【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

サッカーを見ていて疑問に思う事に、アウェーでの判定があります。
アウェーだから相手に地の利(気候、グラウンドコンディションなど)がある、声援が多い、というのはわかります。
しかし、審判の判定がアウェーだから相手チーム寄りになるというのは納得できません。

基本的に審判は第三国から選ぶべきですし、そうなされていると思います(アジアカップなどは改善すべきだと思いますが)。
しかし、現実には迎え撃つ側が有利な判定が行われています。
また、監督や解説者も、「アウェーだから」ということで文句は言っても、抗議をすることは見受けられません。

他の競技でこのようなことが全くないわけではありませんが、
それを差し引いてもサッカーの場合は顕著だと思います。
別に、「ホームチームに有利な判定をして良い」なんてルールがあるわけではなく、
むしろ(表面上は)「判定は公平であるべき」とされているはずなのに、
なぜサッカーではアウェーということで判定が偏るのか、
そして相手チーム、ひいてはサッカー関係者はそれを受け入れているのか、
詳しく知りたいので、御存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

3です。



何て書けばいいのでしょう・・・・
書いたように受け入れてはいません。受け入れるはずもありません。
それは抗議していることから明らかです。
ただ、多少のことなら受け入れているはずです。
それは暗黙の了解としてですね。別にホーム有利という判定を「わざと」することなどは普通はありえませんし、それは受け入れるはずありません。
どう考えてもホーム有利だなと思うような試合は滅多にありませんよ。
アジアの場合は別ですけど。

それに、曖昧になる程度です。曖昧な時はホーム有利な判定をすることはたまにあります。
ただ、選手もサポーターもどちらか分からないような時くらいです。
例えばオフサイドかどうか微妙な時は流すとかそういうことです。
ただ、これだって場合によってはオフサイドにもなりますよ。
そのような場合、ホーム側のサポが審判にブーイングするっていうのもしょっちゅう見る光景です。
本当、その時の雰囲気だったり審判の心情次第です。
明らかにオフサイドの場合はオフサイドになりますし、明らかなファールはファールになりますよ。
それは日本ホームでやった場合も同じです。
特に日本有利の判定をしているとは思えません。

ただ、アジア(特に中国や韓国)との試合は確かに変です。
それは欧州の強豪国も同じように言ってるいるはずです。
実際、フランスあたりは中国とは試合したくないとまで言っています。
ただ、日本はそんなことは言われていません。
ですので、アジアの場合は受け入れているというより諦めているのでしょう。

ですが、他国の場合はそうでもありません。
それに、明らかにおかしな判定が続いたら4番の方が仰っていますが、審判の資格を剥奪されるとか停止させられるとかってことになりかねませんので普通の審判であればそんな馬鹿なことはしません。
地位も名誉も職も失うのですから普通に考えればわかることですよね。
クラブでもいえることです。
確実にわざと有利にするということはありません。あったらサポーターが黙っているわけないですから。
Jの審判でもおかしな判定をするとかでサポーターや協会が変に思い1人講習させられたりもしています。

ただ先にも書きましたが雰囲気で曖昧になることはあります。
それは仕方のないことだと受け入れているでしょう。

あとは金を積んでるとかそういうことですか?
それは有り得るかもしれないし有り得ないかもしれないとしか言えません。
でも、それはどのスポーツも同じです。
まぁ、少し前にイタリアセリエAでマフィアが選手に金渡して?わざと負けるように仕向けたとか何とか(サッカーで賭けていて)で問題になって降格したりなんかはしましたけど。

恐らく日本戦(または好きなクラブ)の試合を重点的に見てるからそう思うだけだと思いますよ。
完全に第三者の目で見れる試合をよく見ればそういうことは滅多にないと分かると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし以前の解答に対する返事が不愉快にさせてしまったのならば、申し訳ないと思います。
失礼致しました。
そして、再度の解答ありがとうございます。

アジアの場合は理由が明らかですのでよくわかります。
お金の問題は確かめようがありませんよね。

結局、審判も人ですので、多少は雰囲気に流されるということでしょうか?
もしくは気のせいなのかもしれませんね。
色々な試合を見てみるというのは試してみたいと思います。

お礼日時:2008/02/22 20:48

1.なぜサッカーではアウェーということで判定が偏るのか



理由は、「怖い」からです。過去に、観客席から物を投げつけられて審判が負傷したこともあります。サッカーは「フーリガン」と呼ばれる凶暴なサポーターもいるくらいですから、他の競技より審判は恐さを感じるのではないでしょうか。
ゆえに、日本のようにサポーターがあまり恐くない国は、ホームだからといって有利な判定を受けることは少ないですよね。Jリーグもまた然りです。


2.相手チーム、ひいてはサッカー関係者はなぜそれを受け入れているのか

私も、解説者やメディアが「アウェーだから」ということで不利な判定を認めたり、「抗議しても仕方ない」などと言ったりすることにいつも不満を感じています。
「アウェーだから仕方無い」なんて言うのは日本だけで、外国では監督も解説者もメディアも、審判を峻烈に批判します。そうしないと、いつまで経っても不利な判定は無くなりません。試合に負けるだけでなく、下手をすると、選手は一生を狂わすような怪我を負ってしまいます。それでも「アウェーだから仕方無い」って言うのかと思うと、強い憤りを感じます。しかし今回の日中戦では、岡田監督は相当抗議していましたし、川渕氏も公式に抗議するようですよ。日本でも少しずつ状況は変わってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フーリガンなどは、サッカー特有の問題ですよね。
人気があるからこその問題なのかもしれません。
何にせよ、公平な判定が広がるといいですね。

お礼日時:2008/02/24 19:15

確かにアウェー寄りってのはあると思いますよ 


ナショナルチームに限らずクラブチームでも多少なりともありますよ
第三国の審判がするんですが 金を積めばってなりますよね!
今回は北朝鮮の審判だったんですが金以外にも心情的にってのもあるのかもしれません ただ北朝鮮なので第三国ですから規定どおりではありますよね。 アウェーの試合の場合試合会場の雰囲気ってのもありますからどうしてもアウェーよりの試合になることはある程度仕方ないとは思いますよ ただ今回の場合なんですがFIFAに対して講義はするみたいですね。 負けてた場合ですがよほどのことがない限り再試合ってのはありえないので 審判の資格剥奪とか国際マッチの審判を○年で着ないとかそういう裁定になると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

第三国でも、試合に参加している国からというのはどうかと思いますよね。
アウェー寄りはもう仕方ないと考えるしかないんですかね。
わからないではないですけど。

お礼日時:2008/02/22 20:36

受け入れてはいないはずですよ。


何かあった場合はサポーターや協会、クラブが抗議しますからね。
日韓W杯なんかはイタリア対韓国での試合でイタリアサポーターがその後抗議したみたいですし。
それに限らず、明らかなミスやそれによって勝った負けたがあった場合は協会なりクラブなりが抗議することはよくありますね。

それと、サッカーに限らず五輪なんかでも陸上やスピードスケートなどの完全に勝ち負けが出るスポーツ以外は結構凄いですよ。
得点をつけたりするのとかですね。

昨日の試合のアウェーだからアウェーだからというのはTBS側の単に中国ビイキです。
実際はあそこまで酷くないし、あそこまで躊躇に表れることもありませんからね。少し曖昧になる程度です。
昨日の試合に関しては、単純に中国に対して嫌な印象を持たせない為のTBSの情報操作ですね。
あのアナウンサーも、今後はサッカー中継できないかもしれませんね。
にしても、中国って本当ある意味凄い国ですね。
恥ずかしくないのかね・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん抗議はするでしょうが、ホームチームへの有利な判定はあるものとして捉えているように感じられます。
オフサイドの判定などで怪しいものを、解説者は「アウェーの洗礼」などと言いますよね?

TBSに限らず、テレ朝でも贔屓はするでしょう。
テレビ局の報道の仕方は顕著に表れるので、アナウンサーはかわいそうだな、とは思いますが。
逆に言えば、他のテレビ局でも日本戦は日本に有利なように見るでしょうし、我々もそうしてしまうでしょう。

中国戦は場所が中国で、審判が北朝鮮と韓国、相手が日本となればそもそも公平な判定になるはずのないものですが。

お礼日時:2008/02/21 19:06

昨日の試合についてはハンドボールの中東の笛に匹敵するくらいでしたね。


勝てて良かったです。

さてアウェー判定についてですが、サッカーに限らず野球等でも有りますよ。
ビデオをでの判定を採用しない競技でのアウェー判定は仕方が無いと思います。

しかし中東や中国の笛はあまりに程度が低すぎる判定でしたね。
昨日の中国の笛は北朝鮮の方だったみたいですね。
(国のレベルまで疑われると云う事を自覚して欲しいですね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>さてアウェー判定についてですが、サッカーに限らず野球等でも有りますよ。
野球はホーム、アウェー(野球だとビジターですか)よりも、審判個人によるものが多い気がします。
昔いましたね、いわゆる名物審判が。

>しかし中東や中国の笛はあまりに程度が低すぎる判定でしたね。
昨日の中国の笛は北朝鮮の方だったみたいですね。
(国のレベルまで疑われると云う事を自覚して欲しいですね。)
中東の笛や、アジアカップの北朝鮮審判などは、理解できます。
最初から特定のチームを有利にしようという意図が見えますから(許されるものではありませんが)。
そうではなく、第三国の審判の判定がホームチームに有利になるのが不思議だったのです。

お礼日時:2008/02/21 18:50

「意図的に判定を偏らせる」というレフェリングは、一部を除いて最近はあまり見られませんが、「ホームの雰囲気におされて判定の基準が曖昧になる」という事は大いに有ると思います。

たとえルールブック通りの判定を下したとしても、それがホームクラブに不利な判定ならばサポーターは容赦なくブーイングや指笛を飛ばしますからね。

明らかなジャッジミスがあった時には、クラブが問題の箇所を編集したビデオを作り、リーグ側に送るなどして抗議をする事はよく有りますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>明らかなジャッジミスがあった時には、クラブが問題の箇所を編集したビデオを作り、リーグ側に送るなどして抗議をする事はよく有りますよ。

こういうこともされてるんですね。
しかし、なかなか見ている側には伝わりにくく、どのように処理されたのか不明なものが多い気がします。

お礼日時:2008/02/21 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング