ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今朝、熱したフライパンに手があたってしまい、
軽い火傷をしてしまいました。

少し勢いがあったので、少し皮がめくれてしまい、
消毒してガーゼを貼っていますがまだ少しだけ痛みます。

傷は1センチ程度なので病院に行かずに市販薬で化膿止めがあれば と思っています。
(もちろん自己責任で)

ドラッグストアーでどんなのが売っていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ドルマイシンというチューブの軟膏がお勧めです。

切り傷・顔の吹き出物にも有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これなら薬局ですぐ聞けば見つかりそうですね。

お礼日時:2008/02/21 23:15

抗生剤の軟膏は売っていますが、傷の手当てだけならマキロンみたいなので上等かと。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

火傷で皮がむけるとそこから最近が感染しやすくなるとのことで、
何度も消毒してガーゼもはりかえていますが
火傷した時より今の方が少し痛みも強くなり、少ししる?のようなものもガーゼについています。

ひどくならないうちに手をうてたらと思っています。

病院に行くのが一番いいんだとは思うのですが、
なかなか仕事の都合もつかず ということで、
市販薬でいいものがあればという思いなのです。

お礼日時:2008/02/21 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Q傷口からバイキンが入って、腫れてしまいました。

かかとの靴ずれの傷から、バイキンがはいってしまい、足がびっくりする位、腫れてしまいました。傷のあたりは熱ももっています。

本日、医者に行って消毒をしてもらい、抗生物質をもらってきましたが、腫れはひどくなるばかりで、現在歩くのも大変、仕事にも支障をきたしています。

なにかこの腫れを少しでも早く治す方法を、ご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。

この腫れは冷やしてよいのでしょうか?
また、生活の上で、これは気をつけるとよい、ということがなにかあれば、小さいことでも、ぜひ教えて欲しいです。

Aベストアンサー

私たちの答えは素人さんからの同情の答えとは違い、口当たりは良くない答えの恐れがありますが、此の状態で言えることを記載します。

>少しでも早く治す方法を、
⇒侵入してきた微生物と体内の免疫機能全てで戦っている状態ですから(侵入してからの時間により働くのは違うが)、抗炎症剤などで味方の働きを抑えれば、腫れは引きます。
しかし発熱も同じですが、長引くことがありますし、生き物ですし、転移してしまうかも知れません。

これらの身体状態と侵入微生物の状態を見極めるのが医師です。専門家は目先の問題も勿論ですが、全体の治癒するまでの段階を考えて、最良の答えを導き出すものです。途中で素人さんが下手な事をしたり、治療を中断すると拗らせてしまう事に成ります。

>腫れは冷やしてよいのでしょうか?
⇒それは何時から始まったのか、今の状態はどうかなど総合的に判断して医師から指示が出ていませんか?
判断を間違えた方法を採ると、長引きますし、他へも移動する恐れもあります。

>本日、医者に行って消毒をしてもらい、抗生物質をもらってきましたが、腫れはひどくなるばかりで、現在歩くのも大変、仕事にも
⇒そんなにすぐに効果は出ません(出る方法もあります)。
特に原因が原因ですから、多分普段の健康維持にも気を使っていないでしょうから(専門家から見ての事です)、免疫機能も低く、感染症などに対しての知識も無い状態だと、疑問は直接に医師に聞き、専門家の答えを<書き留め>て、指示に従うべきです。

此の場合で危険な状態なら、医師が其の傷の周りに各種の注射をするはずですし、点滴で薬剤も入れているはずです。

>生活の上で、これは気をつけるとよい
⇒ご飯、パン、うどんなどは炎症を加速します。
これも程度問題と体質や状態との兼ね合いで決めます。

ビタミン剤・ミネラル剤などは多めに摂取しましょう。

実際に面接している医師で無いと、どの程度の知識があるのか不明なので、言葉が足りなくなると(直接面談でも同じですが)勝手な解釈をして(医師側から見ると)しまうので、言葉だけでのここではこれ以上のアドバイスは無理です。

尚、動悸が出るとか、それ以上に腫れる場合は医師に今以上の積極的な治療をして欲しい旨を伝えましょう。

私たちの答えは素人さんからの同情の答えとは違い、口当たりは良くない答えの恐れがありますが、此の状態で言えることを記載します。

>少しでも早く治す方法を、
⇒侵入してきた微生物と体内の免疫機能全てで戦っている状態ですから(侵入してからの時間により働くのは違うが)、抗炎症剤などで味方の働きを抑えれば、腫れは引きます。
しかし発熱も同じですが、長引くことがありますし、生き物ですし、転移してしまうかも知れません。

これらの身体状態と侵入微生物の状態を見極めるのが医師です。専門家...続きを読む


人気Q&Aランキング