ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

分かりきってる答えを質問させてください。
4年制大学で124単位が卒業条件単位数、現在1年終了時点で30単位です。
私の学校にはGPA制度があり、テストの結果が悪いと次のセメスターでとれる単位数も変わってきます。
2年の前期はもしかしたら16単位しか申請できないかもしれません・・。それで取れたとして46単位・・・。

卒業間に合うでしょうか。。。
勉強すれば大丈夫なのは身にしみてます。
大学まで2時間かかるので何かと朝は辛いです。

何かアドバイスお願いします。
ぎりぎりでも卒業できたよ!という人もコメント待っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

124単位を単純に4で割れば,1年で31単位取ればいいわけです.


半期で数えれば16単位ずつとればクリアです.
したがって,計算上は間に合います.

2年前期が16単位しか申請できないなら,それをしっかり勉強して良い成績を上げれば,GPA が上がるので後期はもっと取れるでしょう.
要は,勉強しないことに言い訳を自分で付けている姿勢が招いたことです.
朝がどうのというのは,社会人から見れば言い訳にもなりませんが,2年前期は1時間目の科目は取らずに,2時間目以降に集中させ,そのかわりその8科目は全部で優を取るくらいの気構えがなければ,結局駄目じゃないでしょうかね.
    • good
    • 0

通学時間は言い訳にすぎません。

頑張って早起きしましょう。

学生便覧をよく読んだり掲示物に注意しましょう。思わぬ再試験やテスト認定制度などによって単位を取り返すことができるかもしれません。事務に聞いてみるのも手っ取り早いです。
あとは2年以降どういう作戦で単位を取っていくのか、教養科目を多め・少なめに取るのか、他学部の講義を聴講できるのか、集中講義で稼げないか、講義と実習とどちらがより多くの単位を取れるのか、…。卒業要件も頭に入れながらよく考えましょう。
    • good
    • 0

大学に入学した学生も、順調に行けば大学4年で卒業できますが、学生にも色々な事情があって、約2割位が留年しているのが現状ですね。

大学入学前の一浪の受験生も結構多いですが、結構年配の受験生もちらほら見られますね。
大学の在学年数は最短在学年数の2倍まで在籍できます。また経済的事情で休学して学費を稼いでまた復学することで卒業する学生も一部にいます。
ある学年の単位をたくさん落すと、翌年度の授業と一学年下の未修得単位の授業と重なりあうため、授業に出られない状況になります。
6カ月の休学も結構多いですね。
休学は在学年数に含まれません。志望校と違う大学に滑り止めで入学し、授業に出席せず、親が学費を出しておくといったケースもありますね。
最近は、うつ病などの精神的な病にかかる人が増えていますね。
何の問題も起さず、4年で卒業していく学生が大半なのも事実ですね。

大学には、聴講生制度や社会人入学コースもありますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング