ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

得意先のA子さんから、
「お加減はいかがですか?」
から始まる文章のメールが届きました。

私は、20代後半ですが
マナー、一般常識にはまだまだ自信がありません。
ですから、この言葉をどう捉えるべきか悩んでいます。

この言葉は、病気の人を気遣う言葉だと思って
いたもので・・疑問に思った次第です。

★しばらく会っていなかった又はビジネス的な理由で
使う方もいらっしゃいますか?それはどのような意味合いですか?

★それとも、噂が一人歩きしているのでしょうか。。怖いです。

暇なときに、ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

注意;
私は確かに現在病気ですがA子さんや、その周囲の方にその事を公言
した覚えはないです。
普段からマナーのいい印象の方だったので、余計に不思議です。
行きつけのお店の方&彼には言いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

出だしを読んだ時、質問者さんは病気療養中と思いました。


病気でない方にお加減は使いません。
または、お風呂の湯加減です。

彼女は何らかに経緯で病気の事を知ったのではないですか?

この回答への補足

mat983さん、早速のご回答有難うございます。
やはりそうですか。。
>または、お風呂の湯加減です。
面白いです。噴出してしまいました。

ビジネスでは、個人名を出して情報収集するのが
常識でしょうか。。(私はフリーランスなので個人名で伝わります)

補足日時:2008/02/21 22:11
    • good
    • 25

ビジネスとして、あなたを気にかけて、情報収集してたかも分かりません。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

mi-dogさん、早速のご回答有難うございます。
情報収集ですか・・あまり広まって欲しくない情報です(涙)

お礼日時:2008/02/21 22:11

この言葉は、どう見ても病気であることを前提としていますね。


病気であった場合に、その後の具合はどうか尋ねる時に使います。
しばらく会っていなく、久しぶりの場合には、私でしたら「お元気でした?」とか「お変わりありませんか?」などと聞くでしょうね。
「お加減」というからには、やはりどこからか、質問者様のご病気が漏れてしまったのではないでしょうか・・・
仮にそうでなかったとしたら、単にA子さんの言葉の遣いかたが間違っているということになりますが、悩みますよね^^;
    • good
    • 6
この回答へのお礼

sasami333さん、早速のご回答有難うございます。
やはり「病気であること前提」の線が濃厚ですね。
。。。デリケートな事(こちら側の)なので、余計に悩んでます^^;

お礼日時:2008/02/21 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qご具合という言葉の使い方は正しいのでしょうか

上司が書いてくれた文書の中に、「ご具合」と書かれていました。
通常、お具合と言うかと思うのですが
ご具合という言葉も使われるのでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

私も質問者さまと同様に、個人的には違和感を覚えます。私なら 「お具合」 とするか 「お加減はいかがでしょう」 とするのではなかろうかと思います。
基本的には音読みの語には 「ご」 で、訓読みなら 「お」 という、大雑把な使い分けがあるようですが、「具合」 の場合は 音読み + 訓読み のケース (つまり重箱読みといわれるもの) ではないかと思われますので、単純に区別するのには、まことに 「具合いが悪い」 ケースです。
両用があり、とするしかないのかもしれませんが、初めに書きましたように、私の個人的な音感からは 「おぐあい」 の方が自然な感じがします。
「御具合」 というふうな表記をされたら、どちらにも読めて、さほど頭を悩ませる必要がなかったかもしれないですね。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110981956

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q丁寧な言い回しについて教えてください

接客等でよりセンスがよい言い回しができたらいいと思っているのですが、次の日常語をどのように言っていいのか迷っています。

 ・いらっしゃい
 ・そうですね
 ・妊娠おめでとう
 ・体調はいかがですか?
 ・こちらへどうぞ

申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ごく一般的かつ丁寧な言い回しですと、

・いらっしゃい
→「いらっしゃいませ」
 「ようこそいらっしゃいました」
 「お運びくださいましてありがとうございます」

・そうですね
→「さようでございますね(肯定の対象が物)」
 「さようでいらっしゃいますね(肯定の対象が人)」

・妊娠おめでとう
→「ご懐妊おめでとうございます」

・体調はいかがですか
→これは相手が健康か病気か等の状況により異なりますし、神経を使う言葉です。
 「お元気でいらっしゃいますか」
 「お変わりはございませんか」
 「お具合はいかがでいらっしゃいますか」などなど・・・

・こちらへどうぞ
 →そのまま「こちらへどうぞ」でも良いですし、
 「こちらへお越しくださいますでしょうか」とか、
 「ご案内をいたします」
 「ご案内をさせていただきます」などでもよいでしょう。

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む

Q「退院おめでとうございます」は失礼だった?

病気が完治していない上司に、
「退院おめでとうございます」は失礼だった?

会社の上司が病気で1か月入院しました。

退院して会社に出社した際に
「退院おめでとうございます」と言ったのですが
女性の先輩に「課長の病気は治ってないのに、そういうことを言うのは失礼だよ」
と注意されたのですが、
では、なんていうのが、正解だったのでしょうか?

Aベストアンサー

「職場に復帰してくださり嬉しいです。でもご無理なさらないよう、できる限りサポートいたします」位が
無難ではないかと思いますが、とりあえずの退院でも、一歩前進(病気からの)なので、
質問者さんのおめでとうございますを上司はそれほど失礼だとは思っていらっしゃらないのでは?

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング