ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

自己資金を投入した際の仕訳について質問させて下さい。

会社を設立して半年が経過しましたが、なかなか安定せず
場合によっては自己資金を投入しようかと考えています。

その際の勘定科目と仕訳はどうなりますでしょうか。
回答宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

・一時的な投入なら短期借入金(もしくは長期)


・資本として投入なら資本金
但し、資本金の場合は増資の登記手続きが必要ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました。
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2008/03/19 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q返済の勘定科目

銀行からの借り入れの月々の返済の勘定科目は何なのでしょうか。
会計ソフトにその科目を追加する際は、分類は「固定負債」「流動負債」などから、どれを選べばいいのでしょうか。。。

Aベストアンサー

銀行引き落としであれば

借入金○○/預金○○です。

1年以内に返済する借入金は短期借入金勘定で流動負債で処理し、固定負債で処理する長期借入金と区分します。

Qパソコン本体の勘定科目

すみません。超ド素人の質問です。
パソコン本体を購入した場合、帳簿上、どの勘定科目に分類すればよいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

勘定科目は皆様が書いてある通りで間違いありませんあときおつけねければいけないのが会社の規模(資本金の額)によって処理の仕方が異なりますのできおつけてください。

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~takada-k/page02_10/page01.html

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q借入金の仕訳について教えてください

青色申告をします。
昨年12月に開業しました。
開業前にローン会社から借入をし、100%事業用の建築費を貯金と借入金で支払いました。
支払いは開業前から始まっています。
どういう仕訳をしたらいいのかわかりません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

新規開業者が開業前に店舗や事務所などを建設するために借入をして利子を支払っているときは、
店舗等を業務供用するまでの期間(質問者様の場合は開業日の前日まで)に支払った利子は
店舗等の取得価額に算入することになっています。
新規開業時は、上記を踏まえて「開業日現在の貸借対照表」を作成します。

【例】 建築資金 1,000 を借入(3月)、自己資金 300 と合わせて店舗を新築(建築費 1,300)
    12月1日開業、11月30日までの借入金返済額 70 、同日までの利払い額 10
    このほかに手許現金 20 、事業用の普通預金 100 を用意した。

         開 業 貸 借 対 照 表
             12月1日
    現   金   20 |借入金  930
    普通預金  100|元入金  500 
    建   物 1,310|
      計    1,430|  計  1,430
     ※ 「元入金」は「資産の合計-負債の合計」で算定します。

開業貸借対照表の資産・負債・資本の金額を、総勘定元帳に全て記入します。
総勘定元帳の日付は開業日、摘要欄には「開業残高」と記入しておきます。
建物の減価償却を通じて、開業前に支払った利子も必要経費に算入されていくことになります。

こんばんは。

新規開業者が開業前に店舗や事務所などを建設するために借入をして利子を支払っているときは、
店舗等を業務供用するまでの期間(質問者様の場合は開業日の前日まで)に支払った利子は
店舗等の取得価額に算入することになっています。
新規開業時は、上記を踏まえて「開業日現在の貸借対照表」を作成します。

【例】 建築資金 1,000 を借入(3月)、自己資金 300 と合わせて店舗を新築(建築費 1,300)
    12月1日開業、11月30日までの借入金返済額 70 、同日までの利払い額 10
...続きを読む

Q勘定科目使い分け 備品費・消耗備品費・事務消耗品費

勘定科目の使い分けについて教えてください!!
会計ソフトを使って入力をしています。その際にタイトルの

備品費
消耗備品費
事務消耗品費
消耗品

が勘定科目にあり使い分けに悩んでいます。
前任の経理担当者からも教えてもらったのですが、いまいち基準が分からなくて…

何人か会計に詳しい人に聞いて、上記の4つを今期からは

消耗品(10万円未満のもの)
事務消耗品費(消耗品の中でも事務で使うもの)

という使い分け方をして、二つに絞ることになりそうです。

そこでいまさら調べる必要はないのですが、あえて上記4つの勘定科目を使うなら、みなさんはどう使い分けますか?
もしくはどのように使い分けるのが一般的だと思われますか?

結局備品費って何!?消耗備品費との違いは!?事務消耗品費、消耗品とは…というもやもやをすっきりさせたいです。

Aベストアンサー

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備品○○/現金○○

と仕訳します。


◆「消耗備品費」という勘定科目もほとんど見かけません。「消耗性備品費」が正しい。

器具・備品のうち少額のもので、税法が「費用」に計上することを認めるもの(※)。

税法が「費用」に計上することを認める:
(1)法人税法では、少額の資産は損金算入を認めます。
(2)所得税法では、少額の資産は必要経費算入を認めます。


※ちなみに、会計では「消耗品」という科目は存在しません。会計では、
消耗品費:洗剤、モップ、箒、灯油、お盆、湯のみ・・
貯蔵品:期中に消耗品費または事務消耗品費または通信費などに費用計上したもののうち期末時点で未使用のものは、「貯蔵品」という資産科目に振り替えます。「消耗品」という科目は使わない。

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備...続きを読む

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q借入金の仕訳について

いつも大変助けていただいて感謝しております。
またまた新たな質問で、基本的なことなのですが、よろしくお願いします。

今まで白色申告をしていて今年度から青色申告になる個人事業主です。
またこの機会に新たに会計ソフトを導入することになりました。
昨年度までのB/SやP/Lがないので、会計ソフト内には前期繰越等まだ何も入っていない状態なのですが・・・。

(1)借入金の返済に関して 仕訳方法が分からなくて質問します。
 H15年度に銀行から借り入れた100万があり、前期末の残高が612000円あります。
 まず、この612000円はどのような計上をしたら良いのでしょうか?

 月々の返済に関しては 借入金17000/現金17805
                利息  805/
 と処理するように理解していますが、間違いないでしょうか?


(2)個人通帳の使用・・・
 上記(1)の物とは別件で、H17年3月に、個人用の通帳に100万を借入れ、月々の返済も個人用の通帳からなされているものがあります。
 これに関しての仕分け方法は・・・?
 
  借入     ・・・事業主貸100万 /借入金 100万
  個人通帳から返済・・借入金 28000 /事業主貸 28624
                利子   624 /
 
  いろいろ調べながらこのような仕分けを描いて見ましたが
  なんかおかしい気がする・・・。

どうか正しい回答と知識を与えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

いつも大変助けていただいて感謝しております。
またまた新たな質問で、基本的なことなのですが、よろしくお願いします。

今まで白色申告をしていて今年度から青色申告になる個人事業主です。
またこの機会に新たに会計ソフトを導入することになりました。
昨年度までのB/SやP/Lがないので、会計ソフト内には前期繰越等まだ何も入っていない状態なのですが・・・。

(1)借入金の返済に関して 仕訳方法が分からなくて質問します。
 H15年度に銀行から借り入れた100万があり、前期末の残高が612000円あり...続きを読む

Aベストアンサー

(2)の借入金について
事業用の借入金と言うことですからまず事業用の預金に振り替えて下さい。
普通預金100万/借入金100万
現金で受け入れても良いのですが、何時いくらを事業用にしたのか証明するためにも預金通帳に記録が残るようにして下さい。

借入金の返済時
(個人通帳から返済時)
借入金  28000 /事業主貸 28624
支払利息  624 /

(個人通帳に預け入れたとき)
事業主貸 ○○○ /現 金 ○○○

現金での取引は、立証するのが困難になりやすいので預金の入金・出金のかたちで記録に残すのが有利です。

Q税理士報酬の勘定科目

税理士報酬の勘定科目はなにが適切でしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

法人であれば「支払報酬」でしょう。

「支払手数料」でも悪くはないでしょうが、税理士や行政書士などの先生に支払ったものは「支払報酬」とするのが一般的です。

Qサンプルを購入した時の仕訳は「仕入」と「費用」のどちらになりますか?

表題のとおりですが、商売で実際に取引を始める前にその商品の品質などを確認するためにサンプルを購入した際の仕訳は「仕入」になるのでしょうか?それとも「費用」になるのでしょうか?

サンプルとはいえ、場合によっては売ってしまうこともあるかと思います。
しかし、通常はその商品がどういうものかを確認して終わるのではないかと思います。
単純に売ってしまうなら「仕入」勘定でも良いと思いますが、サンプルの目的自体を考えると「費用」が正しいと考えています。

実際のところどうなのでしょうか?企業によっても変わっていたりするのかもしれませんが、ご回答を頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の勤め先では「広告宣伝費(サンプル購入)」と言う科目で計上しております。

費用に計上したサンプル品[仮に90円]を販売した場合には、次の様な仕訳方法が挙げられます。
1 100円で売ったので、利益が少なく、損益の表示に大きな影響が無いと考えた場合。(最も手抜きした仕訳)
  現預金 100/費用科目 100
2 1と同じだが、販売益は区分したいと考えた場合。
  現預金 100/費用科目 90
        /雑益   10
3 売上に計上する場合
  売掛金 200/売上高 200
  仕入原価90/費用科目 90

Q開業時に身内からもらったお祝金はどんな勘定科目になりますか?

開業時に身内からもらったお祝金はどんな勘定科目になりますか?

学習塾を運営してますが、開業時に身内からお祝金を現金でもらっています。
当然、伝票とか領収書等証明するものはありません。
この場合、どんな勘定科目になるでしょうか?

例えば母からお祝金10万円、兄から3万円受け取った時、具体的に
勘定科目を立てて教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。専門家として補足させていただきます。
失礼ながら、この程度の金額で贈与の対象とはなりません。
数百万円単位であれば、贈与の対象となる可能性か高いです。
御祝儀ですよね?雑収入として事業収益に計上するのが原則です。
御祝儀頂いて領収書を貰う方はいらっしゃいません。無くて当たり前!
だから、封筒を保存しておくんです。
思い出して欲しいです。数年前に某落語家が御祝儀の申告漏れを指摘され、数千万円の追徴をされました。落語家は個人事業主です。金額の多少はあれ、当局は祝儀を事業収益と認定したんです。


人気Q&Aランキング