歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

どうして、Microsoft office standardのアカデミック版がないのですか?
また、日本ではMicrosoft office home and studentが販売されてないのはどうしてなのでしょうか?
アメリカではたったの約150ドルでoffice home and student(word, ecel, powerpoint, onenote)が買えます。日本円にするとだいだい1万7千円くらいです。
どうして、日本のMicrosoft offceは高いのですか?
暇な時に回答して下されば良いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



誰かが、この話を出すと思っていました。
もう、何年も前から、米国と日本の違いについて気にしていました。
以下は、一個人の責任のない発言ですから、このようなマイクロソフト批判の内容はけしからんと削除要求をしても構いませんが、あまり、真剣に考えないでください。しかし、自分たちの置かれている環境を考えたほうがよいと思いますね。熱心なMSファンの方、すみません。

 今度の "Microsoft Office Home and Student" は、アカデミック版(Student and Teacher版)とは違うようです。今年の1月にMac用として、「MS Office 2008 ファミリー&アカデミック For Mac 」(アマゾン:\19,711, 2008.2.21現在) で、出ました。これが、米国で販売されていたスタイルで、家庭内で3台のインストールが可能で、学生証の提示は必要ありません。なお、これは、ユーザーの中には、VBAが使えないとか不満を感じている方も多いようです。米国では、Win 版で、"Office Home and Student 2007(Suggested Price $149.95)" があるのに、日本にはないというのも疑問に思いますし、今後、その版が出たにしろ、日本向けユーザーを軽視したという誹(そし)りは免れないと思います。お隣韓国には、私の調べた限りでは、その版はあるわけで、疑問に思うのは当然だと思います。

http://office.microsoft.com/en-us/suites/FX10163 …

>どうして、日本のMicrosoft offceは高いのですか?

 日本のWin用のアカデミック版は、Ultimate版(\36,810) と Professional 版(\27,630)のみですから、今回は、また、公取委のお叱りが来るような内容だと思いました。(括弧内参考価格は、アマゾンで、2008.2.21現在)どうみても、アカデミック版で、学生にはまったく必要のない内容のものがいくつかあります。
http://office.microsoft.com/ja-jp/suites/FX10163 …

 本来、このような抱き合わせ販売は違法になります。学生用に安くしてあればよいということとは違うと思います。不必要なものを混ぜて売るのは、いけないわけです。それと、多くの方が誤解しているのは、家族が学生なら、家人は、そのOffice を使ってよいと思ってるかもしれませんが、それは当該資格者のみにしか、日本のアカデミック版の使用権は与えられていません。親権者自体には購入の権利も、使用権もないというのは、まったくおかしな内容です。また、欧米版(一部の国よりも圧倒的に日本版の方が本数は多いのにも関わらず)より機能を落としていることもあるのです。前の版からそのような違いがありましたから、これは差別的に扱われてきたことになってしまいます。

 小泉政権の後に、日本政府の、MS への対応が変わりました。昨年、今後、MS製品を購入しないという発表を公にしたところもありました。MS側はかなり慌てたようで、間髪をいれずにクレームを出しました。今、「Open Document Format (ODF)」の推進もされているようですから、なかなか、MSにとっては、厳しい風当たりになってきたようです。あえて、MS Office でなくても良いというだけでなくて、公的書類の一部で、新しいMS Office フォーマット(「Open XML」)は受け付けない(未確認ですが、新しいOffice を購入したいけれども、ODFでなければ受け付けない機関があるので、どうしたらよいかという質問も出ています)、ということになると、いくらMS側からアドインが出たとしても、深刻な問題にはなると思います。

 契約概念の知識が低くて、まじめな日本人は、他の諸外国と違って、MSの規約を法律と同等に扱って、規約違反したら逮捕されるのではないかと心配するユーザーはいるし、アンチMSの人間が少ないし、違法コピーも非常に少ないようです。BSAの違反データの発表は単なる数学的な統計データで、日本の違反率が、20数パーセントなんていうことはありえません。しかし、この数字が、米国製品の購入のためと、米国製品の保護の法制化に、利用される可能性が高いのです。
http://www.bsa.or.jp/education/illegal.html

 今回、損失の補填を、個人消費、特に、学生向けに力を入れたのかもしれません。韓国などは、教育機関を中心に、Microsoft 製品のボイコットが強くなっているとも聞きます。だから、韓国では、そのようなことはありません。

 アジアの国々と比較しても、日本は、特に、ビジネスにおける業務のMicrosoft 製品のアップグレードの導入が鈍いようです。そこで、日本には、個人、特に学生用に対して、安いものを提供する必要はないと考えたのかもしれません。ただ、これは、あくまでも、私の推測の範囲ですが。
    • good
    • 0

2番さんの回答とダブりますけど、私は最新版を使う主義ですからOffice2008のDMが来た段階で予約する気でいました。


通常は体験版で試すのですが、今回は無いようなので、ここでも質問しました。

>ユーザーの中には、VBAが使えないとか不満を感じている方も多いようです。

実はこの点が嫌で、オージオグラムというエクセルのアドインが動かないんです。
結局Office2007も併用する前提で、最上位バージョンのExpression MediaにOffice2004からバージョンアップしようと考えているところです。
    • good
    • 0

>日本ではMicrosoft office home and studentが販売されてないのはどうしてなのでしょうか?



売っていますよ、日本では「ファミリー&アカデミック」で、非営利目的にのみ使え、1ライセンス3台までインストール可能です。
Office2008からのバージョンで、先日発売されたばかりです。
価格は2万円程度ですから、アメリカよりやや高いかな。

* アマゾンで¥ 19,711 (税込)です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング