マンガでよめる痔のこと・薬のこと

3F建の木造集合住宅に設けます屋内外階段(1F~2F・2F~3F)を
探しています。 避難用階段です
条件があります。
(1)踏板の幅員が1200mm以上必要(蹴込板無しで考えています)
(2)準耐火30分に耐えられる事(認定有り)
(3)重器(ユニック等)での搬入が不可なので現場にて組立が可能
 材料を近くに下ろすことは可能
(4)工期が短く・費用が安い
★側板を鉄骨で造り(木の管柱にコ-チボルト止)踏板をPC板・コンクリ-ト成形板で考えていますがト-タルの費用が掛かりすぎるのでアルミ等で
条件をクリア出来ればと考えていますがいまいち良い商品が見当たりません。色々な素材や材種等があると思いますので施工できる業者や施工方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

オーダーじゃ塗装メンテ不安があるしどぶ付けはデザイン上合わない事もあるしね。

アルミは無理。構造材としては耐力認められてないからね。

園田ってっとおいですか?
いつもこちらです。聞いてみて下さい。金額はどうかなあ。
http://www.anosonoda.co.jp/
    • good
    • 0

アルミでの耐火認定は難しいのでは。


鉄骨がお勧めなんですが(鉄骨階段ならそれだけで耐火です)
不可でしょうか?
完全外部階段なら幅も900で可だと思うんですが
屋内外階段の意味がイマイチ解りかねます。すいません

お勧めはオール鉄骨で
搬入しやすいように分割して現地で組み立てですね
リフォームなら本体から支持は考えず
単体で成り立つ様に設計しては如何でしょうか
    • good
    • 0

ご希望の物とはチョツト違いますが、今後の参考にでも。


↓コンナ物ありますよ。
http://www.imdoor.com/stairs/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柱付きの外廊下・外階段は建築面積に含まれますか?

木造共同住宅2階建て延べ床面積100m2以下で、幅90cmの柱付きの外廊下、柱付きの外階段は建築面積に含まれますか?

容積には算入されないと思いますが、建築面積に算入されてしまうと、1階のプランがその分大幅に縮小されてしまいます。

都内の共同住宅の計画なのですが、建ぺい率ぎりぎりなので、そこがはっきりしないとプランが詰められません。十分開放的なら算入されないと言う見解もあるようですが実際どうなのでしょうか。

詳しい方、ご教示ください。

Aベストアンサー

開放的で参入不要なのは床面積の算定です。

階段の段の部分は柱がなければ建築面積には入りません。
柱や壁それに代わるもので囲まれて屋根(下の階からみた床)があれば建築面積です。
たとえ床がスノコ状でも東京のある区では建築面積参入をいわれましたね。

共用廊下はありませんが、建築面積がいっぱいなので、私も今階段の上がったところをキャンテ(片持ち)で設計中です。その案件は再検討しなければいけないでしょう。

Q共同住宅の廊下幅員について。

共同住宅の廊下幅員について。

2階建て4戸の共同住宅で、1階(2戸)の床面積が52平米です。
建令119では片側居室の場合の廊下(屋外)幅員が≧1.2m(>100平米の階の共用のもの)
とありますが、それぞれの階が100平米以下の場合はどうなるのでしょうか?
また、プラン調整により、合計の延べ床面積が100平米に満たない場合も想定しています。
上記の内容でしたら、階段の幅員は75cmで良いという認識なので、廊下も同様に75cmでは不可なのでしょうか?

共同住宅に詳しい方がおられましたらご教示いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通行する人間がいたとすれば、大変危険な状況に成ります。

確かに、2所帯の為の共用廊下ですから、通行量は少ないでしょうが、最低90cm以上は廊下幅員を確保する事が、常識でしょう!
引越しの時の荷物の出し入れにも、苦労しますよね。
基準法は、最低の規約です!!
これを理解しないと、とんでもないしっぺ返しを食らいますヨ!

また、階段の事にも触れていますが、共同住宅の階段を幅員75cmで設計したら、その方は設計士としては落第です!

どちらにしても、廊下及び階段は、非常時の大切な非難経路です!
通常では起こらない事も、非常時では起きてしまう可能性がありますので、充分な配慮を希望致します。
これは、居住者の安全のため、オーナーの管理責任のため、そして設計者の設計責任ためです!!

以上です。

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通...続きを読む

Qベランダは建築面積に入るの?

建物がコの字にあります。
このコの字の寸法が三辺とも1820なんですが、
そこにベランダをつけたいのです。1820x1820の正方形で
三辺が壁に取り付く形です。その場合、建築面積に入りますか?
はね出してる場合は出先から1m後退した距離で面積に参入されるそうですが、三方が壁の場合でも、1m後退して1820x820って事にしていいんですか?それとも三方だから全面積(1820x1820)が参入されるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
建築面積は「建築物の外壁又はこれに代わる柱の中心線で囲まれた
部分の水平投影面積による。但し高い開放性を有する場合は
出先から1mの範囲は不算入とする」となっているので、
三方が壁に囲まれている場合は 全面積(1820×1820)が
建築面積に含まれると思います。

但し、上部に屋根や庇などを付けないのであれば
高い開放性を有する場合と考えられると思うので
一度建築指導課に相談に行かれた方が良いと思います。

Q共同住宅 2以上の直通階段

共同住宅 6階建て 耐火建築物 は2以上の直通階段は必要ですか?

令121条1項五号により不要、と考えたのですが、六号により必要??
令121条1項六号の意味がわからず困っております。
「前各号に掲げる階以外の階」とは何なのでしょうか?
1階から6階まで全部共同住宅、200m2以下は「前各号に掲げる階」ではないのですか?

Aベストアンサー

令121条1項四号ですね。
「共同住宅の用途に供する階でその階の居室の床面積の合計・・が200m2をこえるもの(耐火建築物)」には、二以上の直通階段が必要です。

ちなみに五号の「前各号に掲げる階以外の階以外に・・」とは「第一号から第四号に掲げた用途と階以外でも、これこれの場合には必要ですよ」。と言っているのです。
この場合の共同住宅の六階については「居室の床面積の合計が200m2未満(耐火建築物)で、かつ避難バルコニー等がある場合は二以上の直通階段は不要」と言っています。
以上より、「1階から6階まで全部共同住宅、200m2以下」の場合は「避難バルコニー等」があればいいのです。

Qマンションの共用階段の幅員

マンションの共用階段(1Fエントランスから各階の共用廊下に繋がっている階段)の幅員に建築基準法上のなんらかの決まりはありますか?
例えば
「10戸以上で3階以上のマンションは幅員○○mm以上でなければならない。」
みたいな・・・

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

直上階の居室面積200m2を超える場合、120mm以上という規定があります。
避難用の屋外直通階段(既定あり)では900mm以上としてもいいです。

Q集合住宅内の階段は不燃にしなければならない?

東京で壁式RC造の集合住宅を計画しています。基本は三階建てなのですが、北側斜線規制の関係で建物の北側だけ二階建てになっています。この二階建ての部分をメゾネット(1/2階で一部屋)にするのですが、このメゾネット内の階段を鉄製にしなければならないと言われて困っています。もともとは木製の階段にする予定でした。鉄製にするとコストが75万円もアップしてしまいます(既製の鉄製階段は入らず、特注になるそうです)。

ご教示頂きたいのは、このようなメゾネットの階段は鉄製(不燃にしなさいということだと思いますが)にしなければならないのでしょうか?(法律で決まっているのでしょうか?)

また、鉄製階段を使用する以外に何か案はないでしょうか?

Aベストアンサー

IHの件ですが、参考URLより、IHは火気使用機器ではないとの条例が各県?にあれば問題ないと思います、無くても問題ないというサイトもありますが、工務店を通すかまたはお近くの市役所にて確認ください。

RCで最も大変なのが階段です。振動ランマーで空気を抜くこともできないので仕上がりが難しいです。たぶんRC階段の下面は階段状には作れないので斜めになり、かなりの重量となると予測できます。あと、2階の床面とは接合できると思いますが、1階のフローリングから作るのは困難と思われます。もし1階床から出すのであればフローリングを切る必要があります、床から出した場合コンクリートは木の10倍の熱伝導があり、断熱結露の問題も生じます。
見積もって鉄骨より安いか比較してみてください。鉄骨より高くなる可能性があります。

高付加価値を求められているように見受けられますが、RCの場合きちんと断熱しないと賃貸人の室内干しや換気不足で壁裏結露の問題が生じます。室内干し禁止の賃貸契約書、換気扇が切れない構造、断熱等もご考慮ください。

参考URL:http://allabout.co.jp/house/kitchen/closeup/CU20031106/

IHの件ですが、参考URLより、IHは火気使用機器ではないとの条例が各県?にあれば問題ないと思います、無くても問題ないというサイトもありますが、工務店を通すかまたはお近くの市役所にて確認ください。

RCで最も大変なのが階段です。振動ランマーで空気を抜くこともできないので仕上がりが難しいです。たぶんRC階段の下面は階段状には作れないので斜めになり、かなりの重量となると予測できます。あと、2階の床面とは接合できると思いますが、1階のフローリングから作るのは困難と思われます。もし1階床...続きを読む

Q木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

1、構造用合板を使った耐力壁は、幅が最低600mm必要だと質問の中で見つけましたが、
  これは何かにはっきりと記載されているものなのでしょうか?
  軸組工法だと最低900mm必要という文章もありました。

2、筋交いを使った耐力壁は、最低900mm必要ということですが、
  以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
  まで耐力壁とみなす、というのを教えてもらったことがあるのですが、
  これは間違っているのでしょうか?
  同じく、この事も何かに記載されていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造軸組工法の耐力壁については、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」をご覧下さい。
http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


P60の解説欄には

1、構造用合板を使った耐力壁の前提条件は、L≧60センチ且つH/L≦5

2、筋交いを使った耐力壁の前提条件は、L≧90センチ且つH/L≦3.5

ですから、面材で、60センチ以下、筋交いで90センチ以下は、耐力壁として算定出来ません。

>以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
2008年12月以降、90センチ以下の筋交いは、算定出来ません。

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html

Q屋外の階段の作成について

駐車場が80cm低くなっており、

周りがコンクリート擁壁になっています。

駐車場から擁壁を上がれるようにちょっとした

階段を作ろうと思っているのですが、どのように

作るのが良いのか教えて頂けないでしょうか?

私が考えている案としては、コンクリートブロック

を買ってきて、1段目は1つ、2段目は2つ、3段目

は3つと並べていき階段状に置いた後、モルタル

を入れて、固め、最後にモルタルで表面を綺麗に

仕上げれば良いかなと思っているのですが、

こんなやり方で良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブロック2連横置きで幅約60cm

一段目、ニ段重ねで蹴上がり、踏面共に約20cm
ニ段目、四段重ねで同様。
三段目、六段重ねで同様。
奥行き60cm+α。
以上、ブロック24個三段で十分と思います。セメント代入れても一万円かかりませんね。
ブロックの隙間は数センチ開けてコンクリートを詰めてください。
表面を仕上げる時にタイルやビー玉、貝殻、陶片などを埋め込んでも楽しいですね。(^^)

Q採光計算 上部にバルコニーがある場合のD/H

3階建の戸建住宅を計画中ですが、一室有効採光がどうしてもとれない部屋があり困っております。

そこでふと思ったのですが、
たとえば、
1階の居室の窓の上部にバルコニーを出した場合。
水平距離(D)は小さくなります。
垂直距離(H)は、窓の中心からバルコニーの手摺天端までの距離となり、屋根先でとるよりも、短い距離となります。
このように考えてバランスさせれば有効採光がとれる状況にありますが、考え方としてあっているのでしょうか。
1階の壁面が出る訳では無いので、垂直距離(H)のとり方に不安が残ります。

Aベストアンサー

3階建と採光はいつも悩みますよね。狭小地に建つことがほとんどだし...

で、質問の答えとしましては、一般的に軒先とバルコニー等で
計算してみて厳しいほうを選択します。

分かりやすいPDFがありました。
http://www.ura410.com/00_ura410/syuppan/05_saikou.PDF

>有効採光がどうしてもとれない部屋が
ぶっちゃけ納(うわっ何をすqあwせdrftgyふじこlp

Q屋外階段の手摺について

施行令 第126条に 「屋上広場又は2階以上のバルコニーその他これに類するものの周囲には、安全上必要な高さが1.1m以上の手摺を設けなければならない」とありますが、屋外階段の外部側の手摺(又は壁)の高さも1.1m以上にしないとならないのでしょうか?
又は踊り場だけでも1.1m以上にするものなのでしょうか?

初歩的な事ですいませんが教えてください。

Aベストアンサー

今晩は cyoi-obakaです。

>屋外階段の外部側の手摺(又は壁)の高さも1.1m以上にしないとならないか?
>又は踊り場だけでも1.1m以上にするものなのか?

先ず、建築基準法・同施行令上の解釈としては、「バルコニーその他これに類するもの」とは、主として避難施設及び避難経路の部分である階段の踊場及び吹抜けに面した廊下等を対象とするものであり、2階以上の全ての部分に適用されるものではない(防火避難規定P.66)。
つまり、水平床面部分に限定した規定であり、斜め動線部分には適用しません!
従って、法上は、屋外階段の手摺高さで1.1mの規制を受けるのは『踊場』だけです。

但し、屋外階段は重要な避難経路でありますから、可能であれば1.1m以上とすべきであり、望ましい事と判断します!
又、階段踏み面のどの部分で手摺高さ設定をするか? でもその判断が異なりますネ!
踏み面の先端部で高さ設定をする場合と、中央部で高さ設定をする場合とでは、実質の手摺高さ約10cmの差がでますネ!
私は、屋外階段の開放性の視点から、踏み面の先端部で壁手摺高さ1.1mを設定すると、開放高さ1.1m以上が確保出来ない場合(階高2650mm以下程度の場合)は、踏み面の中央部で壁手摺高さ1.1mを設定しています。
手摺自体が開放性のある金属製手摺であれば、全く問題は無いのですがネ! 
たまに「金属手摺を設けると金がかかるからダメ!」なんてクライアントが居ますから………困る!

以上、参考意見ですが、初歩ではありませんヨ!
法解釈をしっかり理解した上で実務に対処する事は、重要な事です!

今晩は cyoi-obakaです。

>屋外階段の外部側の手摺(又は壁)の高さも1.1m以上にしないとならないか?
>又は踊り場だけでも1.1m以上にするものなのか?

先ず、建築基準法・同施行令上の解釈としては、「バルコニーその他これに類するもの」とは、主として避難施設及び避難経路の部分である階段の踊場及び吹抜けに面した廊下等を対象とするものであり、2階以上の全ての部分に適用されるものではない(防火避難規定P.66)。
つまり、水平床面部分に限定した規定であり、斜め動線部分には適用しません!
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング