出産前後の痔にはご注意!

ご覧頂きありがとうございます。正確な回答やアドバイスをいただきたく、説明が長文になりますこと、予めご了承くださいますようお願い致します。

先ず、家族構成をご理解いただきたいのですが、私(30代♀)と、息子(中一)、実母(70代)で都内に暮らしております。実母は幼少より身体に障害があり、障害者手帳は1種1級という等級になっております。
なので、生計を立てるのは私の稼ぎになるのですが(年金収入もありません)持病を患い(精神的病)、先日やっと生活保護の申請が通りました。

私の病は…複雑なのですが、PTSD(レイプ)から様々な症状が発病し、仕事に差し支える大きな病気としてはパニック障害が挙げられます。電車、バスに乗ることができず、移動はタクシーが精一杯です。とはいえ、タクシーの運転手さんは男性が多く、その方の体臭によってはフラッシュバックを引き起こすため、タクシーでも途中で降りなければならなくなるほどです。なので通院や買い物、友人宅への訪問など、全てにタクシー代がかかることになり、通院については行政へ請求できるのですが、他のことについては請求できるわけもなく、タクシー代が生活費を圧迫し、そのことが気になり、病的に外出困難ではあるのですが、折角出かけられそうなときにも出かけられないのが現状です。(歩行することに問題はありませんが、歩行時に車に押し込まれたので、一人で歩くことには不安です)

そこで友人が仕事が忙しく、使用頻度の少なくなった車を貸与しても良いと申し出てくれました。その貸与を認可するかしないかについては行政の判断になるのですが、下記の条件での自動車保険加入ができるかご教授いただきたく書き込みさせていただきました。

(1)名義人は友人名(友人は千葉県在住)
(2)使用者名は実母(都営住宅に住んでおりますが、障害者手帳を持っていることで駐車場代が無料になります。その為の条件が、使用者欄は母の名前にすることが不可欠です)
(3)保険加入は友人名義で、私が運転している際にも適応になる保険はあるのか?

上記の3点です。

行政から許可を取るためにも必要な情報です。

専門家の方、またこのようなケースをご存知な方など、どうぞお力をお貸しください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

原則、自動車保険をかける人は使用者になるので


使用者を実母にした場合は、保険名義も実母になります

仮に所有者・使用者・保険加入者を友人にした場合
御質問者が運転することには基本的に問題がありません
自動車保険は自動車ごとにかけることが原則なので
運転者が誰でも保険は降りますが
特約として運転者に制限をかけて保険料を安くすることができるのでその点を確認すれば問題がありません

ただ、東京近郊だと生活保護者が自動車保有するのはかなり難しいと聞いていますので、そちらのほうが心配です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

随分以前にご回答いただいておりましたのに、
PCが壊れてから、自宅でネットができなくなり、
お礼が遅くなりました。大変申し訳ございませんでした。

未だ生活保護者が自動車を保有する許可はおりていないのですが、
友人からの「貸与」という形であれば検討するとのことで、
現在協議中となっています。

保険についてはわかりました。母名義になるのですね。

重ね重ね、応対が遅くなり、本当に申し訳ございませんでした。
並びに誠にありがとうございました。

お礼日時:2009/01/23 00:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング