ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

同じような質問も多数ございましたが、検索疲れしてまいりましたので
どなたかご意見をお聞かせください・・・(><)

現在ロックミシンの購入を検討致しておりますが、様々なメーカー・機種があり非常に迷っています。
高価な買い物なので慎重に選びたいのですが、私の場合どのミシンが良いでしょうか?
どなたか詳しい方お願いいたします・・・。

・子供のトレーナーやTシャツ、ブラウス等を縫いたいので、カバーステッチが出来るものが良い。
・(出来れば)ギャザーやパイピングなど、色々装飾したい。
・二枚の布を同時に縫い合わせると同時に端を切りそろえながら縁かがりしたい。

自分で調べたところ、ニットを縫う場合は2本針4本糸が良いということが分かりました。
縫工房がオススメというのをよく見かけるのですが値段が高すぎて手が出ません・・・。
カバーステッチ等が出来るロックミシンで、他に安価なものはないのでしょうか?
また、JUKIコレクション345DCというのはアタッチメントを購入したらカバーステッチが出来るようですが、これってどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お返事が遅れました!すみません。


もう購入されたかな??
ロックミシンを体験してきたんですね!
感動!!!ですよね~

ロックミシンを購入してもうすぐ2ヶ月ですが、特にトラブルはありません。といっても2ヶ月なのでまだこれから先にいろいろあるのかもしれませんが・・・。

家庭用ミシンとロックミシンはネットショップで買いました。それぞれ別の所です。近所には実店舗がなく、ロックミシンを触ったことがないまま購入(汗)
家庭用ミシンは購入して1ヶ月もたたないうちに壊れました。
コンピューター内臓の物でその配線の不具合だったようです。
メーカーに直接問い合わせ、補償期間内でしたので
宅急便の方が取りに来て、1週間後に治って帰ってきました。
送料、修理代ともにメーカーが払いましたので無料でした。
で、数ヶ月してまた故障、メーカーに修理に出すか、修理する人が自宅まで来てみてくれるというので来てもらうことにして修理してくれました。これも無料。といった感じでネットでも特に不便さを感じなかったです。壊れた時にあせってメーカーに直接電話したんですが
本来ならネットショップに連絡すればよかったみたいですが、
その辺をしっかり把握していなかったので・・・
どちらにしろ素早い対応でした。

ロックミシンを購入したショップも、すぐに対応してくれるらしく
(他の方のレビューなどを読んだ限りでは)
不安には思ってないです。

ただ、近くに実店舗でサポートしてくれるのでしたら
それは安心ですよね。使い方などもしっかり教えてくれそうだし・・・。
ちなみにロックミシンが届いたときは糸がもうつけてあったので、
すぐに縫える状態でした。

回答になっているかな??
また何かあれば聞いてくださいね。
    • good
    • 0

ここのサイトにロックミシンの選び方が載っています。


https://www.mishin-shop.co.jp/select/babyselect. …
自動糸調子はやめた方が良いですよ。

安価なものを選ぶと、結局買い換える事になるので
値段に走り過ぎない方が良いと思います。

参考URL:https://www.mishin-shop.co.jp/select/babyselect. …
    • good
    • 0

私は、ニットを縫うときは


スパン糸(シャッペスパン)家庭用の糸・・・手芸やさんで売ってます。
太さは、60番・・・どんな物でも、殆どこれで大丈夫。
縫い代の かがりに使用する時は、90番・・・細いと綺麗。
私は、糸代が勿体無いので。・・ 60番で全部済ませます。
ロックミシンは、糸を沢山使うので。・・・工業用の糸を使っています。
2本針4本糸ロック・・・・4本とも・・・スパッツなど余程伸びる生地でなければ、これで。
レジロン糸・・・ニット用の、伸びる糸。縫糸。
ウーリー糸・・・巻きロックのかがり糸。
こちらの糸やさんで買ったりしてますよ。
http://itoyasan-bobin.com/ (インターネットの糸やさん)
http://www.h3.dion.ne.jp/~k-miwa/index.htm (縫製工場の倉庫)
    • good
    • 1

私も、やはり既製品と同じレベルの物が作りたくて。


出始めの機種を買いました。・・・・どうしても、試してみたくなる性格です。カバーステッチ専用機は、いろいろ出ていますが。
ジャノメのトルネオが人気ですね。最近の物は、バインダーが付けられる様にネジ穴が付いています。
参考に、トルネオのルポを書いて見えるブログURを載せて置きます。
カバーステッチを使いこなすのには、少し時間が掛かります。
段差など、目飛びが酷くて、試し縫いの山です。^_^;
10年ほど戦っています。やっと、コツが解ったかな?
何度、オークションで売り飛ばそうと思ったか。\(^o^)/
衿の三巻はバインダーで縫います。(カバーステッチ機)
最近は、ロックミシンの裾引きを使ったほうが柔らかく仕上がる。(表に出る目が少ない)カバーステッチは、ステッチ線が表に、2~3本出るので。如何しても、カジュアルな仕上がりになってしまいます。
そんな訳で、ロック仕上げも人気です。
まずは、ロックミシンを。・・・・充分、既製品ぽく仕上がります。
後は、レジロン糸を使って。上手くごまかす事も出来ますから。

参考URL:http://www.geocities.jp/atelier_aries/atelier_to …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます(^^)
仰るとおり、カバーステッチにこだわるのはやめて、まずは普通のロックミシンで腕を磨きたいと思います。
糸についての知識があまり無いのですが、もしお手数でなければいろいろ教えていただきたいのですが・・・。
どんな種類の糸があるのでしょうか?
また、それらの糸はどういった生地に適しているんでしょうか?
糸に関しては全く無知なのでどうか教えていただけましたら幸いです(^^)

お礼日時:2008/02/25 14:47

私は恥ずかしながらカバーステッチというものをよく分かっておらず・・・購入前にネットでいろいろ見ていたらカバーステッチは専用機の方がいいという文章を見かけたので、ロックミシンを購入する時の希望の中には入ってませんでした。



アタッチメントにすそ引き押さえ(ニット用裾まつり押さえ)というのがあって、1本針3本糸に切り替えて縫うと縁かがりと同時に縫ってくれて便利です。
とはいえ、作業にのってくるとダダーッと素早く縫いたいので
いちいちアタッチメントを切り替えるのがめんどくさくて(一気に縫えると気分もいいので)
裾はロックで裾をかがってから、家庭用ミシンで縫っています。2回家庭用ミシンで縫うので見た目はカバーステッチです(笑)

cak1651さんの気持ちがよく分かります。作るからには既製品のような物を作りたいですよね!家庭用ミシンで満足していたのが、ロックミシンを欲しくなるようにどんどん要求が高くなってきますよね・・・

ちなみに主人もロックミシンの縫い目を見たときに「すごい!」と感動していました。
悩んで悩んで購入した方が満足感が違うと思いますよ。
やり遂げたぞ!って達成感があるというか。
ただ、悩んでる時はしょっちゅう混乱して疲れてきますが・・・。
また、ハンドメイドの服についてブログをやってみえる方って
結構いますよね。そういう方のブログを見ていると
自分が使っているロックミシンについて書いてある記事もあって
参考にしました。

お気に入りのロックミシンに出会えるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nezukun様、昨日とあるミシン屋さんへ行ってまいりました。
糸取物語で、様々な布を縫っていただき、すごさを実感しました。
主人は『4万くらいのミシンでいいから買って』と私が言っていたのに、
糸取物語が絶対に欲しいと言い出したので呆れてましたが。。。
でも、やはり買うならば糸取り物語かなと思い、晴れて購入機種が決定いたしました。
どんな布もスイスイ縫えるし、面倒な糸通しや調整も簡単だし、楽しくニットソーイング出来そうでした。

そこで質問ですが、その店では12万くらいで販売していました。
ネットショップでは、8万くらいで売ってたんですが、4万の差はかなり大きいと自分でも感じています。
そのお店の主人は、メンテナンスもバッチリしてくれるプロのメカニックの方でとても頼もしく感じました。
トラブルや故障の際にはアフターサービスも万全で修理料なども随分安価です。
ネットショップではそうはいかないので、迷っています。。。
4万で安心を買うかどうかのようなものですが、どちらが良いと思われますか?
もちろん、万が一の故障の際はメーカーに頼ることも出来ますが価格もそれなりだろうなと思い、やはり店で買うほうが良いのかなとも思います。
そんなにトラブルってないものですか?

お礼日時:2008/02/25 14:57

先月ロックミシンを購入した者です。


私も買う前は悩み、ネットで検索しまくり、
検索疲れをおこしていました(笑)
私も子供のトレーナー、Tシャツ、ズボンなどを作ってます。

やはり2本針4本糸がいいのではないでしょうか。
ロックミシンを使って作業がすごくラクになり、感激しました。
私が使っているのは「ベビーロック 糸取り物語BL65EX」です。
他の物を使ったことがないので比べられないのですが・・・
糸通しのエアスルーシステムというのがついていて糸通しがラクです。

自動糸調子にするか手動にするか迷ったのですが
プロじゃないかぎり、自動の方がラクだというのを聞いて自動糸調子の方にしました。

めんどくさがりの私にとっては機械の扱いがラクなこと!が一番でした。もちろん性能も大事ですが、つかわなくなってしまうのが一番嫌だったので・・・。
アタッチメントを無料でつけてもらったので、ギャザーやパイピング押さえなどもできます。
でも正直な感想ではアタッチメントはなくても十分ロックだけで間に合います。
ますますソーイングが楽しくなります。
ロックミシンに十分慣れてから(使いこなせるようになってから)
カバーステッチ専用の物を買われた方がいいように思います。

実店舗で買われるのでしょうか?
私はネットのミシン屋で注文したのですが、
購入前に3件くらいのミシン屋さんに自分の希望を書いて
どんなものがいいか相談したりして絞っていきました。
最後に見積もってもらって、アフターサービスが充実していて
一番安いところに決めました。

ロックミシンを楽しんでくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
糸取り物語、いいですね(^^)
複合機はやめて、後々必要性を感じたならばカバーステッチ専用機を購入したいと思います。
とは言え、そうなると次はどの機種にするかでまた悩んで検索疲れしています。。。(笑)
私もネットでの購入を考えていますが、先ずは実店舗で自分のやりたいことができるミシンを絞り込みたいと思います。
子供服の襟ぐりなどに、三巻縫い?(バインダーという縫い方だったかな・・・?)を施したいのですが、これってどのロックミシンでも出来るのでしょうか?
アタッチメントを購入すれば出来るものなんでしょうか?
スミマセン、こういうことを解決するためにも一度実店舗に行ってみることにします。

nezukun様は、カバーステッチは必要だとお考えですか??
私は出来れば既製品に近いものを作って主人を驚かせ、高い買い物をしたなどとグチグチ言われたくなくて・・・(^^)笑

お礼日時:2008/02/22 12:14

こんばんは。


私は、ムキロック・ふらっとろっくを使っています。
>・子供のトレーナーやTシャツ、ブラウス等を縫いたいので、カバー>ステッチが出来るものが良い。
>・(出来れば)ギャザーやパイピングなど、色々装飾したい。
>・二枚の布を同時に縫い合わせると同時に端を切りそろえながら縁か>がりしたい。
こちらは、2本針4本糸のロックミシンであれば どこのメーカーの物でも出来ます、糸掛けが面倒な位で。慣れれば問題ありません。
ギャザー・パイピングもロックミシンで、押さえをオプションで揃えれば出来ます。
カバーステッチは、裾の始末と、衿ぐりの玉渕の押さえミシンに使います。使いこなすのに、少し 時間が掛かります。
縫い工房・トルネオ・ふらっとろっくなど、専用機があります。
私は、カバーステッチ専用機種を使っていますが。
縫い工房を買われるより、置き場所が確保されるのであれば・別々に
カバーステッチは、結構。め飛びが良く起きます。
いちいち、針を抜いたり糸調子合わせ直したり結構面倒では無いかしら。お値打ちなロックとカバーステッチ専用機。こちらが、お値打ちに揃うと思います。
まず、ロックミシンを買われて。練習してからでも良いのでは。
ロックミシンだけでも、結構 トレーナ縫えますよ。
裾の始末もオプションで押さえがありますから、ロックミシン(2本針4本糸)だけで、いろいろな物が縫えますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご意見を頂戴いたしまして有難うございます。
やはり複合機ではなく先ずは通常の2本針4本糸のミシンで練習してみます。
慣れてから物足りなければカバーステッチ専用機を買いたいと思います。
主人にも反対されてしまいましたので・・・(^^)

お礼日時:2008/02/22 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロックミシンとカバーステッチミシン

ロックミシンとカバーステッチミシン

ミシンの購入で 迷っています
最近 ごく一般的な 蛇の目ミシンを購入しました
使い始めて ニットソーイング用に もう1台購入したいと考え
ネットで調べて ロックミシンのことを知り さらに調べると
カバーステッチミシンにたどり着きました
普通のミシンでは ニットのほつれ止めなどに 支障が出るための購入で
カバーステッチが理想だと思いました

ここで ロックミシンにするか カバーステッチミシンにするか
迷っています
よいアドバイスをお願いいたします

Aベストアンサー

ロックミシンもカバーステッチミシンも一応両方持っています。

ロックミシンはジューキの『糸取り物語WAVE』BL69WJで、カバーステッチは同じくジューキの『ふらっとろく』BL72Sです。

断言します。
ニットソーイングなら、まずはロックミシンです!
(カバーステッチは使えるところが限られていて、あんまり使いません)

もちろん、両方購入できるのであれば、それにこしたことありませんが、どちらか1台の購入であれば、ロックミシン(絶対2本針4本糸)の方が頻繁に使うのでロックミシンです。

カバーステッチミシンは、すでにロックミシンを持っている人が、さらに追加して買うものです。

それも、ロックミシンのニット用裾祭り押さえを使うと、結構カバーステッチミシンの代用ができてしまうので、無くてもなんとかなります。

ニットソーイングの教室に行っても、普通のロックミシンは1人に1台用意されていますけど、カバーステッチはあんまり使わないので、教室に1台あるだけで、みんなで順番にちょこっと縫うだけで事足りている状況ですし。

他にもいくつも講習会受けていますけど、そもそもカバーステッチミシンを使わない講習会の方がほとんどです。
(でもロックミシンは洋裁だったら絶対用意されています)

本屋さんに行って、ざっと立ち読みでもヨイので『クライ・ムキのLaLaLa〈2〉ロックミシンの基礎』という本を見てみて下さい。
ロックミシンとカバーステッチ(本書では「ふらっとろっく」と記載」両方を使ったものが載っているので、ロックミシンとカバーステッチミシンの違いがよくわかります。

ロックミシンもカバーステッチミシンも一応両方持っています。

ロックミシンはジューキの『糸取り物語WAVE』BL69WJで、カバーステッチは同じくジューキの『ふらっとろく』BL72Sです。

断言します。
ニットソーイングなら、まずはロックミシンです!
(カバーステッチは使えるところが限られていて、あんまり使いません)

もちろん、両方購入できるのであれば、それにこしたことありませんが、どちらか1台の購入であれば、ロックミシン(絶対2本針4本糸)の方が頻繁に使うのでロックミシンです。
...続きを読む

Qロックミシン JUKIMO-345DCについて

初めて投稿します。
ロックミシンの購入を検討しています。
ニット生地でベビー洋服を作りたいと思い、JUKIのMO-345DCにしようと思っています。(作りたい洋服の縫製にカバーステッチが必要で価格との兼ね合いで決めました)
しかしネットで口コミを調べた所、カバーステッチへの切り替えや糸かけが大変複雑で説明書を読んでもわからずほとんどの機能が使えていないとの書き込みを見つけ不安になりました。もちろん個人の方の感想なので、人によって感じ方は違うと思います。
複雑でも使い込めば気にならなくなるんじゃないかと思っていますが、説明書を読んでも糸かけが出来ないとなると困ってしまいます。
使用されている方、またはこの機種について何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も半年くらい前にロックミシンを購入するにあたって色々と調べまわりました。
結局はプロラインというもう廃盤の古い機種を購入したので
MO-345DCを使っているわけではないのですが、この機種も候補に入れておりましたのでその時に調べたことだけで良ければ・・・。

MO-345DCはロックからカバーに切り替える際、メス機構やルーパー機構を一旦全てリセットし、
糸・針の挿す場所全てを一から交換するそうです。
ロックの使用が初めての方には、かなり根気のいる作業のようです。
もともとカバーステッチ自体、調整がきつくても緩くても目とびの出るような微妙な仕組ですが
MO-345DCのカバーステッチも調整次第では綺麗に縫えるようです。
縫い目は荒い方が綺麗だそうです。

そして、他の有名どころのベビーロックと比べてみるとですが、ベビーロックは内蔵メス機構で視野に死角ができないのに対し、
MO-345DCは、メスが針棒の前方に上下しますので多少視覚の邪魔にはなるようです。
でもこれは慣れれば問題のないような気がします。

あとは、子供服を縫う際、これが一番大事なのでは・・・と個人的に思うことですが、針とメスの近さについてです。
もう調べておられると思いますが、針とメスが近いほどカーブが縫いやすくなります。
MO-345DCは、他の今出回ってるロックに比べて少し遠いです。
子供服は大人服に比べ、袖ぐりなどのカーブがきつくなるので熟練しないと綺麗なカーブは難しいかもしれません。
まぁこれも最初から遠いロックなら気にならないかもしれません。

つまり、めんどうさを感じなくて、練習を重ねられるのならば
縫い目も満足がいくでしょうし、予算の都合で複合機になったとしてもその価値は充分にあると思います。

問題は、質問者さんがどのレベルで服作りをしたいかです。
たくさん短時間で作って作って作りまくって子供服に限らず洋裁を極める!
というのであれば、MO-345DCでは作業が追いつかないしめんどうだし物足りないでしょうし、
ゆっくり時間かけてもいいからちょっとずつヒマな時に、くらいなら複合機1台で充分だと思います。

糸かけは、たとえば、同じ初心者を比べても人によって説明書だけで理解できるできないと個人差がありますのでなんとも言えません。
でもMO-345DCに限らず、自動糸通しがついていないロックなら一旦糸が抜けてしまうと、どの道めんどくさいものです。
1回できればあとは練習次第だと思います。

実際使ってないので憶測の部分やミシン屋さんに聞いたことだけですがご参考になれば。

こんにちは。
私も半年くらい前にロックミシンを購入するにあたって色々と調べまわりました。
結局はプロラインというもう廃盤の古い機種を購入したので
MO-345DCを使っているわけではないのですが、この機種も候補に入れておりましたのでその時に調べたことだけで良ければ・・・。

MO-345DCはロックからカバーに切り替える際、メス機構やルーパー機構を一旦全てリセットし、
糸・針の挿す場所全てを一から交換するそうです。
ロックの使用が初めての方には、かなり根気のいる作業のよう...続きを読む

Qロックミシン(ベビーロック・ジューキとJUKI)について

はじめまして。ロックミシンを早めに手に入れたいのですが、ミシン専門店にいくとお店によって微妙に勧め方が違うので、どれにすればよいのか困っています。

4本を買おうと考えていて
今、迷っているのはベビーロックの衣縫人かJUKIのMO系です。
恥ずかしながら店員さんに聞くまでジューキとJUKIが別会社であることを知らず、ジューキ(JUKI)なら大丈夫かなと思っていたのですが、話ではロックミシン=ベビーロックのようなことを言われました。
確かにエアー糸通しは魅力的ですが、実際触らせていただいてそこは自力でもなんとか頑張れそうだと感じ、また迷っている二つのミシンはできることの違いもないというお話だったのですが、それでもベビーロックが断然いいと言われました。(国産だから?)

ベビーロックとJUKIの違いとはなんなのでしょうか?JUKIの方が安いので買いたいと思っているのですが、、、踏ん切りがつかなく質問いたしました。
誰か御存じの方がいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MOユーザーの方が書き込んでいらっしゃらないようなので、最早蛇足かもしれませんが…

私もMOと衣縫人と迷ったのですが、実際に両機種お店で試し縫いさせてもらってMOに決めました。

まずベビーロック(衣縫人・糸取)の最大の特徴はエアスルーですが、あくまで私の観点では、あればラクだけど無くても困らないものです。自動糸調子も便利ですが、家庭用のミシンは色んなタイプの布を縫うわけですから、手動で糸調子をいじれるMOの方が微調整が利くという考え方も出来ます。

私にとってMOを購入する最大の決め手となったのは、かがり幅の調節がしやすいことと、縫い目が端正でキレイであること(←勿論糸調子を自分できっちり合わせてこそ得られるものですし、ロックミシンの縫い目は表に出ないものですけどもね。でも糸調子の調節も人の話に聞いていたほど大変じゃないです…普通のオーバーロックでそんなに手こずったことはありません)、動作音が比較的静かであること(これは作業環境にもよると思いますが)、それと掃除がしやすいこと(ご検討の対象になってらっしゃる機種ではどうか分かりませんが、私の買ったものは針の下というか左側のカバーも開けられるので)です。ロックミシンってかなり糸くずやホコリが溜まるので、メンテナンスのしやすさは1つのポイントかと思います。

ただしロックミシンを初めて使うという方にはベビーロックは気が楽ではあると思います。届いてすぐに縫い始められる、という点でも。またユーザーも多いですし、とにかく販売店としてもベビーロックを勧めておけば間違いないと思われているフシはあるので(買ってみたけど使いこなせなくて問い合わせを受ける率で言えば、MOの方が多いであろうことは想像できますし)、圧倒的なシェアを誇っているのは事実です。

MOユーザーの方が書き込んでいらっしゃらないようなので、最早蛇足かもしれませんが…

私もMOと衣縫人と迷ったのですが、実際に両機種お店で試し縫いさせてもらってMOに決めました。

まずベビーロック(衣縫人・糸取)の最大の特徴はエアスルーですが、あくまで私の観点では、あればラクだけど無くても困らないものです。自動糸調子も便利ですが、家庭用のミシンは色んなタイプの布を縫うわけですから、手動で糸調子をいじれるMOの方が微調整が利くという考え方も出来ます。

私にとってMOを購入する最大の...続きを読む

Qロックミシンとロックミシンの機能つきミシン

最近洋裁に興味があるのですが、ロックミシンがあると便利という話をききました。

普通の電動ミシンはもっているのですが、ロックミシンも買うとなるとミシンの置き場所にも困るし、いっそのことロックミシンの機能のついたミシンに買い換えようかと思ったりもしますが、機能的にはどうなのかなと悩んでしまいます。
直接ミシン専門店に聞ければいいのですが、近くにありません。
用途としては子どもや自分の服を作ったりできればいいかなという趣味の範囲内です。

ミシンに詳しい方がいらっしゃいましたら、ロックミシンだけを買うのがいいのか、新しくミシンを買い換えるのがいいのかアドバイスお願いします。
またロックミシン機能つきミシンをお使いの方がいらっしゃいましたら使い心地など教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
私もロックミシン単体で購入されることをお勧めします。ロックミシンには2本糸(糸を2本立てて使用の意味)~5本糸まであり、本数が多くなるほどロックの縫い目はしっかりと細かくて綺麗です。通常なら3本ロックで良いと思います(2本はお勧めしません)。もしも今後ニット地のトレーナーやカットソーを縫いたいのであれば、伸縮機能付のロックミシンがあると便利です。あとは巻ロックなどもあります。これは薄い生地などの端処理に使われます。お子さんの発表会などでドレスを作る方には必要かもしれません。お値段は高くても大事に使えば一生物ですからずっと使うなら良い買い物だと思います。お友達やご家族でロックミシンをお持ちの方に少し触らせてもらえると良いのですが。焦らずじっくりと思案なさってください。

Qミシン一番で買われた方

最近のハンドメイドブーム?も手伝って、子供が生まれるのを期に 布小物を少し手縫いで作ったのですが、もっと色々作りたくて
ミシンの購入を考えています。

初心者なので、最初は安いミシン・・・
とも思っていたのですが、
探したり調べているいるうちに ある程度機能がいい
ジャノメモナーゼE4000が今のところの有力候補です。

『ミシン一番』での購入が一番安かったので
そこで買おうかなぁ・・・と思っているのですが、
やはりアフターを必要とするものなので
ネットでの購入はどうしても慎重になってしまいます。

そこで、『ミシン一番』でミシンを買われた方
サービス的なことを教えていただけたらなぁと思い
投稿させていただきました。
購入後、届くのは早そうですね!

Aベストアンサー

ミシン一番で先月購入したばかりです。
私もネットショップでの安さに引かれて購入しました。
全メーカーの正規代理店で、メーカ保障もあるとのことでしたよ。
(リンク参照してください。ページの一番下に書いてありました)

まだミシンにトラブルが起きていないので、
トラブルサポートのほどは不明です。(スミマセン・・・)。

私も初心者で、いろいろ聞きまくってからの購入でしたが、
電話やメールでの対応はとても良かったです。

とりあえず楽天のショップサイトで、
お店に「こんなのがほしいんだけど」など、
アフターサービスについても、メールで問い合わせをしてみては。
問い合わせだけならタダですし。

あと、楽天でかうのなら、商品の下あたりに、
購入したユーザからの「レビュー」が載ってますから
そちらも参考にされるとよいかと思います。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/m1/info.html

Q4本ロックミシンの購入に迷っています。

編み機で編んだ編み地で犬のセーターや小物等を作りたくて4本ロックの購入を考えています。
しかし、あまりにもたくさんの種類がありすぎて、どれを購入したら良いのかこの数ヶ月間絞込みもできない状態です。
使用する生地はほとんどセーター類が主になります。
どなたか良いアドバイスをして下さると助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ロックミシンは現在のところ、ベビーロックの独壇場です
候補にあがっているものは全てベビーロックですね
URLの鈴木製作所で製造されているものは国内生産品で、品質も確かなものではないかと思います
(コントローラなどの付属品やアタッチメントは海外生産品です)
鈴木製作所のURL
http://www.suzuki-ss.co.jp/03products_sewing/index.html

(これ以外の派生品種については海外で製造されているものかも知れません)

エアスルー糸通しは便利ですが通らない糸もありますので、この場合はかえって面倒になりますね。

個人的には自動糸調子は不要と考えます

下記URLはミシン館というショップサイトです
取り扱い説明書にもない手入れ方法と画像がアップされています
ミシン館のサイトには有益な情報が豊富です

ミシン館のURL
http://misinkan.com/babylock/bloil.htm


ともあれ、t-e-dogs様でしたら、難なくオーバーロックミシンは使いこなせるものと思います
 (お世辞でも何でもなく、根拠のある話です)
なぜなら、オーバーロックミシンは布地の上に一種の「編み目」を形成させることにより、高い伸縮性を持たせています
ミシンと編み機の中間的な存在がオーバーロックだと考えてください

裁縫から始めて、オーバーロック買った人は必ずと言っていいほど、糸の締め付け過ぎで調子が悪いと言います
本縫いミシンの場合は糸締まりを強く、丈夫に縫い付けることを主眼としていますから、ロックミシンでも糸を締めすぎて調子悪くしてしまっているのです。
ニッティングから裁縫を始められる方でしたらこの辺の感覚がよくおわかりのことと思います

さらに、t-e-dogs様が無謀かどうかはまだ結果が出たわけではありません
ベビーロックも生っ粋のミシン屋さんの発想で作っていたのであれば進歩はなかったでしょう
鈴木製作所という「門外漢」が次々に思いもよらないアイディアを具現化して今日があるのだと思います

購入されましたら、とにかくたくさん縫ってみることです
とはいっても、オーバーロックは糸をバカ食いします(ルーパー糸)
家庭用ミシンの下糸を巻いているボビン1個分の糸ではハンカチ1枚のふちどり縫いがやっと。
というくらい糸を使います(針目の大きさにもよりますが)

着なくなったTシャツや使わないタオルをたくさん用意しておきましょう
(ぞうきんやふきんを大量に作ります)
糸の色は全部違うほうが糸調子の確認がしやすいです
まず、針糸の糸調子を合わせておいてから、ルーパー糸の調子を合わせます
基本的にはゆるめの糸調子で、ふっくらときれいに布端に上ルーパー糸と下ルーパー糸がからむように調整します(糸調子をいろいろと変えてみると変化がわかります)
(カラフルなふちどりのふきんができて一石二鳥です)

通販で糸の安いお店 下記URL 
http://www.itoyasan-bobin.com/
http://www.h3.dion.ne.jp/~k-miwa/

ロックミシンは現在のところ、ベビーロックの独壇場です
候補にあがっているものは全てベビーロックですね
URLの鈴木製作所で製造されているものは国内生産品で、品質も確かなものではないかと思います
(コントローラなどの付属品やアタッチメントは海外生産品です)
鈴木製作所のURL
http://www.suzuki-ss.co.jp/03products_sewing/index.html

(これ以外の派生品種については海外で製造されているものかも知れません)

エアスルー糸通しは便利ですが通らない糸もありますので、この場合はかえ...続きを読む

Qロックミシンでのまつり縫い(裾引き)のコツ

ロックミシンJUKI MO-114Dを購入して、まだ3カ月の初心者です。
まつり縫い用のアタッチメントを使い、まつり縫いをしているのですが、上手く出来ません。
脇の縫い代のあたり、分厚くなっているところが、表から見ると、縫えていないのですが、上手く出来る方法やコツがあれば、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず最初に生地をミシンにセットして5cmくらい縫ってから、右手で生地の手前部分を持って、左手は押えの向こう側の生地を持って、ミシンの送りと同時に手を動かして布を送ります。
生地は必ず「ピン」と張った状態を維持すること。
これ、座ってやるより立ってやった方がやりやすいんです。
下半身は固定して、足踏み踏むのにに合わせて上半身を動かします。
例えて言うなら、鳩が歩いてる時みたいな感じの動き。
ダイニングテーブルくらいの高さのテーブルの上にミシン置いてやった方がやりやすいと思いますよ。
工場では立って縫うんで。
脇の部分とかは細かに足踏み踏むといいかも。

裾引きは慣れないと生地切っちゃうんで、もう着ないTシャツとかでたくさん練習した方がいいですよ。
私は以前製品縫ってましたが、それでもたまに失敗してました。
裾引きは、100枚くらい縫ってやっと慣れるくらい難しかったです。
工業用のミシンは速いから余計に大変でした。

それから、かかりやすい生地とかかりにくい生地があるんですよ。
生地の選択も重要ですね。
厚手、畝(うね)のある生地は裾引きのかかりが良くありません。
逆に鹿の子・天竺なんかは非常にかかりやすいです。
天竺なんかは裾引きの目が表に出ちゃうんで、目があまり出ないようにする為の調節が難しいです。
これも練習あるのみですね。

面倒ですが、脇などの部分でかかってない所があったら、その部分だけ手でまつっちゃえばいいと思いますよ。
製品では縫い目解いてやり直しですけどね・・・。
裾引きの後、カバーステッチかけるんなら目が外れててもいいんですけどね(この場合、裾引きがかかり過ぎないようにミシンを調節します)。

まず最初に生地をミシンにセットして5cmくらい縫ってから、右手で生地の手前部分を持って、左手は押えの向こう側の生地を持って、ミシンの送りと同時に手を動かして布を送ります。
生地は必ず「ピン」と張った状態を維持すること。
これ、座ってやるより立ってやった方がやりやすいんです。
下半身は固定して、足踏み踏むのにに合わせて上半身を動かします。
例えて言うなら、鳩が歩いてる時みたいな感じの動き。
ダイニングテーブルくらいの高さのテーブルの上にミシン置いてやった方がやりやすいと思います...続きを読む

Qベルニナ1台にするか、職業用+家庭用ミシンにするか悩んでいます。

20年ほど前に購入したミシンが壊れてしまい、買い替えを検討しています。
以前使用していたのは安価なミシンで、パワーも機能も非常に限られていたため、
次はもう少しいいものがほしいと思っていました。
現在、ミシンで縫うものの中心は趣味の子供服(ニット素材、綿麻など)ですが、
今後は革なども縫いたいと考えています。(今までは手縫いでした)
子供が生まれる前はバッグなども販売もしておりましたのでまた再開したいと考えています。
(以前販売していたのは布素材ではありませんでしたが、今後は布や革など異素材を組み合わせた作品の制作を考えています)

そこで、職業用ミシンと家庭用ミシン(ボタンホール用や簡単なステッチ用に)を購入しようと思っていたのですが、
ミシン屋さんで事情を説明するとベルニナを勧められました。
しかし、新品ではとても手がでる値段ではないため躊躇していましたら、
そちらのミシン屋さんの教室で使っているものを特別に中古でおろしてくださると提案されました。
ミシン屋さんいわく、ベルニナであれば私の求めるものはほぼかなえられるとのことでした。
たしかに分厚い革も目の前で縫ってくれましたし、パソコンとつないでオリジナルの刺繍もできるとのことでした。
その中古ミシンの状態などはよくわかりませんが、ベルニナのアーティスタ700?というもので、
普通に買えば35万くらいするらしいのですがそれを15万円でいいと言われました。
ベルニナのミシンが素晴らしいということはいろいろ評判を聞いてわかってきたのですが、
それにしても中古で15万も出すのはいかがなものか?と悩んでいます。

私の話を聞いて、将来的にはやはり職業用も持っていた方がいいとも言われています。
職業用+ベルニナだったら理想的なのでしょうが予算もあり、今現在では無理です。
ちなみに職業用を買うとすればJUKIのシュプール、家庭用は5,6万(ブラザーのPC8000?)ほどのものを考えています。
また、ロックミシンは1本針ですが1台もっています。

お店自体は地元で古くからあり、とても信頼できるお店で、
アフターサービスもいいので、できればそちらで購入したいと思っています。
どなたかアドバイスいただけると大変助かります。よろしくお願いします。

20年ほど前に購入したミシンが壊れてしまい、買い替えを検討しています。
以前使用していたのは安価なミシンで、パワーも機能も非常に限られていたため、
次はもう少しいいものがほしいと思っていました。
現在、ミシンで縫うものの中心は趣味の子供服(ニット素材、綿麻など)ですが、
今後は革なども縫いたいと考えています。(今までは手縫いでした)
子供が生まれる前はバッグなども販売もしておりましたのでまた再開したいと考えています。
(以前販売していたのは布素材ではありませんでしたが、今後...続きを読む

Aベストアンサー

刺繍機能付ではありませんがベルニナを使っています。使いやすいですよ。特に針基線の変更ができるので細かい作業には適していました。ただ、ベルニナの利点でもあり難点でもあるのは、押さえなどのオプションが多いこと。利用者のニーズによって必要なものがそろえられるようになっているのだと思います。ただ、結構値段がしますのでその点も確認しておいたほうが良いと思います。革縫い用の押さえだけでもいろいろありますよ。購入予定のお店がベルニナの正規代理店ならいつでも取り寄せ可能だと思います。ベルニナのミシンは正規代理店のみの取り扱いでオークションなどで購入した場合は修理なども受け付けてもらえないはずです。だから正規代理店のミシン店で中古があるというのはとてもラッキーだと思います。ベルニナの最上位機種をどこまで使いこなせるかはあなたの腕次第だと思います。できれば1週間ぐらいモニターとして試して、納得されてから購入されるといいと思います。
ベルニナジャパンのホームページも参考になりますよ。

参考URL:http://www.bernina.co.jp/

Q家庭用ミシンと職業用ミシンの差は?

よろしくお願いしますm(__)m

バッグや布小物などのハンドメイド品を店舗委託販売・ネットオークションを中心にやっております。幸いお客様から好評をいただいていて、これまで故障等のクレームはいただいておりません。
が、実はミシンは家庭用の電動ミシンを使っています。職業用ミシンの購入も検討していますが、実際仕上がりにどの程度の差があるのでしょうか?
他のハンドメイド品で『職業用ミシンで制作しましたので、きれいで丈夫です』といった説明がみられますが、手にとったときにわかるような差がありますか?そしてやっぱり丈夫ですか?
職業用ミシンは安くないので、買うべきかどうか悩んでいます。
使用している方、知っている方、是非教えてください。

Aベストアンサー

過去に家庭用を使っていました。今は職業用とロックを使っています。

職業用のメリットは回転数(パワー)とアタッチメントの種類です。
針も軸が太い分強度がありますから、キャンバス等の厚地になると威力を発揮しますが
ジーンズの裾上げくらいになると工業用でないと無理です。
他にはニット用等特殊な用途の種類が多い。
ボビンと針は工業用になるので家庭用との互換性はありません。

テーブルが広く、膝上げレバー、フットコントローラー、フットスイッチで
縫う時の操作性がいいのも特徴です。
長時間の運転にも耐えます。
が・・・運転音はかなりうるさいです、フルパワーで縫ってるとTVもラジオも聞こえません(笑)

直線縫いだけに特化しているので縫い目のきれいさは家庭用より勝りますが
マニュアル調整を自分でできるだけの技量が必要です。
直線しか縫えないので何か作るには家庭用ジグザグかロックミシンが必要です。
私はボビンの調整だけは今もプロにお願いして、
家庭用を持っていないのでボタンホールは洋裁店に外注です。

耐久性はありますが、マイコン基盤の寿命は家庭用と変らないと思います。 
注油、掃除のメンテナンスは使う度に必要です。
オープン価格、型落ちの商品なら15万円台からあるようです。

下のサイトに家庭用との詳しい比較記事があります。
http://www.shimada-mishin.com/column/columns001.html

家庭用の廉価品でプロ並の作品を作っている人もたくさんいます。
作品から使用機種が判る人は少ないでしょう。
あせらず店頭で試し縫いなどして、次の買換え時に検討なさっていいと思います。

過去に家庭用を使っていました。今は職業用とロックを使っています。

職業用のメリットは回転数(パワー)とアタッチメントの種類です。
針も軸が太い分強度がありますから、キャンバス等の厚地になると威力を発揮しますが
ジーンズの裾上げくらいになると工業用でないと無理です。
他にはニット用等特殊な用途の種類が多い。
ボビンと針は工業用になるので家庭用との互換性はありません。

テーブルが広く、膝上げレバー、フットコントローラー、フットスイッチで
縫う時の操作性がいいのも特徴です。
長時間の...続きを読む

Q職業用ミシンのアタッチメント、バインダー選び方

初心者ですが、バイヤステープがどうしても上手に縫いつけられなくて、
アタッチメントを購入しますのでアドバイスをお願いします。

4つ折りバインダーと言う名前だと思いますが、2種類あるようですね。

クリップが付いている方のバインダはカノコというのでしょうか?
これは、針板を取り替える必要があるみたいなんで、却下しました。

他のタイプは押さえ金を取り替える用ですが、針板はとりかえなくって
よいのでしょうか?

仕上がり6ミリとか8ミリとか、それぞれ違うようなんですが、
少々高くても器具の位置をずらせば対応できるようなものは
売られていないのですか?

もし、他に使い易いものがあれば教えてください。

主に、小物や、簡単な洋服を縫う位です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

押さえって、本当に沢山あるので下手するとミシン本体より高く付きますね。

私のまわりで個人で職業用や工業用ミシンを使っている人は、一部の特殊な押さえ(ヒダ取りやギャザー)以外は自由押さえだけで押さえを交換しないって人が多い気がします。
工業用押さえは高いし、家庭用と違って交換が面倒だからみたいです。

私はバインダーはカバーステッチ用にニット用のものを2種類持っているだけです。

それ以外に私がよく使う押さえは下記のとおりです。

<工業用>
・ジッパー用自由押さえ
・爪付きコンシール押さえ
・薄物・ニット用押さえ
・右段付押さえ(縫うサイズに合わせて各種)
・左段付押さえ(縫うサイズに合わせて各種)
・ガイド付き爪付押さえ(縫うサイズに合わせて各種)
・シャーリング押さえ(縫うゴムのサイズの会わせて各種)
・テープガイド押さえ
・ガイド付きパイピング押さえ(コードの太さに合わせて各種)


<家庭用押さえ>
・ピンタック押さえ(全サイズ)
・つきあわせ縫い押さえ
・コンシール押さえ
・コード押さえ
・パイピング押さえ
・ガイド付きキルト押さえ
・ラフラー
・ギャザー押さえ

直線専用のミシンは針の落とし位置が変更できないので、押さえは縫いたい位置によって細かく購入しないといけないのが難点ですね。

押さえって、本当に沢山あるので下手するとミシン本体より高く付きますね。

私のまわりで個人で職業用や工業用ミシンを使っている人は、一部の特殊な押さえ(ヒダ取りやギャザー)以外は自由押さえだけで押さえを交換しないって人が多い気がします。
工業用押さえは高いし、家庭用と違って交換が面倒だからみたいです。

私はバインダーはカバーステッチ用にニット用のものを2種類持っているだけです。

それ以外に私がよく使う押さえは下記のとおりです。

<工業用>
・ジッパー用自由押さえ
・爪付きコンシー...続きを読む


人気Q&Aランキング