ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

1年程前まで東京でシステムエンジニアの仕事を7年間していましたが、健康上の理由により会社を辞めざるをえなくなりました。
病名はパニック障害で、二次障害として鬱病になったこともありました。
そのため1年間の自宅休養をとり、現在では実家で日常生活に問題がない状態に回復しました。
現在、求職活動を行っていますが、履歴書に前職を健康上の理由で退職したと記述をするとそれだけで不採用となってしまいます。
もちろん、健康上の理由で休養をしていたのですが、健常者にとっては1年間の休養は長すぎるととられるのでしょう。
しかし、10年間侵されていた病気に対して1年間の休養は決して長くはありません。
そこで、「健康上の理由」を「一身上の都合」としようかと思うのですが、1年間の空白期間について確認された場合にどのように説明したらいいかが分かりません。

いいアドバイスなどありましたらお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NO1の者です。



一概には断言できませんが、XkakizakiXさんはかなり真面目で几帳面な方かとお察しします。

あまり頑張るとか、○○であるべきという考えが良い意味で強かったのではないでしょうか。

回復してきた頃も注意が必要かと思いますし、再発の可能性は個人により違いがあると思います。

「頑張って」きた結果発症したという要因が仮にあるのであれば、今後長い視点で見るとあまり頑張らないくらいに自分に無理なくということは極めて再発防止に必要かと思います。

頼まれたらNOということができない責任感など、過剰に頑張ることを考えすぎることはあまりお勧めできないと思いました。

周囲の期待が頑張ること求めていても、決して自分自身の内面は淡々と仕事を無理なく進める、何ごとも「8分目」くらいが良いのではないでしょうか、また、相談できる話相手でも構わないので、最低1~2人は利害関係なしに気軽に相談できる方も必要かと思います。

自信が出てくることはとても良いことかと思います。しかし自信過剰になると頑張ってしまうことで再発につながる可能性が全くないとは言い切れないと思いました。
これは決していい加減に仕事をこなすという意味ではなく、あくまで自分自身の内面に「あまり頑張って無理しない」ということを念頭に置かれ、それこそ淡々と焦らずにまた、XkakizakiXさんなりのストレス解消方法なども身につけることをお勧めします。

とにかく頑張らない程度に淡々と頑張る…少し矛盾したことかも知れませんが、再発防止には重要なことかと思い追記させていただきました。
参考程度にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のアドバイス大変参考になります。

おそらく私はtakuya1663さんの想像している人物像に近いのだと思います。
私自身も最近知りましたが、あらゆる面で完璧主義に近いものがありました。
何事も8分目が良いのかもしれません。
こういうと語弊があるかもしれませんが、「頑張らない努力をしよう」と思います。

お礼日時:2008/02/21 22:14

こんばんは!お体大丈夫でしょうか?まず、今就業できる状態か再度確認されるのをお勧めします。

と言う私もガンになり、退院後4ヶ月後には違う会社にいました。私も療養で会社を退職しましたが、暇な入院生活は結果的に勉強する時間があり資格を取得しました。今の会社でも当然健康診断はありましたが全て嘘をつきました。働ける自信はありましたから。ある意味素直にそしてある意味ずるがしこく考えてみるのも必要ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。
私の体調について心配して頂いてるようで、皆様の優しさがとても嬉しいです。

私はある意味世渡り下手な人間です、真面目といえば聞こえは良いですが、頑固で融通が利かず正面からぶつかろうとしてしまいます。
しかし、この病気にかかってからは少しずつものの見方が変わってきています。
以前は自動車にのっても制限速度をきちんと守らない周囲の車に苛立ち、守れないなら乗りたくもないと思っていましたが、
実家に帰ってからは車にも乗るようになりました。
雪が降っては毎日雪かきをして体力づくりをするようにもなりました。
ずるがしこくはなれないかもしれませんが、
もう少し柔軟な考えで就職活動に取り組みたいと思います。

お礼日時:2008/02/21 22:06

こんばんは。

お体は大丈夫ですか。お見舞い申し上げます。
回復されよかったですね。でも無理は禁物です。

人事で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

私も怪我と手術、リハビリで1年以上のブランクがありました。
メンタル系疾患などの場合は今だに偏見などが多いのでなかなか言いづらいというご心境をお察しいたします。

しかしハローワークに求職の申し込みなどを行う場合も同様ですが、失業給付は受けられましたでしょうか、また傷病手当金などを受給されておられるのかはわからないのですが、ハローワークにて求職を申し込み失業給付を受けで就職活動を行う場合においても、まず「今、働くことができる」ということが大前提であり、「就労可能証明」が必要なのと同様、「今」働ける状態が重要で、面接などでは決して虚偽ではなく、はじめから不利と思われることをご自分からお話する必要はないと思います。病気の性質上、ご質問の疾病の他に恐らく、身体的にも影響が出たのであれば個人差などもあると思います。例えは胃が痛むなど、肝臓など内科的な疾病にもつながる場合もあるかと思います。

本来、通院など主治医の方や相談されるかかりつけの医師に相談された上で復帰されることが望ましいと思います。再発防止のためにも賢明かと思いました。
この件そのものが余計に不安要素となり、再発されるかも分からないのですが、あまり考え過ぎると余計再発または悪化などはくれぐれもしたくないのは誰でも同じかとお察しします。

現実的にはそのようなことを履歴に書くことで不採用になる可能性がいまだに否めない事実としてあることは残念ですが、とは言え、では病気になった者は社会復帰できないのか、と思うことがあります。
「今」働ける状態であれば本来何の問題もありません。

質問に対して嘘を言うことそのものが悩みを増やすのであれば、アドバイスとして体調不調で付随する疾病などをお答えすることや、採用側で理解や経験がある場合などは決して悪意ではなく理解される場合もあると思いますが断言できません。
またおおよそ対面することやブランクで察することもあろうかと思います。肝心なのは「今」働けることであるので、可能性を信じ、あくまで病状の詳細まで説明する必要はないと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明をいただきましてありがとうございます。

確かに「今」働ける状態にあれば問題ないと判断する方もいると思います。
しかし、会社としては10年先を見越した場合に将来的に再発する可能性があることを心配しているようです。
私自身今年で30歳になるので、社内でも要職を任せようと思うところもあるのかもしれません。
会社の言い分が理解できるところが非常に悩ましい限りです。

お礼日時:2008/02/21 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離職理由が、健康上の理由の場合の転職について・・・

 9年間、家電販売店に勤めていましたが、退職しました。勤務時間が、非常に長くて、一時体調を崩しました。
退職する際に、離職理由が必要とのことなので、とりあえず、健康上の理由で辞めました。
(離職票にも、健康上の理由と明記してあります。)

 このような離職理由の場合、転職に影響がでるのでしょうか? ちなみに、会社の健康診断(前職場での)異常はなかったし、現在は、体調も回復し、通常に日常生活を送っています。
 今、就職活動中ですが、不採用ばっかりなので心配しています。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も他の方と概ね同意ですので、別の観点から回答させていただきます。

 以前の勤務先に退職理由等を尋ねる件ですが、確かに行なうところは行なうようです。当社は行ないませんが、それを聞かれたことはあります。

 そこで悩むのが、もしその元社員が問題社員であった場合どういう風に言えばよいのかということです。採用しない方が良いと思わせるのが相手企業のためですが、採用してもらうのが本人のためであるわけです。
 しかし、嘘はいけませんので、客観的に事実だけを述べるようには気をつけています。適材適所、縁、という言葉もあるわけで、当社では問題社員と言われた方でも、違うところに行けば違う評価になるかもしれません。逆に、本当はまともで優秀な人を問題社員だと決め付けている当社に問題があるのかもしれません。

 そこで気になるのが、人事担当者がどういうニュアンスでしゃべっているのかということでしょう。
 もし悪意を持って回答された場合は、それを聞いた面接先の担当者もそういう印象を持ってしまうでしょう。
「当社は勤務時間が長く、毎年体調を崩して退職する社員が出てしまうんですよ。彼は責任感が強くやることはきちんとやっていたようですから、やっぱり体調を崩してしまいましてね・・・」というのと「ちょっと弱いところがありましたね。そりゃ残業や休出もありましたけど、ちょっと忙しい時期が続いただけで○○になってしまいまして・・・」とでは聞いた方の印象は全く異なってしまいます。

 というわけで、面接の際は誤解のないようにご自身の口から詳細を説明された方がよいと思います。よって、退職理由を聞かれたら、むしろ堂々と体調を崩したことを説明し、現在は何ともないことを強くアピールされることをお勧めします。

 

こんにちは。
私も他の方と概ね同意ですので、別の観点から回答させていただきます。

 以前の勤務先に退職理由等を尋ねる件ですが、確かに行なうところは行なうようです。当社は行ないませんが、それを聞かれたことはあります。

 そこで悩むのが、もしその元社員が問題社員であった場合どういう風に言えばよいのかということです。採用しない方が良いと思わせるのが相手企業のためですが、採用してもらうのが本人のためであるわけです。
 しかし、嘘はいけませんので、客観的に事実だけを述べるように...続きを読む

Q現在退職を考えていますが、「病気」を理由にしたものは自分の損になるので

現在退職を考えていますが、「病気」を理由にしたものは自分の損になるのでしょうか。
退職の第1の理由は、上司の態度や会社の方針に納得行かない点が多く2年経ってもどうしてもなじめない、ということです。ですが、上司に本当のことを伝えるわけにはいきません。
第2の理由は、第1の理由からくるストレスによる体調不良です。
体調不良とは、具体的には、アルコール存症とまで診断されてはいませんが多量のアルコール摂取により直近の健康診断で急激に肝臓数値悪化したこと・かかりつけ医師からストレスによる自律神経失調症疑いありと診断されていること、この2点です。
第2の理由の方を退職理由にしようと思ったのですが、体調不良による退職申出は、今後の転職に不利でしょうか?
いろいろ検索してみると、「退職理由は前向きに」や「やりたいことがみつかった」など嘘でもマイナスでないことを挙げるようにアドバイスしているものが多いですが、私の場合は年齢が30代ということもあり、今更やりたいことが見つかったと言って上司を説得する自身がありません。
どうかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

すぐに再就職をお考えであれば、病気を理由にするのは良くないと思います。
同一業界や関連性のある企業への再就職の場合には、退職理由や退職時の勤務状況について、情報が流れてしまう場合もあるからです。
個人情報保護といっても、どこまで保護されるべきか、個別事情のすべてを網羅した法制度ではないでしょうしね。あなたが履歴書に書く経歴で確認できることは、保護されないかも知れませんからね

退職に上司の了承は必ず必要ではないでしょう。もちろん円満退職したければ別ですがね。
ある程度の円満退職となるようにすることは必要なことでしょう。しかし、退職が直接マイナスになるわけでもありませんからね。

私の考えでは、多少のうそはかまわないでしょう。より良い条件の勤務先への転職を検討しているでも問題ないでしょう。独身女性であれば、家事を学ぶでも良いでしょう。私の知人の退職の際には、長い同姓期間のある彼氏がいたので、寿退職を理由にしましたね。実際には、何年も経っていますが結婚もせずに同棲の関係のままですからね。

本当に体調不良があり、しっかりと直したいと考えているのであれば、体調不良を理由に退職することが前提となってしまうかもしれませんが、医師の診断や健康保険の条件によっては、傷病手当金が支給される可能性もあるでしょう。最長1年半ぐらいもらえると思いますので、裕福な生活を求めずに体を治すことに専念するのもひとつの考えだと思います。条件は加入健康保険にもよりますし、医師の診断がどのようになるかで変わりますので、事前に調べたり、医師の意見を聞いたりすることが大切でしょう。

すぐに再就職をお考えであれば、病気を理由にするのは良くないと思います。
同一業界や関連性のある企業への再就職の場合には、退職理由や退職時の勤務状況について、情報が流れてしまう場合もあるからです。
個人情報保護といっても、どこまで保護されるべきか、個別事情のすべてを網羅した法制度ではないでしょうしね。あなたが履歴書に書く経歴で確認できることは、保護されないかも知れませんからね

退職に上司の了承は必ず必要ではないでしょう。もちろん円満退職したければ別ですがね。
ある程度の円満退職...続きを読む

Q一身上の都合?それとも健康上の都合?

履歴書の職歴の欄ですが前の会社を腰痛で退社したばあいは一身上の都合とかくのでしょうか?それとも健康上の都合とかくのでしょうか?

Aベストアンサー

健康上の都合であっても、一身上の都合と書くと思います。

Q退職願の理由について

本日4月10日付の退職願を提出しましたが、体調不良で退職をするので「一身上の都合」ではなく「体調不良のため」や「病気療養のため」と書き直して提出するように上司から指示が出ました。
「一身上の都合」では就業規則にある「退職願を受理して2週間」という規則に縛られて10日に退職はできなくなるというのが理由だそうです。

退職願に「体調不良のため」や「病気療養のため」等書いた場合今後の就職に影響が出ることはないのでしょうか?
また、「一身上の都合」でも両者の合意があれば就業規則の2週間には縛られないと思うのですが本来どうなのでしょう・・・

指示されて「体調不良」と書いたばかりに今後に影響が出てしまったら困るのでご相談してみました。

何度も質問してしまい大変申し訳ありません。
初めての退職で不安なものですから・・・

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 今後に影響する可能性は十分ありえます。

 自己都合のほうが無難と思います。自己都合の場合、今の会社の退職金などに影響するかどうかは私にはわかりませんが、再就職のためには、自己都合のほうが無難だろうと思うのです。

 再就職のため、履歴書に病気退職と書いたら、再就職試験て不利になると思います。また、失業給付をもらうにも、まずは病気を治してくださいと言われるかもしれません。


人気Q&Aランキング