【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

標準状態において、ある物質の拡散速度を決めている要因は何ですか?沸点、蒸気圧、分子量などですか?

A 回答 (3件)

こんばんは。



「標準状態」ですから、温度と圧力は対象外ということですよね?

濃度勾配と分子量は、要因に入ります。

ちなみに、ウラン濃縮技術の一つである「ガス拡散法」は、
ウラン235のUF6(分子量349)と、ウラン238のUF6(分子量352)の非常にわずかな分子量の違いを利用して、両者を取り分けています。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
ある二つの物質をそれぞれ別々の容器に入れ、近似の速度で拡散させたいと思っているのですが、蒸気圧の異なる二つの物質の拡散を同程度にすることは可能なのですか?容器の表面積を変化させたら?とアドバイスされましたが、それはどうなのですか?

補足日時:2008/02/21 23:53
    • good
    • 0

基本的には、濃度、温度、電位などの勾配


に拡散係数、熱伝導率、導電率などの物理的性質(定数)
をかけたものが拡散の速度を決めています。

例えば、(濃度)×(問題で与えられた拡散係数)とか
(電位)×(問題で与えられた導電率)などで求まります。
    • good
    • 0

>拡散速度を決めている要因


拡散速度を決めている要因は濃度勾配だと思うけど、
拡散係数のことか?

この回答への補足

そうです、すみません

補足日時:2008/02/21 22:31
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング