ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

 会社の健康診断ですが、労働安全衛生法で、会社側には労働者に受診させる義務・労働者側には受診する義務があり、それを怠った場合には双方に罰則(ただし労働者側は法律ではなく、就業規則などによる罰則)がありますよね?
 労働者がそれをわかった上で受診を拒否した場合、例えば『会社からの再三の要請があったが、自らの意思で受診しない。今後どのような事故・病気になっても会社に責任は問わない』というような誓約書を書いてもらえば、上記の労働安全衛生法にひっかかることはないのでしょうか?
 
 また、逆に病弱な労働者(病弱をわかった上での雇用)が、健康診断によって一時的にでも体調を崩すことが予想される場合、本人が受けたくなければ受けなくても良いというようなことはありますか?採血やバリウム・胃カメラなどは体力を消耗したりしますよね。
 会社が実施する健診じゃなくても、労働安全衛生法で定める健診項目を満たす検査結果表があれば、受けたことにできるはずですが、特にそういったものが無い場合はやはり会社からの立場としては健診を受けてもらわなければならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは・



人事総務で実務を担当してきた者に過ぎません。

過去の事例で健康診断未実施で労働基準監督署の是正勧告などを受けたことを拝見した記憶があります。

当然ご存知かと思いますが、労働安全衛生法では職種についても項目などが違いがあるかと思います。


>会社からの再三の要請があったが、自らの意思で受診しない。今後どのような事故・病気になっても会社に責任は問わない』というような誓約書を書いてもらえば、上記の労働安全衛生法にひっかかることはないのでしょうか?

肝心なことは安全衛生上、健康で業務に安全に勤務することに関して健康診断を受け、異常があれば再検査や場合によっては治療が必要なこもあるかと思います。拒否されたとしても、重要なことは異常があれば治療して健康に従事することで、その結果なども個人情報についても衛生管理者などが厳重に守秘する必要があるので、受けてもらうのが当然かと思います。目的を理解してもらうように説明することをお勧めします。
そうでないと会社側としては拒否されたことで未実施と解釈される可能性もあり、いわゆる業務命令的には検査を受けていただく、また拒否されるのであればかかりつけなどで実施できないのかということもありますが、逆に誓約書を書かせることで会社側としても何かあった場合には効力となりうるか断言できませんが、会社がその目的を怠ったとあらぬ誤解やトラブルになる可能性も否定できません。
また、検査結果についても守秘義務があるのは当然かと思います。

また病弱な方や、持病を持っている方が多いと思います。100%健康な方もいらっしゃれば、そうでない方もおられるかと思います。
まず、ご本人に納得していだたき、衛生管理者または産業医などにご相談されてはいかがでしょうか。

参考程度にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

もし健診を拒否する誓約書のようなものを書いてもらった場合、それをもって受診を促しを怠ったとして会社が罰則を受ける可能性があるうえ、その書面の効力があるかどうかもわからないのですね。

法律はグレーゾーンみたいのがいっぱいあってややこしいですね。

とても参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/02/22 15:19

有害業務などを扱う従事者の特殊検診は労働時間として扱うべし


上記以外の一般定期健診は労働時間として扱わなくても違法ではない(昭和47年の労働省通達です)

という事は一般定期健診は会社の裁量で労働時間として扱う事も可
      ↓
受診拒否は会社からの業務命令拒否
従業員自身の健康維持努力義務放棄

就業規則の懲戒解雇事由に受診拒否を謳ってしまえば誓約書不要ですよね(労基署は100%OK出すでしょう)

下記サイトがわかりやすいかも、何かヒントがあれば

参考URL:http://www.medical-examination.com/low.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
就業規則にしっかり明記してあれば問題ないのですね。
でも就業規則にそこまでの明記がなければそれはそれで問題ですね。簡単に変えられるものではないですし。
ひとまず疑問は解けました。ありがとうございました!

お礼日時:2008/03/01 21:05

この手の話、下手すると解雇扱いになりますよ。


従業員が故意に受けないのは自由ですが、会社が労働基準局より指摘され下手すっりゃ是正指導が入ります。
これ会社は一番いやがることです。
なのでその前に「辞めて貰う」を言い出すと思います。
健康診断を受ける体力が無いのであれば、その従業員の雇用してる意味が無くなるので「元気になるまで自宅療養」「悪いけど他の社員に負担がかかるので辞めてくれない?」が普通です。

それと
>会社からの再三の要請があったが、自らの意思で受診しない。今後どのような事故・病気になっても会社に責任は問わない
こんな書面意味ありません。
逆に労働安全衛生法から指摘されます。

所でなぜ健康診断を受けるのを拒否されるのですか?
何か不都合なことでもあるのでしょうか?

この回答への補足

そうそうのご回答ありがとうございます。

健診を拒否しているのは私ではなく、むしろ私は会社側の担当者として受診を促す方なのですが、良く「個人的に病院で検査を受けてるんだけど受けなきゃダメなの?」というようなことを言われるので。
今のところ絶対に受けない!という強硬な方はいませんが、もし今後そういう人が出てきた場合の参考までに質問しました。

ご回答を見ての質問なのですが、

>健康診断を受ける体力が無いのであれば、その従業員の雇用してる意味が無くなるので「元気になるまで自宅療養」「悪いけど他の社員に負担がかかるので辞めてくれない?」が普通です。

ということは、スキルはあっても病弱な人は雇ってもらえない・長期的に完治に時間がかかる病気になってしまったら解雇・・・ということでしょうか?何か労働者を守る法律があるのでしょうか。(健診とはズレてしまいますが)

また、
>会社からの再三の要請があったが、自らの意思で受診しない。今後どのような事故・病気になっても会社に責任は問わない
>>こんな書面意味ありません。
 逆に労働安全衛生法から指摘されます。

 どのような指摘があるのでしょうか?
 労働者が会社を無視して受診せず、自ら書面に残したのに、それが無意味なばかりか会社に罰則がかかるかもしれないというのは理不尽ですよね。法律だから仕方がないのかもしれませんが。

補足日時:2008/02/22 14:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働者には健康診断を拒否する権利はないの?

会社がそこで働いている労働者に健康診断を受けさせる義務があることは知っています。でも、だから労働者は受けなければならない義務が生じるのでしょうか。もしそうであれば法律的根拠を教えてください。

健康診断を拒否することの是非についてはここでは問うてはおりません。

Aベストアンサー

受診する義務もあります。法的根拠は労働安全衛生法という法律によります。

なお、どうしても会社が指定する機関で受診するのがいやだという場合には、個別に別の機関で健康診断を受け、
労働安全衛生法で受診を義務付けている項目がもれなく記載されている健康診断の結果を会社に提出すれば、問題ありません。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47HO057.html

詳細は、労働安全衛生法第66条第5項参照。

(健康診断)
第六十六条
事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行なわなければならない。

事業者は、有害な業務で、政令で定めるものに従事する労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による特別の項目についての健康診断を行なわなければならない。有害な業務で、政令で定めるものに従事させたことのある労働者で、現に使用しているものについても、同様とする。

事業者は、有害な業務で、政令で定めるものに従事する労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、歯科医師による健康診断を行なわなければならない。

都道府県労働局長は、労働者の健康を保持するため必要があると認めるときは、労働衛生指導医の意見に基づき、厚生労働省令で定めるところにより、事業者に対し、臨時の健康診断の実施その他必要な事項を指示することができる。

労働者は、前各項の規定により事業者が行なう健康診断を受けなければならない。ただし、事業者の指定した医師又は歯科医師が行なう健康診断を受けることを希望しない場合において、他の医師又は歯科医師の行なうこれらの規定による健康診断に相当する健康診断を受け、その結果を証明する書面を事業者に提出したときは、この限りでない。

詳しいことは労働基準監督署でご確認ください。

受診する義務もあります。法的根拠は労働安全衛生法という法律によります。

なお、どうしても会社が指定する機関で受診するのがいやだという場合には、個別に別の機関で健康診断を受け、
労働安全衛生法で受診を義務付けている項目がもれなく記載されている健康診断の結果を会社に提出すれば、問題ありません。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47HO057.html

詳細は、労働安全衛生法第66条第5項参照。

(健康診断)
第六十六条
事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところによ...続きを読む

Q病院の血液検査と拒否できますか?

明日病院で血液検査があるのですが、風邪気味で注射を打たれたくありません。
肌が敏感になっているというか、針が刺さる感覚を感じると多分、風邪のためか頭がくらっとするので、、、

普段は平気なのですが、風邪気味のときに血液検査を拒否できますか?
それとも、その判断は医者がするので、こちらで拒否するのは出来ない(適切ではない)でしょうか?

Aベストアンサー

拒否はできますよ。医師の判断だけで無理やりはむしろ違法です。極端な例ではエホバの証人の方など輸血しないと死んでしまう時でも輸血拒否の権利を行使されますから。
もし採血を拒否する事に不安があれば、しないことでどういうリスクがあるか、延期するならいつ頃までなら適切なのか、主治医に聞いてみてください。丁寧な医師なら嫌がらずに説明してくれるはずですよ。僕も医師ですが正直採血されるのは苦手です(笑)

Q採血をしない健康診断ってありますか??

20代男です。
ここ半年ぐらい、定期的に腰が痛いんですが、
別に歩けないぐらいとかそういうわけでもないので、
ほっておいてます。

でも、TVでガンで亡くなった人のドキュメントを観て少し怖くなり、
健康診断を受けてみようかと思いました(ガンで腰痛とかってあるんですかね??)

ただ、恥ずかしい話なのですがどうも注射が苦手でして・・・
血を採らない健康診断とかあるのでしょうか??
もし簡単に検査して、何か悪いところはありそうだけど血を採らないと詳しいことはわからない、というのであれば、その時はいさぎよく(?)血液も診てもらいますが・・・

よろしくお願いします。
とかだったら

Aベストアンサー

針を刺されるのって嫌ですよね。

血圧測定、心音の聴診、心電図を行えば心臓の異常の有無についてはほとんどわかりますし、呼吸音の聴診と胸部レントゲン撮影で呼吸器の異常もある程度分かります。
しかし、代謝・内分泌系の異常は血液検査が占める割合は大きいです。血糖値やコレステロール値なんかは何かしら血を採らないことにはわかりませんから。血液検査は被検者に多少の「苦痛」はありますが、それは比較的「軽微」な方で、その苦痛と比較して得られる情報量が非常に多い検査です。ご自身の健康のためには受けられた方が、得することは多いと思いますよ。
先程例に挙げたレントゲンは痛くも痒くもない検査ですが、微量ながら被曝してしまいます。体から見ればこれも「軽微」なダメージを受けるわけです。

Q会社の健康診断は必ずうければならないのですか?

(1)会社の健康診断は必ずうければならないのでしょうか?
(2)健康診断の項目でレントゲンだけはしたくないのですが病院が言うにはレントゲンも他の健康診断もセットなのでレントゲンをしないと健康診断をしたことにはならないといわれましたがどうにかレントゲンを受けないで健康診断を受ける方法はないでしょうか?レントゲンは体に悪いので受けたくないのです。

Aベストアンサー

こんばんは、くろすです。

もし、受けたくないのが、胸部レントゲンだけで、質問者様が女性ならば、
妊娠の可能性があると言えば、胸部レントゲンだけ受けないですみますよ。

もちろん「可能性」なので、本当に妊娠している必要はありません。

(ウチの会社は、うるさくないですが…)会社によっては、
その後、別の意味で報告せよとウルサイところもあるそうですので、
そういう意味でのリスクがありますが…(^^;)

また、この手を毎年使うのは、不自然かと思いますが…

もちろん男性なら、だめです。

この回答が質問者様の参考になればうれしく思います。
では。

Q健康診断のX線照射は拒否できるのか?

会社の健康診断で、年齢的にバリウム検査を受けろと言われました。
バリウムが苦しいのはなんとか我慢できますが、X線照射はイヤなのです。私は小さい頃から、病院で頭部などレントゲンをかなり撮ってきました。これ以上被爆するのはイヤなのです。同じ理由で胸部レントゲンもしたくないです。

以前バリウムが切れてるということで、胃カメラを飲まされましたが(病院の落ち度なのに実費)、胃が少し荒れているということでクスリも沢山だされました(もちろん実費)。胃カメラも衛生上飲みたくありません。
会社指定の病院(普通はそうなのですか?)なので、他に変えられそうにはありません。
他の検査は受けようと思いますが、X照射は義務なのですか、それとも拒否してもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

労働安全衛生による、定期健康診断の検査項目には、胃部のバリウム検査も内視鏡検査も含まれていません。
胸部レントゲンは含まれています。
http://www.tokushima.plb.go.jp/eisei/eisei/eisei04.html     

40歳以上の場合は、生活習慣病の検診があり、胃部のバリウム検査も含まれていますが、これは強制ではなかったはずです。
ただし、会社の就業規則で受診を義務づけている場合もあります。

最近、エックス線を多量に浴びているのであれば、それを会社に話して除外してもらったらいかがでしょうか。

Q会社の定期健康診断は強制できるか?

定期健康診断の受診率が低いことが社内で問題になっているのですが、受診しない社員に強制することはできるのでしょうか?
以前労働基準監督署に確認したところ、会社は「受診する機会を与えなければならない」ということであり、受診率が低いのであれば、実施方法を見直す等、社員がより受診しやすいように努力する必要があるとのことでした。未受診者に何度も注意しても受診しない人がいる場合は?と聞くと、それはもう仕方がないということでした。
(他の監督署に聞いたら、回答が違うかもしれませんが)
しかし、健康診断を受診せず、病気のせいで就業中に事故を起こしたり亡くなったりした場合、会社は責任を問われるのでしょうか?

Aベストアンサー

定期健康診断については労働安全衛生法の第66条で規定されていますが、その第5項で、
「労働者は、……事業者が行なう健康診断を受けなければならない。……」
となっていますので、労働者も健康診断を受ける義務があります。罰則はありません。

法の規定に基づき事業者の責任において健康診断を実施するので、費用を会社で負担するのは当然として、労働時間中に受診して賃金を支払うなど、健診を受けやすい環境にしてはいかがでしょうか。

Qエクセルで 何時間何分と表示したい場合

エクセルで
 A  B  合計
7.55 7.55 15.1

これを15.1ではなく、15時間10分と表示したいのですが、どうしたらよいでしょう

Aベストアンサー

7.55 時間を 2倍すると、15.1時間で15時間 6分になりますが、お間違いありませんか?

その場合は、
=(A1+B1)/24
として、セルの書式設定、表示形式をユーザー定義で「h"時間"m"分"」とすると、
15時間6分 と表示されます。


人気Q&Aランキング