いつでも医師に相談、gooドクター

大学を卒業後に就職をしていたのですが、色々あり医学部受験を考えるようになりました。

一般家庭なので最初は国立の編入試験を考えていたのですが、年齢的にも1年でも早く合格したいと思い、他に比べて合格枠が多い東海大学を検討するようになりました。

しかし、既述の通り学費面で大きな不安があります。親はセミリタイアしており、多額の学費を頼むことは到底できません。
おそらく銀行のローンも組めないかと思います。
東海大学の医学部へ行かれている方や詳しい方がいらっしゃいましたら、このような状況でも可能かどうか教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

補足:文系出身と言うこともあり、防衛医大や自治医大を今から目指すのは非常に厳しいと思っています。

gooドクター

A 回答 (3件)

もう少し追記をしてみます。



学費に関しては
日本学生支援機構(旧育英会)から医学部であれば
月14万円、6年間で1000万円支援を受けられます。
担保があれば教育ローンが3000万

担保あればこれで4000万用意できます。

無担保であれば教育ローンは500万が限度ですので
1500万。
あと2500万をどうするか?

医療機関の一部を就業を条件で貸してくれるところもある
ようです。

学力に関して
今の国立大学の偏差値は東大の理I並になっています。
理系で東大に入る力がなければ国立の医学部にはいけません。

それに比べ私立は
一番下で早稲田の理工学部程度の偏差値であり現実的です。
(下位校は6000万ぐらい学費がかかり
現実的でないので実際はもう少し上にはなるのですが)
文系のご卒業との事。
まず数学がどれくらいできるかでしょうね。

東海大学の面接は大変ですよ。
個人面接2回と集団面接1回があります。
集団面接は
「携帯電話のマナーについて」というテーマで
全員で討論をし、意見をまとめるという形式のものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

改めまして、ご丁寧なご回答本当にありがとうございます。
日本学生支援機構と教育ローンで4000万借りられるとお聞きして、とても驚きました!
どの程度の担保が必要かはまた調べてみないといけませんが、そんなに借りられるとは思っていなかったので、驚きと同時にもしかして何とかなるかもしれない・・・と思えてきました。
(まだまだ考えは甘いかもしれませんが・・・。)

学力的には国立はやはり厳しいかと思い、また年数をかける余裕もないので私立しかないかと思っています。
ただ、医学部を目指す資格がないと思われるかもしれませんが、数学が致命的に苦手なので、東海大学の編入で考えています。
(確か試験科目に数学がなかったので・・・。)

とは言え、まだまだ学費のメドが立ったわけではないので、更に検討していこうと思います。

色々と参考になることを教えて頂き、本当に感謝しております。
心からありがとうございました!!

お礼日時:2008/02/23 01:38

お金に関して:


使える奨学金は固いところは学生支援機構。ここはほぼ大丈夫です。
その他の奨学金は使える場合もある程度です。近年は医師不足で卒後に勤務することを条件に奨学金を出している自治体があります。出身県はどうか、調べてください。後は、民医連くらいでしょうか。
ご両親が不動産をお持ちで担保として出してもらえるなら銀行さんは融資してくれますよ。
私立医大に行きたいけど行けない。学力は足りているが。という人は大げさに言えば、ゴマンといます。親の理解や後方援助が無くて自力で、は事実上難しいと思います。ご両親とよく話し合ってください。

>文系出身と言うこともあり、防衛医大や自治医大を今から目指すのは非常に厳しいと思っています
それ以前に、防衛医は二浪までの年齢制限があります。自治医も事実上二浪程度までしか受かりません。

>数学が致命的に苦手なので
現実問題として、国公立の編入を狙うしかないのではないでしょうか。
生命科学系の基礎知識を身につけて、ネーチャー等の雑誌を原文で読んで理解できるようにする。。。これなら英語が得意な人なら何とかなると思うのですが。
編入試験は日程が重ならなければいくつでも受けられますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!!

とても参考になりました!

>私立医大に行きたいけど行けない。学力は足りているが。という人は大げさに言えば、ゴマンといます。親の理解や後方援助が無くて自力で、は事実上難しいと思います。ご両親とよく話し合ってください。

そうですよね。色んな側面から再考していきたいと思います。

アドバイス頂いておりますように、まずは国立の編入を目指す努力をしていこうと思います。
いずれにせよ簡単なことではありませんが、出来る限りの努力をしていきたいと思います。

とても勇気づけられました。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2008/02/24 02:17

私は国立歯学部卒→私立医学部という経歴です。



東海大学医学部の編入学も受験をしたことがあります。

同じ再受験経験者として私立が考慮にあるのであれば
現実的でもあるしがんばってほしいという思いが正直あります。
現実的な情報が一番有益だと考えますので否定的な気持ちも
肯定的な気持ちも文章には入れず等身大のお話をしてみようと
思います。

まず費用面ですが、東海大学医学部は私立の中でも学費が
高い部類に入る大学です。

編入でも諸経費込みで4000万円程度は学費としてかかりますし
それに生活費・・・となると結構な額です。
現実的には受験生は5000万を用意する覚悟はしています。
私は歯学部も経験しているのですがこれらの学部は忙しすぎて
少なくとも5、6年生の時代はバイトはできません。
ですので入学前に生活費も含めた算段が必要です。
もちろん奨学金はあります。

私立上位校は2000万台後半ですし、東海大学医学部より偏差値の
低い聖マリアンナ大学(編入なし)でも3000万円程度です。
今が2月という事を考えると一年も早くというお気持ちはわかりますが
予備校に通って一年間通って正規入学を目指されたほうが
金銭的にも入学のしやすさ的にも現実的かなとも思います。

一般入試は昔はお金で入れた大学でも、今は人気のため難化して
おり私立の一番の下位校でも早稲田大学の理工学部程度の
学力は必要ですし、順天堂、慈恵会などの上位校は国立レベルの
学力が必要です。(最近は地方に行くのを好まない学生が
増えたため、地方国立医学部に合格してもそれを蹴ってこれらの
大学に行くため)
理系の数学(数III・C)や二次試験のレベルの化学の実力
も求められます。

私としては一般入試で合格するつもりで勉強をしてチャンスを
広げる意味で東海大学などの編入を受験する、、といった
パターンが本当に医学部に入りたいのであれば現実的かな
と思います。

東海大学医学部編入の入試問題ですが英語はまじめに勉強して
いれば満点が取れそうなぐらい簡単なので差はつきませんし
適正試験は毎年コロコロ内容が変わるため対策がたてられません。
実力勝負ではなく運もたぶんにからんできます。
二次の面接はかなりハードです。

昨年の実績でお話しすると東海大学医学部編入試験は補欠合格がかなりの数出たようです。
一般入試の時期であれば、志望校に通ったから滑り止めの大学
を捨て、補欠合格が生まれるというのは自然の流れですが
ほかにテストを実施していない時期に行われる入学試験で
多数の補欠合格がでるという事はやはり実際テストを受けて
合格したけど、学費が用意できずなくなく諦めたという
とてもやりきれない思いをされた方が沢山いたという事です。

どうか良く調べられていろいろな可能性をご検討されてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答、本当にありがとうございました!!とても参考になりました。

今まで学費のことばかり考えていましたが、二次の面接など、対策しなければいけないことはたくさんあるんですね。

金銭的な面や学力的な面も考慮して、もう1度よく考えてみようと思います!

本当にありがとうございました!!

お礼日時:2008/02/22 14:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング