ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

H12式レガシィB4 RSK (BE5C) に乗っています。
足回りのリフレッシュも兼ねてビルシュタインのBTSキットを購入することにいたしました。
取り付けは仲間にやってもらうので、モノはネットショッピングで買おうかと思ってます。
そこで楽天でいろいろと検索してみたところ品番が2通り(BTS5033JとBTS8037)ありました。
その商品が記載されているページです。
【BTS5033J】http://www.rakuten.co.jp/carshop-nagano-no2/7413 …
【BTS8037】http://item.rakuten.co.jp/fujiparts/btsjs060829- …

いろいろと調べたところどうもこの2通りが出回っているようです。
ビルシュタインのHPで確認するとレガシィ用はBTS5033Jと書いてありました。
どちらが正規品!?もしくは新しい!?のでしょうか?あるいは同等品でしょうか?


あと追加で一つ質問です。
先ほど友人に取り付けてもらうと言いましたが、アライメントはとりません。
それでダンパーが馴染んでからディーラーでアライメント調整しようかと思ってます。
ダンパーが馴染むまでの距離はおよそ何kmくらでしょうか?
というかそもそもこのやり方はまずいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


BG-5に乗ってますが、取り付け後にアライメンとは必要ですね
今装備されているショックの脱着作業なら印を付けておけば少しはましですが、新しく取り付けるのならアライメンとは取ったほうが良いですよ
それと余談ですが
私の場合はあまり費用を掛けてくなかったので、オークションでスバル用の
ビルシュタインのショックを買いました。確か4本一万円ぐらいだったと思います。これをエナピタルでOHのついでに自分の好みの減衰力に変えていただきました。費用は1本15750円でした。スプリングはプローバ製を選びましたが、総額10万かからなかったと思います。OH時には装備されているタイヤの種類、サイズ、乗車人数、乗り心地など非常に細かく聞かれましたが、今は大変満足しております。参考になればと思い記載させていただきました。

この回答への補足

やっぱり取り付け後のアライメントは必要なんですかね?
友人いわくキチンとしたアライメントは取れないけど、ものさしみたいな工具を使って片べりしない程度になら取り付けできると言ってましたが、やはり良くないのでしょうか!?
取り付け後は馴染むまでダンパー等に悪影響が出なければいいと考えていたので・・
tkyk0704様は取り付け後及び馴染み後の2回アライメント調整されましたでしょうか?
馴染むとアライメントが狂うという話を聞いたことがあるので(汗)

補足日時:2008/02/22 12:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もビルシュタインのOHは考えました。費用を計算したところ、
・OHの場合
(OH用ショック 10000円)+(OH 15750円×4)=73000円
・BTSキットの場合
楽天にてBTSキット126000円。
実は私も現在プローバのダウンサスを組んでるのですが、
それをオークションで1万円強で売れれば差額は約4万なので
4万の差ですべて新しくなるならBTSの方がいいかなと思いました

お礼日時:2008/02/22 12:06

こんにちは


私の場合は一度しか取っていません。新車時の1000キロ点検でもアライメンとの調整は項目に入っていないと思いますが、ただ車検が近かったのでそのときには調整しています。
zukkyrsk様の走行距離がわからないのでなんとも言えませんが、アッパーマウントも交換したほうがいいですよ。
OHだけなら10500ですよね、ノーマルのビルだとオークションでも安値で落札されていますが、以前に減衰力を変えてあるビルは高値だったので(笑 
    • good
    • 1

BTS5033Jが正しいと思われます



ダンパーが馴染んでからアライメント調整?
ダンパーが馴染むまでの距離まで走らせたら、タイヤが片ベリしますよ
ローダウンするとアライメント(トーイン)は必ず狂いますから ダンパーが馴染むまでの距離はおよそ500~1000km位でしょう

この回答への補足

ちなみにダンパーが馴染んでからアライメント調整するのはタイヤの片べり以外に悪影響とかあるんでしょうか?

馴染んでからアライメント調整する理由としては
取り付け後アライメント調整→ダンパーが馴染みアライメントが狂う→アライメント調整
となり2度調整しなくてはならないのでお金がもったいないからです。
タイヤの片べりについては、スタッドレスを今年で捨てる予定なので当然片べり覚悟で望んでます。

補足日時:2008/02/22 09:59
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ダンパーが馴染むまでの距離は500~1000km位なんですね!
ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/22 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスバルのビルシュタインって実は国産メーカー製?

とあるサイトのカキコミで
「スバルの(レガシーの?)ビルシュタインは国産で、○○○(メーカー名)で作ってる」
というのを見ました。しかも文脈ではあまり評価の良いメーカーではない様子。
本当ですか?
確かに、結構前からレガシーにはビルシュタインを装着してますし、最近では他のメーカーもグレードによってはビルの足を持っているのもあります。純正でビル足のくせに車両本体価格で考えると、異常に安いと思いますが。
ちなみに、同様でスバルのマッキントッシュもクラリオン製とか。
知っている方、うわさを聞いたことのある方。教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、ご質問の日本製ビルシュタインの話ですが、国内OEM(他社向生産)はトヨタMR2に設定されていたビルシュタイン車が最初で、製造メーカーはカヤバです。安く作る為にオーバーホール及び、リセッティングが出来ない使い捨て仕様でした。現在スズキの一部車種などに採用されています。ちなみに、私はスバルのレガシーRSターボ(BD)に乗ってますが、しっかりゲルマニィーの刻印がありオーバーホールとリセッティングも数回しています。国内製かドイツ製か、調べる方法として国内でビルシュタインのメンテやオーバーホールのサービスを一手に引受けてるエナペタル社に車種とグレードを問合せてみると良いかも知れませんね。

Qビルシュタイン・ダンパーについて

当方平成15年式のZ33型フェアレディZに乗っております。

前々からダンパー(ショックアブソーバー)の交換を考えていたのですが、
しなやかな味付けで定評のあるビルシュタイン・ダンパーの装着を考えています。
車高調とか極度なローダウンなどは考えておらず、純粋にビルシュタインの味を味わいたいと思っていますが、

Zに限らず、後付けでビルシュタイン・ダンパーを装着した方に、
・その乗り味にどのような印象・感想をお持ちか
・取り付け工賃はどの程度かかったか
・阿部商会で購入されたか

などなどについてお伺いしたいと思います。
ちなみに装着を考えているのは、コイルなどは含まないダンパー交換のみのタイプです。

Aベストアンサー

・その乗り味にどのような印象・感想をお持ちか
 街乗りや高速道路,ワインディング走行はとても気持ち良いものでした。道路のギャップを越えるときは,きつい突き上げ感はなくマイルドです。コーナーではロールするけどもゆっくりしたもので,食いつくというよりは粘る足といった感じでしょうか。ちなみに私もバネとセット物のねじ式車高調ではなく,ダンパーのみ交換タイプの物です。バネはアイバッハというメーカーの純正とほぼ同じバネレートの物を使用しました。

・取り付け工賃はどの程度かかったか
 たしか2~3万だったと思います。できることなら,アライメント調整もできるショップで作業してもらった方が良いでしょう。大概,ショック交換した客にはアライメント調整を半額にする等のサービスがある場合があるので・・・。

・阿部商会で購入されたか
 安部商会ってなんですか。通販の店ですかね!?知らないものでスミマセン。私はエナペタルで購入しました。電話で注文時に使用するスプリングやロッドをショート化するか,(Cリング式車高調の場合)グルービング加工の追加の有無,どのような乗り心地にするか等の仕様を相手に伝えます。そうすれば出来上がったものは,世界に一つだけのあなただけのスペシャルショックとなるでしょう。ただしダンパー交換のみのタイプだと言うことは,使用するバネはおそらく純正形状になりますね。


・アドバイス
 使用するバネのバネレートが純正に近いものであれば,ロール量は純正とほとんど変わりません。当たり前ですが・・・。将来,その点に不満が出てくることはありませんか?もしその可能性があるのでしたら,少しでもバネレートの高いバネを使用するとか,セット物の車高調を購入することをお勧めします。私はロールを減らすためにバネレートの高いバネに交換しようとしたのですが,純正形状のバネではレートの高いものは発売されておらず,いわゆる直巻きタイプのバネしかないのです。そこでビルシュタインを直巻きバネに仕様を変更しようと計画したのですが,工賃等を計算すると新品が買える程になってしまったので,結局HKSのハイパーMAXに流れてしまいました。通販だと約20万が約13万で購入できました。しかしいつかビルシュタインに戻すときもあるかと思うので,今でも大切に保管してあります。 

・その乗り味にどのような印象・感想をお持ちか
 街乗りや高速道路,ワインディング走行はとても気持ち良いものでした。道路のギャップを越えるときは,きつい突き上げ感はなくマイルドです。コーナーではロールするけどもゆっくりしたもので,食いつくというよりは粘る足といった感じでしょうか。ちなみに私もバネとセット物のねじ式車高調ではなく,ダンパーのみ交換タイプの物です。バネはアイバッハというメーカーの純正とほぼ同じバネレートの物を使用しました。

・取り付け工賃はどの程度かかったか
...続きを読む

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Qお奨めのショックアブソーバー(ダンパー)を教えてください

メルセデス・ベンツE320AVG(W210後期型)に乗っています。
ダンパーがどうやらへたってしまったようで交換を検討しています。

ダンパー系を交換するのは初めてのことなのですが、価格も似たり寄ったりでどのメーカーのどのモデルがよいか迷っています。
モンローのflex、ビルシュタインのB4、ザックスの安い奴あたりで考えていますが、この中ではモンローが一番安いみたいなので一番の候補で考えています。
ただ、交換の目的が足回りの強化ではなくあくまでもへたった足を快適にしてやりたいだけなのですが、ネットで検索していても減衰力のことばかりで私の目的としている快適性・乗り心地がどうなのか分りません。

上記のモデル以外でもかまいませんが、とことん乗り心地重視となるとどのメーカーのどのモデルがお奨めでしょうか。
価格だけでいえばマイレあたりも安いですが・・・
もちろん乗り心地と一言で言っても味付けは色々あるとは思いますが、信号まみれの市街地がほとんどで(60キロ定速走行できる道すら少ないです)、峠を攻めることは皆無、高速もあまり乗りませんしスピードも200キロとか出しませんので、路面状況をタイトに伝えるようなタイプよりは同乗者が最も快適に感じられるマイルドなタイプを望んでいます。
予算は2本あたり実売3万円以下で考えています。

メルセデス・ベンツE320AVG(W210後期型)に乗っています。
ダンパーがどうやらへたってしまったようで交換を検討しています。

ダンパー系を交換するのは初めてのことなのですが、価格も似たり寄ったりでどのメーカーのどのモデルがよいか迷っています。
モンローのflex、ビルシュタインのB4、ザックスの安い奴あたりで考えていますが、この中ではモンローが一番安いみたいなので一番の候補で考えています。
ただ、交換の目的が足回りの強化ではなくあくまでもへたった足を快適にしてやりたいだけなのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

私はワーゲンのゴルフなのであまり参考にはならないかも知れませんが...。これまでに数回にわたり社外品のショック、又はショックとスプリングをセットで交換してきました。まず純正ですが、長持ちしないわりには部品代が非常に高いですよね...笑。ベンツでもやっぱり高いんだ...。私は現在ビルシュタインのBTSキットを使用していますが悪路での乗り心地はとても悪いですね。十分承知の上で購入したので別にもんくは有りませんが、それでも運転には気を使います。ビルシュタインのB4は評判は結構良いみたいですが、同じビルシュタインですから少し
硬いのではないかと心配にはなりますが。ザックスの安いモデルを随分昔に使いました。ヤナセがワーゲン用に用意していたオプションパーツです。これは結構良かったですね。その時は価格が純正品の半額位でした。車高は変わらないし、乗り心地もしっかりしているわりには、突き上げるようなことは無かったですよ。そのくせコーナーでは十分な踏ん張りを見せます。それと寿命がとても長かったですね。交換した後10万キロを超えてもまだしっかりしていましたから。昔からワーゲンや他のドイツ車メーカーの純正品パーツとして採用されているのもうなずけます。他にも幾つか使いましたがザックスは結構良いと思います。後、知人のベンツとBMWに乗せてもらったのですが、これが非常に良い乗り心地でショックはコ二ーでした。スプリングはドイツ製がセットになっていたそうです。ただし、価格は結構高かったと記憶しています。コニーのショックだけというのも個人的には興味がありますね。

私はワーゲンのゴルフなのであまり参考にはならないかも知れませんが...。これまでに数回にわたり社外品のショック、又はショックとスプリングをセットで交換してきました。まず純正ですが、長持ちしないわりには部品代が非常に高いですよね...笑。ベンツでもやっぱり高いんだ...。私は現在ビルシュタインのBTSキットを使用していますが悪路での乗り心地はとても悪いですね。十分承知の上で購入したので別にもんくは有りませんが、それでも運転には気を使います。ビルシュタインのB4は評判は結構良いみたいですが...続きを読む

Qビルシュタインの事を教えて下さい。

こんにちは。

「オーバーホールすればまだまだ使える」というビルシュタインを譲ってもらえそうなのですが、そもそもビルシュタインを付けるとどうなるのかを教えて頂きたいのです。

私の車はBHレガシィのNA車でインチアップはしていますが(15→17)それ以外の足周りは純正のままです。現状の不満点としては車高が高くタイヤと車体の間が異様にあいている点(拳一個位)と、コーナーの際にちょっとロールが気になる点、轍にハンドルが怖い位取られるという点です。

私は過激に走るタイプではないのでロールの件は「どうしても気になる!」という訳ではなく、どちらかといえば、車高(指3本位)→轍→ロールという優先順位です。

そこで以下の点を教えて頂きたいのです。

・オーバーホールの価格(量販店でもOK?)

・ビルによる上記不満点の解消率

・「オーバーホール費用を考えるとこっちの方が良い」という安価でお勧めという別案。

・ビル装着によるメリット

・ビル装着によるデメリット

色々と書きましたが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 まず、ビルシュタインを装着することで車高が下がるわけではありません。車高はスプリングに左右されますし、ショック側のスプリング受けの位置によっても変わります。従ってGT-B用を譲られるのだとすればそのスプリングまたは、社外品等のGT-B用のスプリングが必要になります。

 量販店ではOHはしないはずです。OHの価格は確か阿部商会に問い合わせた時の話では、OHのみで1万円前後だった記憶があります。ただし、通常は消耗品の交換などで1.5万円/本程度になると言っていたような気が致します。

 ビルは硬いですよ。路面の凹凸をきっちり拾いますので、かなり乗り心地は悪くなると思ったほうがいいです。ただ、OHの際に味付けを調整していただけたはずです。

 推測するに、ビルOHよりも減衰力が調整できる車高長などをチョイスしたほうが宜しいかと思います。

 ビルのメリットはやはりコーナーでの安定性でしょうね。

 車高を変更すると轍でハンドルとられ易くなりますよ。アライメント調整が必要になるでしょうね。

Qダウンサスのみの交換でショックアブソーバーはどうなるの?

レガシーに乗っています。
とりあえず見た目重視でダウンサスに交換しました。
2~3cm程落ちました、やはりゴツゴツした感触が増えました。
 お店の方に「いつかはショックアブソーバーも交換した方が純正のアブソーバをそのまま付けているより乗り心地は良くなるよ」と提案していただき交換するかどうか考えています。
店の人は「純正のアブソーバが一番ソフトでよく動くが、車高を落とした場合は社外品のアブソーバに替える事で安定する」という説明をしていただきました。
素人な考えで申し訳ないのですが『安定する』というのはコーナーなど攻める人向けの言い回しなのでしょうか?
それとも一般的な運転をする人にとっても良い影響がでる言い回しも入っているのでしょうか?例えば車高に合わせたアブソーバに替えることで何らか影響があるとか??もしくは純正よりもっとソフトなアブソーバがあったりするのかな?
家族を乗せて運転する機会があるので少しでも家族には負担を減らしてやりたいのですが・・・

Aベストアンサー

販売店でお聞きになった≪安定する≫というお話ですが、攻める
攻めないの話とは違います。

スプリングは車の傾きの量を規定し、ダンパーはその連続的な動
きを規制する為のものです。純正ダンパーはメーカーが開発段階
で全長やレートを決めています。という事は、ローダウン専用の
スプリングを装着した場合、メーカーが設計時に想定した値から
逸脱するという事です。

文面からの印象ですと、ローダウンスプリングの装着によってロ
ールセンターの位置がずれてしまう為、却ってロールが大きくな
り、結果的に安定性を欠くという結果になったと考えられます。
これは本来の性能を損なうことになります。

車高調整式のサスペンションキットは、車高を落とす事が第一目
的ではありません。あれはあくまで結果論です。本来、車高調整
キットの目的は、多くの種類のスプリングを装着する事が可能に
なるので、セッティング幅が広がるということです。その場合、
ダンパーの硬さは一種類という訳はありませんで、その傾向に合
わせて仕様変更が必須になります。

私も少し競技をかじっていた経験がありますが、その際は目的毎
にダンパーを用意していました。

さて、乗り心地の話ですが、正直申し上げて純正スプリング/ダ
ンパー以上の乗り心地と操縦性のバランスを実現できるセットは
無いと思います。純正品は舗装路だけでなく、不整路面も想定に
入れて充分なテストを行なっていますので、耐久性とクオリティ
は折り紙つきです。ローダウンを目的にした社外ダンパーは、そ
こまでの想定がされていません。

ビルシュタインなどの車高調整キットの中には、比較的乗り心地
の良いものもありますが、それでも何処かに芯が残ったような硬
さは感じられます。一番バランスが良いのは、やはり純正の足回
りということになるでしょうね。

販売店でお聞きになった≪安定する≫というお話ですが、攻める
攻めないの話とは違います。

スプリングは車の傾きの量を規定し、ダンパーはその連続的な動
きを規制する為のものです。純正ダンパーはメーカーが開発段階
で全長やレートを決めています。という事は、ローダウン専用の
スプリングを装着した場合、メーカーが設計時に想定した値から
逸脱するという事です。

文面からの印象ですと、ローダウンスプリングの装着によってロ
ールセンターの位置がずれてしまう為、却ってロールが大きくな
り...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q社外品と純正ショックアブソーバーどちらがいい?

○所有車 イプサムエアロツーリング SXM10G(走行75000km)

まもなく車検なので、同時にショックアブソーバーを交換しようと思っています。
以前にこのサイトで質問した時は純正を勧められたのですが、社外品にも興味があります。
工賃も含め値段は大幅には変わらないのですが、純正は見た目的に安っぽく?見えてしまうので、目的にさえ合致すれば社外品にしてみたいと考えています。
毎日運転していますがロールが大きくなったとか、揺れが収まらないとかを感じることはありません。しかし、ギャップを拾ったときの「コツコツッ!」や道路の継ぎ目などで「バタン!バタン!」といったショックを車内に伝えてしまっている感じがします。

目的は、「乗り心地アップ&新車時の足回り回復」です!
やはりこのような目的の場合は純正のほうがベターなんでしょうか?
また、社外品でこういう目的のショックアブソーバーはあるんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 新車時の乗り心地でOKなら、純正品や純正代替え用の社外品で良いと思います。
 また、社外品の中には、モンロー社のラジアルマチックのように、乗り心地の向上を目的とした物もあります。
 ラジアルマチックは、特殊なバルブを使用していて、ストロークの小さな動きに対してはノーマルショックよりも柔らかく動き、大きなストロークに対してはしっかりした減衰力を発生させる仕様の物です。
 このため、初期ロールはノーマルよりもやや大きめになるきらいがありますが、乗りごごちは非常にマイルドになります。
(と言うか、ラジアルマチックはコーナリングの初めに、フラッと言う感じで一気にロールがでます。
 もちろん、抜けてしまったショックアブソーバのように底づきまでロールする訳では無く、ある程度ロールした所からはふん張ってくれ、最終的にはノーマルよりもコーナリング限界が向上します。
 この挙動から、ロールが嫌いな人には向かないですね。)(^^;
 車種に対応した物が有るかどうかは、カーショップで確認して下さい。

 サスペンションが底づきしてしまうような大きなショックについては、減衰力が大きなスポーツショックアブソーバの方が、ショックが少なくなります。
 ただし、減衰力の大きなショックアブソーバをつけると、細かいショックは拾い易くなります。
 その辺は、目的や好みに応じ、どこでバランスを取るか?と言う所なんですが。
 まぁ、乗り心地に関しては、主に細かいショックをどれだけ拾うか?の方が重要な要素だと思います。
 その点では、細かい振動を柔らかく受け流してくれるラジアルマチックのような物がベストでしょう。

 また、同じスポーツ用のハードな物でも、メーカによってかなり違いがあります。
 過去の私の経験では、カヤバのスポーツショックアブソーバ(SRスペシャルやニューSR)は目茶苦茶ゴツゴツした乗り味でした。
 高速道路のつぎ目で、車体がふらつく位抜けてしまった状態でも、ゴツゴツ感は変らず。
 その後、同じ車にカヤバの代りにつけたコニのスポーツショックは、減衰力自体はカヤバ製の物の倍くらい高いのですが、ゴツゴツ感ははるかに少ないものでした。
 ただし・・・お値段も、コニ製はカヤバ製の5割り増し・・・高かったです。(^^;

 新車時の乗り心地でOKなら、純正品や純正代替え用の社外品で良いと思います。
 また、社外品の中には、モンロー社のラジアルマチックのように、乗り心地の向上を目的とした物もあります。
 ラジアルマチックは、特殊なバルブを使用していて、ストロークの小さな動きに対してはノーマルショックよりも柔らかく動き、大きなストロークに対してはしっかりした減衰力を発生させる仕様の物です。
 このため、初期ロールはノーマルよりもやや大きめになるきらいがありますが、乗りごごちは非常にマイルドになり...続きを読む

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qレガシィーツーリングワゴン3.0R良い点悪い点

中古で購入しようかと検討しています。現在レジェンドクーペ3200のV6エンジンです。3.0Rも6気筒、3000ccなのでスポーティーかと思っています。3.0Rの燃費、走り、オーナーでないと分からない良い点、悪い点を教えていただけましたら助かります。

Aベストアンサー

インスパイアーからレガシィに乗り換えた物です。

レジェントとは 車の作り方 コンセプトが全く違う車種です。
が レガシィツーリングワゴン3.0Rは 高級車的魅力は少ないですが スポーティーワゴンの上位でしょう。
ATミッションは ホンダ(精機技研製)よりスバル(自社富士重工製)の方が 良いです。

サスペンションは 言わずと知れた ビリュシュタインですので 固すぎずしなやかで 感動物です。
後付とは違い 専用設計の純正装備なので とても良いです。
エンジンは V6はまた違ったフィーリングと思います。エンジン振動は感じませんねー

燃費に関しては プレミアムガソリン仕様で 高速で10km/l行くか行かないか?
AWDで3Lですから 良い方だと思います。

3.0Rの欠点 若干のフロントベビー気味な重心が下り坂のコーナーリングで 気になるかな?
しかしながら AWD(四輪駆動)ですので 楽チン
片手ハンドルで余裕で旋回 雨の日走行も 気になりません 
とにかく 1回といわず 2~3回試乗してみて下さい 特に雨の日のウエット路面での試乗比較がよろしいかと思います。

装備ですが マキントッシュオーディオは是非お薦めです。 車体側にデットニング処理まで施されており
完璧です。大人向けなクリアーなサウンドです。

横滑り防止装置 VDCはまだ熟成度が低い用なので
あえて選択はしなくて良いでしょう

シートは 本皮よりアルカンターラー素材の方が 使い易い(滑らない)

現行モデルのSiドライブはあまり 利用価値は無いのですが ハンドル・パドルシフトが付きました!
これは 大いに欲しい装備です~

3.0Lは玉数有りますので 色々試乗しまくってご検討されては?

インスパイアーからレガシィに乗り換えた物です。

レジェントとは 車の作り方 コンセプトが全く違う車種です。
が レガシィツーリングワゴン3.0Rは 高級車的魅力は少ないですが スポーティーワゴンの上位でしょう。
ATミッションは ホンダ(精機技研製)よりスバル(自社富士重工製)の方が 良いです。

サスペンションは 言わずと知れた ビリュシュタインですので 固すぎずしなやかで 感動物です。
後付とは違い 専用設計の純正装備なので とても良いです。
エンジンは V6はまた...続きを読む


人気Q&Aランキング