ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

中一の息子は一学期後半から、一人の子に「きもい。うざい」と言われ、また、根も葉もない噂話をされたため、我慢しきれず学校でその子の頬を殴ってしまいました。
相手の子は殴られたことを親に話し、仕返しして来いと言われて、喧嘩をしかけてきて大喧嘩になりました。嫌がらせを受けていたことも昼間殴ってしまっていた事も知らなかったため、ぼろぼろで帰った息子に驚き、事情を聞いていたところに相手の親からものすごい剣幕で電話があったんです。ものすごい暴言でした。殴ったことはいけないので謝罪しましたが、その後の事は思い出したくありません。いろいろあって・・・
学校にはすぐ連絡し、主人も謝罪して解決したように見えていたのですが、最近また嫌がらせを毎日受けるようになったんです。
息子はもう関わらないようにしていたのですが、先生の注意を受けてからは、直接何かを言ってくるのではなく、友達に伝言させるのです。「ぼこしてやる!逃げてるんじゃないよ!かかってこいよ!と伝えてと言われた。」と。息子は学校を休みました。はじめは再発したことを話さなかったので、ぐずぐずしている息子に、”学校行きなさい!”と言っていたのですが、事情を聞き、先生には話しておくべきだと思い息子の了解を得て、今日電話しました。
息子はなんとか学校に通い始めて、今度何か言われたら先生に話すよ。と言います。
相手の親は殴られたことや喧嘩してきたことに対して怒るだけで、息子が嫌がらせを受けていた話など関係ない。と言って暴言を吐き続けたので、私はトラウマが残り、もう関わりたくはありません。
どうしたらいいのか・・悲しいです。 とりあえず先生に指導をゆだねてみますが。
もう関わって欲しくないのですが、どうしたらいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

ご丁寧なお礼恐縮いたします。


今回の問題は学校は「穏便に」始末したいのです。校長は「公」にしたくないのです。校長は現在の地位を守る、担任は勤務評定に「キズ」が付くことを恐れ、学年主任・教頭・校長のコースを夢見ているのです。
学校教育とは名ばかりの閉鎖社会で子供の安全(精神的も含め)守ることは出来ません。教師はこの狭い社会の中で「常識を」置き忘れた社会人として「先生・教員・教職」などとアグラをかいているのです。
熱意を持った教師も数年で「堕落」していくのです。私の友人も教師をしていますが日教組と校長派・父兄(オバカな集団の母親連中)・教育委員会(文部省)のハザマで「精神的に発狂しそうになる、適当にやるよ」と語っていました。彼の目標は校長になることです。
基本は問題の解決には学校「頼りに」ならないということです。
学校からの「返事がない」のは如実にご子息の学校の体質が出ています。
*精神的苦痛の診断書をまず取ること。これを添えて(コピー)(1)早急に担任に回答を求める(2)校長を同席させて学校の対応を聞く(3)このときの記録をとる(録音)(5)相手の子供と親を同席させ謝罪と念書を取ること。
*このとき相手の親が「鉄拳」問題を蒸し返したら診断書がきいてきます。診断書を「振りかざしましょう」なぜ「鉄拳」を受けなければならなかったのかを、一学期からの「言葉の暴力」の記録を読み上げるのです。ご子息の心を強く痛めつけた「暴力」に「制裁を加えたのです」とはっきり言いましょう。
「うちの息子はいつ終わるとも知れない理不尽な攻撃に対して身を守ったのです」。「最初に暴力を仕掛けて来たのはアナタでしょ」「アナタは殴られて痛かったでしょうが、息子の心の痛みはもっと痛いのですヨ」とはっきり言いましょう。
話し合いは一回で結論を出す必要はありません、自分のペースで日時を指定して再度行うのです。学校側や相手の親がいやな顔をみせはじめたら「教育委員会に話を持っていきます」と明言してください。「もうやらせませんから、やめるように注意しますから」と親や担任は言うでしょうが、「この診断書にあるように息子の心の回復はどうなるのですか」・・・
「弁護士に相談したところ診断書が出ている心の傷の賠償請求は出来るといっていました、相手を殴ったことを相殺してもご子息の受けた傷のほうが被害が大きいといっていました」・・ここまで言えば賠償をとらないまでも相手を「黙らせ、再度あやまらせる」ことが出来ます。もう2度とやらなくなるでしょう。とりあえず徹底的に攻撃を仕掛けてください。・・私の子供もこうして守りました。親がしっかりした態度と要求を突きつければ担任が目を覚まします、「担任はよくやってくれています」と校長の前で言葉を添えてください。・・・では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
具体的な対応策、とっても参考になりました。
先生の「穏便にしたい。」という思いで曖昧にされたくないので、きちんとしたいと思います。 主人も出て行く覚悟をしてくれています。
今は先生に注意してもらって、悪口はなくなり、元気を取り戻しています。 明るく冗談言って笑ったりする姿を見ると、どんよりとした目つきで、とげとげしかったあの時がうそのようです。
息子はもういいよ。といいますが、学校にはもう絶対にこういう事がない様、再度お願いし、今度同じことが繰り返されるようなことがあった時には、すぐ診断書を取り対応できるよう準備はしておきたいです。 
長期にわたっていることは子供だけでなく、家族全員の苦痛です。
先に手を出してしまった負い目から、なんとなく強気になれないでいましたが、安心しました。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/02/27 22:01

 40代男性です。


 これは、「自尊心」の戦いですね♪。自分のプライドが相手によって傷付けられるのではと疑っている間は、お互いに気が休まらないでしょうねぇ。先生に訴えるなどして、表面的にはいやがらせ行為を止めさせる事はできるかも知れませんが、心のしこりはお互い残るでしょう。
 中には相手を貶(おとし)めることで自らの自尊心を満足させようとする身勝手で卑怯な考えの子や、親の影響からか人間関係を上下関係、支配・被支配でしか見れない子もいるでしょう。『(親である私の)言うことを聞きなさい!』と頭ごなしに言われて育ったら、「下に見られたら大変だ、なめられたら大変なことになる」(何故なら、自分が親の言うことを聞くのは親が上で子が下だからで、自分が下になったら相手の言いなりにならなくてはいけなくなる)と、異常に上下関係を意識する子になるやも知れません。『どうして、そんなことしたの?』『そんなことしたら、相手の子はどんな気持ちになると思う?』…『そうしたら、相手は君のことをどう思うかしら?』…『それは君の望んでいたことなの?』
 相手に自分の気持ちを解かって欲しかったら、≪怒る前の感情≫≪我慢する前の感情≫を話せばいいのだそうです。では、怒る前の感情とは何でしょう。「プライドを傷付けれたように感じて悲しい」ではないでしょうか。それが、(自分のミスではなく)自分以外の人によって引き起こされたから「悔(くや)しい」し、だからこそ相手への「怒り」へとつながるのでしょう。『君は僕のことを「きもい。うざい。」と言ってるようだけど、(僕は)プライドを傷つけられてショックだし悲しい、言って欲しくないと思ってる。』と率直に冷静に言えていたら、どうなっていたでしょう。相手の子に反省するチャンスを与えられたかも知れません。「怒り」というのは、相手への【警告】という意味があるのだそうです。「これ以上やったら、ただじゃ置かないぞ!」という【警告】なのです。逆に言えば、「警戒する必要がない」と判れば、怒りは起こらないのです。
   http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q4/20071 … ためしてガッテン 怒りの心理学
 相手の子をサルに見立てるのも何ですが(笑)、怖がっている顔のお面を付けた時のみ、エサを拾ってもサルは攻撃しなかったのです。「笑顔」や「怒り顔」のお面でエサを拾うと攻撃してくるという実験です。…「笑顔」では警戒心は収まらないのですね。
   http://www.kosodate.mitaka.ne.jp/column/psycolog … ノンバーバルコミュニケーション
 『怒ってない』と言っても怒った顔だったり、『悲しい』と言っても悲しい顔じゃなかったら、バーバル-ノンバーバル間の一貫性がないので、あまり効果的に伝わりません。
 相手が自分を支配しようとしているとしても、それは相手が「支配したい」と思っているだけであって、実際に自分が支配される訳ではないですよね。「怖がらせよう」「悔しがらせよう」としても、それは相手がそう思っているだけなのです。「相手の思うツボにはまるまい」と考える事も、結局は相手に“満足の基準”を預けていることになります。だから、怖くても悔しくても構わないのです。どんなに上手く自分の気持ちを伝えたとしても、それを理解してくれるかどうかは相手次第です。自分の気持ちを率直に言えた事に満足すべきではないでしょうか。【自分は自分、人は人】ということが出来ている人なら、自分の気持ちが相手に伝わらなかったら、きっと「残念だ」と思うことでしょう。【自分中心心理学】といいます。
 話し合いの場を先生に作ってもらって、お互いのプライドを尊重するという解決はないものでしょうか。『○○君には・・・といういい面や(他の長所)があると思って認めている。僕のことを「きもい、うざい」と思うのは○○君の自由だけど、人前では言って欲しくない。○○君を攻撃したかった訳じゃなくて、ただ自分のプライドを守りたかっただけなんだ。いきなり叩いたのは悪かったと思う。はじめから解かってくれる筈がないと思っていたんだ。もっと話し合えば良かったと反省している。』こんな感じの率直な話し合いができれば、案外仲直りできるかも知れませんよ♪。
 結果がどうなるかはわかりませんが、警戒心を持つ前の気持ちを一度ぶつけてみる必要はあると思います。これから先も同じ中学校で過ごすのですから…。言っても解かってくれっこない、と結論するには手順を踏んでいません。もし、この問題が解決できたなら、大きな自信になるに違いありません。なぜなら、自分の言動には【影響力】があるということが実感できるからです。自分のプライドを守りたいのなら、相手のプライドも尊重しなくてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。皆さんすごいですね! 本当にいろんな意見があり、読ませていただくと「そうだ。そうなんだ・・」と感心してしまいます。
先生は最初の仲裁でそんな話し合いをしてお互いに謝ったそうです。先生は「もう大丈夫ですよ」とおっしゃいました。 
でも相手の子のプライドは傷ついたままだったんでしょう。
相手の子の行動は親の言動がずいぶん影響していると思います。強い親ですから・・
クラスが替わっても、中学は一緒だし、地域も一緒なので、相手に嫌がらせをやめてもらうだけではしこりを残したままで解決しないだろうなとは思っていました。 関わらず避けていくしかないんじゃないかと。
どうしたらいいかわかりませんでした。
>>結果がどうなるかはわかりませんが、警戒心を持つ前の気持ちを一度ぶつけてみる必要はあると思います。これから先も同じ中学校で過ごすのですから…。言っても解かってくれっこない、と結論するには手順を踏んでいません。
確かにそうですね。 結果がうまくいかなくて、やはり親が出て行かなくてはならなくなったとしても、もう一度こういう話し合いでお互いのプライドを守ることができれば本当の解決になるのかもしれませんね。
回答者様に担任してもらいたいくらいですよ。中学生の指導は単純じゃないので難しいですよね。ありがとうございました!

お礼日時:2008/02/27 23:09

一学期後半から、一人の子に「きもい。

うざい」と言われ、また、根も葉もない噂話をされたため・・・・このところを子供さんに聞き、詳細にメモを取ってください。長期にわたる「暴力」・・・「相手の理不尽な言動」を克明に記録してください。一学期からというのは長期にわたる「精神的暴力」を受けたということに他なりません。このメモは相手にも、担任にも校長にも、地区の教育委員会にも提出できる証拠として重要なものです。
お子さんの「相手を殴った」こともメモの内容を見れば正当化できる物になります。殴った原因を親は「声高に」繰り返すのです。「メモ記録を」相手に示しながら。「相手を殴った賠償」を求めても良いでしょう。同時にご子息の「長期に渡る暴力に対する賠償」も相手の要求の数倍要求しましょう。どちらが正当性があるか、親御さんは「自分の息子さんの言葉を信じて」強気で相手方に対処しましょう。学校は「公」にしたくないので言葉を濁すでしょうが、まず「教育委員会に訴える」といえば校長は「狼狽」します。(多分仲裁に動くでしょう)
「教育委員会」では「脅し」があるでしょう。「内申書」などの武器を持っていますから。でも平行して「警察」へ「校内の嫌がらせ暴力」を訴えます。子供の「殴った」は「少年法」にもなりません。しっかりした「メモ」があれば「恐喝・集団暴行」以外「子供のケンカ」で対処されます。相手の親が電話ですごい剣幕云々は無視しましょう。あなたも相手以上に「まくしたてるのです」。問題があればとっくに警察に「通報」しているはずです。警察ざたにする度胸もないのです。おとなしい親を演じていると相手の親は「付け上がりますよ。いま親御さんのやることは、(1)「克明な記録作成です。(何月何日何時ごろをを克明に記録する)(2)精神科医で長期に渡るいじめでトラウマになったご子息の診断書を取りましょう。これが錦の御旗になります。解決の糸口が見つからなければ、これをもって学校にも教育委員会にも警察にも市長にも訴えましょう。「行動の予告を相手にも学校にも」伝えます。つまり「黙っていい子、いい市民のふりはよしましょう」子供と共に戦うのです。この行動を親しい学校の父兄たちにも伝えるのです。「いじめ」を撲滅するために。この全ての交渉の記録をマスコミに訴えるのです。私もマスコミですので内容によっては社会部の記者が取材に伺うことも出来ます。この内容を相手や学校に小出しにして相手の出方を見定めながら「陽動作戦」を実行してみて下さい。
「法的には貴女とご子息の勝ちです」・・・ガンバッテください。
*内申書に不利な記載をさせない確約を取り、内申書の開示を求めることも出来ます(和解となった場合でも確約は忘れずに・・強気で)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勇気づけられました!ありがとうございます。
「先に手を出したのは良くなかったよね。・・」と言われる事が多く、
そうしてしまった息子の苦痛を理解する前に、最初は親の私達もその事を注意するばかりで、息子を苦しめてしまった・・と反省しています。
最初はなかなかくわしく話したがらず、二学期に入ってわけもわからず休む事が何度か続く中で、少しずつ原因がわかってきました。
喧嘩はお互いが謝って終わった。と思っていたのは大人だけでした。
二学期、先生に注意してもらい、悪口を言われなくなって、息子も「もう大丈夫だよ」と、明るく登校していたのに、三学期になってまた始まったわけです。息子に、「なんでまだこんな事続けてくるんだろう。心当たりは?」と聞くと「前のあの事を根に持ってるんじゃない?」との答え。 息子としても後ろめたさがあるようで。
確かにみんなの前で頬をなぐられて、恥ずかしい思いをし、表面上先生に仲介してもらっても許せないのかもしれないです。
それにしても、収まっても時間が経つとまたやってくる状態が三学期まで続くのはつらいですよ。 喧嘩の時のやりとりはちゃんとメモしていますが、振り返って整理し、きちんと記録しておくことはしたいと思います。 今回また先生に連絡して注意してもらい、それからは収まっているのですが、その後の経過やどんな指導をしたか、相手がどんな理由があってそうしてきたのか。知りたいのですが、学校から何の連絡もないんですよ。うちの子にも何か非があったのか・・とも思いましたが、息子は先生に注意をされていないので、やはり息子の言う通りなんだろうと理解しています。 クラス替えで絶対離してください。とお願いしていますが、クラスが違ってもやってくるかもしれないし、ここできちんとしておきたいと思っています。 
「どこにいっても、こういう人はいるかもしれないし、もう少し強くならないと。」とも言われました。この事で何回か学校に電話している事が学校としては迷惑なのかもしれませんが、経過報告が無いことについて、また連絡してみようと思います。 
もしまた同じことが繰り返された時には、学校外に訴えようと思います。
それにしても、先生から電話一本ないのは・・少し失望しています。

お礼日時:2008/02/26 22:48

子供を育てることは大変ですね。


しかし、質問の中で気に掛かる点があります。謝罪されたとありますが、文句を言われて謝罪されたのなら、お子さんはどのように謝罪の意味を思っているのでしょう。親が面倒なことに立ち入らないと思っている可能性もあります。今後の対応をお子さんと話し合い、もし謝罪が間違っていたと感じているなら、お子さんに素直に頭を下げてください。実際に思い悩んでいるのはお子さんです。親が逃げてはいけません。
今後の対応は、親が既に絡んでいるようなので、断固とした処置をとる必要があるでしょう。先ず、証拠を集めます。最近は簡単な録音機があります。お子さんに持たせて、何を言っているのか直接録音させましょう。もし、家のほうに今だに相手の親御さんから何か電話があるようなら全て録音しましょう。数件貯まったら、いじめ問題を扱っている弁護士に相談します。あとは、弁護士の言うことを守ることが大事だと思います。弱音を吐かずに徹底的に戦う。お子さんに、親は絶対に逃げないという姿勢を見せることが大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございました。
その時点では、先に手を出してしまったことについては謝罪しました。息子はもちろん手を出したことはいけなかったと理解し、親がそのことについて謝ったのはわかってくれました。話せば話すほどこじれていくような状態でしたので、その状態を続けるのは息子のためにもよくないと思いました。
今度は手を出していないし、先生が周りの友人にも話しを聞いてるし、向こうから電話があるとは思えませんが、録音はするつもりです。
先生が相手の子と話をしてくれ、それからは何も言ってこないようです。これで済めばいいのですが・・・
助言ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 18:06

ボクはいじめを受けていたものです。


理解者はいませんでした。
親は殴られたら殴り返せ、先生に相談したら?
先生はわかった。

それでおしまい。

子どものボクから見たらだれも何もしてくれなかった。

とりあえず、先生にゆだねるのはやめたほうがいいと思います。
今この瞬間にも、相手の子は友達に伝言しているのかもしれません。
その友達に迷惑になっていると思います。息子さんも先生に話すよとはいってもそう簡単に話せる内容とは思えません。解決策になるかどうかはわかりませんが、相手の親御さんと相手の子、そして息子さんと両親で話し合いを持ってみてはいかがでしょうか?そこに先生がいるのも良いかもしれません。これ以上続くと関係ない人まで傷ついてしまいますし、息子さんもいつまでもこんな状態ではいずれは不登校になる可能性を否めません。お互い何か誤解があるかもしれないので、その辺を話し合えるといいと思います。

長文失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
先生が周りの子に話を聞いてくれて、そのうわさなんて信じられないし、うちの息子に対しては、悪い感情を持っていないとわかりました。
息子もそれを聞いてほっとしたようでした。
今回も友達を通して悪口や脅し言葉を伝言してくるので、友達もその事を証言してくれたようです。
友達に迷惑になっているかもしれません。
でも周りの心ある友達に助けてもらう(理解してもらうだけでも)ことが、学校内でのよりどころになっているので、迷惑・・とは思いたくないのですが。 甘いでしょうか・・
息子には、仲の良い友達をとにかく大切にして、やっつけてくれなくても相談できるといいね。と話しています。

お礼日時:2008/02/23 07:52

私にはいじめられた経験があります。


もう十数年前になりますが些細なことで思い出してしまいます。
トラウマになってしまっているんだと思います。
私の性格もありますが人の評価が気になってしまったり、些細なこと(発言・行動)が気になって仕方ありません。
嫌われるのが怖いのです。
自分の意見をいうのが怖いのです。

暴力はいけませんね。
でも、息子さんのキモチわかります。 

本当に傷つき残るのは言葉の暴力だと思います。
体の傷は癒えますが、心の傷は簡単に癒えるものではありません。

おかあさん、逃げないでください。
トラウマになってしまうような暴言、辛いですよね。
でも息子さんを守るため頑張って向き合ってください。

もし、また電話などすることがあるのなら録音を!!
何に使えるかは分かりませんが証拠を残しておくのは重要です。

息子さんとの毎日の会話などコミュニケーションをとるのも大切にしてください。
息子さんが話しやすい環境を作ってあげてください。
たくさん話をきいてあげてください。

友達がいる楽しいはずの学校がつまらないものになってしまうのは息子さんにとってもったいないです。
おかさんも一緒に頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

息子は親に言わず頑張っていたんだと思います。
喧嘩になるまで気づいてあげられなかった事を本当に残念に思っています。
でもその後は息子の様子がなんか反抗的だったり、朝なかなか起きれないでいる時に「なんかあったの?」と聞くと話してくれるようになりました。 父親は最初学校を休まず行くように言いましたが、はじめからちゃんと話をきくべきだった。と反省しています。
コミュニケーション大事ですよね。
言葉の暴力で受けた心の傷は、ふとした時に思い出したり、似たような言葉を耳にすると思い出したり・・・
Lawdamassyさんも十年も前の事でもいまだに思い出すんですね。
でも学生時代と違い、大人の世界では理解をしてくれる人が必ずいると思いますので、頑張ってくださいね。 
書き込み読んで、涙が出てしまいました。
おっしゃる通り、息子を守るため頑張らないといけませんよね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 19:27

大変でしたね。


子供の喧嘩に親が口を出さなきゃいけない時代なんですよね。今の子供達を見ていると、人の痛みを解らない子が多いような気がします。手を上げてしまったのは謝って然るべきですが、相当の理由もありますし、毅然としてれば良いのではないでしょうか。
息子さんは優しい子なのでしょうね。きっと人の痛みを解ってあげられる心の強い大人になってくれるはず。そんな息子さんを守ってあげて下さい。辛いでしょうけど、お母さんも一緒に強くなって下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やさしいお言葉ありがとうございました。
みなさんにいろいろご意見いただき、励まされます。
息子は先生と話をして少し落ち着いたようです。
少し見守りたいと思います。
今回はうちの方から関わっていないので、これ以上しつこくあれば主人が相手方に連絡して話しするよ。と言っています。
そこまでいかないで落ち着くことを願います。

お礼日時:2008/02/22 07:02

ANo.8の記事の相手の親は殴られたことや喧嘩してきたことに対して怒るだけで、息子が嫌がらせを受けていた話など関係ない


でを入れ忘れてしまいました
すみません
    • good
    • 0

私も4年生でいじめられました。


キモい、近寄るな、暴力、やられました。
いつも↑のことで、
「この世で生きたらダメ?」っておもいました。いじめてる人はどう思ってるか?
相手の親は殴られたことや喧嘩してきたことに対して怒るだけで、息子が嫌がらせを受けていた話など関係ない。といっていたのならば、相談したほうがいいですよ。このままだときづつき、やる気がなくなります。親に
「そんなんならされてみな。」とうちはお母さんといって子にも同じこと言いました。
それでもダメなら、警察、教育委員会に言うほうがいいですよ。
あなたは殴ったけど悪くないからね。私も殴ってなきながら
「何で、何でこんないじめをする親は子をきづつかせ、あんたの子は大事に育てんのか」
そうしたらあんたが殴ったからといってきましたがあんたはよくもいえるよなと言い返したらかかわりたくなくなる言葉が出てきました
かかわりたくないのなら転校、相手を停学にひどいとできます。
すみません長くて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悲しい思いされたのですね。
今日学校で本人が先生に相談し、相手の子にやめるよう言ってくれたそうです。ほっとして帰ってきました。
これで嫌がらせが無くなるといいですが。

お礼日時:2008/02/21 20:13

コチラに相談してみるといいと思います



子どもの人権110番(フリーダイヤル)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html
インターネット人権相談受付窓口(メール)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken113.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一度市の相談機関に電話してみました。
検討してみます。

お礼日時:2008/02/21 18:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング