いくつか既出の質問を読みましたがまだ少し分からないことがあります。
任意保険に加入していて、例えば友人の車や、車検・修理などの代車や、レンタカー、中古車などの試乗の場合、私自身が加入している保険が適用されるようですね。
そこで質問なのですが、
質問1:私が被保険者となっている私自身の車には車両保険はかけておらず、親が被保険者となっている親の車(私も運転できる任意保険かけてあります)は車両保険もかけてあるのですが、この場合上記のように車を借りて運転して事故など起こしてしまった場合、車両保険は適用されるのでしょうか?
質問2:他車運転補償特約は自動付帯とこの教えてgooでも保険会社のパンフレットでも読んだのですが、保険証券をみたところ他車運転補償特約の欄にチェックがなかったのですが付帯されているのでしょうか?
長文ですが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

A1.親御さんの契約で「他車運転危険担保特約」が適用されます。

ただし心配されている車両損害についてですが、親御さんの契約次第といったところです。保険の対象になるか否かもそうですが、対象になる場合の保険金額についても確認が必要になります。ある保険会社は他車の損害については対物賠償保険からの支払いになります。対物賠償であれば1000万円や無制限での契約が多くそれほど心配ではありません。しかし別の社では車両保険で支払うことになっています。車両保険の保険金額は数十万円といったこともあり、自車より新しい車や高級車などの場合、保険金額が不足するということもあります。

A2.個人の自家用乗用車であれば問題はありません。業務用・事業用といった契約には自動付帯はされて無いと思われます。「付帯されているのでしょうか?」と質問されても、こちらでは誰一人ただし回答ができません。あくまでも想像や一般論です。そういったことは保険会社や代理店に確認すべきです。
    • good
    • 0

通常はどの車にも「他車運転特約」が自動付帯されていますので、証券を


確認して下さい。
借りた車にも任意保険が付いる場合には、通常は「他車運転特約」の方を優先適用します。

借りた車を壊した場合には、保険会社により扱いが異なる場合がありますので、貴方やお父さんの契約がどうなっているか代理店に聞いて下さい。
自分の車と借りた車の両方に車両保険がついていないと適用されない場合も
あります(通販の多くはそのようです)

なお、借りた車を盗まれた場合など運転中以外の事故にはこの特約は適用されません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/21 19:27

1→適用されます。

安心されたし。ただ、通販の場合は、一般損保と異なることがありますので確認した方が良いですね。
2→基本的には付帯されてるはずです。念のため加入保険屋に確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/21 19:24

親が同居であれば


親の車は他車にはなりません

また、他車運転特約は 事故を起こした車の保険が不十分な場合に適用されるもので、該当車に付けられていた保険が優先的に適用されます

ですので、質問1は 質問者の保険は適用されません 親の保険が適用です

質問2は その保険会社に確認してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問1のほうは友人の車や中古車の試乗の場合でした。
すみません言葉足らずで。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/21 19:24

(1)私の解釈では年齢制限が無ければ降りるはずです、あくまで車に対しての保険ですから年齢制限が気に成りますが30歳限定なども有りますし安く成りますので。


(2)他社運転特約、貴方が他人の車で事故を起こした時に使える保険ですよね。チェクが無ければおりないでしょ、保険屋さんに確認するのが1番良いですよ追加しても等級にもよりますが月+500円位ですからね。
この場で聞くより手元に証券を用意して保険屋さんに聞く方が確実安心ですよ。
    • good
    • 0

1,車両保険はその契約車両に対して担保している保険ですので、他社運転の際には担保されません


2,証券と約款をご覧下さい、国内大手系のSAPであれば自動付帯されているはずです
保険証書のスキャンデータでもアップしていただかないと契約内容の詳細については判断いたしかねます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/21 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友達に運転させたいときの他車運転危険担保特約の適用について

趣味を共にする友達と毎週のように一緒に車で出かけるのですが
疲れたとき、友達に車の運転を代わってもらいたいと思うことがあります。
しかし、私が購入した保険は本人限定のため、友達には適用できず、私がいつも運転しています。
そこで、友達の親が購入した自動車保険の他者運転危険担保特約が使えないかな、という話をしています。
ご存じの方、情報をいただけないでしょうか。

【私と友達の保険状況】
(1)私は私名義の車を所有し、自動車保険を購入。保険の条件は本人限定、30才未満不担保。私は34才。
(2)友達は車を所有していない。自動車保険も未購入。友達は親とは別居し、未婚、33才。
(3)実家に住む友達の親は親名義の車を所有し、親名義で自動車保険を購入。保険の条件は家族限定、35才未満不担保。
(4)私の自動車保険も友達の親の自動車保険も共に他者運転危険担保特約付き。

上記のような状況です。
他者運転危険担保特約は別居の未婚の子には適用できるとのことですが
気になるのは友達の親の保険「35才未満不担保」の箇所です。

【情報いただきたいこと】
(1)上記のままで友達は親の自動車保険を使うことは出来るのでしょうか?
(2)使えない場合、友達の親の保険の年齢制限を「30才未満不担保」にゆるめれば、友達は親の自動車保険を使うことは出来るのでしょうか?

私の保険条件をゆるめることも考えたのですが、本人限定を外して誰でもOK!
という条件にするとかなり保険料が上がるので
なんとか友達の親の保険を活用できればいいね、と話しているところです。
そのほうが安そうでもあります。

お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

趣味を共にする友達と毎週のように一緒に車で出かけるのですが
疲れたとき、友達に車の運転を代わってもらいたいと思うことがあります。
しかし、私が購入した保険は本人限定のため、友達には適用できず、私がいつも運転しています。
そこで、友達の親が購入した自動車保険の他者運転危険担保特約が使えないかな、という話をしています。
ご存じの方、情報をいただけないでしょうか。

【私と友達の保険状況】
(1)私は私名義の車を所有し、自動車保険を購入。保険の条件は本人限定、30才未満不担保。私は34...続きを読む

Aベストアンサー

【情報いただきたいこと】

(1)友達は親の車の年齢制限に抵触するので保険は不適用。
(2)その通り。

なお、他車運転特約は文字通り「運転中」の事故のみに適用
であることを認識しておくこと。

車の破損は友達の親の自動車保険に車両保険が付いていないと
駄目です。
しかも、その車両保険の条件にも要注意です。
(エコノミー型なら車同士の衝突に限定されるなど)

なお、貴方の車に車両保険が付いていれば、それで修理は可能
であるが、本人限定のため友達の運転時は不可。

Q他車運転特約と2台目特約では?プロの方教え下さい。

「他人のバイクでの事故でも自分の保険が使えます。」というのでこの特約をつけました。

他人というのは、配偶者や家族名義も入るのでしょうか?
2台目のバイクを買おうと思うのですが、任意保険が高いので妻の名義にすればこの特約の範囲で使用できるのでしょうか?

親族がダメなら友人の名義で購入して私だけが乗るというのなら良いのでしょうか?

2台目特約と比べると異常に安いので、家族で私しか乗らないのであればこの特約は超お徳のような気がするのですが・・・どうなんでしょう?


プロの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次に掲げる自動車は他の自動車には当たりません。

1.記名費保険者・配偶者(含:内縁)・記名費保険者または配偶者と同居の親族・が所有する自動車。
2.上記の者が、常時使用する自動車。
3.別居の未婚の子が所有または常時所有する自動車。

質問中の親族は1.に該当するので×。友人の場合も2.に該当するので×。

Q自動車保険の他車運転特約について教えてください

同居の家族や子供、別居の未婚の子供が他人の車を運転したときでも保障されますか?
また、ドライバー保険で、運転していた車の持ち主さんへの補償はできますか?どの程度、まで保障になるのでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

他の回答通りですが、別の観点からの補足です。

別居の子供が自ら車を所有し、記名被保険者もその息子
さんですと、たまたま帰省して親の車を運転して事故を
起せば、その息子さんの「他車運転特約」を使用
できます。

また、質問のケースでは息子さんが他人の車を運転して
いた時の事故に関し、借りた車の修理代は親の車に
車両保険が付いていないと保険では出ません。

また、親の車の保険が「夫婦限定」になっていると
息子さんには「他車運転特約」は適用されません。
「家族限定」なら別居の息子さんも家族として扱われ
ますので、大丈夫です。

さらに、親の車の保険が35歳以上限定になっていて
20歳の息子さんが運転していても大丈夫です。
年齢条件は同居の親族にしか適用されないからです。

なお、他車運転特約は「運転中の事故」に限定されますので
借りた車を盗まれたとか、駐車中に当て逃げされたとかには
適用されません。
賠償事故に関しても、運転中の賠償事故に限定されますので、
例えば、不法駐車が原因で賠償責任が発生しても適用されません。

以上の他にもこの特約にはいろいろ難しい規定があり、
通販などはもっと厳しい適用条件もあります。

他の回答通りですが、別の観点からの補足です。

別居の子供が自ら車を所有し、記名被保険者もその息子
さんですと、たまたま帰省して親の車を運転して事故を
起せば、その息子さんの「他車運転特約」を使用
できます。

また、質問のケースでは息子さんが他人の車を運転して
いた時の事故に関し、借りた車の修理代は親の車に
車両保険が付いていないと保険では出ません。

また、親の車の保険が「夫婦限定」になっていると
息子さんには「他車運転特約」は適用されません。
「家族限定」なら別居の息子さんも家族...続きを読む

Q車両保険+人身傷害補償なら、弁護士特約は必要なし?

いつも「マネー > 保険 > 生命保険」での回答者です。損害保険でわからないことがありますので御教授願います。

標記の件についてですが、人身傷害を付帯すればこちらの損害賠償金を回収する必要がなくなるので弁護士費用は不要と思うのですがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

NO1さんの書き込みにも一理あると思います。
弁護士費用は無過失部分について、保険屋が対応できないが故の特約です。
一方で、弁護士がいくら取りたて回収行為をしても「ない袖触れぬ輩」には取りようがありませんし、暴力団・質の悪い輩ではどうでしょう? また交渉が長引けば結局目先立て替えしなくてはなりませんし、経済的負担もまします。
このようなことを、考慮すれば弁護士特約ははたしてどうなのか?そんな疑問も持ちますが、念には念を入れて付帯もそれなり必要かもしれませんが?
保険料は年間2,500円前後?かな?

自分補償を自己防衛的に加入していれば、自分の保険を使ってさっさと補償して貰い、賠償請求権が保険屋に移行したところで取りたて回収は保険屋に任す、取れる回収できるかどうかは保険屋さんでどうぞ・・・
ですね。

人身傷害補償は搭乗中以外の補償も担保で加入すれば、同居の親族・別居の未婚の子の交通事故については全員補償されますし、自動車保険種類によっては更に交通乗用具に起因する傷害事故までカバーします。
例えば、自転車・乳母車・ベビーカー・エレベーター・エスカレーター・身体障害者用車いすなどなど、です。 いわゆる交通傷害補償もOKです。
むしろ個人賠責特約付帯されれば、自転車の対人・対物賠償は示談交渉付き、これでOK 自分補償は人身傷害補償で担保されます。

したがって、その車だけでなく、広い範囲で補償があることも理解しておく必要がありますね。

NO1さんの書き込みにも一理あると思います。
弁護士費用は無過失部分について、保険屋が対応できないが故の特約です。
一方で、弁護士がいくら取りたて回収行為をしても「ない袖触れぬ輩」には取りようがありませんし、暴力団・質の悪い輩ではどうでしょう? また交渉が長引けば結局目先立て替えしなくてはなりませんし、経済的負担もまします。
このようなことを、考慮すれば弁護士特約ははたしてどうなのか?そんな疑問も持ちますが、念には念を入れて付帯もそれなり必要かもしれませんが?
保険料は年...続きを読む

Q自動車保険の他社運転危険負担特約の適用について

 よろしくお願いします。
 この度、所有する自家用車を売却しました。1年間のみの異動で車が一時的に必要なくなったからです。車検も切れ、買い替えにいい機会でしたので、今回売却、1年後にまた別の車を購入するつもりです。
それでも、この3月末までは通勤に必要でしたので買取店から「代車」を貸していただきました。
 そこで、質問なのですが、現在加入の保険を解約せずに代車を返却するまで維持した場合(必要な報告である所有車譲渡の報告を2ヶ月ほど遅滞することで保険を消滅させない)、見出しの特約の適用があるのか知りたいです。実は、約款を参照しながら保険会社に直接尋ねたのですが、担当者により適用あるなしが異なり、困惑しています。
 また、1年後のために保険の中断証明を取得したいのですが、このように保険を維持した場合、証明発行に影響がありますでしょうか?
 すみません、所有車を譲渡したことはすみやかに報告すべきと思いますが・・・。
 以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車を売却した時点で、中断証明手続き後保険は解約すべきです。
任意保険は保険を掛けるべき車がない以上かけることはできません。
廃車時点で厳密には架空契約となり、保険契約自体無効契約となります。
したがって、他車運転危険補償特約も無効です。
このようなものを認めれば、デメ逃れに利用される要因にもなります。
廃車してるのに契約を残し、2台目を増車した形にし、新規契約6等級スタート その後廃車した車の保険を解約する。
これはコンプラ違反です。
保険会社がこのケースに対応できない 回答できないとは業務知識 勉強不足も甚だしいですね。
他車運転は常時使用しない、一時的に使用する場合が対象
常時使用に該当する場合とは 1→使用が日常的なケース 2→包括的な許可に基づくケース 3→使用目的や期間を定めない使用貸借関係が成立しているケース です。あなたの場合は1,2に該当すると思われます。
いずれにしても1番の問題は 車がないのに架空契約として保険契約を続けることに問題があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報