【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

断路器というのを調べたら、「受変電設備を電源側の電線路から無負荷の状態で断路、開閉する目的で使用する」とありましたが、無負荷じゃない状態で開閉したら、どうなってしまうのでしょうか?

A 回答 (3件)

断路器の遮断電流(開閉器が遮断できる最大電流値)は小さいので、大きな電流が流れている状態で切ると、電路が機械的に離れても電流はアーク放電で持続します。

これは高圧の大事故が至近距離で生じということです。操作している人は爆風で飛ばされて死亡する惧れがあり、大怪我と失明で済めば運がいいほうです。絶対にしないでくださいね。
    • good
    • 0

電気を扱う者にとって 


人身事故が起こらなかったら奇跡だ と言われるくらい危険な行為です

アークによる火傷の死亡事故の例を知っています
    • good
    • 0

こんにちは。


そういう事をした場合、先に電極から離れた部分にアーク放電が発生し、そのアークが成長して、電気的には両電極間がショートした状態になり制御不能となります。

また、アーク放電により、大量の熱が発生するので、電極部分が加熱・溶融してしまいますし、樹脂絶縁部分があれば発火するでしょう。

また、手で触れた場合は、高圧線に触れたのと同じ現象が起きます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング