出産前後の痔にはご注意!

ヨーロッパの以下の都市で、一番イケメンが多く、かつ都会である場所はどこでしょうか?

スイス St. Gallen
オランダ Rotterdam、
デンマーク Copenhagen
スペイン Barcelona
イタリア Milan

上記から一都市にて数ヶ月住む可能性が出てきており、楽しんで暮らしたいのです。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

イケメンに出会う確率はどの都市も似たり寄ったりなのでは?と思います。


当方ヨーロッパ在住ですが、どこにも滅多にいないものですよ、というか好みの問題ですね。(^^;

他の方も仰るように、ヨーロッパは北に行けば行くほど
金髪系(色素が薄い)が多くなり、背も高くなる感じなので
そんな感じがお好みでしたら、コペンハーゲンかロッテルダムになるでしょうか・・・?
逆に濃いめの顔のイケメンでしたら、当然バルセロナかミラノになりますが、
オシャレな人が多いとなれば、やはりミラノでしょう。

ちなみにザンクトガレンは小都市とはいえ、こじんまりとした街です。
なので他に挙げられている都市に比べれば
はるかに規模は小さいですよ。
イケメン!と思えるような人は見かけた事はありませんが、
よく観察して歩いていればいるんでしょうかね・・・?(笑)

とにかくどちらに行かれても、こればかりは「運」もあるかと思います。(たくさんイケメンがいる都市で会えなかったり、少ない都市なのに会えたり・・・)

でもせっかくなのでイケメンに出会えるといいですね☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

北欧系が好みなのですが、、ロッテルダムよりミラノのほうが町として惹かれており、、結局ミラノにしました★ 今年の9月からミラノに住みます。どうもありがとうございます!

お礼日時:2008/02/26 00:44

質問者さんは、芸能人みたいな人を見たいのでしょうかっ?


スペインの田舎は前歯が抜けている人が多いというし、
地方によってはルックスがいい人が多い所もあるそうですが。
男子で長身が一番多いのは、オランダだそうです。(ちなみ
にわが国の皇太子がここの王子を案内しているのがTVで
やってましたが、身長差が…。スペイン王女を案内している
のもやっていたが、彼女も大女で…)
スイスも背が高い人が多いです。デンマークも北欧だから
背が高いと思うけど。
ブロンドっていうのは、あれは染めている人の方がずっと
多いんですよ。(特に有名人や芸能人。50年代に入った
時代から特にそうなってきている。故・マリリン・モンロー
や故・ダイアナさんもそうだった。枚挙にいとまがない程
ブロンドの有名人は多いし、夏になると皆さん、ブロンド
にする人が多い。リゾート等で)
ボーイ・ハントもイイけど、会話を楽しんできて下さいっ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!ブロンドは染めてる人が多いんですか。存じませんでした。芸能人みたいな人?みたいです。。(笑)

お礼日時:2008/02/23 04:04

はじめまして。



イケメンと思う基準にもよりますが、個人的にイケメンじゃないと思うのは。
イタリア、スペインはイケメンが歩いてるのは見たことありません。
ただ濃いだけで、かっこいい人を見たことないので、この二つは却下。
もしTVや雑誌等でイケメンだという人がいたら、それはTVや雑誌だからだと思ったほうがいいと思います。

その点スイス、オランダ、デンマークは意外とかっこいいと思う人がいたと思います。
何より長身だし、スラッとしていてみかけもかっこいいです。

そのなかでも一押しはオランダでしょうか?
中身は分かりませんが、みかけは確かにイケメンでした。

スイスはイケメン半々ぐらいなかんじ?

デンマークは空港でしか降り立った事ないので、ちょっとわかりづらいですが、働いてる人が全員デンマーク人ならイケメン率が高いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!ミラノかロッテルダムで悩んできました!私の好みは、長身ブロンド青い目、という明らかに北欧系なので、ロッテルダムがいいとは思うのですが、、町が自然に囲まれているよりは、芸術・ファッションの中心地であるミラノのほうが魅力的かなぁとか思ったり。。

お礼日時:2008/02/22 07:59

テレビでサッカー(ファンではないが映るのを見ると)を見ると、


イタリアは端正な顔立ちが多いと思いますですが、スペインは微妙です。
スペイン人は、恰好いい人も美人もいるけれど、
一般的にはイマイチな気がします。イタリアほどお洒落じゃないし。
イタリアに行ったことはないんですが、スペイン旅行した感じでは。
(でも国や文化としてはスペインのほうが興味ある)

ただ、バルセロナはカタルーニャ人なのですよね。
アンダルシア地方から出稼ぎに来ている人も多いようなことを読みましたので、カタラン人だけではないでしょうが。
ジョアン・ミロとかサルバドール・ダリとか見てると端正な顔立ちですが・・・・・
カスティーリャ系とカタルーニャ系と、ちょっと旅行したぐらいでは違いは分かりませんでしたが、住むと違いが分かるらしいです。
http://barcelona.s28.xrea.com/forbeginners/princ …

オランダは行ったことがありませんが、ルトガー・ハウアーみたいな色合いの人と、
http://www.fmstar.com/movie/r/r0101.html
ハンス・オフト元監督的な人
http://number.goo.ne.jp/snt/coaches/ooft/
に会ったことがあります。
ルトガー系の人はルトガーさんほど大柄ではなかったし、オフト系の人はもう少し髪や肌の色が明るかったですが。

でもねえ、#1の方がおっしゃるように、どこの国でも(欧州以外も)、そんなにイケメンっていないですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!リンクも拝見しました。バルセロナがスペイン人って感じではない、とは存じませんでしたぁ。

お礼日時:2008/02/21 09:39

テレビで見るほどイケメンはいないです。

ガッカリ。1日に1人見つけたら良いほうかな…。

大都市はコペンハーゲンだけど。まず最初に「あれ?北京に似てる…」って思いました。

なんだか北に行くほどお話しされる機会がないんですよね。イケメンとおしゃべりしたいなら南のスペインかイタリアが良いと思いますが、この2カ国は英語率が低いと思います。

どこも一長一短ですね。

スイスSt. Gallenはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!! 北京に似てる、とは、ショッキングですね。。北京、というか中国でイケメンは見たことありません。

お礼日時:2008/02/21 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン系ってどこの国の人のことですか?

よく、明るくて陽気なタイプの人のことをラテン系とかラテン気質とか言いますよね。
私は「ラテン系」ってずっと何となく中南米(ブラジルとか?)とイタリア人のことだと思っていたのですが、
先日ここでフランス人もラテン系に入ることを知り、
ラテン系っていったいどこの国の人を指すのだろうと不思議になりました。
(フランス人はステレオタイプのラテン系というイメージではないので……)

はてなのキーワードでは
『イタリア・スペイン・フランスなどの南欧州の文化や人種を指す。
昔、スペインやポルトガルの植民地だった地域も含めて、ラテン系と称されることが多い。』
とあったのですが、具体的な国名はどこになりますか?

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確ではないかもしれませんが、ラテン系言語を主に使用している国かな、と個人的に思いました。

ヨーロッパは基本的にゲルマン系、スラブ系、ラテン系の3つの言語で大雑把に分けることができます。(いずれにせよ、もともとはラテン語からの派生だと思いますけど。)
で、その内ラテン系に入るのが、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガル、ルーマニアetc・・・になります。

これらの国、特にスペイン、ポルトガルは新大陸(アメリカ)への植民も盛んだったので、言語も含めた文化が、今でも中南米でしっかりと根付いてることから、これらの地域も「ラテン系」と言われているのでしょうね。
(ブラジルはポルトガル語が公用語、またその他の中南米のほとんどの国ではスペイン語が公用語です。)

Q外国人ウケ”しない”容姿

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐらい)
無事にホテルまで到着。

友達に言うと、驚かれました笑

ネイルが可愛いね、とかバッグが素敵とか、持ち物について誉められることはあるのですが
そこがまた、容姿は誉めるところがないからなのだな、と思ってしまいます。


外国人の方が多くいる街(六本木など)に夜遊びに行くこともありますが、
声をかけられたことはほとんどありません。

外国人にモテたいとか、声をかけて欲しい!と思ってるわけじゃないし、
自分でも不美人なことは自覚しているのですが、
勝手になんとなく外国人は守備範囲?が広いイメージを持っていたので、


外国人にウケる日本人女性の容姿(黒髪ロング・切れ長の目・など)
と共に、受けない日本人女性の容姿もあるんじゃないかと思い、質問してみました。

例えば、八重歯とか鷲鼻とか、、歯のホワイトニングをしてない、、とか・・・・?

ちなみに、私は、20代後半で、身長168センチで、標準体重ではありますが、ガッチリ体型です。
顔の一番特徴は、、鼻が大きめ(鷲鼻気味)なところでしょうか。

似てるといわれる芸能人はたくさんいるのですが、
一番言われるのは、長澤まさみさんと芹那さんです。あと鈴木京香さん、浅田真央さん、高岡早紀さんなどです。(良くいえば、って程度だと思いますが)

くだらない質問で恐縮ですが、ご回答よろしくお願い致します。

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪ロング、切れ長の目、とかは、「クールビューティー」的なイメージで、日本人が勝手につくった「海外向けの日本人女性像」です。従来は「化粧っけがない、地味」な女性でも、欧米では「クールビューティー」に見えたのかもしれませんが、最近のモテの傾向は少しかわって来てると思います。


「KAWAII」から考えれば、150センチ台の身長の女性は、特に欧米では小柄で可愛らしい印象に映ると思いますが、質問者さまのように、168cmだと、外国人から見た「KAWAIIな日本人女性」というイメージからすれば、けっこう大きく見えるでしょう。

・身長が高い(日本人の中では)
・スポーツ選手のようにやや骨太な体系

…という感じだと、欧米の一般的な女性の体系とさほど変わらないので、モテないタイプになるように思います。


ちなみに、日本人好きとロリコンがリンクしている一部の欧米男性も見受けられます。
また、海外でナンパされるのは「モテ」かもしれませんが、「幼く見え」て「背が小さい」ということは、もしも強盗やレイプなどに及んだ場合に抵抗されにくいだろう、といった予測から声をかけている場合もありますので、ナンパ=モテていると浮かれない方がいいと思います。
海外旅行などで傷害事件やレイプなどの被害に遭う日本人女性は、旅先でモテている、と浮かれた気分になっているところをつけ入れられてのこともあると思いますので。

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪...続きを読む

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Qヨーロッパで英語が使われてる国

ヨーロッパで主要な言語が英語の国を、イギリスとアイルランド以外で教えてください!!その中で、お勧めの国なんかを教えてくださったら、さらに嬉しいです。

Aベストアンサー

私の行ったことのあるヨーロッパ諸国の英語事情を、独断と偏見をもとに書いてみたいと思います。

フランス-意外に通じません。英語が分かってても、分からない振りをする人もいるらしいです。
スペイン-田舎へ行けば行くほど、いやになるくらい通じなくなります。
イタリア-一般の人々には通じないことが多いです。ホテルやレストランでは通じます。
スイス-通じます。でも、スイス人は英語が苦手な人も多いようです。公用語は仏語、独語、伊語、ロマンシュ語で英語は入っていないので。
ドイツ-通じます。ただ、もと東ドイツの人には通じなかったことがあります(学校では英語ではなくロシア語を学んだらしい)。東独だった地方は通じにくいのかも。
オーストリア-通じます。
オランダ-通じます。
ベルギー-通じます。でも、フランス語のほうが通じますね。当たり前か。
ルクセンブルク-通じます。
ギリシャ-エーゲ海の島々では、通じにくかったです。田舎へ行けば行くほど、通じなくなるのだと思います。

おすすめの国ですかぁ。どの国もおすすめなのですが、英語がよく通じてなおかつおすすめというと、スイスやオーストリアでしょうか。私は夏にスイスへ2回行ったのですが、本当に絵葉書のように美しかったですよ。オーストリアはケーキがおいしかったです。

私の行ったことのあるヨーロッパ諸国の英語事情を、独断と偏見をもとに書いてみたいと思います。

フランス-意外に通じません。英語が分かってても、分からない振りをする人もいるらしいです。
スペイン-田舎へ行けば行くほど、いやになるくらい通じなくなります。
イタリア-一般の人々には通じないことが多いです。ホテルやレストランでは通じます。
スイス-通じます。でも、スイス人は英語が苦手な人も多いようです。公用語は仏語、独語、伊語、ロマンシュ語で英語は入っていないので。
ドイツ-通じ...続きを読む

Q表現の解釈 (thinking of you)

現在豪州で大学に通っています。大学のクラスメートからデートに誘われ、その後恋人関係に。お互いに大好きだったのですが、色々理由があり彼の方から友達に戻りたいといわれました。その後も授業で顔を合わせると、特別な笑顔で特別に気遣ってくれているように思います。

その彼から暫くして、「thinking of you」というメールがきました。

彼からのメールの表現が英語圏では普通に友達に使うものなのか、それとも特別な人に向けた表現なのでしょうか。もし私だったら、誤解をさせてしまう表現は避けるような気がします。

「I look forward to standing on the surface of the moon, hand in hand with you,some day.」
(NASAの月への有人飛行計画の話をしたら)


「it means a great deal to me that you were thinking after me」
(病院で彼が入院中に、ずっと心配していたよ、という私からのメールに対して)

私は今でも彼のことを変わらず想っています。
どなたかアドバイス頂けたら嬉しいです。

現在豪州で大学に通っています。大学のクラスメートからデートに誘われ、その後恋人関係に。お互いに大好きだったのですが、色々理由があり彼の方から友達に戻りたいといわれました。その後も授業で顔を合わせると、特別な笑顔で特別に気遣ってくれているように思います。

その彼から暫くして、「thinking of you」というメールがきました。

彼からのメールの表現が英語圏では普通に友達に使うものなのか、それとも特別な人に向けた表現なのでしょうか。もし私だったら、誤解をさせてしまう表現は避けるよう...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かにこの表現が恋人同士に良く使われる表現です。 しかしなぜ使われるのかと言う事を理解していただけばヒントとなると思います。

離れて住むようになった男友達同士・異性でも、「お前のことを考えていたぜ」Hey, How have you been doing? I was thinking about/of you the other day. How do you like the new place? Have you found any nice looking girls yet?なんていう表現や、大学に行っている娘さんなどにメールで、Hi honey, how are you doing? We are thinking of you everyday. I hope you ae eating well.というような表現でもですね。

つまり、広い意味での愛情・友情のフィーリングを出す表現なのです。 特に、毎日会っていない、しゃべっていない、と言う状況で、ちょっと気になっていた、どうしているか思っていた、というときに使う表現です。

今も、真夜中なのに、電話がかかってきて、どうした?と聞いたら、Nothing special but I was thinking of you. So I just wanted to hear your voice.と言う答えが返ってきました。 大学へ行っていてストレスがたまっているみたい、誰かと話したかった、ということなのです。

恋人感情があるかどうかは、ある一つの表現だけではないはずなのです。 友達以上恋人未満、でもこの表現をするからなんです。 確かに、その人にとって、特別な人、と言うフィーリングはあります。 でなければこの表現は使いません。 ですから、遠のいても、友情の深い感情を持っていると感じてもおかしくありません。 ただ、それを、恋人感情の表現である、と解釈するのはちょっと早合点と言う事になるわけです。

彼のすべての行動、言葉から、彼の気持ちを感じ取ってください。 そこからその感情判断をする必要がある、ということでもあります。 そして、あなたの感情も彼にはあなたの言葉で伝わるのです。 早合点していると感じれば、それなりの表現をすると思いますし、早合点してもらいたいのにしてくれないと彼が感じればそれなりの表現をしてくるという事にもなります。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かにこの表現が恋人同士に良く使われる表現です。 しかしなぜ使われるのかと言う事を理解していただけばヒントとなると思います。

離れて住むようになった男友達同士・異性でも、「お前のことを考えていたぜ」Hey, How have you been doing? I was thinking about/of you the other day. How do you like the new place? Have you found any nice looking girls yet?なんていう表現や、大学に行っている娘さんなどにメールで、Hi honey...続きを読む

Qフィンランド人は日本がお嫌い???

このカテゴリーで聞く質問なのか判らないのですが、
フィンランドに詳しい方がいらっしゃる様なのでここで質問します。
かなり前、ある掲示板(信憑性なし)で
「現実、フィンランドでは日本人はとても嫌われている。特に男、差別され放題。」
という文章を見ました。当時は
「まあ、どこの国にも差別とか嫌われる人種はいるでしょう。」
と思っていたのですが、7ヵ月後にフィンランドに短期派遣される事になってしまい、
このことをふと思い出して心配になってしまいました。
もしこの「嫌い」というのが人種主差別的なものであるのならば、
今までの経験で慣れているので問題は無いのですが、
日本人の普段意識しない習慣や言動・思考などが問題であるのならば、
滞在中の仕事・生活(人間関係)を円滑に行うためにも
是非お聞きしておきたいと思っています。
本当に、フィンランド人は日本人が嫌いで差別などが酷いのでしょうか?そして、なぜ?
フィンランド人皆がこうだ。とは答えられない質問かもしれませんが、
一般的な現状としてお答えいただければ幸いです。
比較的人種差別の少ない国とは聞いていたのですが…
ご存知の方、どうぞお教え願います。

このカテゴリーで聞く質問なのか判らないのですが、
フィンランドに詳しい方がいらっしゃる様なのでここで質問します。
かなり前、ある掲示板(信憑性なし)で
「現実、フィンランドでは日本人はとても嫌われている。特に男、差別され放題。」
という文章を見ました。当時は
「まあ、どこの国にも差別とか嫌われる人種はいるでしょう。」
と思っていたのですが、7ヵ月後にフィンランドに短期派遣される事になってしまい、
このことをふと思い出して心配になってしまいました。
もしこの「嫌い」というの...続きを読む

Aベストアンサー

私はフィンランドには行ったことがありませんが、仕事で滞在したスウェーデンではあまり意識しませんでした。黄色人種に対し偏見ある人はどこの国にもいるし・・・。あまり気にされる必要はないと思いますよ。下記のサイトが参考になるのでは?

参考URL:http://suomi.racco.mikeneko.jp/Elama/ystava.html

Q英語圏の男の子のイマ風の名前を教えてください。

私はイギリス在住で主人はイギリス人、もうじき男の赤ちゃんが産まれるのですが、名前が決まりません!!!日本人でも発音しやすい英語名がよいのですが、ネット上で「2004年人気の名前」などもチェックしましたがイマイチよい名前が見つかりません。どなたか、イマ風のいい感じの名前をご存じの方、教えて頂きたいのですが。

Aベストアンサー

おめでとうございます!無事に産まれますように☆

女の子には海外と日本に共通のある名前が結構ありますが、男の子は少なくて難しいですよね。わたしは名前を考えるのが大好きで国内外問わずいろんな名前を集めています♪わたしがいいなと思ういくつかの名前を挙げさせて頂きますので、ぜひ参考にして下さい。

 :Joshua ジョシュア(よしや)イギリスではジョシュアと呼び、日本では「よしや」でアルファベットは日英共通という形はどうですか。
 :Matthew マシュ-(ましゅう)
「神の贈り物」という意味。
 :Lewis/Louis ルイ(るい)
良い意味での漢字で表すのは難しいかもしれません。
 :Ryan ライアン(らいあん) 
これは比較的発音しやすく個人的にも好きで、お勧めの名前です。
 :Liam リーアム(りあむ)
お気に入りの名前です。「理亜夢」なんかかわいいと思いませんか?William ウィリアムからきた名前で「意志」という意味が有ります。
 :Ben ベン(べん)
ありたきりですが・・・。
 :Kyle カイル (かいる)
最近、日本にもかいると名付ける親が少し増えています。漢字では「海瑠」など。
 :Tyler タイラー(たいら)
米国でも人気のタイラー。ハンサムな人のイメージがあるみたいです。
 :Sam サム(さむ)
"The Lord of the Rings"のサムでお馴染みですね。
 :Joe ジョー(じょう)
ちょっと古いかもしれませんが。
 :Kai カイ/ケイ(かい/けい)
2000年以降になって英語圏ではカイ/ケイが人気になっています。これは女の子の名前でもありますが、ハワイアンの名前で「海」という意味があり、それが広まってか今は圧倒的に男の子に多いです。
 :Sean ショーン(しょう)
日本でも人気の「しょう」と英語圏でもいけてるショーン。お勧めです。
 :Leon リオン(りおん)
日本では女の子に見えてしまうかもしれませんが、英語圏では立派な男の子の名前です。
 :Lucas/Luca ルーカス/ルカ(るか)
漢字で「琉海」と書けるので個人的に好きな名前です。
 :Noah ノア(のあ)
これが一番発音しやすい名前かもしれません。
 :Leo リオ(りお)
個人的にはLeon リオンよりもこっちの方が好きです☆

もっと他にあったらいいのですが、今はこれしか思い浮かびません・・・。これらの名前は全てイギリスに人気があります。ほとんどが伝統的な名前です。アメリカ風に名付けたいのならまた違うものになりますのでそのときは言ってくださいね☆喜んで回答致します♪

おめでとうございます!無事に産まれますように☆

女の子には海外と日本に共通のある名前が結構ありますが、男の子は少なくて難しいですよね。わたしは名前を考えるのが大好きで国内外問わずいろんな名前を集めています♪わたしがいいなと思ういくつかの名前を挙げさせて頂きますので、ぜひ参考にして下さい。

 :Joshua ジョシュア(よしや)イギリスではジョシュアと呼び、日本では「よしや」でアルファベットは日英共通という形はどうですか。
 :Matthew マシュ-(ましゅう)
「神の贈り物」という意...続きを読む

QA4サイズのかばんって?

大学の通学用に新しいかばんを買おうと思って、かわいいなぁって思うものが見つかったのですが、サイズが微妙かなぁ?って思います。

そのかばんは、21×31×13なんですが、これだとA4のものを入れたときに飛び出しちゃうんじゃないかなぁって思うんですけど、実際にはどうなんでしょうか?

通販のものなので、実際に見たり入れたりできないので困っています・・・。

分かる人がいたら回答お願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。

A4サイズのファイルだと、22×31くらいが普通です。
通販のカタログに、どこの大きさを測ったものか書いてあると思いますが、多分、21×31×13というのは外側の大きさだと思うので、ファイルははみ出すどころか、入らないかもしれません・・・(^^;

ご参考になれば幸いです☆

Qフランス語、ドイツ語、イタリア語だったら、どれがお勧めですか

会話を習うなら、
フランス語、ドイツ語、イタリア語のなかで、
どれが一番お勧めですか。

習得したときに、どんな世界が広がるかとか
こんな場面で役に立つ
(イタリア料理のメニューが読めるとか、クラシック用語が分かる?とか)
と言うのを教えてください。

それと、難易度はどうでしょうか。

Aベストアンサー

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフランス語は以外とヨーロッパの共通言語的な要素があってスイス以南に行くとフランス語は出来るけど英語は出来ないっていう人にも会うことがあります。ロマンス語イタリア語スペイン語あたりの人には英語かフランス語が必ず伝わるので結構便利です。その他に重要になってくるのは文学とかの分野だと思いますが、文学に関しては詩とか出なければ別にどの言語でも同じっすね。本だったら重要なのは表現じゃなくて内容だと思うんで翻訳したヤツがそれなりに賢ければやっぱり著者が何言いたかったのかは分かるし原文じゃないと雰囲気がつかめないなんて言ってるのはエリートぶってる連中だけだと思いますよ。イタリア料理のメニューは意外とイタリア語が出来ても読めないもんで料理には料理用語があるんでこれは結局そのためだけに単語を覚えることになること必至です。クラシック用語は結構日常のイタリア語が使われていますが使われているのは単語のみで意味が結構違うんでやっぱりここでも単語の意味を新たに覚える羽目になると思われます。

難易度だったらイタリア語が簡単でフランス語ドイツ語は同じぐらいのレベルなんじゃないですかね。僕は英語の方がイタリア語よりも簡単だと思いますが↓の方が言ってるようにこれは結構際どいところで、イタリア語の方が英語よりもだいぶ変化が多いんですが、変化自体は規則的だし、変化さえ全て覚えてしまえば逆に変化してくれるのでそれぞれの単語の意味がかえって英語よりも分かりやすい、という特長もあります。ぶっちゃけ僕も今となっては英語よりもイタリア語の文章の方が読みやすいです。

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフ...続きを読む


人気Q&Aランキング