ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは。今年の4月から社会人になる大学生です。

給料から引かれるものは、一体どんなものがあるのでしょうか。社会人になる前に勉強しておきたいと思いまして、様々な税金が引かれるということは知っているのですが、詳しく知りたいと思い質問いたしました。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

手取りは、人によって内容が異なります、何をさして手取りと言っているかは注意する必要があります



必ず差引かれるものとして
所得税
会社の規模によって  厚生年金料の・健康保険料・雇用保険料の本人負担分

ここまで引かれた分を 手取りと言う人もいれば

会社の規則・本人の申出で差引くもの
前年の収入が一定以上あれば 住民税(質問者の場合は 来年の6月から)
生命保険料・損害保険料
財形貯蓄等
組合費・食事料・その他
等々を差引かれて 実際に本人が手にする額を 手取りと言う人もいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
会社案内に乗っていないようなものまで、色々とあるんですね。初めて知りました・・。自分の無知さに驚きです。。

それぞれの言葉の意味について調べようと思います。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/02/21 16:58

だいたいの割合として、総支給額の15%が控除されています。



控除されるもの・・・健康保険料、厚生年金、雇用保険、所得税、住民税
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
知らべてみると15%から20%引かれるみたいですね。

色々と控除されるものがあり、驚きです。就活をしていて、福利厚生や待遇にも気を使っていましたが、どちらかというと仕事内容や会社規模に重きをおいていました。しかし、このような「控除」されるものも勉強していかなければいけないと感じました。
そして、こんなことも知らない自分が恥ずかしくなりました。。。

本当にありがとうございます!

お礼日時:2008/02/21 17:05

所得税、健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料です。


すべて給料の金額に応じて金額が決まります。
今年1年間の所得に応じて、来年6月からは市町村・都道府県民税もひかれます。
強制的に引かれるのはこの5つでしょう。

会社によって、組合費とか親睦会費などがあります。
その他任意で、財形貯蓄、生命保険料や個人年金保険料、自動車保険料なども給料天引きにできることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

みなさんの回答のおかげで、必ずある控除が分かってきました。

・「今年1年間の所得に応じて、来年6月からは市町村・都道府県民税もひかれます。」
→これは、初めて知りました。これについても調べてみます。

会社によっても変わってくるみたいなので、入社する会社の控除についてよく調べてみようと思います。

今回の投稿で、あまりの無知さに自分で自分が恥ずかしくなりました・・・。

本当にありがとうございます!

お礼日時:2008/02/21 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング