【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

日本語でも上手に表す事ができないのですが、頑張って書いてみます。

ある文献の原文をタイプしてメールで送ってくれた方がいました(著作権には問題はありません)。その方が、とある有名人から直接もらった文章です。
「私の友達の一人に(その有名人と親しかった)あなたとメールのやり取りをしている事を伝えていいでしょうか?」と問い合わせると、
最初は「友達に伝えてもいいですが、この原文はあなただけで読んで下さい」とのことでした。
しかしメールを重ねると、これについて日本に来て講演できればなあ、との希望も出て来て、最初はたった一人の友達だけだったのに今は私の知り合い全員にその人から講演という形で伝えたい、というように、許可範囲が広がって来ました。

そこで、「どこからどこまで許可していただけますか?」と聞きたいのです。「どこからどこまでがあなたの許せる範囲ですか?」というような意味です。例えば私と同じくこの文献に興味がある2人の友達にあなたのメールのことを伝え、メールの概略も伝えるところまでは許可できて、原文のコピーは友達に送る事は許可できない、等です。

「できる事ならあなたから受け取った情報の全部を友達に伝えたいくらいですが、あなたにはどこからどこまで許可していただけるでしょうか?」と英語で書きたいです。

わかりにくい状況と説明で申し訳ありません。宜しくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

似たようなことを何度か経験したことがあります。

経験ごとに反応が異なったのでお役に立つかどうか分からないのですが、ご参考までに…。
私自身はなんでもないのですが、たまたま某国首相、某国大使、学会著名人などに友人としてのお付き合いがあったり、親友が家庭教師をしていたりという状況です。
1)友人から、「あなたXXX氏知っているんだったら来日して講演してもらえるか聞いてみてくれないかな?」と聞かれることがありました。
著名人であれば、講演依頼は外部からいつも受けているので、正直に、「あなたを知っているといったら、講演について問い合わせがあったの。私も来日して考えを広めてくれればうれしいし、秘書の方かエージェントの方か、どなたに伺えばいいか教えて」と聞きました。
事務的な手続きを経て、来日講演可能だったり、自分の範疇と違うから協力は難しいということだったり、スケジュールが合わなかったりといろいろでしたが、正式なプロとしての依頼手続きを踏むことで問題はありませんでした。
2)「あなたXXXさん知っているんでしょ。聞いてよ」といわれることがありますが、やはり不愉快でした。
「メールを重ねているうちに、来日講演という形で多くの人に知らせたいと思うようになった。「どこからどこまで許可していただけますか?」 ということを正直に伝えれば、気を使ってくれていると思うことができてうれしいかと思います。
ただ、講演に呼びたいのか、単にメール転送の許可が欲しいのか、質問者さんの意図が汲み取れなかったので、どうお答えしてよいものか。

また、講演依頼は、OKが出たら、スポンサーを見つけたり、コーディネートをしたり、ギャラを支払ったり、いろいろなことをする覚悟をされてのことでお話されたほうがいいと思います。単なる思い付きで口に出されるのは
I have been thinking s/he is great and your email taught me his/her greatness more. You told me not to forward email to friends but what do you think of inviting him/her to Japan for a lecture? I belive we can learn a lot from him/her if it becomes true! It's just an idea and if it bothers you please discar this email. If you think he/she would be interested in this idea I would like to start consulting my friends who could help me and need your permission to dislose some information you have given to me so far and how much I can tell.
これくらいの説明があるとうれしいと思うのです。
たんに、みんなで読み回しをしたいだけでしたら、
Even though you told me not to forward your email, it is so full of wisdoms I would like to share with friends as much as you can let me do. I wwill understand it if you forbid it but if some of the information could be disclosed it would be so nice what and how much I can tell to friends or dislose via blog.
という感じではいかがでしょうか。

この回答への補足

回答をありがとうございます。講演をしたいなあと言って来たのはメールのその人でした。きっとわかりにくい質問だったと思います。他の人に講演を依頼した事もありましたが、おっしゃるとおり、結構大変でした。

>ただ、講演に呼びたいのか、単にメール転送の許可が欲しいのか、質問者さんの意図が汲み取れなかったので、どうお答えしてよいものか。

その人からのメールや文献のコピーなどを友達に渡したいのです。最初は「自分だけでこの文献を読んでね」的だったのに、メール交換をするうちに相手が乗って来て、「あなたの友達の前で講演ができればなあ(ご高齢なので可能性は薄いです)」みたいに相手の懐がどんどん広くなって来ました。
教えていただいた「it is so full of wisdoms I would like to share with friends as much as you can let me do」の「it is full of wisdoms」はとても素晴らしい表現だと思いました。「forbid」って何だったっけと思いましたが、禁止するという意味で、「~させてあげない」というより厳しく感じました。

質問させてください。
「I wwill understand it if you forbid it but if some of the information could be disclosed it would be so nice what and how much I can tell to friends or dislose via blog.」この部分の意味と、文の組み立てがどうしてもわからないのですが、教えていただけないでしょうか。「禁止されるのでしたらそれで結構です。でも、もし情報のいくらかでも公開できるのであれば(何をどのくらいブログで友達に伝える事ができるか???)」そしてdisloseはdosposeで良いのでしょうか?

補足日時:2008/02/25 09:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、回答をありがとうございました。
細かい点につきましては改めて後日質問をさせてください。
この場をお借りしまして回答してくださった方にお礼申し上げます。

お礼日時:2008/03/07 07:38

文章の開示範囲、開示対象相手の範囲ですか?



なるべく、名詞で短く、明確に書くと良いです。

この回答への補足

回答をありがとうございます。なるほど。

>文章の開示範囲、開示対象相手の範囲ですか?

だいたいそうです。
原文を友達に伝えていいか、
メールの概略を伝えていいか、
誰なら伝えていいか、が聞きたいです。

補足日時:2008/02/21 21:59
    • good
    • 0

ふんだくりはしませんが、講演料を払うので、話して下さい。


では、どうですか?

本当の友人の範囲なら無料だと思いますね。

でも、ただの知り合いなら少し欲しいです。

弁護士も相談料をとるぐらいだから。

この回答への補足

回答をありがとうございます。この文献は元々は無料で配られていたものでした。翻訳は本になって売り出されています。メル友とはいえ、好意で情報をもたらしていただけたので、ご本人の許可をもらってなるべく多く友達に伝えたいと思いました。と、こんな状況です。「どこからどこまで」という英語を教えていただけないでしょうか。

補足日時:2008/02/21 21:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「いつから~をはじめたんですか?」と言いたい

いつもお世話になっております^^

タイトル通りなのですが、この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??

で、私はその「 ~?」の部分を、「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが、When did you start...
で後が思い付きません><

それと、この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。

あともう1つ、「何歳から~?」とした場合も知りたいです^^

ご存知な方教えて下さい!
宜しく御願い致します!!

Aベストアンサー

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=「2000年から~」

3.when「いつ」は時の一点を示す疑問副詞です。ご質問文の直訳は「いつ(に)始まったか?」ということですが、意訳では日本語の語感から「いつから~」と訳してもいいのです。


ご質問2:
<「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが>

1.話し手が主観的に何を訊ねたいのかがポイントになります。

2.始めた時期を訊ねたいのでれば、ご質問にある英文で問題ありません。この質問の回答から現在までを換算すれば、それを続けている期間も算出されますから、聞きたい情報は全て得られます。

2.また、「いつから~しているのか?」といった継続期間を訊ねたければ、現在完了の継続用法が使えます。

3.その場合はstart、beginといった一時的動作を表す動詞は使えません。これらの動詞はその場限りの動作なので、継続ができないからです。
例:
Since when have you been doing that?
「いつから、それをやっているの?」

4.動作動詞であれば、継続を強調するために、この例文のように現在完了進行形にするといいでしょう。状態動詞であればその限りではありません。
例:
Since when have you lived here?
「いつから、ここに住んでるの?」

5.なお、whenは上記質問1で回答した通り、「一点を表す疑問副詞」なので、この例文では一点の過去を表す副詞として、sinceという前置詞をとることができるのです。

6.時間を具体的に絞りたければ
Since what time「何時から~」
Since what day「何日から~」
などと、疑問形容詞whatを使って具体化することもできます。

7.また、期間や時間幅を主観的に訊ねたい場合は、how long「どれくらい」なども使えます。これも継続を表す現在完了と使います。
例:
How long have you been doing that?
「それをどれくらいしているの?」


ご質問3:
<When did you start...で後が思い付きません><>

1.「勉強を始める」はstartやbeginなどが使え、どちらも不定詞、動名詞を目的語にとることができます。

2.ご質問文なら
start to study
start studying
どちらでもいいわけです。

3.また、現在完了を使うのであれば、have studied、have been studyingどちらの用法も可能です。後者の方がより継続感が出ます。


ご質問4:
<この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。>

1.Whenにaboutを前置すれば結構です。

2.aroundも同じような用法で使えますが、aboutの方が一般的です。

3.具体化した「時」なら、what timeなどの前にaboutを前置できます。
例:
About what time~「何時頃~」


ご質問5:
<「何歳から~?」とした場合も知りたいです>

1.How old「どれくらい年とって」=「何歳の」は全体で形容詞になるので、前置詞に後続させるには不適です。

2.この場合は、名詞ageを使ってwhat ageとして、疑問詞全体を名詞化します。
例:
(At) what age did he start it?
(直訳)「何歳の時にそれを始めたの?」
→(意訳)「何歳から~始めたの?」

3.現在完了形でも使えます。
例:
Since what age have you been doing it?
(直訳)「何歳からそれをやってるの?」

以上ご参考までに。
その後子育ては順調ですか?今こちらはロランギャロス(テニストーナメント)の真っ最中で、今週末観戦して来ます。テニスはされますか?子育て中は運動不足になりがちなので、いろいろ体を動かしてストレス発散させて下さいね。

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=...続きを読む


人気Q&Aランキング