【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

新築住宅へアンテナの取付を考えています。
美観的に八木式ではなく壁面に取付するタイプが良いのですがUDA-700(DX)、LAUD(八木アンテナ)で迷っています。
どちらが性能が良いのでしょうか?
また同等の商品でより高性能な物はありますか?
利得ではLAUDの方が良いようですが、半値角(幅)・前後比というのがわかりません。
宜しくお願いします。

A 回答 (7件)

一般的UHFアンテナの場合アンテナ自体が小型なため屋根ではなく軒下など(壁面)にかんたんなアンテナ取り付けマストと金具で取り付ける場合が多いですが、それも無理ですかね。


候補に挙げておられるタイプはご指摘のように美観重視のためそれ自体のアンテナとしての性能はどうしても通常のアンテナには劣ります。
もちろんそれでも条件(送信所のほうを向いてることなど)に合えば映りますからだめなわけではありません。
その場合は規格を比べてより利得の多いほうにしておけばいいと思います。
    • good
    • 0

地デジも有りますから同じ立てるなら地デジ用で取付けしたほうが良いのでは しょっちゅう交換する物でもないですしね


電気屋さんに確認してみてはどうでしょう

この回答への補足

勿論両方ともオールチャンネルですよ...。

補足日時:2008/02/22 11:04
    • good
    • 0

なぜ八木式がだめなんでしょうか。


コストと性能のバランスから考えたら圧倒的に有利ですが。

この回答への補足

回答有難う御座います。
破風が二段になっておりまして取付金具がしっかりと取付が出来ない事。(豪雪地域なので屋根馬は立てられない)
軒下に取付した方が美観的にも良いし雪害の心配も少ないかな?と思いました。

補足日時:2008/02/22 07:56
    • good
    • 0

参照ください.



  http://park12.wakwak.com/~bmx7jq9/ee1.htm
    • good
    • 0

高利得アンテナの使用が望ましいです。

パラスタックの八木式アンテナですと、小型で高性能ですので、お勧めです。
DXアンテナUBL-62DA
http://www.dxantenna.co.jp/newpro/06/press-04-2. …
弱電界用アンテナを中電界、強電界の地域で使用しても何ら問題はありません。
    • good
    • 0

利得が高い方が弱い電波でも映るので、出来るだけ高い方が良いです。


アンテナには指向性(向き)があり、正面が一番高くそこから受信角度がずれるにしたがって受ける信号が弱くなります。そのレベルが半分(3dB下がる)角度が半値角(角度)です。一般的に指向性の高い方が利得は高くなりますが、向きの調整がシビアになってきます。
前後比というのは、正面から電波を受けた時の信号と反対側との大きさの比率になります。アナログでは、この値が大きい方が反射によるゴーストが出難くて良い物でした(正面以外は電波を受けない)。地デジで従来(アナログ放送)のUHFアンテナを使う時で放送局のアンテナの方向が変わった場合、この値が小さいと向きを変えることなく使える場合が出てきます。先の半値角も、角度が大きい(指向性が低い)程その可能性が高まります。ちなみに、地デジの場合は放送局の向きにビルがあっても、反対側からの反射で結構拾えたりするそうです。
    • good
    • 0

>どちらが性能が良いのでしょうか?



利得の高い物が高性能です。
実際には、お住まいの場所の電界強度(電波の強さ)によって利用可能なアンテナが違って来ます。

放送アンテナの近くなら針金1本でも問題ありませんが、数十キロ以上離れると高性能のアンテナが必用になって来ます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング