【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

就寝時といいますか、横になってしばらくすると足全体(主に右)が痛いような、しびれるとまではいきませんが鈍痛なのか、変な感じがします。寝起きはかなり痛かったりします。足を伸ばしてしばらくすると痛みは引きます。
特に右足の付け根の外側付近は座ってのんびりしているときなども痺れて触ると感覚が鈍いような感じがします。
立っていたり外出中に気になったことはないと思います。
寝方は横向きで足を少し曲げて片方の足をもう片方に乗っけるような体勢で寝ています。向きは左だったり右だったりちょこちょこ変えています。仰向けになるときもあります。
足をずっと曲げたままにしているために血が行き届いてないのかななどと思っていますが…
どんな病気(?)なのか分かる方、似たような症状の方とかいらっしゃいますでしょうか。
病院には行った方がいいのでしょうか…行くなら何科がいいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

坐骨神経痛・ヘルニアでしょうか。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夜になると足が痛い

月1程度で夜になると足が痛くなります。
どことゆうわけではなく、足全体がじわじわ痛いです。膝から下の時もあれば股全体の時も。

寝たら治るのですが、痛くて眠れないことがあります。
転げ回る程痛かったので、小さい頃はよく親を起こしてマッサージしてもらってました。マッサージしてもらうと楽になります。

一度医者に見てもらいましたが、筋肉痛の塗り薬出されました…
筋肉痛程度の痛みじゃないです…

兄弟もよく痛くなってて、周りからは成長痛じゃないかとか言われてましたが、大人になるにつれ他の兄弟は痛くならなくなったのに私はまだ痛いです…とっくに身長止まってるのに。

夜、寝る前とか寝てるときになることが多く、動いているときは平気みたいです。
お風呂入ってるときも痛くなくなります。



これはいったい、何かの病気なんでしょうか?
同じ症状ある人いますか?

Aベストアンサー

かなり遅いレスになりますが、当方まったく同じ症状の人です(笑)

子供の頃から夜は よく痛くて泣いていました。
もちろん現在も治っていません。

私も医者に行ったことがあります。
筋肉をつけろと言われただけでした。

最近気づいたのですが、
どうやら私は土日に家の中でゴロゴロしていて、
翌日の月曜日に仕事で動きまわると、その夕方症状がでやすい
事が判明しました。

病気でないとしたら日頃のストレッチなどが必要なんでしょうかねぇ。

すいません、解答になってなくて。

色々検索したんですが、同じような症状の方がやはりちらほら
見受けられます。
何名かの方は病院にも行ったようで「成長痛」と言われたとか(笑)

その中での 痛みの可能性なんですが
「原因は腰と体の硬さ」説
「偏平足」説(歩き方が悪いらしい)
等あるようです。

なんにせよ理由がはっきりしない今、因果な病気?ですが
うまく付き合っていくしかないんですかね。

Q全身のあちこちを移動する痛み

私はここ4ヶ月半程度、全身のあちこちを移動する痛みに悩まされています。
腕や足がにぶく痛んだり、背中や首筋やリンパ節に沿ったするどい痛み、土踏まずの張ったような痛みなど色々です。
痛みの継続時間はそれぞれ数秒から数分と、同じ所が継続して長時間痛む事はあまりありません。
肋間神経痛を患った事があるので、その一種かと思い病院に行っても、ロキソニンを処方されただけで、全然薬は効きませんでした。
痛くなり始めたのが、公私ともに大きなストレスを感じ始めた時だったので、かかりつけの心療内科に行った所、ストレスからくるものかもしれないとの事で、抗うつ剤を処方して貰っています。
ロキソニンなどの痛み止めに比べると、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでいるときの方が痛みは和らぎますが、完全に痛みが無くなることはありません。
時間があれば、内科的な検査を十分にしてもらう事が出来るのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
大きな病気の前兆でなければいいと心配しているのですが、この様な症状についてご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲の疼痛とは左右半身、
体幹中心部(頸~胸~下背)の全てに存在するもの。

2.類似の症状を呈する他の全身性疾患が除外出来る。
3.18ヶ所の圧痛点が確認できる。
【判定】
上記第一項および第二項を満たし圧痛点が11ヶ所以上存在すれば
確実と診断する。
上記第一項および第二項を満たしても圧痛点が11ヶ所に
満たない場合は可能性あり又は疑いと診断。

線維筋痛症を知らない医師は検査データーしか信じない。
基準も知らない。
医療の限界を知らない。線維筋痛症を認めない。医師は
どんな医療上の検査を行っても原因に結び付ける異常数値、
徴候は無く、患者の主訴を精神疾患、気のせいだと誤った診断
を信じ治療が遅れる。医療者の見逃しが重症化に移行する
原因不明の詐欺病です。

私は発症例の極めて少ない組合せでシュグレン症候群を併発。
互いに自己免疫疾患と免疫、血液、内分泌代謝内科にて
線維筋痛症のセカンド、オピニオンを厚生省線維筋痛症研究班、
認定病院にて専門医の診察を受け線維筋痛症と確定。

患者団体、線維筋痛症友の会ホームページ及び、
リウマチ財団のホームページにアクセスするのも良いかも知れません。

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/topics/1network.html
難病治療研究センターに線維筋痛症相談窓口が
約一年前、開設。その後、問合せが殺到する。
対応に限界が生じて
【線維筋痛症医療機関ネットワークの構築について】
を掲載した。

全国推定、200万人の線維筋痛症患者が存在して
医師も本人も分らない患者は全国に点在治療を受け
続けている。

有効な治療薬が無い為、痛みの「指圧点」が全身に存在。
私は有効な対症療法を麻酔科にて施術を受けています。
鎮痛補助薬処方も最悪なケースを辿り今日に至ります。

【WHO】 3段階徐痛ラダー;WHO three-step analgesic ladder
の第三段階に基き第三段階の対症療法を受けています。
治療法が見つかる迄、疼痛抑制を麻薬鎮痛剤に依存して生活を
続ける事に承諾して投薬中です。

第一段階---非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬、非オピオイド鎮痛薬

第二段階---軽度から中等度-の強さの麻薬性鎮痛薬±非麻薬性鎮痛薬
±鎮痛補助薬。軽度から中等度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階---中等度から強度-の麻薬性鎮痛薬
±非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬。
中等度から強度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階の最終段階まで到達して線維筋痛症と遅すぎる確定診断が
下されるケースから最近、線維筋痛症の医療相談で早期発見。
早期治療を受けて適切な処置を施せば快復するケースもあり
症状が色々で痛みの表現に幅が広くて移動する痛みも含まれる
と思います。痛みが移動する。痛みの感じ方に広範囲の痛みが
治まり今迄、隠れて感じなかった痛みが現れ動いた感じ?

各個人に適合した治療で除痛するのが良いと思います。

現在、前に述べた通り治療(対症療法)に携わる診療科は
麻酔科が除痛の柱。
精神状態を和らげる精神科、痛みの信号は神経に伝わり脳で受止め
疼痛を感じる?神経内科、身体に起る各種症状の改善に
眼科、皮膚科、口腔外科。対症療法で日々の生活。整形外科は
装具の修理、作成のみ関節の保護以外は何も施術しない。
一つの総合病院で複数の診療科により対症療法(投薬)を
受けています。

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲...続きを読む

Q胸部や背中が痛みます。

10日程前から、胸部や背中が痛むようになりました。

<胸部>背中と胸の両側からぎゅっと押されているような
    圧迫感と、何かが詰まってるような違和感があり、
    胸のちょうど中心部からみぞおちの辺りまで痛みます。
    特に食事後(しばらく経っても)や息を吸った時に
    強く痛みます。物を食べている最中も、
    飲みこんだ時に圧迫されているような苦しさを感じます。
    (実際に食べ物が詰まって飲みこめないという事はありません)

<背中>中心部辺りに鈍い痛みとだるさが常にあります。
    食べ物を飲みこむ際に、胸と同様に痛みや
    圧迫感を感じます。

<喉・呼吸>喉の奥から胸にかけて、何かが詰まったような苦しさが
      あります。
      どうやって呼吸をしていたのか分からなくなるような
      息苦しさが度々あり、動悸もします。
      大きくゆっくり呼吸をしても、
      酸素が足りないような感覚です。
      特に夜に強く起こり、寝る時の横たわっている
      体勢になると、胸の圧迫感と苦しさが増して
      呼吸もしづらくなり、眠ることができません。
       
はじめは精神的なものからくる症状だと思っていました。
これらの症状が出るキッカケもありましたし・・・。
でも、とても痛く苦しいので不安になっています。        
体のどこかが悪いのでしょうか?
それとも、健康体でもこのような症状が
出たりするものなのでしょうか?

ちなみに私の年は23歳です。

10日程前から、胸部や背中が痛むようになりました。

<胸部>背中と胸の両側からぎゅっと押されているような
    圧迫感と、何かが詰まってるような違和感があり、
    胸のちょうど中心部からみぞおちの辺りまで痛みます。
    特に食事後(しばらく経っても)や息を吸った時に
    強く痛みます。物を食べている最中も、
    飲みこんだ時に圧迫されているような苦しさを感じます。
    (実際に食べ物が詰まって飲みこめないという事はありません)

<背中>中心部辺り...続きを読む

Aベストアンサー

発症が急であった場合は、皆さんの回答にあるように気胸も考えられるでしょう。ただこの場合は、普通片側性におきますから、症状も左右どちらかに強いのが普通です。これは、胸のレントゲンを撮れば簡単に診断がつきますし、あまり長期間肺が虚脱した状態にあるのは治療したときの合併症の頻度が高くなりますから、早めに検査を受けた方がよいでしょう。

胸の中心部、胸骨の裏側付近の圧迫されるような痛みというのは確かに狭心痛の痛みとして矛盾はありません。左の肩あたりへの放散痛があれば典型的でしょう。しかし、23歳という年齢を考えると、今まで大きな既往症がなければ考えにくいように思います。

食事との関連を考えると、食道炎や胃十二指腸潰瘍などの消化器疾患の可能性もあると思います。胃酸の逆流に伴う食道粘膜のただれなどがあれば、お書きになっているような症状が出てもおかしくはありません。

まずは、胸部のレントゲンと心電図の検査を受け、異常がなければホルター心電図(24時間心電図)や胃の内視鏡検査という手順になるでしょう。
お薬としては、胸部レントゲンや心電図に異常がなければ、胃酸の分泌抑制剤の効果を試してみるということになると思います。

発症が急であった場合は、皆さんの回答にあるように気胸も考えられるでしょう。ただこの場合は、普通片側性におきますから、症状も左右どちらかに強いのが普通です。これは、胸のレントゲンを撮れば簡単に診断がつきますし、あまり長期間肺が虚脱した状態にあるのは治療したときの合併症の頻度が高くなりますから、早めに検査を受けた方がよいでしょう。

胸の中心部、胸骨の裏側付近の圧迫されるような痛みというのは確かに狭心痛の痛みとして矛盾はありません。左の肩あたりへの放散痛があれば典型的でしょう...続きを読む

Q朝起きると足が痛い(筋肉痛のような感じ)。

ここ3ヶ月くらい、朝ベットから起きて足をつくと足(甲とか足首)が痛くて、歩きだすのが大変です。また、ふくらはぎの筋肉が硬くて筋肉痛のような状態です。今は寝る前に鎮痛剤を飲んでいるので、少し楽ですが、階段を降りるのは大変です。寝ている間は身体が一番楽な状態だと思うのですが、ベッドのマットが合わなかったりするのでしょうか。
また、寝ている時に手のひらが痺れて目が覚めます。起き上がって、手先にに血流が回ると直るのですが心配です。
複数の整形外科を受診したのですが、首の牽引をやっても改善していません。対処方法に心当たりのある方の助言をお願いします。

Aベストアンサー

何かデータを記入されてもそれを、根拠として、「診断」をココで下すのは
違反ですので、とりあえず、今、なにがしかの解決になりそうなことを
考察しました。

ココ、3ヶ月ということは、季節が涼しく、体温も下がり気味ということです。
運動習慣はありますか?
あるのに、こういった症状があるなら、やはり、大きなところでの精密検査をされたほうがいいでしょう。

運動習慣もない、更に、寝ているときの着衣が長袖、長ズボンというようなものでないなら、着衣を変えてみるだけで改善される可能性がありそうです。

長袖の襟のアル、Tシャツ素材のようなもの。
タイツのような、下肢に密着できる綿のレギンスのようなものを着用して就寝してみてください。
一昔前の、ジジババシャツと股引のイメージです。

ひじが冷える。
長ズボンをはいても、めくりあがるとふくらはぎが冷えます。
本来、全体重を支えて、バランスととって丁度の筋肉運動による発熱で
足は機能保持されているのです。

第二の皮膚、脂肪として、体温保持をなるべく密着するものを身に着けて
就寝することで体温が保持されます。
ひじの神経を冷やすと、それから下の上肢は硬直します。

一種の、冬眠状態?だと思っていただいても間違いではないでしょう。

ですので思い当たるような、着衣状況なら、そこから改善してみてください、お手持ちの衣料から充当できるならタダです(笑)
ただし、普通の、長袖長ズボンのパジャマのようなものはめくれ上がり、
開口部からの熱が放出されますので、ダメです。

何かデータを記入されてもそれを、根拠として、「診断」をココで下すのは
違反ですので、とりあえず、今、なにがしかの解決になりそうなことを
考察しました。

ココ、3ヶ月ということは、季節が涼しく、体温も下がり気味ということです。
運動習慣はありますか?
あるのに、こういった症状があるなら、やはり、大きなところでの精密検査をされたほうがいいでしょう。

運動習慣もない、更に、寝ているときの着衣が長袖、長ズボンというようなものでないなら、着衣を変えてみるだけで改善される可能性があ...続きを読む

Q足の甲が痛い

昨夜寝ている間から足の甲が痛み始め、今朝起きた時は歩くのが困難な状態です。
痛みは左足の甲の部分のみで、寝ている間に誰かに足の甲の部分を踏まれたん
じゃないかと思うような、鋭い痛みというよりは筋肉痛とか筋を違えたような、そのような痛みです。

足の甲の痛みで検索すると、「痛風」という病気が沢山出てきますが、
このような場合、まずは整形外科に行くのが良いのでしょうか?
それとも痛風かも知れないと思った場合は、他の科へ行くのが良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答を見ていて何点か、誤りがあったので記載させて頂きます。
足背部は足根骨という小さな骨が、関節を作っていますので、痛風で痛むこともあります(痛風の病態からいっても)。
またボルタレンは有名な消炎鎮痛剤で、尿酸を下げる作用はありません。発作時の薬として、古典的にはコルヒチンが有名ですが、最近(とはいってもそんなに最近ではないですが)ボルタレンの集中投与もよく行われています。
痛風が両方にでやすいということはありません(過去に私が診察した患者さんでも両側に出た方は、ごくまれで、ほとんど片側です)。
そもそも両側にでれば血液で、片側なら神経などというのも間違いで、どこのHPに書いてあったのかなと思います(たとえば閉塞性動脈硬化症などの血管性の疾患や、慢性関節リウマチでも単関節型という一部のみに症状がでる疾患がありますし神経疾患では脳性のものは半身に出やすいですが、腰部脊柱管狭窄症や、頚椎症性脊髄症などでは両手や両足にしびれや痛みがでます)。
問診だけで診断する医者も問題ですが、誤った情報で判断するのはもっと危険です。納得がいかなければ別の病院で診察を受けられたほうがよいと思います。

回答を見ていて何点か、誤りがあったので記載させて頂きます。
足背部は足根骨という小さな骨が、関節を作っていますので、痛風で痛むこともあります(痛風の病態からいっても)。
またボルタレンは有名な消炎鎮痛剤で、尿酸を下げる作用はありません。発作時の薬として、古典的にはコルヒチンが有名ですが、最近(とはいってもそんなに最近ではないですが)ボルタレンの集中投与もよく行われています。
痛風が両方にでやすいということはありません(過去に私が診察した患者さんでも両側に出た方は、ごくまれ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q右太ももの付け根に走る鋭い痛みについて

お世話になります。同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。

私は30代男性です。
体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。
10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。
スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。
頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。突然、ズキッズキッもしくはビクッビクッと瞬間的に痛み、数秒から数十秒程度で治まります。
しこりなど、表面的な変化は今のところ見受けられません。

とりあえず整形外科でレントゲン撮影をおこない、医師の触診を受けましたが、股関節や筋肉に異常は見受けられないとのこと。
紹介状を書いてもらい、次に外科を受診したところ、大腿ヘルニアの可能性があると診断されました。
ひとまず痛みを抑えるための塗り薬を処方してもらい、様子を見るように言い渡され、現在に至るのですが、全く良くなる気配がありません。
外科医からは、悪化するなど場合によっては手術も・・・と、聞かされておりますが、“~の可能性がある”という言葉から、原因が特定されたわけではないようで、神経質な性格から、(医師を疑うわけではありませんが)他に何か悪い病気ではないかと日々不安を募らせております。

ちなみに私は、病院にかかるほどのものではないものの、軽い腰痛持ちで、日常生活ではほとんど気にならないのですが、就寝時にベッドに横になった時など、腰に違和感を感じます。
仕事で夜勤があるため、出勤前に仮眠を取る際もベッドではなく、カーペットを敷いた床にそのまま横になることもあります。(数年来、このような生活です)
パソコン関係の仕事柄、長時間椅子に座っていたり、休憩中も椅子を並べて仮眠をとるなど、腰や関節には決してよいとは言えない生活をせざるを得ない状態です。

なお睡眠時は、眠っていて気づかないのかもしれませんが、太ももの痛みは感じません。
たまに朝方、太ももの付け根の痛みで目が覚めることはありますが。
この、あまり自覚のない腰痛も、何か関係しているのでしょうか。
次に診てもらうとしたら何科を受診すべきでしょうか。

同じような症状を経験されたことがある方、もしくは原因についてご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけたら幸いです。

長文になりましたが、以上、よろしくお願いいたします。

お世話になります。同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。

私は30代男性です。
体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。
10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。
スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。
頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。突然、ズキッズキッもしく...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。


>本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取ってもらいましたところ、影響するほどの症状は見られないとの診断でした。

正直二枚では完璧とはいえません。本来左右斜めも含め4枚でレントゲン上の正確な判断が出来ます。どうのような意図を持っているのかわかりませんが、MRIなども含め再検査をお願いするか、セカンドオピニオンをお求めになっては?


>ネットでも調べてみたりしますが、なかなかこれといったものもヒットせず。

腰からの原因では特別珍しい症状ではありません。現状原因が分からないですからなんともいえませんね。どこか押して痛いとか(例えば腰やお尻のほっぺ)ありますか?

貴方は仰向けに寝た状態で、誰かに足を上げて(膝を曲げずに)もらってください。その際貴方は足の力を抜いてください。これでどこか痛みや痺れが増したりしますか?

No.1です。補足ありがとうございます。


整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。


>本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取っても...続きを読む

Q急に左足が痛くなりました。

 40代半ばの男性です。
 
 今日の午後くらいから、なんとなく左足の付け根がひりひりとした感じで痛くなりました。最初は痛い部分の面積も小さく、股ずれのような感じだったのですが、数時間経つうちに少しづつ痛い範囲が左足のふともも部分全体に広がっていき、夕方には痛くて痛くて仕方ないくらいになりました。
 
 見たところ腫れているわけでも皮膚が炎症をおこしているでもなく、右足とまったく変わりません。なのにびりびりとした痛みがして、触るだけでも激痛が走るのです。私はデスクワークなので特に足をひねったとか足を酷使したとかは全くありません。朝の通勤の時もなんともありませんでした。それが午後から急に痛くなり、また原因も分からず困っています。病院に行くにしても何科にかかればいいのかも分かりません。筋肉痛とも違った痛みです。もしや通風?とも思ったのですが、左足の付け根からひざにかけて広範囲に痛い通風というのも考えられないし、酒も甘い物もほとんど飲食しないし、通風の可能性も低くそうです。なのにただ痛いのです。
 
 このピリピリヒリヒリした痛みはなんなのでしょう。可能性がありそうな病名をアドバイスしていただけたら幸いです。それを担当する病院に行ってみようと思います。
 よろしくお願いします。

 40代半ばの男性です。
 
 今日の午後くらいから、なんとなく左足の付け根がひりひりとした感じで痛くなりました。最初は痛い部分の面積も小さく、股ずれのような感じだったのですが、数時間経つうちに少しづつ痛い範囲が左足のふともも部分全体に広がっていき、夕方には痛くて痛くて仕方ないくらいになりました。
 
 見たところ腫れているわけでも皮膚が炎症をおこしているでもなく、右足とまったく変わりません。なのにびりびりとした痛みがして、触るだけでも激痛が走るのです。私はデスクワークなので...続きを読む

Aベストアンサー

可能性とはしては腰が原因の神経痛の可能性、股関節の異常などが考えられます。


下肢の神経は全て腰から出ており、腰に自覚症状がなくても神経痛は起こり得ます。例えば坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に (お尻、太腿、脹脛、足裏など) に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などでも起こり得ますが、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。

股関節では大腿骨頭壊死症などで太ももの痛みを訴える方がいます。骨の一部が壊死をおこす病気ですが、早期発見が重要な病気になります。

これらは整形外科が専門ですのでまずは整形外科でいいと思います。あとは血管のつまりや糖尿病なども考えられますので、整形で異常がないと言われれば循環器や内科を視野に入れてもいいと思います。受診までは湯船、アルコールは避けてください。マッサージなども禁忌です。患部に湿布を貼って安静にしましょう。冷やしたり、温めることに拘らず、冷えないように(つまり保温)を心がけてください。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。

可能性とはしては腰が原因の神経痛の可能性、股関節の異常などが考えられます。


下肢の神経は全て腰から出ており、腰に自覚症状がなくても神経痛は起こり得ます。例えば坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に (お尻、太腿、脹脛、足裏など) に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、...続きを読む

Q首から右肩にかけて激痛が走り、思うように動けず辛い

こんにちは。長文になって申し訳ないのですが…

私は30代女性で、一人暮らしをしています。
寝違えたせいか、今月12日の金曜日から、首から右肩にかけて痛みが続いています。

昨日の土曜日に痛みが治まるかと思っていたのですが、
背中を曲げて、ゆがんだ姿勢で床に直接座って、長時間パソコンで作業をしていたせいか、
痛みがひどくなってしまいました。無茶なことをしたと、後悔しています。

激痛で夜中に目が覚め、痛みのせいで、深呼吸やあくびをする時、寝返りを打つ時も辛かったです。
また、今朝は右手で歯ブラシを持って歯みがきをしたり、朝食の時に右手で箸を持って食べる時も、
痛みのために、右手が思うように動かせませんでした。

ひどい時は、頭の右半分にも、じりじりと痛みが来る感じがしてしまいます。

明日15日の給料日の前で、お金が底をつき、病院に行くこともできません。
(別件で病院での検査を受け、それに1万円近くのお金を費やしてしまいました…払わなければよかったと思います)
頼れる家族も、友人もいません。

このままだと明日からの仕事(軽作業主体の時給制のお仕事で、土日祝休みです)にも響きそうで、どうしていいか分からなくなっています。
仕事場がやや辺鄙なところにあり、また終業時間も夜7時前なので、勤務が終わってから行ける病院や整形外科が、近辺に見つかりません。
(また、日曜日に空いているところが隣の市にあるのですが、そこは仕事場からとても遠くて、行くのに時間がかかり、
行くとなると、来週日曜まで待たなければなりません)

職場の方には迷惑をかけたくないので、なるべく休みたくないと思っているのですが…

長文ですみません。
何かいい方法はないでしょうか?

こんにちは。長文になって申し訳ないのですが…

私は30代女性で、一人暮らしをしています。
寝違えたせいか、今月12日の金曜日から、首から右肩にかけて痛みが続いています。

昨日の土曜日に痛みが治まるかと思っていたのですが、
背中を曲げて、ゆがんだ姿勢で床に直接座って、長時間パソコンで作業をしていたせいか、
痛みがひどくなってしまいました。無茶なことをしたと、後悔しています。

激痛で夜中に目が覚め、痛みのせいで、深呼吸やあくびをする時、寝返りを打つ時も辛かったです。
また、今朝は右手で...続きを読む

Aベストアンサー

首から出た神経は肩、腕、肘を通り指先まで伸びています。この走行上で何か異常があれば、ご質問のような 症状が出ます。多くは首、肘、手首の異常ですが、今回は肩にも異常があるようなので首の異常の可能性が高いです。具体的には頸椎症、頸椎椎間板ヘルニアなど、少し原因は違いますが若い女性に多いもので胸郭出口症候群など、あとはただ単に寝違いの酷いものという可能性もあるかもしれません。

職場に迷惑をかけたくない気持ちもわかりますが、仕事とは心身の健康があってのものです。労働者にも労働者の権利があります。半日休んでとか有給を使ってとかなるべく職場に迷惑の掛からない方法で受診されてみてください。後は#1さんの言うとおり、薬局で痛み止めを買うことです。一番よく効くであろうロキソニンは売っていない薬局もあります。バファリン、イブなど直接薬剤師と相談してみてください。それまでは痛いところに湿布を貼って安静を保ち、湯船やアルコールは炎症が悪化しますので控えましょう。原因がわからないうちはストレッチやマッサージも控えた方がいいと思います。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

首から出た神経は肩、腕、肘を通り指先まで伸びています。この走行上で何か異常があれば、ご質問のような 症状が出ます。多くは首、肘、手首の異常ですが、今回は肩にも異常があるようなので首の異常の可能性が高いです。具体的には頸椎症、頸椎椎間板ヘルニアなど、少し原因は違いますが若い女性に多いもので胸郭出口症候群など、あとはただ単に寝違いの酷いものという可能性もあるかもしれません。

職場に迷惑をかけたくない気持ちもわかりますが、仕事とは心身の健康があってのものです。労働者にも労働者の権...続きを読む


人気Q&Aランキング