【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

東京で書店経営をしております。
本が大好きなので、生涯本屋を続けたいのですが、
ビジネス街の、駅に近い便利な場所で経営しているため、
本だけの扱いでは利益が出ず困っております。

今度、建て替えをきっかけに大リニューアルを考えておりますので、
本屋と何屋を組み合わせれば、本屋に人が集まり、
売上が確保できるのか、
ぜひ皆さんのアイディアをお聞かせください。

既存の本屋への希望も24時間受付中です!

今のところ、喫茶店ではありきたりなので、
歯医者や皮膚科(雨でも通うから・・・)とかを
と考えています。

でも相乗効果にはつながらないですよね。
(自分で書いててしょんぼりしてきました)

本当によろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

クリーニング店はどうでしょうか?


駅に近い便利な場所だということなので、
需要があるように思います。
完全に分離せず、
本屋の中にクリーニングの受付があるような形にすれば、
相乗効果も期待できるかも(^^?)
実際知人にそのような形でお茶屋さんを経営している方が
いますので、提案させて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クリーニング店を一番考えてみようと思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/08 17:25

 ネットカフェあたりでは。

情報を手に入れる手段という意味では同じ種類ですし。単に使えるPCが置いてあるだけでも便利とは思うけど、時間制限つけないといつまでもやってる人がいそうだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/08 17:23

ビジネス街とのことなので、ビジネス書が豊富に置いている書店をイメージすれば良いんでしょうか。



例えば
25~34歳のビジネス男性が書店の主要顧客なら、その客層にあったものがあれば嬉しいですよね^^

主要顧客と設定する客層が購入される本の売れ筋情報を参考にして、どういった分野に興味を持っているかを把握すれば、ある程度傾向がつかめるかも…。

安易な例ですが
立地環境が影響して英会話の本が一番良く売れている場合、英会話学校を入れるとか、健康関連ならフィットネスクラブやスポーツ用品店などです。

こういうのって考えるだけで楽しくなりますよね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ターゲットのことをよく考えてみます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/03/08 17:23

本業から離れるのは感心しないと思います。


現在の書店のスタイルは、ジュンク堂などのように、立ち読み(座り読み?)OKとなっています。
それを一歩進めてはいかがでしょう。
逆転の発想です。
立ち読み(座り読み?)のための本屋を目指したらいかがでしょうか。
(本喫茶とでも呼びましょうか)
でもそれだけでは売上が確保できませんね。
(ドリンク及び本が売上)
・ど真ん中には円形のドリンクバー(有料)を配置
・店員は全てメイド(クラシックメイド)姿を配置
(メイド喫茶のようなサービスは一切なし)
・フロア-の中央に座れるスペース。
・四方に本のスペース
    • good
    • 0
この回答へのお礼

円形のドリンクバーはかっこいいので考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/08 17:24

こんばんは



甘いもの(和菓子とか洋菓子)と本屋さんと言うのはどうでしょう?
読書のお供にと言う感じで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
カフェはあっても、和菓子って聞きません!
調べてみます。ありがとうございました。
(文字化けしておりました。大変申し訳ございません)

お礼日時:2008/03/14 19:55

テイクアウトの飲食店は便利です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/08 17:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング