【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近ギターを始めたのですが本格的にやるなら楽譜は五線譜がいいとよく言うので五線譜を見ていろいろな曲をコピーすることにしました。
そこで躓いているのが、ドレミは分かるんですけど臨時記号やキーによる♯や♭やナチュラルをとっさに判断することができません。(キーは曲全体、臨時記号は小節内で持続するためにどの音符についてるかに判断が遅い)
その場合はその曲のキーのスケール練習をしておいたほうがいいのでしょうか?(例えばAメジャーのスケール練習をしとけばAの曲でドファソがでてきても♯を気にしなくてよい?)
というかAの曲だったらAの指のスケールポジションを中心に弾いていくものなんでしょうか?

分かりずらくてすみませんが、他に対策や根本的に間違っていることがあれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず,全体につく調号には規則性があることに注意.


たとえば♯なら,ファドソレラミシの順につきます.したがって♯がひとつの曲は,ファだけが♯され,みっつならファドソがシャープされます.また,最後の♯の半音上がメジャーキーの場合のルートになります.
♭の場合は,シミラレソドファの順に付き,最後から2番目の♭のついた音がメジャーキーでのルートです.
ex 1. ♯が4つ.ファドソレに♯.最後の♯はレにつく.レ♯の半音上,つまりミ(E)がメジャーでのルート.
ex 2. ♭がみっつ.シミラに♭.最後から2番目の♭はミにつく.ミ♭(E♭) がルート.

調号を見る <-> 調がわかる これは必須です.
指板のどの位置が何の音,あるいは五線譜のどこにあたるかが感覚としてわかるようになるまでは,各キーでのスケール練習はした方がいいです.そのとき,手癖ではなく楽譜との対応を意識して弾くことも重要です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます

やはり最終的には指板の位置と楽譜を瞬時に一致させるのがいいみたいですね。果たしてそんなことできるようになるのか・・・汗

ダブルストップなどで片方の音符だけに調合がついたりしてそれが連続で出てきたときにゃ・・・もうタブ譜しかないですかね

お礼日時:2008/02/22 16:24

臨時記号はその都度対応するとして、調子記号はパッと見て分かるくらいにならないと実際の演奏は厳しいと思います。

何が分かるかってもちろん曲の調です。メジャー、マイナー両方です。

スケールを練習するのも一つの方法でしょう。全てのキーのメジャースケールを覚えてしまうのと同じことですからね。

ポジションは色んなポジションで弾けるに越した事は無いです。その中で自分の好きなポジションを見つけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

スケール練習をする際はフォームを覚えるだけでなく音階も覚えながらやったほうがいいでしょうか。
たとえばメジャースケールのフォームをずらすだけでなくそのスケールごとのトニックや2度、3度の音を覚えるなど

そうなるとメジャースケールを覚えるだけでもかなり時間がかかりそうですが・・・

お礼日時:2008/02/22 15:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング