【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

額面金額10000円の社債(年利5%)を9700円で取得。売却時にその債券が金利6%に上昇している場合、金利5%の債券はなかなか売れない。この、解釈がわかりません。金利5%の方が利息が安くていいのではないでしょうか?よくわかってないので詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

難しい説明は他の人に任せます。



とある債券が金利5%で売りに出されていたとして、その債券の金利が6%になっているということは、そのとある債券の価格は下落している(だから実質金利が高くなり、6%になっている)ということです。

また、世の中の金利が6%のときに5%の金利の商品は安くないと買いたくないですよね?妥当になる分だけ価格は下がります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。すいません。理解ができてなくて「5%の金利の商品は安くないと買いたくないですよね」とは5%の金利の商品だったら、10000円の商品で500円の金利ということではないですよね?6%だったら、600円。600円の金利を払うんだったら5%の500円の方が安くていいんじゃないですか?同じような質問で・・・。

補足日時:2008/02/21 21:27
    • good
    • 0

>社債を9700円で取得した人は、年利5%の金利を受け取るんですね。



その通りです。「額面10000円/年利5%」の債券を持っていますので、その金利を受け取ります。


>社債を発行した会社は、年利5%の社債利息を払います

その通りです。


>発行した人と取得した人は違いますよね??

その通りです。社債を発行者が買っても仕方ないでしょう。自分で自分に利息をつけてお金を貸しませんよね?
社債を発行した会社が社債を持っている人に利息を支払います。



「○×商事」という会社の額面10000円年利5%の社債を私が買ったのであれば、私は「○×商事」から満期まで毎年500円の利息を受け取ります。

なにやら取得金額にこだわられているようですが、取得金額は全く問題でありません。相続で入手した場合は0円で社債を取得したことになりますが、金利が0円(0円の5%)になったりはしません。

この回答への補足

度々ありがとうございます。「売却時にその債券が金利6%に上昇している場合、金利5%の債券はなかなか売れない。」というのが分からなかったんですが、なんとなくわかったような気がします?

補足日時:2008/02/26 19:12
    • good
    • 0

>社債を発行した会社は、年利5%の社債利息を払いますが、発行した人と取得した人は違いますよね??



発行した会社と取得した人(もしくは会社)は違うでしょうが、何を質問したいのかよくわかりません…あてずっぽうで答えます。

額面金額10000円(年利5%)の社債を9700円で取得した人は計算上、年利5%以上をもらうことになります。
社債を発行した会社にとっては額面金額10000円(年利5%)を支払うのは変わりません。

この回答への補足

度々ありがとうございます。「とある債券が金利5%で売りに出されていたとして、その債券の金利が6%になっているということは、そのとある債券の価格は下落している(だから実質金利が高くなり、6%になっている)ということです。また、世の中の金利が6%のときに5%の金利の商品は安くないと買いたくないですよね?妥当になる分だけ価格は下がります。」というのは、分かったような気がします。
「売却時にその債券が金利6%に上昇している場合、金利5%の債券はなかなか売れない。」というところが分からなかったんですが・・・

補足日時:2008/02/26 19:10
    • good
    • 0

ひょっとして根本を間違えて理解されていませんか?



社債を持っている人が金利を払うのではありません。社債を買うということは債権を持っているので、金利を受け取る側です。
人に年利5%で10000円を貸した場合、あなたは金利を受け取る側ですよね?これと同じで、あなたはその会社に10000円を年利5%で貸していることになります。
この立場の場合、金利は高いほうがいいですよね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。根本が理解できてないようです。社債を9700円で取得した人は、年利5%の金利を受け取るんですね。社債を発行した会社は、年利5%の社債利息を払いますが、発行した人と取得した人は違いますよね??

補足日時:2008/02/23 14:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング