【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

 やはり“せん”と音で読んで、
 山冠に泉、或は山偏に泉という字はあるでしょうか?

A 回答 (1件)

有無だけのご報告です。

有りました。
通称、諸橋大漢和の第4巻、P.293に「山偏に泉」と「山冠に泉」が並んでいました。
「山偏に泉」は「泉」に同じで
「山冠に泉」は「山偏に泉」に同じだそうです。「字彙補」と称する漢籍の情報だそうです。他に、これといった記述はなく実にあっさりしていました。

版に新旧があってページが合わなければ「山の部」の第9画を、お探し下さいませ。
どのレベルの辞典から登場するかは調べていません。

この回答への補足

 有難う御座いました。お礼を書くところを取り違えてしまいました。
 昔勤務していたところに、ご僧侶さまがおられて、その字を使う名前で戸籍名でもありまして。20代のときはそんなに大事な字だとは存じませんで、私のデスクに閑談においでになり、珍しいお名前の由来をお尋ねしたことがありました。
 先輩は誇らかにご説明されておられたのを、50年ほど経った今、思いだしているのです。労組のことしか頭になく、聞き流していたのに。
 サハスララ、日本語では梵の窪、百会。
 私達の精進では一番上のチャクラでして、その頂点の叡智の泉をデヴァナガリで打っていてもいいのですが、やはりマザー・タングで捜していまして。

補足日時:2008/02/22 08:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 すみません。我が家の白川さんの字統では見つからなくて、
自分で図書館にいけばいいのに、とても距離をあるけませんし、
行った事はないのです、公共図書館には。

 やはりあったのですか、推量でそんな字がないだろうか、と質問を出してみたのです。

お礼日時:2008/02/22 08:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング