【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

明日、仕事の休みが取れたので確定申告に行くのですが、
住宅ローン減税が10年と15年の選択が出来ることを
今日知って、どちらを選択したら良いかとても悩んでいます。。。
どうか知識のある方、アドバイスお願いします。

昨年(平成19年)に住宅と土地を購入し、住居しています。
平成19年分夫の源泉徴収税額は307,300円で、私は夫の扶養に入っています。
ローンの借入れ金額は、3,380万円。
10年後はこのままいけば残高が2,600万位だと思うのですが、
3年毎くらいで繰上げ返済していく予定でもあるので、
2,600万以下になる可能性もあります。
それから、数年後には扶養家族が増えている可能性もあります。

このような状況の場合、10年と15年どちらを選ぶべき
でしょうか?

A 回答 (2件)

>このような状況の場合、10年と15年どちらを選ぶべき



 19年は2500万円が限度です。
 繰り上げ返済しないとして、10年後に2500万円以上ですから、
 10年で合計最高控除額 200万円の減税となります。
 15年にすると、15年後の残高が2100万円ぐらいだとすると
 合計控除額は200万円未満となってしまいます。
 例えば、元利均等 30年 3% と仮定して
 10年 200万円満額控除  15年 1954200円 となります
 単純比較だと10年がお得ですね。
 扶養が二人増えるとして76万の控除 あなたの税率が20%として15.2万円
 307300-152000=155300円の所得税
 10年ローンだと引ききれなくなるので、15年がお得です。
 これに繰上返済が絡んでくるとどうなるのでしょう。?
 ご自分で判断を・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございます!

なるほど。。。例えばこのまま子供が出来なかったりして
扶養も増えず、繰上げ返済もしないなら10年。

扶養が増えて、繰上げ返済もしていく予定なら15年と
いったところですかね?
ん~、難しい・・・
優柔不断の私には明日のお昼頃までに決断するのが
難しそうですw

お礼日時:2008/02/22 00:33

10年でも15年でも、最後まで最高限度額を控除してもらえたら、控除の総額は同じです。


15年も先まで考えなければならないので、大変難しいですが、
私の意見として、3年毎くらいで繰上げ返済していく予定であり、扶養家族が増える可能性があるなら、限度額が低いほうが、限度額一杯まで控除を受けられる可能性が高くなると思います。
よって、私なら15年を選びますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そうですよねー。やっぱり15年ですよね。。。
10年にした時のメリットがあまり感じられないので
15年にしようと思ってはいるのですが、
決断するのは本当迷ってしまいます・・・

お礼日時:2008/02/22 00:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング