【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ここのカテで良い回答が得られると思い質問させてもらいました。よろしくお願いします。わたしは吃音者です。物心ついた時から吃音がありました。吃音に対して大きなコンプレックスを持っています。
これまで、吃音に幾度となく悩み苦しみ辛い思いもたくさん経験し、恥をかくこともありました。死にたいと思う気持ちを持ったこともあります。人間が持って生まれた言葉を喋るという能力を操れない自分に対して情けなく憤りを感じています。
この吃音があるせいで、言葉を喋りコミュニケーション取るということに関しては自信を持てません。そのため、大人しい性格で自分の伝えることができず、うまく表現できません。それでも、友達はそれなりにいますし、何でも話せる親友もきちんといます。
だれにでも、完璧な人間はおらず少なからず欠点はあると思いますが、吃音という障害は周りの人に対して、顕著に欠点をさらけ出す障害と考えています。
このように、吃音で自分に対してのコミュニケーションに自信を持てないせいか、今までまったく異性(女性)と付き合ったことがありません。もし、自分の彼氏が吃音だったらキレイごとではなく、引くと思っています。私は20代前半の男ですが…
そこで、どのように吃音のある自分に自信を持つことができるでしょうか?
吃音という障害を抱えるなかで、どのようにすれば女性と付き合えるようになりますか?
また、もし自分の彼氏が吃音だったら女性の方はどのように思いますか?
長々と乱文すいませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自信を持つというか、自分なりに自分の背負っている障害やトラブルを受け入れるということなんでしょうね。


そういう覚悟や整理が出来ている人って、周りから見ても確かに
困難はあるように見えても自然な感じなんですよ。ですから接しやすいというか特別その障害だけをクローズアップする事も無いんです。
恋愛はやってみないとね。
引かれたらどうしようかは、引かれてから考えればいいじゃないですか?たまたまその人は引いたかもしれないですけど、それを普通に受け入れてくれる人だっているかもしれません。障害ばかりを過剰に考えすぎて、仮に障害を何とも思わなくても他の部分で貴方を好きにならなかったらそれも恋愛としては成立しませんよね?
気持ちは分かるんです。ただ相手がどう思うかまでを考えていたら
多分何も出来ないし、生まれてこないんですよ。
いきなり彼女を作ろうと焦らずに、先ずは身近の友人関係でもいいので
日生活していく中で、自分を伝えていく、気持ちを通わせていく部分を
大切にしていく事が貴方の言葉以外での貴方らしさを伝える部分を増やしていく事に繋がっていくんじゃないかと思いますよ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。やはり、障害を受け入れることが最も重要なのかもしれませんね。そうですね。相手の思っていることは、自分の力ではどうしようもないですよね。
相手には言葉以上に気持ちをきちんと伝えることも重要であると考えています。

お礼日時:2008/02/23 04:13

あまり気にしなくていいと思いますよ。



職場に吃音の人がいますが、本人もおしゃべりだし
大きな声だし、元気良く、朗らかですよ。

周りの人も、気にせず、仲良くやってますよ。

彼は仕事柄、初めての人と会ったり、プレゼンする機会も
多いのですが
「聞きづらい時は、遠慮なくツッコミください。」
と、最初に笑顔で宣言しています。

「自分に強烈な劣等感があるから、若いやつのミスも
 失敗も悩みも受け入れてやれる。許すことができる。」
とも言ってました。

きっとツライ思いもしたと思いますが、それをハネ返す
心の強さを養ったんだなと尊敬することもあります。

答えになっていないかもしれませんが、参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。私も、相手が劣等と感じている部分にはなぜか、受け入れることができます。これも私が吃音という障害を持っているからだと思います。

お礼日時:2008/02/23 04:16

23女です。



特に気にしないです^^
私は不安障害を抱えているので、会話の途中に会話が途絶えてしまったり、どもってしまうこともあります。
でも、彼氏もできました。
何人かと付き合いましたが、理解してくれない人もいるものです。

私のせいで気分を害したら申し訳ないので、先に私は欠点伝えるようにしてきました。
そしてどのようにしたら改善できるか、治療法はあるのか自分でできることを考えながら今までやってきました。

自分に自信を持つことはできていませんが、今いる友達の様に、自分を理解してくれる人はきっといるはずです^^

うまく表現しようとはせず、ゆっくり話すようにしたり気をつけて、いろんな人とコミュニケーションを取るようにしてみては?
暗い人と明るい人とでは障害があろうとなかろうと印象が全然違います。
気持の切り替えも大事だと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/heroiga/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。回答者のように先に欠点を伝える勇気はまだ、ありません。その時点で嫌われてしまうのではないかと心配でたまりません。これまで、試行錯誤して改善策を探してきましたが、うまくいきませんでした。環境も変えてきましたが、結局無理でした。やはり、自分自身の問題であり環境そのものは関係ないのではないかと思っています。

お礼日時:2008/02/23 04:04

初めまして。



相談者様とのケースとは異なりますが、僕は疾病を抱えていて、同じような悩みを持っています。

かなり酷な解答になるかもしれませんが、コンプレックスを克服することは難しいと思われます。
これは僕の経験則であります。
僕は、他の長所を伸ばすことに苦心しましたし、実際、その長所では誰にも負けない自信がありますが、それでもコンプレックスの克服には至りませんでした。

恋愛に関しても、自分のことを理解してくれる女性が現れるのを辛抱強く待ち、その人と付き合うしかないと思われます。


僕は相談者さんに比べたら、はるかに恵まれている方かもしれません。
苦労はありますが、普通に生活できるし、恋愛経験もあります。

ですが、自身の体のことを考えると、「自分が好きになった人」でなく、「自分を好きになってくれた人」としか付き合えません。

少し前まで、随分そのことで悩みました。
けれど、僕は決局、上記のような答えを出しました。
好きな人には気持ちだけを伝えて連絡を絶ち、現在は僕の事情を知りつつ、それを受け入れてくれる人とお付き合いさせていただいています。
後悔はかなりありますが・・・


相談者さんが僕と同じ選択を踏襲される必要はありません。
あくまで、参考に使っていただければ幸いです。
ただ一つ、厳しいかもしれませんが、どんな事情があろうと、人は自分がした選択には責任を持たねばなりません。

例え、後悔があったとしても、それでも前に進むしかないのです。
「選択をせず、同じ場所に留まり続ける」という解答だけはなさらないように。


長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。少し悲しいことですが、自分のことをきちんと受け入れてくれる女性を探すというのも選択の一つでしょうね。
そうですね。事に後悔しても責任を持つようにして、それでも前を向いて歩いていくしかないでしょうね。

お礼日時:2008/02/23 03:58

読ませていただきました。


っと同時に気付いたのですが私も吃音かもしれません…。良く言葉につまったり…。最近だとよく上司と話すときにどもってしまいます^^;ただの雑談ですが。緊張してしまうせいだろうか…。もちろん上司に限らず友達とか、家族とか。
何しろ話すことが苦手です…。吃音という単語自体を知らなかったのですが、人と話すことは苦手でした(カラオケは得意なんですが^^;)

っという私ですがあまり彼女に不自由したことはありません。まぁ選り好みしないせいもありますが…。
自分は吃音かどうかは正直わかりませんが、人と話してよく、伝えたい単語を伝えられなかったりします。なんか早口になってしまうのですよね。なので極力ゆっくり話すことを心がけております。よくアニメかなんかでゆっくり話すタイプの人間はおりますが、その人の話すペースを心がけるみたいな…。あと会話で一呼吸置いてから話すようにしております…。
あと見た目は大事です。といっても顔は治せないので、背筋を伸ばすとか筋肉を付けるとか自分が自信をもつことのできる物を身につけていくことも大事だと思います。背筋を意識して伸ばすのって結構人から見たら変わるものなのですよ。それだけで第一印象はかわりますからね。
まぁ「どもり」とうまく付き合っていくことです。

すいません、直接的な回答ではありませんが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。吃音という短所を消してしまうほど、何かしらの自信をもつことが大事だと思っています。

お礼日時:2008/02/23 03:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング