痔になりやすい生活習慣とは?

windows98のパソコンを使っています。
ウイルス対策の為、経費の比較的安いソフトをと考え、ウイルスキラー2007 北斗の拳を購入し、使っています。
しかし、少なくとも、私の動作環境では、その操作性は、非常に不便で、使い難いものです。
windows98のパソコンの場合、それを狙うハッカーなどはあまりいないものと思います。
そこで、ウイルスキラー2007 北斗の拳をアンインストールしたいと思います。
その方法をご指導頂きたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Windows98をお使いとの事。

ちょっと無謀じゃありませんか。第1にWindowsUpdate(OSの更新)ができませよね。Microsoftのサポート期間がWindows98の場合とっくに終わっています。よく今まで無事でしたね。先ずこのWindowsUpdateができMicrosoftのサポートが受けられなければ、たとえウイルス対策ソフトやスパイウェア対策ソフトを導入しても、このソフト会社のサポートを受ける際、問題提起されます。すなわち、わが社に相談する前にMicrosoftのサポートを受けてください。と。まずハード的にもソフト的にもMicrosoftのWindowsUpdateプログラムが基本になり、大前提になります。従ってOSのバージョンアップ(XP or Vista)をお勧めします。ウイルスキラー2007 北斗の拳のアンインストールの方法については、このソフトにアンインストールはありませんか。「スタート」メニューから「すべてのプログラム」→イーフロンティアかウイルスキラー2007を選択、アンインストールで削除。またはそれがない場合、「スタート」メニューからコントロールパネル→プログラムの追加と削除でイーフロンティアかウイルスキラー2007を選択して実行してください。
    • good
    • 0

ウイルスキラーはまだ無印Win98にも対応してる数少ないセキュリティソフトです。

これをアンインストールするとしたら、代わりに入れるソフトは用意してるんですか?
確かにウイルスキラーは価格が安いかわりにウイルス検出力とソフトの安定性には疑問符がつきますが、スペックが高くない旧型PCでも動かせる軽さが強みのひとつです。
ウイルスキラーでPCが重くなったとかいうなら、他のセキュリティソフトでこれより軽いのはそう残ってないでしょうね。

アンインストールする前に少し調べてはどうですか。
ウイルスキラーはウイルス対策と、ファイアウォールをそれぞれ片方だけインストールするカスタムインストール可能なソフトです。
あなたの環境でウイルス対策とファイアウォールのどちらが不具合の原因かわからなければ、どっちか片方だけをアンインストールして、しばらく様子を見てください。不具合状態が変わらなければ次は残ったほうをアンインストール。
片方をアンインストールしてる間は別のウイルス対策ソフトか、ファイアウォールを必ず入れておかないとネットにつなげた途端、どんな被害に遭っても自業自得ですよ。

Win98でも使えそうなウイルス対策ソフトとファイアウォールの体験版でも入れて様子見、原因がわかったら使えるソフトを正式購入してください。

ウイルス対策ソフト NOD32
http://www.canon-sol.jp/product/nd/index.html
ファイアウォール Outpost
http://www.forest.impress.co.jp/article/2002/02/ …

Outpostもできれば紹介しないほうがよさそうでしたが(安定性に疑問)、他に日本語でまともにWin98でいけるファイアウォール残ってないんで、あまりこれには期待しないほうがいいです。
それから、Outpostには日本語有料版もあったんですが、昨年末に日本の会社が販売終了しました。現在も一応日本語有料版はありますが、Win98は完全に保証外になってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング