ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

Would we call this a cult of personality?

Today that term is all around Barack Obama--perhaps because there seems so little other way to explain how the mere suggestion that he is, say, mortal, risks vehement objection, or at least exposing the skeptic as deeply uncool.

or at least exposing ~のところのor doing~という使い方を教えていただけるとありがたいです。このような文を作ってしまってよいか疑問です。

http://www.nytimes.com/2008/02/17/weekinreview/1 …
5段落目です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

the mere suggestion that he is, say, mortal, risks vehement objection


例えば、彼が死すべきものだと言っただけで、激しい反論にあう危険がある。

or (the mere suggestion that he is mortal, risks)at least exposing the skeptic as deeply uncool.
あるいは、彼が死すべきものだと言ったら、少なくとも、(そういう発言をした)その疑い深い人をすごくかっこ悪く見せてしまう危険がある。

A risks B = AはBの危険を冒す。AをするとBの危険がある。
これがわかれば、それほど難しくないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。どうもしっくりしないと思いました。
妥協しないでよかったです。
suggestのイメージと無生物主語のイメージ不足だったと思います。
ありがとうございました。感謝。

お礼日時:2008/02/21 23:47

> or at least exposing ~のところのor doing~という使い方を教えていただけるとありがたいです。

このような文を作ってしまってよいか疑問です。

○ 正しい英文です。

○ 「(at least) exposing ...」は、「vehement objection」とともに「risk」の目的語の働きをしていると考えられます。

○ 「risk+目的語(名詞or動名詞)」で「~という事態(を招く危険に)さらす」という意味を表します。

○ 下記の「risk」の主語は「the mere suggestion that he is, say, mortal」という名詞節です。「the mere ...」で「・・・しただけで(~する)」と訳します。

  → 「risk vehement objection」:激しい反対(を招く危険)にさらす
  → 「risk (at least) exposing the skeptic as deeply uncool」
     :(少なくとも)オバマ氏を疑う人たちの正体をとてもひどい奴らだと決めつける事態(を招く危険)にさらす
     ※ 「expose A as B」「A(の正体)をBであると決めつける」
     ※ 「the skeptic 」=「skeptic people」
 
>Today that term is all around Barack Obama--perhaps because there seems so little other way to explain how the mere suggestion that he is, say, mortal, risks vehement objection, or at least exposing the skeptic as deeply uncool.

○ 訳
  「現在、その言葉がオバマ氏の周りで渦巻いている。---たぶんその理由は、例えば『彼は死ぬ運命なのだ。』などというようなことを口にしたなら、激しい反論を招くような事態が、または少なくとも彼(の能力や言葉)を疑っているような人々の正体をとてもいやな奴らだと決めつけてしまうような事態が、どうして生じているのかということを説明する方法が、(この言葉の)他にはほとんどないように思われるからです。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも丁寧なご解説、訳を付けていただき感謝です。

suggestionのイメージができていませんでした。

文法にこだわって今回は成功しました。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/22 00:05

#1ですが、そうですね、#2さんがお書きの通り、exposing はrisks の目的語でした!辞書でrisk のところを見たら、ちゃんと<V+O(動名詞)>で例文まで出ていました。


テキトーなことを書いて、本当に申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

risk ingだったのですね。
私も頭をかすめていたのかもしれませんが、suggestionのイメージ不足と文法に確信が持てませんでした。
ありがとうございます。

検索方法ありがとうございます。
ところで記事の一時的保存はどのようになさっていらっしゃるでしょうか。お気に入りに登録しておいても記事が書き換わってしまいますね。メモ帳コピペ保存でしょうか。
良い方法があるかもしれないのですがtjhirokoさまにも参考になるかもしれないのでご覧になっていただければ幸いです。http://odn.okwave.jp/qa3750024.html
この#1さんです。
お忘れでないようでしたら次のご回答のときにでもご意見をいただきたいです。

お礼日時:2008/02/22 00:00

こんにちは。


このorは or at least とat least と一緒だと考えて「あるいはすくなくとも」ととらえた方がいいような気がします。
そのあとのexposing 以下は分詞構文ということで、その前の部分から一応訳すと「彼が、まあ、暗殺されるかもという単なるほのめかしが、どうして猛烈な反発をくらい、あるいは少なくとも、その懐疑論者がひどくかっこわるいという批判を浴びることになるのかを説明する」
といった感じではないかと思います。

さて、今回参加させていただいたのは、前のご質問のお礼欄で検索についてお書きになっていたので、それについて是非とも書きたかったからです。
私が検索したのは"which * makes no difference" ですが、質問者さんは"which makes no difference" で検索なさったのですか?
両者は全然違うんですよ。ポイントは「*」。これを入れることによって、この間にどんな語が来ても検索してくれるわけです。
こちらをご覧下さい。
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&q=%2 …
このように*を入れて検索しますと大変便利ですので、是非ご活用なさってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分詞構文はこのような使い方ができるのですね。たぶん。
今度くだけた仲間にメールして反応を見てみようと思います。

>ポイントは「*」。

which makes no differenceはもちろんやっていましたが今回which*makes no differenceのようにスペースを空けずにやっていたようです。これではだめなのですね。ありがとうございました。 

お礼日時:2008/02/21 12:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング