8カ国。これから、アメリカ、ヨーロッパへの進出計画もあるようです。絵本は広東語、北京語などいろいろなバージョンがでています。
今はサンエックス社が「こげぱん」や「アフロ犬」の売り出しに力を入れているので、国内ではかつてのブームの時のような勢いはないですが、私個人はいまだに大好きですし、キティーちゃんのようにバージョンを変えて支持されていく息の長いキャラになって欲しいと思っています。あのぼわんとした有り様がだいすきなので・・・たれぱんだのように生きられたらいいな~といつも思っています(笑)

サンエックス社の公式サイトは今別のキャラがメインになっていますので、個人の方の素敵なサイトを紹介します。ここから、いろいろリンクでたくさんのたれぱんだ関連のページへ行けます。サンエックス社の許可も得て作っていますし、作者のたれぱんだへの限りない愛が感じられます!

参考URL:http://www.piyopiyo-web.com/tarepanda/

「たれぱんだ」は文具、ファンシー商品でおなじみの「サンエックス社」のデザイナーである末政ひかるさんの手によって生み出されたものです。手持ちの本に記されているたれぱんだが有名になるまでの歩みをご紹介します。

1995.11
    新商品モリリンシール(12種)の中のデザインのひとつとして採用され、商品化する。

1998・2
    キャラミックスという文房具シリーズ(6種類)の中のひとつとして採用され、いくつかの「たれぱんだ」の文房具が市場に出る。

1998.7
  ...続きを読む

Q以前とある声優さんにファンレターを送ったのですが、また送りたいと思っています。 ファンレターを2回送

以前とある声優さんにファンレターを送ったのですが、また送りたいと思っています。
ファンレターを2回送るのはアリだと思いますか?
声優さんにとって、迷惑だったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

何度 出しても構わないのではないてしょうか。応援してます的なファンレターで有ればね。

Qたれぱんだはなぜ関西で人気がないの?

質問はタイトルどおりです。
キャラもの大好き、特にたれぱんだ大好きワタクシとしてはそこのところ深く?知りたいのです。(というわけでカテゴリーをここにしました)
先日パート先の主婦仲間に(彼女は神戸の人)「あんなのがすきなの~信じられないっ」と言われてしまいました。(普段はとっても仲良しなんですよ)

同じパンダキャラでも関西では「アランジ アロンゾ」のものは人気があるようですが。
私も「わるもの」は大好きです!でもたれぱんだは本当に人気がないと聞きました。関西人と相性悪いのかな~?
あなたのご意見お待ちしてます!

Aベストアンサー

私は20年弱、関西人をしておりますが、たれぱんだ大好きですよ~。

そう言えば、TBSの「ブロードキャスター」で、「たれぱんだは関西人には不評」という特集をしているのを見たことがあります。
確かに、関西人へのインタビューでは、ほとんどの回答が「キライ」「好きじゃない」でした。

関西の人は、自分達の地域の文化や習慣にプライドを持っている人が多いので、「関西人はたれぱんだが嫌いらしい」=「私も関西人だから、たれぱんだを嫌いになろう」という人も多少はいるのかも・・・なんか、よく分からなくなってきた(汗)
ウチの妹も、それまでは嫌いじゃなかったみたいですが、その特集を見て以来、「たれぱんだはちょっとな~」なんてぬかしております(笑)

そんなこと関係なしに、「好みに基づいてキライ」という点で考えると、せかせかと行動する関西人(大阪の人の歩く速度は、世界で5本の指に入るそうです。)にとっては、ぬぼーっとしたたれぱんだは、見ていてイライラするのかもしれませんね。

ちなみに、私のまわりの関西人は、圧倒的に「好き」派が多いですよ!

Qたれぱんだ「ほんわかシール」について

プリマハムソーセージのおまけシール(第2弾の方)の事です。

2弾の方を買い始めた当初は、1弾のモノと大差なかったのです(絵柄の印象は変わりましたが)ところが最近購入する、上の商品のほとんどに、第2弾開始当初には見られなかった特徴が追加されたのです。

それは、シール表面にふわふわ(ケパケパ?)したモノが付着しているというもの。絵柄は全く一緒です。
最初は「エラーかな?」と思ったのですが、大量に発生している事からその可能性は低いみたいなんです。

パッケージに記載されていた番号に電話して問い合わせてみたものの、その回答は要領を得ず、プリマハムのHPを見ても「たれぱんだソーセージ」の事なんて載ってやしないし;「すあま」(たれぱんだのHP)にも「おまけ」に関する情報は載ってないし・・・(涙)
八方塞。もう、いっぱいいっぱい。

何かこの謎を解く手がかり、情報をお持ちの方、教えてください!
いや、助けてください!ハゲそうです・・・

Aベストアンサー

たれぱんだ大好きのPCOです。
でも、ごめんなさい・・しらないです。

でもでも・・・たれぱんだ情報を扱ってるHPで
超有名なのが「ここ」です!

ここの掲示板(たれぱんだ連絡網)で一度聞いてみてはいかがですか?里親探しやちょっとした疑問、新商品の出荷情報まで幅広く、そして親切に扱ってる所です。

参考URL:http://www.linkclub.or.jp/~shinno/

Qリラックマや たれぱんだ のようなキャラクターで、一個人がブレイクさせたものはありますか?

リラックマとたれぱんだは、ある会社の社員がデザインしたものであり、
おそらくブレイクまでにかなり会社の援助を受けていますよね?
(会社の利益になるので当然)

そうではなく、一個人が、リラックマのようなキャラクターを作って、たとえば
ネットでUPして、あそこまで流行ったことはあるんでしょうか?

よろしければどなたか教えてください。

Aベストアンサー

アランジアロンゾは確か女性2人組が大阪のアメリカ村にひっそりとオープンした、ものすごく小さなお店からはじまったように記憶しています。
個人的には、かわいいだけじゃなく、ちょっとダークな味わいのある初期のポストカードとかのほうが好きでした。
http://www.aranziaronzo.com/
特定のキャラクターというのとはちょっと違うかもしれませんが、そこからブレイクしてうろ憶えですが、関西のローカル番組『ちちんぷいぷい』のキャラクターとか、愛・地球博のモリゾー&キッコロも確か彼女達によるものだったんじゃないでしょうか。

あと、森チャックさんのピンク色のくまのキャラクター『グルーミー』も、最近は見かけなくなりましたが一時期は直営店ができたり、コンビニでもグルーミーグッズを売っていたのですごいサクセスストーリーだと思った記憶があります。彼はもともと、フリマとか路上でグルーミーの絵とかグッズを売ってたんじゃなかったかな。本人もなかなかいけてる感じの方で、フリマでも女の子に大人気なのを見かけたことがあります。ちょっとブラックでストリート風味が入ってるのでリラックマレベルでのブレイクはむずかしいのかもしれませんが。
http://www.chax.cc/index.html

参考URL:http://www.aranziaronzo.com/

アランジアロンゾは確か女性2人組が大阪のアメリカ村にひっそりとオープンした、ものすごく小さなお店からはじまったように記憶しています。
個人的には、かわいいだけじゃなく、ちょっとダークな味わいのある初期のポストカードとかのほうが好きでした。
http://www.aranziaronzo.com/
特定のキャラクターというのとはちょっと違うかもしれませんが、そこからブレイクしてうろ憶えですが、関西のローカル番組『ちちんぷいぷい』のキャラクターとか、愛・地球博のモリゾー&キッコロも確か彼女達によるものだっ...続きを読む


人気Q&Aランキング