【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私は必要なときに適切な答え方ができず、困ることがありま
す。そのために、いろんなところで損をしている気がします。
例えば、私はこんな経験をしました。
・数学の試験で、時間内には手が出なかったのに、参考書も
 ノートも見ることなく、時間がたつことで解法と答えが思
 い浮かぶ。解いたことのない問題であるのに。
・組織内でとある問題が怒ったときに、自分は何もできず、
 じっとしてしまう。翌朝、目が覚めたときに、自分ならこ
 んな対処法があったはずと思い浮かぶ。
私は性格がマイペースであり、物事を回りくどく考える傾向
があるためか、普段のコミュニケーションもスムーズにでき
ません。必要に応じて必要な情報のアウトプットができない
んです。
自分の姓名判断で次のような判定が出ました。
≪才能はあるが、それを発揮できず、チャンスを逸する傾向
 にある≫
これは天命なのか。泣きたいのを通り越して笑うしかありま
せん。
物事で結果を出したければ、それなりの準備なり努力なりを
すべきとは思います。ですが、私のやっていることは空回り
することばかり泣きがします。私のかかえる問題を解消する
には方法論で対応するよりは、ある種のトレーニングが必要
と思います。
乱文、抽象的問題で申し訳ありませんがどなたかアドバイス
をいただきたいと思います。
余談ですが、私は整理整頓がヘタクソでもあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この御質問を拝見して、私のことかと思ってしまいました。



ちょっとした事で固まっちゃうんです(苦笑)
# 自分の脳みその中で、考えが同じところをグルグル回って
 ぜんぜん対応策が見つからず、黙ってしまう。。。
 もしかしてパニックになってる?という感じ。

突然何か発言を求められて、私が“貝にならない”方法は
とりあえず何でもイイから口に出すこと。
一瞬パニクってしまって頭の中が真っ白になっても、
とりあえず「あ~」とか「え~」とか何でもイイから話す。
そうすると気持ちに余裕が出来て、思考が停止することを抑えられる。
そして「そうですねぇ~」とか適当に話しに合わせたり
話しをなぞって時間を稼ぎながら、意見を考えたりして(笑)


> ・数学の試験で、時間内には手が出なかったのに、参考書も
>  ノートも見ることなく、時間がたつことで解法と答えが思
>  い浮かぶ。解いたことのない問題であるのに。
>
=>じっくりと考えることと、ひらめきを兼ね備えていることから、
  学者・研究者に適性があるのでは?

> ・組織内でとある問題が怒ったときに、自分は何もできず、
>  じっとしてしまう。翌朝、目が覚めたときに、自分ならこ
>  んな対処法があったはずと思い浮かぶ。
>
=>問題が発生した場合の対処というのは、即座に行うことと
  時間がたってから行うこと、後始末、幾つかあると思います。
  とっさに動けないことが問題であれば、とりあえず自分が
  出来ることを探して行動してみてはどうでしょうか?
  例えばメモを取るとか、メモを取ることから状況を把握
  したり分析しやすくなるかもしれない。

> 自分の姓名判断で次のような判定が出ました。
> ≪才能はあるが、それを発揮できず、チャンスを逸する傾向
>  にある≫
>
姓名判断を何処まで信じるかですが、、、
姓名判断を信じるとすれば、自分の努力など無駄ってことですよね?
結婚して姓が変わったりしたら、努力せずに問題は解決出来るって
ことですよね?
(私は結婚するときに婚姻届に自分の漢字を間違えて、名前が変わった
 愚か者です(爆笑)
 戸籍に書かれた名前は旧字だったのが、それを知らずに
 役所に届けを出したら新字体になってしまった。)

> 物事で結果を出したければ、それなりの準備なり努力なりを
> すべきとは思います。ですが、私のやっていることは空回り
> することばかり泣きがします。私のかかえる問題を解消する
> には方法論で対応するよりは、ある種のトレーニングが必要
> と思います。
>
あまり悲観的になりすぎない方が良いと思います。
もちろん、あらゆるシチュエーションに耐えられるよう、
いろいろなことを常に想定しておくというのもアリだと思いますが
それじゃぁ疲れちゃいます。


(以下は超の上にウルトラ・スーパーが付く突飛な案です。
読むと副作用があるかもしれませんので、御注意下さい。)
-------------------------キリトリセン-------------------------
古流居合を稽古することをオススメします。
居合は目の前に敵がおらず、常に(突然)敵から襲われた場合の
対処と言った形が多い。
常に備えている、ということを感じられます。
でも四六時中張りつめてたら疲れちゃいますよね。
そこで息の抜き方というか、切り替え方が何となく分かるかなぁ。

また不純(?)かもしれませんが、全く違う世界を知り
幅広い世代と付き合うことで、一種の自信のようなものが出来て
道が見えるのではないかと思います。

-------------------------キリトリセン-------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になるお話ですが、私は人間関係で悩むというよりは、
実力が発揮できないことがただ悔しいのです。
本当は分かるのに、物事に対してぱっぱと対応できない。
時間がたつことでアイディアが思い浮かぶんです。
(そのときはもう遅い)
姓名判断の話ですが、信じる信じないというより、
名前って重要なことだと思います。
最後はユニークなお話ですね。

お礼日時:2008/02/21 23:30

おそらく、場の雰囲気に飲まれてしまっているのでは?


飲まれるのは自分に自身がないからでしょう。
自信をつける方法のひとつとして、経験を多く積むことが必要と思います。

数学などの学問であれば、反復練習、
コミュニケーションであれば、人との会話の回数や人を動かそうとした回数、
を積んでいくしかないと思います。
だんだん出来るようになるものです。

姓名判断等に頼るのは危険です。
泣くほど悲観的な状況ではないと思います。
誰しも通る道と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに自信がないとは言えるかもしれません。
私自身も場数を踏むことなり、反復練習による知識・技能の
習得は心がけております。
しかし、素人でもそんなこと知ってるぞという場面でちゃん
とした答えができなければ情けなくてしょうがない。
姓名判断はあくまで参考ですよね。
でもこんな情報があれば、自己分析、客観的な現状の把握に
つながるものです。
誰しも通る道ですか。誰かしら自分と同じ苦労をしてるのか。
ちょっと安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/21 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング