ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

4年ほど前に苗で買って鉢植えにしているさんくらんぼがあるのですが、
そろそろ植え替えようかと思っています。
品種は佐藤錦とナポレオンで、地域は近畿です。

植替えの時期はいつごろでしょうか?
観葉植物の扱いは慣れているのですが、果樹は初めてです。
注意点などありますか?

また開花の時期が微妙にずれているのでうまく受粉させられません。
(刷毛で受粉させています)
開花のタイミングが同じになるように調整する方法はありますか?
(日当たりの調整とかな?)

詳しい方よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えのさくらんぼ佐藤錦が枯れかかっています

去年、3年生の佐藤錦の鉢植えを買って、4粒ほど実をつけました。
今年も花が咲き、10粒ほど小さな実をつけていました。
ところが、2~3日前から急に枯れだしてしまいました。
葉っぱは茶色く枯れ、せっかくの実も艶がなくしおれているようです。
たぶん、このままでは駄目でしょう。
水もちゃんとあげていましたし、定期的に雨も降っていました。

なぜ、このような事になったのでしょうか?

Aベストアンサー

当方も佐藤錦は植えていますが鉢植えではありませんので参考程度に。

当方も枯らせた経験があります。原因を考えればいくつもありますが、当方の場合カビか菌の類にやられたようです。

果樹は地植えが基本ですからあまり水やりは必要ありません。鉢植えで水やりもちゃんとあげていたとなると、逆に根腐れしている可能性があります。枝1本枯れているなんてのは虫が枝に寄生しているとか考えられますが。木全体が弱っているのでしたら水揚げをしていないと考えてよいかと思います。
水揚げをしない理由の一つに主幹に寄生が考えられます。

鉢植えでしたら鉢から抜いてみて根の状態を確かめてみるのが一番です。
根が元気でしたら木に虫が卵を産み付けているか、菌の可能性が高いです。

当方なら対処として、
・水はけのよい土に植え替える。
・防虫対策をとる。
これぐらいです。今年は諦めてください。
来年用の芽が生きていれば復活することも考えられます。

その他考えられることといえば4年目であれば成長が加速するぐらいの時季に当たります。
もしかすると成長しようとするのに栄養が足らずその反動が出ているのかも。
こんなところです。

当方も佐藤錦は植えていますが鉢植えではありませんので参考程度に。

当方も枯らせた経験があります。原因を考えればいくつもありますが、当方の場合カビか菌の類にやられたようです。

果樹は地植えが基本ですからあまり水やりは必要ありません。鉢植えで水やりもちゃんとあげていたとなると、逆に根腐れしている可能性があります。枝1本枯れているなんてのは虫が枝に寄生しているとか考えられますが。木全体が弱っているのでしたら水揚げをしていないと考えてよいかと思います。
水揚げをしない理由の一つに主...続きを読む

Qさくらんぼの木が枯れそうです。

今年の3月に引越ししました。そこで、前の家に植えてあった6本のさくらんぼの木を五月上旬に移植しました。なるべく広い範囲を掘って持ってきたのですが、花は咲いたのに、葉が茶色くなって落ちてしまいました。いまは秋のようにほとんど葉がありません。大きい木のほうがダメージが大きいのか、小さい木はまだ少し緑の葉をつけています。
木の大きさはまちまちで、大きいものは家の二階の屋根くらい(4mくらいかなぁ)、幹の太さは一番太いところで直径14cmくらいです。小さいものは、3mくらいで、直径9cmくらいです。北海道在住で、引っ越したのもすぐ近くです。植えたところは腐葉土交じりの庭土で、肥料はあげていません。植え替え時には水をたっぷりあげました。その後はあまり気にしていなかったのですが。最近は少し意識してあげています。
思い出のある木なので枯らしたくありません。どうしたらよいでしょうか。教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 何とも難しい状態ですね。  本来桜などは落葉後に根回しをして翌年3月彼岸頃が適期でした。 急な引越しでそれも出来ない事情だったのでしょう。
 北海道の5月上旬と言えば関東近辺での4月初めころでしょうか。
 ちょうど根が活動し始めたころでしょう。葉が枯れたのは根を切断したために地上部とのバランスをとる為に植物本来の生命反応です。 が全部落ちているのは大変危険な状態です。
 枝の上の方から剪定はさみでカットして心が緑色をしていなければ枝葉死んでいますので、緑色のところまで刈り込んで見るしかないでしょう。 
 新根が出れば回復する見込みはありますが、今は水をやらずに土を出来るだけ乾燥させて新根を出させるようにさせるほうが先決です。
 根の周りに藁かムシロのようなもので囲って(60~1m程度)現在の水分だけで生育できるような環境にしてやりましょう。 
 そして水遣りは1週間に1回程度たっぷりとかけてやるほうがよろしいですよ。
 土を乾かしながら必要な時にたっぷり地下部(現在の根の下)に水があるように管理すれば生命力のある植物は新根を伸ばす可能性はあります。
 みずのやり過ぎは絶対だめです。現在の桜の生命力に期待するしかありません。 幸い腐葉土交じりの庭土が功を奏するかもしれません。 肥料を上げなかったことも正解です。 2年は上げる必要はありません。 我慢です。 
 あなたのやっとことは枯れて当然のことをしたということをまず認識することです。まづは「ごめんなさい。」声をだして謝りましょうね。
 生き物を扱うということは大変難しいことです。
 わたしもよく移植はしますが、根回しと移植適期は守りますし、移植後は剪定して地上と地下のバランスをとります。 根回しが出来ない場合は頑強な根鉢と
移植後の剪定と添え木は絶対欠かしません。
 当然添え木はしてますよね。風で木が動くようではどんな適期に移植しても枯れる確立は高いですよ。

<移植について>
1.前年の秋口に根回しをする。
2.植物にあった移植適期を見極める。
3.根回しが出来ない場合は頑強な根鉢を作る。
4.移植後は剪定および添え木をする。
5.出来れば根の周りにマルチングをして土の繁茂な蒸散を防止する。
6.水遣りは毎日しないで、乾いたらたっぷり根の下まで水が浸透するくらい潅水する。

 何とも難しい状態ですね。  本来桜などは落葉後に根回しをして翌年3月彼岸頃が適期でした。 急な引越しでそれも出来ない事情だったのでしょう。
 北海道の5月上旬と言えば関東近辺での4月初めころでしょうか。
 ちょうど根が活動し始めたころでしょう。葉が枯れたのは根を切断したために地上部とのバランスをとる為に植物本来の生命反応です。 が全部落ちているのは大変危険な状態です。
 枝の上の方から剪定はさみでカットして心が緑色をしていなければ枝葉死んでいますので、緑色のところまで刈...続きを読む

Qさくらんぼの葉が。病気?

家のさくらんぼの葉が一部(木全体の一部)サニーレタスのようにくしゃくしゃになってしまいました。
正常な部分は深めの緑色をしているのですが、くしゃくしゃな部分は黄緑色で、赤みがかっている部分もあります。
葉の全体がくしゃくしゃなのと、葉の一部がくしゃくしゃになるものとあります。
一部のものは進行すると黒く、硬くなると思われます。
これは原因はどのようなもので、どのような対処をすればいいか、ということがおわかりになられますでしょうか?(虫かなぁ)
補足が必要ならその旨お伝えください。

Aベストアンサー

縮葉病ではないでしょうか?
我が家の果樹のウメ・モモ・さくらんぼに4月頃に発生します。毎年のことです。
元々はカビの一種らしく、薬剤で予防できますが我が家では薬は使わずに過ごしています。(特に木を枯らしたりしてしまうような悪い影響がひどくでるわけではないので)
葉は縮れていて変色したり枯れたり(縮れたものだけが)してきますが、虫などがいないのであればまずこの病気だと思います。
今から薬を使っても効果がないので、見てくれの悪い葉だけちぎって捨てておけばいいですよ。
一度起こるとこの先もずっと発生するので、気になるのであればこの次芽が出る直前に薬剤散布をすれば防げます。
異常のある葉はこまめにちぎっても来年も同じように葉が縮れます。
木のいたるところに菌がついていて、葉に菌がついたときのみ発症するそうです。

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki11.htm

Qさくらんぼの木の剪定について

我が家に長男の入学祝いに市からもらったさくらんぼの木がありまして、7年ぐらいほとんどホッタラカシの状態です、毎年花は咲きますし、実もなってます。ガ、枝がどんどん伸び、夏ごろ毛虫もたくさんわきます、又葉は紅葉する前にかれて散ってしまいます、貝殻虫もわきます、消毒の時期と種類、又剪定の時期とやり方をご教授ください、お願いいたします。又木自体あまり大きくしたく無いのですが、すでに幹、または太くなっている枝から、枝が出てくることは無いのでしょうか?

Aベストアンサー

我家のは実を取った後、できたら梅雨入り前に切ります。太い枝を切ったときは、切り口が腐らないように、木灰や炭を塗りました。以外と大丈夫で…。本当は消毒剤というか、ふさぐものを塗ります。

すっぱり切ってもまた葉が茂ってくるので、心配要らないです。限度がありますが。

Qサクランボの木が大きくなりすぎたので

狭い庭に植えたサクランボの木が大きくなりすぎたので、どうにかしたいのですが・・・方法教えてください

Aベストアンサー

まず放任してサクランボの生育に任せたのが原因ですね。
サクランボは高木になりますので、ある程度の高さになったら
剪定作業を行い高さ調整する必要があります。
時期としては葉が完全に落葉した冬場に行います。今の時期に
大掛かりな剪定作業をするのは、サクランボの樹勢を弱らせて
状態を悪くさせるだけですから、葉が完全に落ちるまで待って
剪定作業を行って下さい。
切り口が1cm以上の枝や幹を切った場合は、トップジンM等の
融合剤を切り口に塗って雑菌や雨水が入らない処置を施されて
下さい。そのままだと切り口から枯れてしまいます。

接ぎ木ですが、根元を切って枝を接ぎ木しても生育しません。
実生か挿し木で育てた1~3年の苗木を台木として、新しく伸
びた新梢枝を台木に接ぎ木して行うのが接ぎ木の方法です。
根元から切って切り株に枝を接いでも、徒長枝のような不要枝
と同じになりますので、大きく生長しても結実さえしないかも
知れません。

とにかく冬場に剪定を行うのが背丈を低くさせる方法です。

Qサクランボなどの育て方(剪定方法)

庭付きのアパートに住んでいます。初めて園芸をはじめました。

サクランボ(佐藤錦、高砂)
イチジク
ユズ
ウメ(南高)

などの苗(1mくらい、ユズは50cmくらい)を鉢植えにしています。現在10号のスリット鉢に植え、大きくなれば60lなどの鉢に植え、実を楽しみたいと思っています。ユズ以外の苗は葉も枝もついてません。

これからの育て方を調べていたら、主幹を60cmや30cmくらいで切り戻しし、Y字に仕立て方をするよいと書いてありました。特にサクランボは枝を地面と平行になるように誘引するとあります。それでは横幅をとるため、狭い庭では少々邪魔になります。

せっかく1mもありますし、見た目の好みからできれば背を高く育てたいと思いますが、いい実をつけるためここは60cmなどに切り戻し、そこから伸びる枝から育てるほうがいいのでしょうか。

実をつけない他の木なども主幹は短く切り戻しし、そこから3本6本と木をのばしていったほうが(見た目は好みもあると思いますが)木にいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉢植えなどの場合、コンパクトに育てる事を重視するので
低い形で密に育てるのが一般的ですが
別にそのままの大きさで上に伸ばしても良いと思います。

樹形というのは決まった形というのはありません。
要は好みの問題になります。

さくらんぼ農家でもビニールハウス内で効率よく収穫する為に
樹形について悪戦苦闘しているようですが、
最近では刑務所の塀のような形にする新しい樹形も広まっています。
数年後にはもっと違った樹形になる可能性だってありますよね。

その樹形にはメリットがあるからその形にするだけなので
メリットを求めないのであればどんな形・高さでも良いわけです。

ただし鉢植えの場合で高い樹形にすると
強い風ですぐ転倒するなどの可能性が高まるので
転倒しない様な工夫が必要になります。

また鉢という限られた土&栄養分で育成する訳ですから
大きく育てるという事は、水・栄養分・必要要素が
不足する恐れもある、という事は自覚しておきましょう。

どれくらいの大きさの鉢を使用なのか解かりませんが
鉢のサイズと枝の伸び具合は比例する部分もあり
根が大きく延ばせない鉢植えでは、幹や枝も地植えのようには大きくなりません。

自分の目標としては、もっと大きく育って欲しい・・・
と願っても、小さな鉢ではすぐ根が詰まってしまい
成長を緩やかにしてしまうという事もあるので
地植えと同じ様に考えていると誤算も考えられます。

大きな植物、成長の早い植物、を鉢植えで育てるには
夏場の水の管理などが非常に難しくなってきます。

サクランボなどの果実の生る木を育て、
おいしい果実を求めるとなれば、その様な水切れは致命的になりますし
木が大きく、鉢が小さければ、その分いろいろな意味で難易度が増すので
コンパクトに小さく育てる方が何かと問題が少なくなるので好まれるだけです。

難易度が増しても大きく育てたいという場合は
挑戦してみるのも良いでしょう。

大きく育てたから果実が不味く、小さく育てれば果実がおいしい、
という様な違いはないので、その辺は心配無用です。

鉢植えなどの場合、コンパクトに育てる事を重視するので
低い形で密に育てるのが一般的ですが
別にそのままの大きさで上に伸ばしても良いと思います。

樹形というのは決まった形というのはありません。
要は好みの問題になります。

さくらんぼ農家でもビニールハウス内で効率よく収穫する為に
樹形について悪戦苦闘しているようですが、
最近では刑務所の塀のような形にする新しい樹形も広まっています。
数年後にはもっと違った樹形になる可能性だってありますよね。

その樹形にはメリットがあるからその形に...続きを読む

Qさくらんぼの挿し木

さくらんぼは、挿し木でも結果するようになるのでしょうか。もらいものの枝なのですこし不安なのですが教えてください。

Aベストアンサー

もちろん活着します。
今の新芽の時期のものは難しいですよ。
葉がしっかりしてきた秋に入ってから挿します。
冬までに根が張ってから落葉する時期です。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q地植えのさくらんぼの移植方法について

 2,002年鉢植えから地植えし、今年たくさん結実しましたが、大きさが現場所に不具合なので4mほど移したいのですが、失敗しない法をおしえてください。

 幹の太さ・・・地際 14cm (直径)
        地上20cm  8cm (直径)
 樹高・・・・・190cm
 枝張り・・・・150cm (最も広いところ)
 
 ※ 「根回し」 「根鉢」の意味、両者の違いは?

  全くの素人で移植などやったことがないのでよろしくお願いいたします。



 

        

Aベストアンサー

こんばんは。

通りすがりに目に留まったご質問で、私には答えられないのですが、ガーデニングのところで聞かれた方が解決が早いのではないかと思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/oshiete.php3?c=500
その際はこちらを締めないと、重複質問で両方消されてしまいます。

お急ぎのようでしたので・・・。

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む


人気Q&Aランキング