サポート校ってどうゆう人達が通う所なんでしょうか?

通信制高校に通う人が普段通う所なのは知っているのですがそれ以外の事について教えてほしいです。

 入学金や授業料みたいなものは高いのでしょうか?中には高校に似せたサポート校もあって制服がある学校も存在すると聞きましたがそうゆうのも公立高校に比べたら高額になるのでしょうか?
 比較的裕福な家庭の人が行くのでしょうか?

 人数ってどのくらいなのでしょうか?クラスとかはあるのでしょうか?塾や予備校とはなにが違うのでしょうか?

 サポート校に通っている生徒の様子などを雑誌で読んで「比較的裕福な家庭の子供」「仮に全日制高校に通っていてもとても長続きしそうに無い」と感じたのですが、そうゆう人たちが多いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

不登校経験者の他に、入学した高校が思っていた様子とちがっていたために高校中退した人たちも多数在籍しているようです。



例えばKTC中央高等学院の場合は
入学金100,000円(各コース共通)
年間授業料=ウィークデイコース : 480,000円
ツーデイコース : 240,000円
サタデイコース : 180,000円
となっていました。
もちろん公立よりは高額ですが、私立高校と比べると割安感もあるかもしれません。

第一高等学院のサイトには、全国で約9000人が在籍していると書いてありました。

クラスがある学校もありますが、高校のクラスよりはゆるやかな感じです。

進学塾や予備校は受験突破が目的ですから、かなり難易度の高い問題にチャレンジすることが多いと思いますが、サポート校の目的は高校資格の取得ですから、内容はかなり基本的で、個人指導もかなり丁寧です。

別に家庭が裕福とは限らないと思います。
チャンスがあれば普通の全日制で長続きする生徒もいるのでしょうが、全日制高校間の転校は簡単ではありませんから、そういう面でサポート校を利用している人たちも一定の比率を占めているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

不登校の子が大多数通う学校ですね。

ただそれだけです。

裕福とかなんとかよりも、不登校に始まり不登校に終わる生徒ばかりなんで、そういう子で90%占めていると考えていただけるといいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QKTC中央高等学院 秋葉原校について

甥が高校が合わなくてを中退してしまいました。特に不良というわけではなくごく普通の高校生でしたが、進学校だったため勉強につまずいてしまいだんだん休みがちになり中退しました。知人からKTC中央高等学院を勧められたのですが、授業はどのような感じなのでしょうか。一番近いのが秋葉原校なのですが、秋葉原校の情報もありましたら教えてください。

卒業生の進路をみると大学進学者も一定数いるようですが、授業数が普通の高校にくらべるとずいぶんと少ないように思います。学校の勉強をしっかりやっていれば中堅大学の入試に対応できるのでしょうか? 

Aベストアンサー

KTC中央高等学院は私立の通信制高校の「屋久島おおぞら高等学校」のサポート校です。
年に1度屋久島にある本校スクーリングが義務になっています。

通信制高校は進学校を中退して転編入してくる生徒もいるので、もともと大学進学可能な学力を持っている生徒が進学することは普通にあります。
学校の実績というより個人の実績だと思う方が良いです。
HPに掲載している大学進学実績は年度別の実績ではなく延べ数です。
惑わされてはいけません。
通信制高校では、学校の勉強だけでは高卒と言える最低限度の学力しか身につきません。
授業はレポートを完成させるための授業になります。
レポートは教科書を見れば完成できる程度のものです。
その教科書も通信制高校専用の教科書なので、進学には向いていません。

ちなみにKTCのHPの学費には屋久島おおぞら高等学校の学費は含まれていません。
大学進学を視野に入れて週5のコースを選ぶと、高校の授業料や屋久島への交通費や滞在費を含めると学費は年間100万は越えます。

中堅大学を目指すならば、公立の通信制高校にして、その分を予備校の費用に掛ける方が理にかなっています。
もしくは通信制高校には通わずに高認(高等学校卒業程度認定試験)を受けて、大学受験をする、という選択肢もあります。
ただし、この場合は大学を卒業しないと学歴は中卒になります。

この質問をしているのが当事者である甥御さんではないので、本人の意志を確認することが何よりも大事です。
中退の理由が学校が合わないから、という事だと、いろいろな人が集まるサポート校はもっと合わない、ということにもなりかねません。

参考に
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11137557891

KTC中央高等学院は私立の通信制高校の「屋久島おおぞら高等学校」のサポート校です。
年に1度屋久島にある本校スクーリングが義務になっています。

通信制高校は進学校を中退して転編入してくる生徒もいるので、もともと大学進学可能な学力を持っている生徒が進学することは普通にあります。
学校の実績というより個人の実績だと思う方が良いです。
HPに掲載している大学進学実績は年度別の実績ではなく延べ数です。
惑わされてはいけません。
通信制高校では、学校の勉強だけでは高卒と言える最低限度の...続きを読む

Q通信制サポート校へ通ってる方に質問

なぜ通信制サポート校を選んだのですか理由をおしえてください

Aベストアンサー

一般的には、全日制が続かなくて、でも孤独も嫌という人に向いているんじゃないでしょうか。協調性が無いだけなら通信制でもいいんですが、一方で友達も欲しいとかになると、こういう真ん中へんの制度はありがたいと思いますね。もっとも、好き嫌いが激しいと、どんな世界でもなかなか大変だと思います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1325506

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1344426

QKTC中央高等学院について、何でも教えてください。

子供の進学と自分の転職で

KTC中央高等学園について、
先生はどんな方が多いか、
生徒はどんな方が多いか、
周りの評判など、どんな情報でも教えてもらえませんか?

特に通われている方、勤められている方のご意見を聞きたいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

去年KTC(屋久島おおぞら高校)を卒業しました。

まず、

KTC中央高等学園について

ですが、週1~5日までのコースがあり、週5のコースの場合は授業があります。
週2、週1のコースもありますが、基本的に自宅でレポートを仕上げる形になります。
んで、どのコースもですが、年に1度スクーリングという形で屋久島に4泊5日行きます。
あと、授業料が私立の全日制ぐらいします。

自分は大阪校だったので他は知りませんが
先生は若い女性が多いです。
普通に話しやすい感じですね。
そんな感じです。

生徒は、色んな人がいてますよ!
なんとなくですが、頭の悪い全日高校みたいな雰囲気です。
もちろん真面目な子もいますが、高校デビュー?みたいな感じのヤンキーアピールが激しい子もいます。
ギャル、ギャル男のイメージが強い学校ですが、パギャル、パギャル男が多いです。

まぁ簡単に言えばそんな感じです。

Q単位制高校( 通信制高校・サポート校) への編転入について。

出席日数が不足していて単位取得の見込みがない高校1年生です。ですが色々と事情があり、出来るなら4月から2年生への転入という形で学校を変えたいと思っています。

クラーク記念国際高等学校という所の入学説明会に行き相談した結果、

1.出席日数が年間の40%以上、
2.単位1単位でも(私の高校は最低2単位だと思うので、イコール1教科ですが)取れること。

この2つの条件を満たしていれば2年次への編入が可能との事でした。もちろん2年間で残りの単位を取らなければならないので大変なことは承知しています。
クラーク記念国際高等学校は良い印象だったのですが授業料も高めですし、まだここ1校しか見ていないので急いで他も検討してみようと考えています。第一高等学院にも資料請求してみました。萌世高校へは明日問い合わせをしてみようと思っています。
他にこのような転入の仕方(転入可能な学校)はあるのでしょうか?場所は、郡山か仙台です。また、全日制や単位制で、寮があるのであれば全国どこでもかまいません。検討してみたいと思っています。

今自分でも調べているのですが急いでいる為少しでも情報が欲しく、質問させていただくことにしました。本来1校1校自分でサイトを見て調べるべきだと思いますが、急いでいます。ちょっとしたことでも良いのでなにか情報ありましたら教えてください。長々とすみません。よろしくお願いします。

出席日数が不足していて単位取得の見込みがない高校1年生です。ですが色々と事情があり、出来るなら4月から2年生への転入という形で学校を変えたいと思っています。

クラーク記念国際高等学校という所の入学説明会に行き相談した結果、

1.出席日数が年間の40%以上、
2.単位1単位でも(私の高校は最低2単位だと思うので、イコール1教科ですが)取れること。

この2つの条件を満たしていれば2年次への編入が可能との事でした。もちろん2年間で残りの単位を取らなければならないので大変なこ...続きを読む

Aベストアンサー

もう決めてしまわれたでしょうか。
私は福岡ですしかなり遠いですが・・・
いちよ寮はあります。
高宮学院というところです。
ここでは学年が遅れず転校可能な通信のサポート校になります。
入学した直後は私立の通信への編入になりますが、4月10月に県立高校(定時制・通信制)への編入も可能です。また大検の取得も可能になります。
大学受験のための勉強もできます。
寮は2食付の個室でエアコンや冷蔵庫なども完備されています。アパートや下宿なども紹介してくれます。
見学や体験学習もできるので、もしまだきめていなかったら参考にしてみてください。
ずいぶん遠いのであまり参考にはならないと思いますが・・・

Q東京モーターショーって千葉なのに・・・

東京モーターショーって千葉県千葉市美浜区中瀬2-1の幕張メッセですよね。100%千葉県なのに何故、千葉モーターショーではないのですか?

Aベストアンサー

最初に東京で開催していて、それから千葉に移転したからです。
フジロックフェスティバルも最初は富士山近くで行われたのでその名がつきましたが、遠く離れた苗場に開催地を移してもフジロックの名はそのままです。
名前が定着しているからです。
結婚しても仕事上は旧姓を使うようなものです。

Q農業高校から私立通信制高校の進学について教えてください。 僕は今高校三年生なのですが通信制高校へ転校

農業高校から私立通信制高校の進学について教えてください。
僕は今高校三年生なのですが通信制高校へ転校を考えています。理由はいじめです。
でも転校なんてどうすればいいか全くわからずとても困っています。
できるだけ早く転校したいです。あとできれば現役で転入したいです。
どなたか僕に転校の仕方について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

先ずはご両親の承諾を得てください。
そして随時転校を受け入れる転校先の高校を見つけてください。
そこに転校希望を告げると、転校に必要な手続きに使う書類を教えてもらえます。
転学試験があるなら受けます。
その上で今いる高校に転校を伝えてください。
保護者同伴で今の高校退学手続きを行います。

大体の事は私立の通信制高校が教えてくれますよ。

Q鎌ヶ谷や船橋は千葉でどのあたりになるのか?

鎌ヶ谷や船橋を千葉で説明する際、「東京寄りの千葉」、「千葉の西寄り」などどのように皆さんは伝えていますか?

東京ディズニーランドのように、決して口が裂けても東京とは言えない千葉。
千葉である現実を直視しつつも、少しでも東京に近いのをさり気なくアピールしたいのです。

Aベストアンサー

「東京」と「千葉」の真ん中あたり。

千葉、銚子、館山は天気予報見てれば覚えてますよ

Q通信制高校、サポート校について

通信制高校に入学したら、必ずサポート校に行かなければならないのですか?

また、サポート校に行くメリットはありますか?

行かないと、授業や卒業が厳しくなりますか?

Aベストアンサー

>通信制高校に入学したら、必ずサポート校に行かなければならないのですか?
いいえ。

>サポート校に行くメリットはありますか?
はい。 
通信制高校の授業(スクーリング)は、回数の少ない高校では年間に僅か4日程度です。
全日制高校では週に5日~6日、それを1年間続けますよね。
通信制の1年分の授業は、全日制高校の僅か1週間分~1ケ月分しかないのです。 
(通信制高校の中にも週に4日程度の授業を行うコースを持つ高校もあります。そのようなコースではサポート校は不要ですし、高校とサポート校という二重の負担が避けられます。)

高校の先生が教えて下さっている部分を自己責任で学ぶというのが通信制高校なのです。
分からないことがあって躓いたときに質問する相手もいない方では学習を続けるのが困難になります。

ペースを作り質問に答え、そしてクラスメイトという仲間の存在がある~これがサポート校に行く最大のメリットかと思います。

一方でサポート校は私塾であり、公的な資金の投入がありませんから費用負担が大きいですし、多くの場合には体育館や運動場が無いなど充実していません。 サポート校という名称の通り、あくまでも手助けという意味合いです。

>行かないと、授業や卒業が厳しくなりますか?
自分で学習する習慣があり、レポートの期日を自己管理することが可能で、高校で学ぶ程度の内容なら質問可能な方からの協力が得られるのであれば、どのような通信制高校に入学した場合にもサポート校は不要です。 

手厚い支援体制を用意している通信制高校を選んだり、ご家族に教えていただけたり、家庭教師をお願いしたりという何らかの支援が得られれば、支援を得る場所がサポート校である必要はありません。

心身の故障を抱え外出が困難な方ではサポート校への所属が負担感を増すことにもなります。
一方で、毎日出かける場所があり、所属している場所があることが励みになる方にとってはサポート校は強い味方です。

サポート校の必要性はケースバイケースとお考えください。

>通信制高校に入学したら、必ずサポート校に行かなければならないのですか?
いいえ。

>サポート校に行くメリットはありますか?
はい。 
通信制高校の授業(スクーリング)は、回数の少ない高校では年間に僅か4日程度です。
全日制高校では週に5日~6日、それを1年間続けますよね。
通信制の1年分の授業は、全日制高校の僅か1週間分~1ケ月分しかないのです。 
(通信制高校の中にも週に4日程度の授業を行うコースを持つ高校もあります。そのようなコースではサポート校は不要ですし、高校とサポート...続きを読む

Q千葉大目指してます。

千葉に住む中2です。
千葉大の教育学部を目指しています。

そこまでいい所にいける成績は持っていませんが、なるべく(千葉大)進学率のいい高校に行けたらと思っています。

今のところ候補は、成田高校・志学館高等部・西武台千葉高校・千葉敬愛高校です。

この中の高校ならどこがいいと思いますか?(私立しか考えいないので、そこはご了承ください。)
また、西武台千葉高校、千葉敬愛高校は千葉大への進学率が悪いのですが、大丈夫だと思いますか?
(なるべく浪人はしたくないです。)


また、そのほかにいい高校(千葉の私立か東京の私立)があったら教えてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

私立高校の千葉大進学率の高さでは東邦大東邦だと思います。質問文に記載されている高校からの現役合格だとトップレベルじゃないと難しいと思いますよ。自分自身毎年東大合格者2桁輩出している高校に通ってますが、千葉大現役合格となると中位以上にはいないとムリですね。まずは地道に学校の授業を理解する事に努めた方がいいと思いますが

Q通信制高校とサポート校

中3です。
通信制高校とサポート校に通いたいのですが、通信制高校は他県の高校に、サポート校は自分の近くの学校に、と通うことは可能なのでしょうか?
それと、どちらも通うのは負担が大きいのでしょうか、教えてください!

Aベストアンサー

サポート校に入ればそこが提携している通信制高校に入学することになります。
高校は二重には入学できませんから、負担が大きい以前に入学自体が無理となります。
ですから希望する通信制高校のサポート校、もしくは学習センター、キャンパスが地元にあるか、ということで探すことですね。

それからサポート校ではスクーリングができませんから、本校の実施するスクーリングを受けに行く必要が出てきます。
毎年スクーリングのために宿泊を伴うことも少なくありませんからその辺りも確認は必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報