出産前後の痔にはご注意!

家庭でできる練習方法をお尋ねいたします。
現在、アプローチボールを使って2m程先の籠に入れる練習と、70cmほどのパターの練習を毎日寝る前に行っております。月に1度しかコースにいけません。うまくなりたいのですが、その他、家庭でできる練習方法はありますでしょうか。たまに素振りはしていますが、回数は多くありません。
48歳コースでは85~90くらいの間です。

A 回答 (4件)

家庭でできる練習方法はたくさんありますよ。


・弱点を修正する練習
・基本を習得する練習
・レベルアップへの練習

クラブを持たずに素振りをされるなら、アドレスのカタチで手の甲を合わせ、背中の筋肉を使ったスイングの練習がおすすめです。

また、現在の練習においては...
2m先への練習とのことですので、フォローでクラブヘッドを低く出して現在の練習をされるほかに、ターゲットをみないでカゴに入る音を頼りにしたり、逆にアドレス以降はカゴのみを見てボールを見ずに打つのも練習になります。
また、クラブローテーション習得のために、両足を揃えてカゴに対し正面を向いて(ちょうど90度右隣を向いてアドレスすることになります)練習すると正確なローテーション習得とシャンク対策にもなります。

また、パットについてですが、1m前後の練習はかなり有効です。
上級者の殆どはこの距離でホール周りを一周する練習ばかりです。
できれば傾斜をつけたりして遊びながら練習されると効果的ですよ。
(もちろんカップインを耳で聞くまで顔は上げないでください)

少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
うまくなりそうな回答ですね。今日から早速とりいれてみます。どうもゴルフの練習というのは、あなた様がおしゃる「遊びながら練習」というのが「鍵」ではないかと最近おもっております。練習場へ行ったときにもそうしています。プロで良く見るボールリフティングなんかもその一つなのでしょうね。

お礼日時:2008/02/22 09:01

壁に額をつけてパターの素振り


やってみると頭って動いてないつもりですも
少しは動いていたことに気づくと思いますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も何度かトライしてみましたが、最近はやっていませんでした。また今日から始めたいと思います。

お礼日時:2008/02/23 08:49

アプローチやパットの練習も大切ですが、それくらいの距離だと感覚的なものになってしまい実際のコースではライの関係もあり、練習の成果を出すというのは難しいかもしれません。


もし素振りができる環境であれば、単に素振りだけでなくボールより小さな目標を作ってスイングしてみるといいでしょう。
私は芝にティーを埋め込んでティーの頭をかする練習をしています。
けっこうプレッシャー来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
家庭での練習もプレッシャーが必要ですね。参考になります。私もパットではボールより4ミリほど広いゲートを使っていますが、プレッシャーがあります。

お礼日時:2008/02/22 08:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速見させていただきます。

お礼日時:2008/02/22 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング