【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

どうも新米所員です。
CGで実施図面を描くと手直しが楽にできると
噂で聞いたのですが本当でしょうか?
新しいことをどんどん取り入れていきたいのですが
詳しい方がいらしたらお願いします。

あと、CGを描く場合
ベクターではちょっと頼りないのですが
他に適したアプリケーションはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

(1)あまりにも絵画的センスが有り過ぎて3D製作もやらされている設計事務所勤務者です。


(2)入社時実務にうとすぎたため当時出始めた3D製作をやらされた設計事務所勤務者です。
答えは(2)です。

さて、ポイントは大方書かれていますね、重複する部分もありますが。・・・
普及するとすれば早くても2.30年後あたりでしょうか、JWのように使いやすいフリーソフトなんかも出るかもしれません。
現状、超大手を除く設計事務所では置けても1台でしょう、軽く200万は超えますでしょ、一人一台?ないない、ただし3の方のような例もあるわけですか。
(フクイのアーキは営業の方に実践してもらいいろんな手ほどきも受けました、非常に魅力的でしたが価格の壁は非情にも高く我が設計事務所では越えられず・・・)

私は10年位前は50万円位した3Dをアップしながら使っておりますがこれ2次元と違い非常に感覚的な資質が問われますよね、ベクター使ってらっしゃるならお分かりでしょうね。
非常にマニュアル化し難い、講習会なんかも行きましたがパースの出来不出来に関してはホント3者3様。

私の場合設計実務をやりながらですので3D作りははっきり言ってうざったい、されど営業や色の検討には強力な威力を発揮しますのでしぶしぶモデリングしているのが現状です。
当初はかなり熱を入れ「これも一つの絵画作品かな」と寝る間も惜しんで勤しんでおりましたが、今はいかに早くポイントをおさえるかのみに執心しております。
これ、歳下の者に譲りたいのですがソフトのコピーが出来ない・・・・この辺も辛いとこです。(違法も探れば出来るのでしょうが私はしませんの)

すみません、長くなりました。
たまたまベクターを使ってる方と最近実作交えてパースのお話をしました。
「安くてこんな程度ですが」なんて言ってましたがレタッチの使い方も上手く十分イケルと感じましたよ。(プロの方ですから当然かな、一級建築士ですがもっぱらパースメインで仕事してる人です)

ベクターワークス、FormZとかshade辺りであれば十二分でしょうねコストを鑑みても、されどこれは3Dオンリーの話です。
両立するのはやはりまだ先の話でしょう、されど他の回答を見た印象では意外と遠からず?なんて書きながら感じてもいます。

最初が肝心ですよ。
いくらいいソフトであれ2.3D連動タイプの習熟には年単位の経験が必要になるでしょう。
慣れちゃうと多少不具合があっても新しい物に乗り換えるには相当なパワーが必要になります、で「ま、いいか」となっちゃう。(私がそうです)
よく吟味されて下さい。
いいソフトですと大抵制限付きの試供なんてシステムがありますから実際触ってみること、営業を呼んで実際の操作を見ること、ソフトの公開セミナーなどに足しげく参加すること、なども重要でしょうか。

ご参考まで。
    • good
    • 0

はじめまして。



設備屋でした。

CGは
手描きを止めてCADを使ってみたい、という意味ですか?
2DCADを使っていたけど、3Dで描きたい、という意味ですか?


前者なら、非常に便利です。

ただ、手描だと図面を見れば赤描や消しこみ跡などで修正の履歴がわかりますが、CADだと正しくても間違っていても古くても新しくても出来栄えが変わりません。また、オペレーションに癖の有るものを選ぶと、作図で苦労します。

後者なら、目的によっては、はっきり言って不便だと思います。

2Dなら平面的なトレースで済みます。
3Dは躯体や部材の高さを正確に入力する必要があります。
その分作業工数が増えます。
デザイナーさんがプレゼン目的で利用されるなら見栄え上よいと思います。
設計屋さんや現場マンなら、連日変更の嵐なので、とても対処しきれないと思います。
    • good
    • 0

3DCAD、専用CADを使っています。


フクイのアーキトレンドです。
平面図や立面図画面を立ち上げておけばパースで窓を下げても立面、平面に反映されます。
別に新しくはないので、このことではないのでしょうか?
値段は高いです。
当初300万はこえるので5年リース、年間保守が15万くらいはします。
しかし、この会社はソフト開発がこまめで法改正やユーザーの声をすぐに反映して改善が行われるのですごく魅力があります。法改正毎にプラスするソフトなどは10万から20万ほどする時と無償で対応できる時とあるようです。
難点は、標準でパースを作るとちょっとダサい。(親しみがあるというか・・・)自分なりに使いこなさないとかっこよくは作れません。

JWWも使用しているのですが、変換も楽で別に支障ないです。
JWW化というソフトもありJWWのレイヤ設定によって3D化できるそうですがうちはもっぱら専用CADで立ち上げて詳細図はJWW(汎用CAD)に変換してからなおしています。
    • good
    • 0

詳細な実施図面までカバーできるかどうか疑問を残すところではありますが、3次元のCAD(いわゆるCG)で図面を描こうという動きは始まりつつあります。


Autodesk社のAutoCADの3次元バージョンや、GRAPHISOFT社のArchiCADなどは建築に特化したCGソフトで、パースなどだけではなく図面を描こうというコンセプトで商品開発されています。

では、なぜ手直しが楽かというと…。
現在、おそらく図面はJWCADに代表されるような2DCADで描かれているかと思います。(JWは2.5Dでしたか?)
2次元で描く場合、
・平面図
・立面図
・断面図…
といった感じで1枚1枚描いていきますので、例えば窓の位置が100下がって左にも200移動した…といった場合の手直しの手順としては
平面図で200左に移動→立面図で左と下にそれぞれ移動→断面図で100下に移動
といったように全ての図面を触ることになると思います。変更内容によっては仕上表、詳細図をおこしていればその詳細図にも影響してくる。昨今は確認申請時の不整合も厳しくチェックされますので設備図面や構造図面も直さなければなりません。
それが3Dですと、仮想空間に計画建物が建てられているという考え方ですので、その仮想建物の窓の位置を変えてやるだけで、水平断面を見れば平面図となり側面から見れば立面図となり垂直断面を見ればそれが断面図となるわけです。つまり一々全ての図面を直す(しかもかならず直し忘れが発生しますし)手間が省けるわけです。

そんな良いものがなぜ世間に流布していないかというと…ソフトの価格という問題もありますが、もっと重要なことは入力方法というか図面の描き方に対する考え方を根本的に変えなければならないからです。今まで2次元で考えていたものを最初から3次元で描かなければならないのです。平面を描く時に同時に高さの設定や仕上げの設定をしなければなりません。2次元CADに慣れている方には少しつらかったりします。。。それに1/10のような詳細図にはどうかな?という疑問もあります。

参考URL:http://www.graphisoft.co.jp/products/archicad/
    • good
    • 0

 CGではなくCADでしょう。

現在ではCADで図面を作成するのが当たり前です。
 CADといっても用途などにより様々な種類があります。それこそフリーのものから100万近くするものまであります。操作方法もCADによって異なります。又、CADに依ってファイル形式が違いますので、場合によってはデータの互換性が確保できないこともあります。
 社内もしくは取引先とデータのやりとりを考えて、互換性のあるCADを優先的に挙げていくとよいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング