ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

CD-RW とUSBフラッシュメモリーとでは、もし同じ記憶容量の場合、どちらが有利でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どちらが有利か不利かということは判断できないのでは?


双方にメリット、デメリットがあるからです。

フラッシュメモリーは
・記録、読み出しが早い
・コンパクトに持ち運び可能
・情報が壊れたり、消える可能性が高い
というように、一時的に情報を保存するためのツールかと思います。

CD-RWは
・記録に時間がかかる
・容量が少ない
・ある程度のスペースが必要
・傷などが付かない限り情報を一定期間保管できる
10年20年というわけには行きませんが、情報を保管するには現在においては有効なツールかと思います。
ただCD-RWは書き換えが可能という事で記録が少し弱いかと、メディア代も安くなったのでCD-Rでどんどん焼いた方が確実かと思います。
    • good
    • 0

重要なデータの受渡しでは、書き込み後、データの整合性チェックする。


というステップを行うのであれば、データの耐久性はフラッシュメモリーのほうが
いくらか優秀だと推測できます。

フラッシュメモリーのデータ破損は書き込みの繰り返しによる劣化
あるいは極度の電磁波の影響などが考えられます。
言い替えれば、一度保存を確認されれば、外的な劣化要因はあまりありません。

対して光学メディアは熱や紫外線による変形や劣化など
外的な劣化要因が日常的に存在します。

USB1.0しか無いのであればATAPI接続の光学ドライブが高速ですが
USB2.0であれば、書き込みと整合性チェックともに、光学ディスクが不利です。

ただし、極端に大きな差があるわけでは無いと思っています。
個人的には気分的に光学メディアはあまりあてにしませんが。

ただ、USBフラッシュメモリーは再利用が前提
光学ディスクは単価の安さが魅力。

ポケットに入れて持ち歩くようなときにはUSBフラッシュメモリーが有利ですし
資料や旅行の写真を配布するような用途はCD-R。
CD-RWは光学ドライブである必要性が高い場合の選択肢だと思います。

ごみが増えるのが嫌でCD-RWでもいいとは思います。
個人的にはCD-RWはそういう企図でしか使いません。
    • good
    • 0

コストではCD-RW ですが、携帯性、保存性(USBメモリーも永久的ではないが)、接続互換性(ノートなどで光学ドライブが無い機種もあるがUSBの無い機種は無い)等使い勝手はUSBメモリーだと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング