ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

私はまだ経験がないのですが、海外で何かトラブルがあった時、大使館や領事館(?)を頼ることもあるようですが、
中国返還前の香港市民やマカオの市民は、そういう時どこを頼ったのでしょうか?
香港市民の場合は英国ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

移住先のことかと思いました。


(それならカナダとかオーストラリアとか・・・)

香港は英国の植民地(英国領)でしたから、英国大使館だったんじゃないですか?
少なくとも、中国ではありません。

「香港 植民地 パスポート」でぐぐってみたら、BNO(British National Oversea)とか、イギリス植民地パスポートとかいう話がヒットしました。

こんな話題もありました。
宗主国の国民と同じか違うかは
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2753449.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/za …
 ↑
返還前の香港の公用語が英語と中国語とありますが、
制度上どうだったのかは知りませんが、実際に住民が主に使っていたのは標準中国語でなくて、広東語でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク拝見いたしました。(後ほどもっと隅々まで見たいと思います。)
すごく参考になりました。
知りたいことがだいぶ載っていました。

丁寧なアドバイス、どうもありがとうございました!
(本当にどの大使館に駆け込んでいたのか謎ですね。)

お礼日時:2008/02/25 18:36

#2です。


「駆け込む」と言われると、どうしても亡命を思い浮かべてしまいます。
英国やポルトガル支配下なら、逃げるほど不自由はしていなかったでしょうから、あんまり政治亡命というのもなかったでしょうね。

香港政府丁庁、というのがあったそうです。
そういえばパッテン総督という人がいましたっけ・・・・最後の香港総督ですね。

香港の政治
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF% …
マカオの政治
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AB% …

用事があって行くのは、統治している国の大使館だったろうと思いますが、謎と言うなら、今だってよくわからないと思いますが・・・・
一国二制度をやっているので、中国本土と同じ扱いではありません。
たとえば日本人が観光旅行する場合でも、香港やマカオに行くのと中国に行くのは出入国規則が違います。

http://www.oystergate.com/mo_06/mo_0606.html
http://blog.eigotown.com/Naoko_Kumagai/2007/06/p …
今は中国大使館に助けを求めることができる、とのこと。
まあそりゃそうですね、中国だから・・・・
昔はやはり、英国大使館だったのだろうと思います。
いちいち香港政府が別に領事館を持つんでは大変そうだし、本国は英国ですから。

植民地
海外領土とか租借地とかいろいろ扱いがあって難しいです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%B0%91% …
    • good
    • 0

>香港市民の場合は英国ですか?



当時のイギリスは、中国との対立を避ける目的で、香港市民の非合法的避難を拒否しています。
大多数は、合法的にカナダ・アメリカの市民権を得て移住しています。
マカオ・香港とも、共産国家ではありません。
植民地でも、自由主義体制下の市民です。
裕福層は、自らの意思で移住していますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

華僑のことではなく、海外で(日本人旅行客がパスポートをなくした時などに大使館を頼ったりするような場合として)
香港人の海外旅行客がどこを頼ったか、という疑問でした。

マカオはポルトガルを頼ったり、香港は英国大使館を頼ったりしたのでしょうか?

お礼日時:2008/02/21 12:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング