【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

外径9.53mmの透明テフロンチューブで、99.999%のCH4,Ar,N2,H2,CO2,HClガスを流しても、大丈夫でしょうか?
圧力は、0.03-0.7MPa、長さは12mです。
ガスが止まってる時、テフロンの気体透過性を、考える必要はありますか?
透明テフロンは、FEPと PFAがありますが、どっちがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

経験的にテフロンチューブで0.7MPaかけるのは危険です。


テフロン自体は持っても継ぎ手部がもたずにチューブが抜けることが多いです。
Ar,N2なら抜けたとしてもたいしたことにはなりませんが、CH4,N2,CO2,HClはしゃれになりません。
これがクリアできたとして
大丈夫という意味が多少純度が低下しても流せれば良いという意味であればHCl以外は大丈夫でしょう。
テフロンチューブは大気にさらされている状態で、相当量の水分、大気成分を吸着しています。
このため相当の時間使用するガスでパージをしないと純度低下を起こします。
特に水分は何時までたっても抜けません。
HClガスはお勧めしません。
パッキンなどでは使用可能との記載もありますが、万一液化した場合その部分が膨潤し、裂けることがあります。
また、テフロン配管内面の吸着成分とどのような反応を起こすかもわかりません。

SUSで配管すべきと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 17:46

テフロンは「穴」があります。

これを引き延ばして水蒸気が通れるようにした物が「ゴアテックス」です。
テフロンは酸素富化膜などに使われ、高純度のガスを通すには向きません。
特に無極性のガスは抜けますし、酸素が入ってきます。
高純度ガスの場合どうしてもガラスか金属でラインを組まざるを得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

doc_sundayさん、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング