【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

液体と液体の攪拌をしている工業的な製品・薬品とはどのようなものがありますか?

A 回答 (2件)

油と水を細かい粒子状にして混合させる薬品として乳化剤というのが有名ですね。

マヨネーズも然り、すでに混ざっているドレッシング然り、化粧品もそうですし研削機械などの冷却液にも乳化剤が使用されています。乳化剤で油と水を細かく混合した液体をエマルジョンといいます。

似たような原理ですが、シャンプーや石鹸もそうです。身体に付着した油分をコロイドに近い状態にして水で汚れを落としやすくしています。一般の洗剤自体も同じような原理でしょう。

液体同士を早く混ぜる攪拌機なるものも実際あります。これは一般に知られているので特に言うことはないですね。理科実験とかで使われる磁石がビーカーの中でクルクル回る(名前は知りませんが)あれも一種の攪拌機といえます。面白いものですとジェットによる攪拌、マイクロバブルを利用した攪拌、スタティックミキサーと呼ばれる管路に設置して攪拌させる装置、熱対流による攪拌もあるでしょう。これらは物理的な攪拌方法で、上記の乳化剤とは違う原理となります。また乳化剤と同時に使用し、水と油を効率よく混ぜるという方法もあります。

最後に、究極的な混合方法?として気体や液体を超臨界状態に持っていき、溶かし込む方法があります。これは水やCO2などを用いて、廃棄物の燃焼時に発生する有害物質の除去などに使用されています。

以上ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

様々な情報をありがとうございます。
攪拌してできているものというのは、極端な話、微粒子が混ざっているようなものでしょうか?

3段落目4段落目は非常に面白い話でした。

お礼日時:2008/02/22 01:34

混合ではなく撹拌自体が製品・薬品なのですか?


意味が不明です。日本語をご修正の上再度ご質問なさって下さい。

この回答への補足

補足日時:2008/02/21 00:00
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング